あべ力也(世田谷区議会議員)()のTwitter活動 | ツイー党

あべ力也(世田谷区議会議員)の注目キーワード

あべ力也(世田谷区議会議員)のつぶやき

  • aberikiya
    コミュニティFM、「街中の映画館」再生、映画やドラマのロケ隊を誘致するフィルムコミッション、芝居小屋の復興……。知恵と活力で地域を元気にしようと奮闘する人たちを活写するルポ。 https://t.co/NVdbUVfCOS2018-08-14 23:47:59
  • aberikiya
    全国の農山村(中山間地域)が蘇えるために有効なプログラムが求められている。本書は全国の先進的な最新事例を紹介し、過疎を克服するための具体的な知恵を伝授する。再生エネルギーの重視、都市の若者との新たな連携など https://t.co/CndQhl4ze92018-08-14 23:17:56
  • aberikiya
    日本社会が抱える最重要課題の一つである農山村の危機的現実。農山村はいま、「消滅」と「存続」の狭間にある。私たちはこれをどう考えればよいのか。いかに取り組むべきなのか。「解体と再生のフロンティア」としての農山村の実態を立体的に捉える https://t.co/TkHRMDxEuF2018-08-14 22:48:11
  • aberikiya
    鳥取大学と自治体による実践的連携から生まれた本書は、地域の現状と将来を診断し、社会実験も踏まえ社会運営の仕組みを提案、その仕組みを支える技術も一冊に取りまとめている。福祉、交通、経済、防災、観光、保健など分野にとらわれない総合的な… https://t.co/TWiAf5tPoI2018-08-14 22:17:58
  • aberikiya
    地域が自立するための処方箋がたくさん詰まった地域経済論の名著を文庫化。雇用から、金融、エネルギーにいたるまで、すべてを地産地消にすることを提唱する、ラディカルでユニークな経済論 https://t.co/PUVcJ4PQ1J2018-08-14 21:47:55
  • aberikiya
    人口減少と経済衰退がすすむ今、減り続ける「パイの奪いあい」が大きな問題になっている。駅前や商店街に人が来ない地域、若者がいなくなり限界集落と化した地域、市町村合併で弱まる地域―。しかし、その一方で確実に成長しつづける地域もある https://t.co/M7zk15iGog2018-08-14 21:17:52
  • aberikiya
    地域衰退が深刻化しているなかで、自治体と住民、企業が知恵を出し合い、自然環境や伝統文化を大切にした個性的なまちづくりに挑戦する地域が現れている。過疎や財政破綻、あるいは公害や環境破壊など「負の要素」を抱えた九つの地域 https://t.co/zbJsYtTrDG2018-08-14 20:48:05
  • aberikiya
    消滅する集落、破綻に瀕する財政.人口減少高齢化の下で急激に進行する地方の衰退の原因を追究。地方再生の処方箋として、地方と都市が並存しその間を人々が活発に行き来する「人口流動社会」を提唱 https://t.co/yJCEsFYYQH2018-08-14 20:17:59
  • aberikiya
    人口減少社会の意味するもの。それは大都市の破綻である。このままいけば、大都市経済は人が住むのに不適となり、巨大な深層崩壊が日本全体に起こる https://t.co/ZXpft2q8uR2018-08-14 19:47:55
  • aberikiya
    日本はデフレスパイラルに入る以前に、別の名前のスパイラルに取りつかれているのではないかと、最近しばしば思う。それは「悲観論のスパイラル」だ。 https://t.co/OmuoeXVhuE2018-08-14 19:17:52
  • aberikiya
    少子高齢化は日本だけの問題ではない。人口が10億人を超える中国ですら、高齢化の波は押し寄せている。この少子高齢化が世界にどんな影響を与えるのか、経済的、軍事的などの影響も含めて論考 https://t.co/Gq6H6nFYnw2018-08-14 18:47:57
  • aberikiya
    近代的な「国勢調査」以前の社会において、その基層をなす人びと、家族といった身近な存在から人口を推計し、社会全体の動態を分析する「歴史人口学」。現代世界が抱える最大課題である人口問 https://t.co/WUDbciQ1gM2018-08-14 18:17:55
  • aberikiya
    「海のアジア」それは外に広がる、交易ネットワークで結ばれたアジアだ。その中心は中国、英国、日本と移ったが、海で結ばれた有機的なシステムとして機能してきた。世界秩序が変貌しつつある https://t.co/hFcMOioYhA2018-08-14 17:47:59
  • aberikiya
    中国の一人あたりGDPと上海をはじめとする大都市圏の繁栄ぶりとのギャップからわかるとおり、もはや国レベルの平均化された指標は意味を持たない。大都市圏ごとの新しい経済単位を使う必要があるのだ。 https://t.co/lNi1q2Lnb12018-08-14 17:17:53
  • aberikiya
    超長期予測 老いるアジア―変貌する世界人口・経済地図  アジアの時代は終わるのか?2050年の成長力を読む。人口変動がもたらす驚くべき未来https://t.co/hfkKTH8wGM2018-08-14 16:47:57
  • aberikiya
    老いてゆくアジア―繁栄の構図が変わるとき 少子高齢化が加速するアジアの将来は楽観できない――社会保障制度のない国が多いこの地域が、本当の意味で豊かになる方途を探る。 https://t.co/BAS4c1Klq92018-08-14 16:17:56
  • aberikiya
    二〇〇五年から始まった日本の人口減少。一〇〇年後には半減と予測されている。北・西ヨーロッパに端を発し、いまや世界人口の半分を覆った少子化は、なぜ進むのか―。急激な人口減少が社会問題化するなか、急速に脚光を浴びる人口学 https://t.co/iw6THly2DD2018-08-14 15:47:56
  • aberikiya
    二〇〇六年、日本の人口は減少に転じる。急速に進む少子高齢化で、医療や年金など、私たちの生活にさまざまな影響があるのは避けられない。だが、人口の減少とは本当に憂慮すべき問題なのだろうか https://t.co/OLsRdeBEua2018-08-14 15:17:50
  • aberikiya
    人口増加のエネルギーを失った日本が向う先は? 人口を軸に日本の未来を予測し、経済・社会の巨大な環境変化を豊富なデータで描き切る。人口減少・超高齢化の下での日本人の生き方を問う https://t.co/nfrFaUlt1X2018-08-14 14:48:13
  • aberikiya
    歴史人口学が解明する日本人の生と死の歴史増加と停滞を繰り返す四つの大きな波を経て、一万年にわたり増え続けた日本の人口。そのダイナミズムを分析し、変容を重ねた人びとの暮らしをいきいきと描き出す https://t.co/EJGwTB0XQu2018-08-14 14:17:58
  • aberikiya
    貨幣経済の発達、独自の物産複合、プロト工業化による地方の発展、人口の停滞と抑制――。環境調和的な近世社会のあり方に探る、成熟した脱近代社会へのヒント https://t.co/OE57qBu7Mm2018-08-14 13:47:55
  • aberikiya
    コンピューターを駆使してこれまで打ち捨てられてきた「宗門改帳」などの人口史料を分析し、人口の観点から歴史を見直そうとするのが歴史人口学。その第一人者である著者の精緻な研究から、近世庶民の家族の姿 https://t.co/ijzurueP2f2018-08-14 13:17:52
  • aberikiya
    これまで人口統計の定型であったピラミッド型を崩したのが、べビーブーマーの世代である。著者は特にこの世代の高齢化をカギに、株価の上昇や下落、雇用問題など、世界で起きているさまざまな変化を説明 https://t.co/cni1wNQyhu2018-08-14 12:48:00
  • aberikiya
    ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った  そこから話は「ビジネス」「生活」「日本の未来」にまで広がりhttps://t.co/qFv4IlP21G2018-08-14 12:17:56
  • aberikiya
    ビッグデータ時代の健康情報は貴方が主役です。情報は「受け手」として、ただ参考にするだけでなく、「送り手」として積極的に関与すれば、飛躍的に価値が高まります。どういう治療法を選択すれば良いのか? https://t.co/xtYcOHbzy02018-08-14 11:47:58
  • aberikiya
    過去五〇年間に市民社会の性格はどのように変化したのか、またその要因は何か。本書では、イギリス、アメリカ、フランス、ドイツ、スペイン、スウェーデン、オーストラリア、日本という八カ国を取り上げ、現代の脱工業化社会において社会関係資本が… https://t.co/vCjWfA0e1F2018-08-14 11:17:53
  • aberikiya
    コミュニティヘルスとは一人一人の当事者が自分なりの健康や幸せを実現しながら結果としてコミュニティ自体も豊かになっていく営みをいう。そうしたコミュニティヘルスの活動は全国各地で行われている https://t.co/vIfQ0j6Bt42018-08-14 10:47:59
  • aberikiya
    2020年には65歳以上高齢者が全人口の3割を占める。本書では超高齢社会における「安心といきいき」実現のための居住デザインについて考える。とりわけ高齢者のコアである団塊世代に焦点をあてる https://t.co/v1Fr7r5j8t2018-08-14 10:17:54
  • aberikiya
    欧米諸国では、戦後の経済成長を背景に大規模施設が建設されたが、1980年代には施設に代わる高齢者ケアの体系として「エイジング・イン・プレイス(地域居住)」という概念が登場した https://t.co/l4E0cDWERP2018-08-14 09:47:54
  • aberikiya
    それは与えられるものではなく、私たち自身がつくり出すもの。デンマーク流「住み慣れた地域で最期まで」!「老人ホームはいらない!」のなら、何が必要か?デンマークの最新の「地域居住」の実像と真相 https://t.co/4AvTEcc6qe2018-08-14 09:17:53