あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)の注目キーワード

あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)のつぶやき

  • abe_tomoko
    新しい年号令和が大きな話題。安倍総理が恰も自分の発案であるかに万葉集から取った意味を話すのは違和感ですが、梅が寒さの中から咲いてくるのは勇気が湧く自然の姿です。万葉の大らかさも今の時代にもう一度取り戻したいもの。そういえば土井たか子さんがよく「寒梅は風雪に耐えて花開く」と色紙に。2019-04-03 06:53:50
  • abe_tomoko
    この場所は実は寒川商工会議所の一角、そして今井理事長の思いは二十年以上温めてきたもの、とりわけ強くその実現を願ったのは福島への支援活動だったと言います。元々カントリー演奏家の今井さんが、被災地や福島の養護施設で演奏に行き、その後も… https://t.co/PurVt04vlA2019-04-01 09:56:50
  • abe_tomoko
    今日から寒川のコミュニティFMさむかわラジオが正式に開局、理事長の今井さんと対談させて頂きました。コミュニティFMは取り分け阪神淡路大震災の後、災害に備える為に広がったようですが、日頃の地域情報の交流の場にもなります。寒川ラジオの… https://t.co/LxwVi07k3X2019-04-01 09:28:38
  • abe_tomoko
    何故皆んなして、貧困な子どもとかレッテルをはるのでしよう?子どもは誰も自分で働いてはいないし貧困云々の外。誰もが来たいと思って来るのが一番、大人の勝手な価値判断で分断する必要はありません。息苦しく自分の居場所が見つけられないと感じている子どもが、自由で居られる空間自体が大事なはず2019-03-31 22:24:15
  • abe_tomoko
    大分の子ども食堂のことをツィートしたら、そんなに貧困な子どもはいないはず、というコメントがありました。そうです、子ども食堂に集う子どもの理由は様々、中には食事に事欠く子どももいるでしょうが、10人のうちせいぜい2、3人ではと主催者… https://t.co/qTJ7LlYqMw2019-03-31 22:13:38
  • abe_tomoko
    大分大学の学生が有償ボランティアで、他にも有償の或いは地域の無償のボランティアがこの子ども食堂を手助けしている。それでも年間の経費は五ヶ所ともなれば三千万円近くかかるということで、今度株式会社を立ち上げてその利益を寄付して賄うことを考えてると言う理事長、こどもたちの為に一生懸命。2019-03-30 15:00:35
  • abe_tomoko
    大分のすみれ学級は、調剤薬局経営者の善意から始まり、現在五ヶ所、さらに六ヶ所目も計画中。私の見学した市内敷戸教室は一番目、月、水、金の夕食と、大学生が勉強を見てくれて、小、中学生の夜八時までの居場所にもなっている。他の場所では更に月曜から金曜までの朝食も出したり日曜のお昼も準備と2019-03-30 14:51:40
  • abe_tomoko
    大分の立憲民主党県議会議員候補の浦野英樹さんの訴えには、もしも伊方原発の事故が起これば大分全域に及ぶ可能性があること、値域を守る為にも再稼働はせず原発は無くしていくべきだと。私の全国後援会長の松本文六さんが、この地で伊方原発再稼働差し止めの運動をしておられ、共感するもの大である。2019-03-30 10:45:54
  • abe_tomoko
    2019年3月29日 脇れい子神奈川県議会議員候補(藤沢市選挙区) 第一声の模様を公開しました。牧山ひろえ参議院議員と共に脇れい子さん頑張れと応援演説を行いました。共生社会と平和の実現など、その政策をぜひ聞いて下さい。(スタッフK… https://t.co/bqQHgqidcn2019-03-30 09:28:25
  • abe_tomoko
    藤沢の街頭を終わらせて大分市の県議会議員選挙の応援に。浦野英樹候補は市内で立憲民主党の初めての、そして唯一人の候補。旗を立てられるかどうかである。市内での街頭を終えて、すみれ学級という子ども食堂を見学。藤井さんという方が三年近く前… https://t.co/jKJC6g2zll2019-03-29 19:33:39
  • abe_tomoko
    統一地方選挙が今日から始まり、午前中二箇所の出陣式を回り、昼過ぎから地元藤沢の県議会議員候補の脇礼子さんの街宣に合流。藤沢市からの県議は5議席、是非その一角にとお願いをしました。藤沢の江ノ島にあった神奈川県の女性センターの建物は老朽化を理由に数年前に廃止、何とか復活させたいです。2019-03-29 17:19:48
  • abe_tomoko
    2017年度の厚生労働省調査で10歳から14歳までの死亡原因の第一位が自殺であったと昨日発表があった。 若者の自殺率が高いと言われてきた日本、10代後半では既に自殺が死亡原因の第一であったが、ついに十代前半にまで及んだことは深刻で… https://t.co/R3jnD66LLo2019-03-29 13:16:10
  • abe_tomoko
    昨日の内閣委員会、今回の子ども子育て支援法改正は、子どもの為ではなく、大人の事情でしかないことを質す。子育ての経済的負担の軽減と称して、認可外施設で指導監督基準を満たさないものの利用も給付対象にすると。保育の質、子どもの安全は眼中にない。法の理念に掲げる良質かつ適切な支援とは無縁2019-03-28 06:43:59
  • abe_tomoko
    今朝の原発ゼロの会世話人会、テーマは政府のエネルギー基本計画のデーター検証も含めて有識者からレク。原子力関係は、事故前は勿論のこと、事故の後も国民に信頼性のある数値が知らされないのが常。原子力発電のコストも然り。安い安いと言っていたのに、いつのまにか補助金出して続けることも検討?2019-03-28 06:32:42
  • abe_tomoko
    川西市県議会議員候補北上さんの話した今一つの県の課題は、地域交通網。高齢化にともなって地方公共交通の維持をどうしていくのか、移動は人権であるにもかかわらず、多くの高齢者は置いてきぼりになる。答えは一つではないけれど、各自治体間の調整が必要で、県が積極的に関与しなければ適えられない2019-03-24 11:35:43
  • abe_tomoko
    県議会の役割は大変見えづらい、しかしこれから国の放り出した医療提供体制は県の責任になり、時代は高齢化にさらに突き進む。透析まで終末期と称しての切り捨てが起こる今日、安心できる地域医療の重要な基盤をどう作るか、課題は山積。また子どもの権利擁護機関として児童福祉審議会の充実も県の仕事2019-03-24 11:20:24
  • abe_tomoko
    昨日兵庫県の川西市で子どもの権利オンブズマン、最近はオンブズパーソンというが、の二十年記念シンポジウムに出た後、川西市で県議選に出る予定の北上あきひと候補の街頭宣伝に合流。元々社民党で一緒だった中川智子現宝塚市長の秘書だった青年は、これまでの誰よりも県政の課題をしっかりと述べた。2019-03-24 11:13:36
  • abe_tomoko
    子供の人権オンブズパーソン制度は子供の権利が守られてない状況を、どう子供の為に変えていくかから始まったと。公的第三者機関設置を定める条例は地方自治法には前例がなかったというが、川西市では果敢に取り組んだ。子どものSOSを受け止めて… https://t.co/NfvwFNntAH2019-03-23 14:59:04
  • abe_tomoko
    それらを責めても失われた子供の命は戻らない。どうすれば少しでも再発防止に繋がるか、イジメられた子供や学校の対応に疑問を持つ保護者が相談できる第三者窓口が必要。そうした仕組みは日本の中ではまだまだ少ないが、川西市では二十年に蓄積を子供の意見表明に更にどう役立てるのか、聞いてみたい。2019-03-23 13:17:57
  • abe_tomoko
    子供の人権オンブズパーソン制度は1999年条例に基づき設置された川西市を皮切りに、日本全国約三十の自治体に置かれていると言う。深刻化する学校のイジメ、あまりにも鈍感な教育現場や教育委員会の対応、それは心愛さんの悲鳴を、虐待加害者の父親に見せてしまった野田市教育委員会の姿にも重なる2019-03-23 13:04:25
  • abe_tomoko
    本当に児童虐待を無くしていくには、まず前後ケアセンターのような出生直後からの子育て支援と、勿論妊娠中にもそれが広がれば良いし、加えて子供自身の声を聞く仕組みが不可欠。障がい者運動の原点が、「私たち抜きに私たちのことを決めないで」であったように、子供たちにも同じ思いがあるはず。2019-03-23 12:51:16
  • abe_tomoko
    日本には子供の声を聞く仕組みはごく少ない。昔から女、子供と言われて二級の扱いだったし、親の躾や懲戒の下で言うことを聞く存在とされてきた。この考えは家庭よりも学校の方が更に顕著で、子供たちは声を出すことを躊躇い、息苦しくても自分で抱えこむ。心愛さんの 先生どうにかなりませんかは悲鳴2019-03-23 11:54:02
  • abe_tomoko
    3月19日に政府は虐待防止法、児童福祉法の改正案を閣議決定した。立民始め野党でしっかりとした対案を示して、より実効性のある虐待防止、児童福祉を実現すべく目下その作業中。子供の意見表明については、政府案では児童福祉審議会にと考えているが、オンブズマン制度の方が子供の生の声に近いはず2019-03-23 11:37:18
  • abe_tomoko
    枝野代表は日本全国縦横無尽、どこでも枝野旋風と。私は今日もちんまりと兵庫県川西市で開催の子供の人権オンブズマン報告会に参加の為新幹線で移動。今から二十年前川西市で発足した子供の人権オンブズマンの活動、以前にも視察させて頂きましたが、児童虐待やいじめ自殺の絶えない昨今、更に重要です2019-03-23 10:56:17
  • abe_tomoko
    今日は地元藤沢の公民館と労働会館を新しく複合施設にしたFプレイスの開所式、旧労働会館は蔦の絡まるレトロな雰囲気で、庭には欅があったけれど 改築に伴って切ってしまった。それを一年寝かせて、地元の匠建築大工の小島さんが椅子を作り、新し… https://t.co/rM0TnIj1xW2019-03-21 13:19:50
  • abe_tomoko
    子育ての為にも保育が必要な時代なのだ。決して働く為の保育ではない。孤立して追い詰められがちなお母さん、外で働かないのは何だか落ち着かなく感じさせられているお母さん、社会から置いてきぼりになる不安、そして究極はやっぱり働かなくては暮らせないご家庭、色んな理由がある。子育ての社会化を2019-03-20 21:58:19
  • abe_tomoko
    よーく考えるべきだ。子どもは保育の場を選べないし、幼稚園も選べない。 預けなくては働けないから、質には目をつぶって預けざる得ないという親御さんもいるだろう。果たして子どもはどんな思いで日々を過ごすだろうか。取り返しのつかない人間形成の大事な時間、無償化の前にまず保育士配置の充実を2019-03-20 21:44:58
  • abe_tomoko
    親御さんが子どものために求めるのは質の良い教育や安心の保育であり、どんな施設でも良いから無料にしろ、と言っているわけでは決してない。ただより高いものはないと言うが、すし詰めの幼稚園や虐待すら起こりかねない人手不足の保育園に預けたいのでもない。保育士不足はますます深刻なのに後回し。2019-03-20 21:40:22
  • abe_tomoko
    子ども子育て法案改正による幼児教育、保育の無償化ってやっぱり変。法案をよく読むと施設利用料として給付されると言う。人材育成の為の幼児教育が目的だったはずなのに、施設利用料だから認可外でもベビーシッターでも良いのかも。質は問われず、保護者の負担軽減が第一で、子どもはどこか置き去り。2019-03-20 21:33:00
  • abe_tomoko
    若年のママも、高年齢出産のママも、勿論普通の出産でも、激変する環境、即ち今までは自分のことで使えた二十四時間が、食事やトイレの時間まで今一人の新しい存在、赤ちゃんに占有されることになる。マタニィティブルーは当然で、赤ちゃんじゃなくて自分が泣き出したくなることもある。支えが不可欠2019-03-20 07:31:55