柿沢未途(衆議院議員)の注目キーワード

柿沢未途(衆議院議員)のつぶやき

  • 310kakizawa
    「夏の最大使用電力は節電の定着で震災前の10年に比べて2400万キロワット減っている。再生エネと節電合計で、原発44基分にあたる4400万キロワットの余力をつくり出した計算。これは10年当時稼働していた全ての原発が生み出した3... https://t.co/MYp1bMSaEu2018-03-08 11:18:10
  • 310kakizawa
    自然エネルギー大量導入が世界を変える。 自然エネルギー財団国際シンポジウムREvision 2018。今年はオープニングの来賓に河野太郎外務大臣も来たそうだ。... https://t.co/Cjj6uxyOYX2018-03-07 16:14:15
  • 310kakizawa
    これほど与野党の皆さんの反響の大きい国会質問も久しぶり。 でも、森友問題とかではありません。 世界に遅れた住宅の断熱・省エネ性能、夏は暑く冬は寒い、窓から熱を逃がしている日本の住まいは、ドイツなら違法建築のレベル。... https://t.co/sKXNdz2ZJT2018-03-07 13:39:20
  • 310kakizawa
    深川の街角にはひっそりと地蔵尊の祠がそこかしこにある。東京大空襲で亡くなられた地域の殉難者をお祀りするためのものだ。... https://t.co/75AFPMNe5N2018-03-04 14:45:16
  • 310kakizawa
    第34回隅田川鮭の稚魚放流会。隅田川のほとりの東京海洋大学越中島キャンパスの船着き場で、子ども達が学校や幼稚園の水槽で卵から孵化させて育ててきた鮭の稚魚を放流する。... https://t.co/Jgt04znva72018-03-03 22:19:08
  • 310kakizawa
    どんな熟練のベテランが辞めても、新卒1人取れば、社内玉突き異動で全社が丸く収まる、魔法の日本型雇用。... https://t.co/oNHDZ7L19l2018-03-02 23:59:24
  • 310kakizawa
    アルミサッシが8割、9割の日本の「窓の常識」は、世界の非常識。 シェア0.2%の木製サッシが、日本の未来を変える起爆剤となる。... https://t.co/q51xIg97Ox2018-03-01 14:36:25
  • 310kakizawa
    東京マラソン2018開会式で国歌斉唱の後、急いで地元に帰って、折返し地点の富岡八幡宮前でランナーを迎える神輿を担ぐ。... https://t.co/6aishivIRy2018-02-25 13:43:46
  • 310kakizawa
    東京マラソン2018開会式、六本木男声合唱団の一員として国歌斉唱の名誉ある出番を毎年頂いています。普段は幽霊団員の私も「君が代」は歌えます。... https://t.co/5S1PCIQNjh2018-02-25 09:58:29
  • 310kakizawa
    党の基本政策にかかわる政調「未来先取り勉強会」、第7回はIoTとAIによるインダストリー4.0で社会はどうなるか、について。... https://t.co/TJp5plSSOA2018-02-22 21:16:39
  • 310kakizawa
    チベット亡命政府、ロブサン・センゲ首相の講演。日本チベット国会銀連盟の主催。... https://t.co/Rl0GqjsJlU2018-02-20 23:23:18
  • 310kakizawa
    玉木雄一郎代表らとともに、東京電力福島第一原発の事故収束と廃炉に向けた作業の現地視察。... https://t.co/Dp8mgqv0QM2018-02-19 22:57:05
  • 310kakizawa
    党の基本政策の立案にかかわる政調「未来先取り勉強会」、第6回の講師は藻谷浩介氏。エネルギー政策を中心にご講演を頂く予定にしていたが、講演内容はそれにとどまらず、あちこちに飛んでいった。... https://t.co/noeLdYpYGP2018-02-18 12:03:20
  • 310kakizawa
    上野の東京都美術館で開催された国風盆栽展と同時開催の第5回「日本の水石展」を見に行きました。... https://t.co/SfzAlnGgQp2018-02-17 14:37:49
  • 310kakizawa
    台湾系アメリカ人でビジネスマンで社会起業家の顔を持つアンドリュー・ヤン、Aiが労働を代替する時代における全国民向け生活保障として“ユニバーサル・ベーシックインカム”(UBI)の実現を掲げ、2020年アメリカ大統領選の民主党レー... https://t.co/K3Z9hssUai2018-02-14 11:08:30
  • 310kakizawa
    衆予算委は集中審議だが、今朝は地元後援会「辰未会」の皆さんと予定していた朝の駅頭。辰巳駅。 日本海側の大雪が続き気がかりだが、辰巳駅頭は陽あたりが良く、いつもの日よりは寒さを感じない。レポートの受取りも良かったような。辰未会の皆さんありがとうございました。2018-02-14 09:25:34
  • 310kakizawa
    党の基本政策の立案にかかわる政調全議員勉強会「未来先取り勉強会」の第5回。「学力の経済学」が30万部のベストセラーとなった中室牧子・慶応義塾大学SFC准教授。... https://t.co/RuvV3ujtfs2018-02-13 19:08:20
  • 310kakizawa
    紀元節。富岡八幡宮で紀元祭の神事。皇紀は2678年。 祭主を務めた丸山聡一宮司代務者より、 橿原のとほつみおやの宮柱たてそめしより國はうごかず の明治天皇御製が紹介されました。... https://t.co/EOk0uW1HUE2018-02-11 14:36:23
  • 310kakizawa
    玉木雄一郎代表が自らのブログで書いておられるのはまさしくその通りであって、だから私達は憲法9条の改正を頭から否定してはいないし、同時に、現行安保法制の憲法適合性を欠いた部分については改正が必要だと考えている。... https://t.co/dDp1KfPgz22018-02-08 20:40:30
  • 310kakizawa
    シェアします。日本国の代表として、これはとても良いメッセージだと思います。 https://t.co/HY2hAgUqSE2018-02-08 14:02:17
  • 310kakizawa
    「原発のコスト」(岩波新書)の大島堅一先生とのディスカッション。... https://t.co/J2aznAN8Ol2018-02-08 11:50:07
  • 310kakizawa
    立春。区切りとなる節分の豆まきで邪気を払って、空気を一新。 日曜日の今日は餅つき7ヵ所、豆まきも。... https://t.co/2TfBbjXDll2018-02-04 14:24:45
  • 310kakizawa
    富岡八幡宮の節分会、豆まき。思った以上の人出で境内はいっぱい、入場制限がかかっていました。 テリー伊藤さん、嘉門達夫さん、大和田伸也さん、岩崎良美さん、オスマン・サンコンさん、今年も来てくれました。... https://t.co/uJut3PEqGM2018-02-03 18:09:43
  • 310kakizawa
    豆まき、始まりました。節分が土曜日なので子どもが多いです。今日は神社やお寺を13ヵ所回ります。 冬木町のまこと保育園でお餅つきも。大嶽部屋の力士が大活躍でした。2018-02-03 13:08:05
  • 310kakizawa
    大相撲初場所千秋楽。伊勢ヶ濱部屋、横綱日馬富士の引退、大関陥落の照ノ富士も不振で意気消沈だが、応援する皆さんは変わらず支えている。良い時ばかりではない。 鏡開きをさせて頂きました。同じ樽には勝ち越しの宝富士関。... https://t.co/Cnfq8EhMVw2018-01-28 22:14:00
  • 310kakizawa
    1月も最後の土日だが、日曜日の今日は朝から夕方までで餅つきや新年会が27件あり、息つく間もなし。間に合わない会もありました。... https://t.co/AtJg6XSdre2018-01-28 17:21:39
  • 310kakizawa
    新年会、まだまだ続きます。今日も19件。富岡八幡宮では夏の二ノ宮神輿渡御を含め、今後の行事が予定通り挙行される事も決まりました。2018-01-27 22:16:45
  • 310kakizawa
    数矢小PTA新年顔合せ会。青少年委員を務める木場の岩佐郁子さんは、毎年いつも、この日のために、干支にちなんだ見事な創作折り紙を作ってきてくださいます。今年も戌ちゃんをもらいました。もうすぐ節分だからと、赤鬼・青鬼も。そこかしこ... https://t.co/1sFgKOzPzp2018-01-26 17:52:16
  • 310kakizawa
    深川は美容師の発祥の地。 美容師の皆さんでつくるBA東京深川支部60周年記念新年祝賀会。成人式の着付けも担われる皆さんらしく、表彰を受ける皆さんはじめ、色とりどりの着物姿でした。... https://t.co/6eShwIOjJM2018-01-23 21:21:41
  • 310kakizawa
    雪の麻布。 月刊文藝春秋4月号、「同級生交歓」のページで、竹中治堅(政策研究大学院大学)、新妻秀規(参議院議員・文科政務官)と一緒に登場いたします。 こんな雪の朝にあたってしまって、と思いましたが、かえって良かったかも。どうも私達の受験日も雪だったような記憶が。2018-01-23 09:37:56