あべ力也(世田谷区議会議員)の注目キーワード

あべ力也(世田谷区議会議員)のつぶやき

  • aberikiya
    女性が変える日本経済、女性の働き方、企業内での役割、お金の貯め方・使い方、金融力のダイナミックな変化をオリジナル調査などの客観データで追跡。女性力倍増の方策を探る https://t.co/unJAe4gy6Q2018-04-18 21:17:50
  • aberikiya
    --既成政党ではない新しい政治---減税世田谷代表「世田谷区議会議員-あべ力也」オフィシャルホームページ「税金で食べている側が楽をして、税金を払う側が苦労する社会を変えます」議員特権への改革、議会制度研究会での発言 https://t.co/T8hQwwGSTg2018-04-18 20:47:56
  • aberikiya
    働く女性が増えた、女性の活躍の場が広がったというのは本当か? マクロのデータを見ると、働く女性は増えていないのだ。90年代以降の女性のキャリアの何が変わり、何が変わらなかったのかを、実証データから解明する https://t.co/03L8ziEQ7u2018-04-18 20:17:58
  • aberikiya
    少子高齢化を迎えた日本では、労働力不足を補うため女性の労働力に期待がもたれている。本書では、女性をとりまく環境を明らかにし、女性がいきいきとして働けるためにいかなる施策が必要か https://t.co/lAjW3Q9sYJ2018-04-18 19:47:59
  • aberikiya
    上司に話を聞いてもらえない、部下に指示が伝わらない、プレゼンが苦手、面接で落ちまくる……これら残念な人の「長い」「わかりにくい」「相手をイヤな気持ちにさせる」話を、「短い」「わかりやすい」「相手に聞いてもらえる」話に変える魔法のル… https://t.co/YXidtCXidF2018-04-18 19:17:50
  • aberikiya
    「草食男子」の名付け親として、国内外から年間500件以上の仕事の依頼を受けている著者だからこそ知る、仕事につながる依頼の仕方をビジネスパーソンに紹介。仕事は依頼することから始まる https://t.co/RbZGVpE6sJ2018-04-18 18:47:59
  • aberikiya
    「いい仕事」ができる女性 女性が仕事で成功するには知恵が必要。人材紹介のプロが、基本的段取りから、職場の人間関係、女性ならではの悩み解決策までを伝授 https://t.co/xBKNFEuQgW2018-04-18 18:17:54
  • aberikiya
    フェミニズムは賞味期限をすぎたのだろうか? それとも、そこから受け取るべき文化的遺産はあるのか?過激だけれど知的興奮がいっぱい。東西「知」の名著を上野千鶴子が読みなおす https://t.co/oo5314WC2p2018-04-18 17:47:56
  • aberikiya
    ジェンダー論、女らしさとか男らしさって? 理系に男子が多いのは? 女性の総合職は少ないって聞くけど…… これらは「ジェンダー」にかかわる事柄です。本書は,あなたの常識に思わぬところから問いを投げかけます。 https://t.co/ijBzQYh4za2018-04-18 17:17:52
  • aberikiya
    女の子の幸福論 もっと輝く明日からの生き方 国連にて、開発途上国の女性支援の最前線で活躍してきた、いま話題のジェンダー専門家による女性の幸福ガイド。https://t.co/P1FbJPxVha2018-04-18 16:48:02
  • aberikiya
    仕事・家事・育児の制約を逆手にとって、やりたいことをかなえてきた著者の言葉は、ビジネスパーソン、主婦、学生をはじめ「時間がない」すべての人たちの励みになり、背中を押す存在に https://t.co/dhkvOO1qXt2018-04-18 16:17:55
  • aberikiya
    就職後の現実に失望する若者、疲れたミドルと元気なミドルの二極分化…。たった一度の仕事生活を納得して送るにはどうすればいいのか。入社、昇進、転職…人生の節目には自分を見つめ直し将来の方向性をじっくり考える https://t.co/W9fTYphgyA2018-04-18 15:47:54
  • aberikiya
    現実の仕事環境における女性は、男性との比較において決して公平なものとはいえない状況にある。女性の仕事環境を多面的に分析、考察してキャリア形成への有効な提言を行う。 https://t.co/6bPbwnDgBc2018-04-18 15:17:50
  • aberikiya
    私はこうして受付からCEOになった受付からコツコツとキャリアを積み上げ、巨大企業のCEOへ―。アメリカでも、これほどの大企業で女性がCEOに就くことは珍しい https://t.co/0foNV1JPLJ2018-04-18 14:47:57
  • aberikiya
    ビジネスは男性中心のゲーム。女性が「ビジネスゲーム」で競い、成功するためには、ルールを理解することが必要。これまでの悩みを解消し、快適なビジネスライフをすごすための7つのルールを紹介する https://t.co/8atLWf3yFR2018-04-18 14:17:56
  • aberikiya
    成功する女性の教科書 ―世界最大の雑誌社社長が「妹たち」に教える仕事術 新人からベテランまで、働く女性に役立つアドバイスがたくさんhttps://t.co/d4SEfig9XX2018-04-18 13:47:58
  • aberikiya
    働く女性の仕事術 LVMH、P&Gといった華やかな職場で働き、現在もワーキングマザーとして活躍する著者も、かつては「ソン」ながんばりをしていたと言います。 https://t.co/hPJGmJswco2018-04-18 13:17:51
  • aberikiya
    日本人女性で唯一、なぜIBM全社員400万人の中から40人しか選ばれないリーダーになれたのか?失敗、挫折、自信喪失―何があっても自分を見つめ、地道な努力の積み重ねが、世界級キャリアへの道 https://t.co/0VTmNET0IC2018-04-18 12:47:56
  • aberikiya
    ユーザーイノベーション「イノベーションの民主化」によって、企業の製品やサービスづくりが大きく変わり、多様なイノベーションが一気に広がろうとしている。それはまた、「消費者の叡智」をうまく取り込む https://t.co/eJ03kk6cFt2018-04-18 12:17:55
  • aberikiya
    日銀新政策の成功は数式で全部わかる 白川総裁から黒田総裁へ日銀総裁は交代した。白から黒へ変わったことで、経済政策が加速する。日本経済は本当に良くなるのか? https://t.co/P6aKjIOiaB2018-04-18 11:47:56
  • aberikiya
    バブル崩壊以降、政府・日銀の無為無策をクルーグマン氏は痛烈に批判しつづけた。1998年の論文「It's Baaack! 」で示された処方箋を15年越しでいま、「アベノミクス」という政策で日本が実践している https://t.co/QEUObCWBmz2018-04-18 11:17:53
  • aberikiya
    この本を読むだけで、われわれ日本人が夢のような国に住んでいることがよくわかる――ドイツ在住30年、現地で結婚し、3人の子供を育てた著者の集大成、空前絶後の日独比較論 https://t.co/j31NMaoHCP2018-04-18 10:48:05
  • aberikiya
    英国一家日本を食べるイギリスの「食いしん坊」が服部幸應、辻芳樹 から饗されたご馳走とは? ~食べあるきスポット~東京・両国「吉葉」、銀座「壬生」、新宿「樽一」「忍者屋敷」、日本橋「タパス モラキュラーバー」 https://t.co/KR4HlKgi0i2018-04-18 10:17:54
  • aberikiya
    明治生まれの日本語、恋愛、新婚旅行、個人、権利…今日あたり前に口にしていることばのうち、明治時代に生まれた新語を「明治生まれの日本語」と名づけ、それらが造られた事情や背景を、膨大な文例をもとに「辞典の泰斗」がするどく斬り込む https://t.co/yRsAtYxBCs2018-04-18 09:47:55
  • aberikiya
    いま、辞書に注がれる視線が熱い。数多あることばから何を項目として選び、有限のことばでどう説明するのか。地道な作業ながら、考えようによってはドラマチック。でも実際、どんなドラマがあるのか、ないのか? 辞書づくりにかかわるあれこれのエ… https://t.co/GNQzy9plRq2018-04-18 09:17:50
  • aberikiya
    日本の食文化の名脇役、かつお節。かつては北海道から沖縄、台湾、そして占領下のミクロネシアやインドネシアでも生産されていた。この300年間に、かつお節の生産はどのように変わっていったのか。そして生産に携わった人びとの生活はどう変わっ… https://t.co/RaWQWj3CcW2018-04-18 08:47:57
  • aberikiya
    シルクロード、中央アジアを大きく蛇行しながら東西につらぬく大河アムダリヤ。古来多くの文明・文化がその岸辺で交差し、盛衰を繰り返してきた。過去半世紀、国際的な調査団が派遣され、ようやくその実像の一端が明らかになってきた https://t.co/Izgj68wpHX2018-04-18 08:18:00
  • aberikiya
    夏の暑さに豊作を願い、打ちこわし騒動に心を寄せ、大黒屋光太夫の帰国に反応し、「君が代」や「神国」日本を詠む。市井の営みを見つめた一茶の句からは、外国船の出現に動揺し、国学に沸く激動の文化・文政年間を生きる人びとの姿が浮かび上がる https://t.co/qOjSylkukx2018-04-18 07:47:55
  • aberikiya
    個人初の世界一周は、明治三四年、愛知県の帽子屋・中村直吉。しかも「無銭旅行」!日本初の世界一周パック旅行は、朝日新聞社主催!明治四一年、五六名参加!「八十日間」どころじゃない、トンデモ小説『十日間世界一周』があった https://t.co/b70ObOYgaV2018-04-18 07:17:45
  • aberikiya
    2014年は?世界で起きていること、起きようとしていることを豊富な経験と卓見で読み解く。シェールガス革命でやっと明るい兆しが見えてきた米国経済。アベノミクス効果で受けに入る日本 https://t.co/7yPhHdho1I2018-04-18 06:47:57