あべ力也(世田谷区議会議員)の注目キーワード

Array

あべ力也(世田谷区議会議員)のつぶやき

  • aberikiya
    平和と経済統合の理想から出発したユーロは、当初から抱えていた経済矛盾を今回の危機で拡大する結果になり、欧州統合の夢は破れた。対立する各国の利害と混乱する政治的思惑、リーダー国ドイツの苦悩などを解説。https://t.co/UKy315f9bG2019-07-26 19:17:46
  • aberikiya
    世田谷区議会議員あべ力也です!サラリーマン・働く女性、若者、高齢者の声を区政に届けます!オフィシャルサイト並びにfacebookページもよろしくお願いしますhttps://t.co/2M9yxhfeer2019-07-26 18:47:55
  • aberikiya
    「世田谷区議会議員---あべ力也-」オフィシャルホームページ、 減税世田谷代表「既成政党ではない新しい政治」「税金で食べている側が楽をして、税金を払う側が苦労する社会を変えます」議員特権への改革、議会制度研究会での発言 https://t.co/T8hQwwGSTg2019-07-26 18:17:49
  • aberikiya
    阿部力也の呆れる議員特権 信じたくないホントの話 あの一年生議員が、思わず「すげぇ~!」と声をあげた「議員特権」の数々。国民大多数のまともな感覚からは、大きくかけ離れているといわざるをえない、その「特権」には、いったいどんなもの… https://t.co/AxxVJEJQv32019-07-26 17:47:50
  • aberikiya
    最新の経済学で金融危機を解き明かす!グローバル・インバランス、バブルとその崩壊、流動性、危機の歴史、金融規制、人々の非合理性、危機対策、アメリカの金融、欧州危機をテーマに、第一線で活躍する研究者がビジネスマン向けにわかりやすく解説。https://t.co/dJqzazMnEJ2019-07-26 17:17:48
  • aberikiya
    デフレーション―“日本の慢性病"の全貌を解明する従来議論されていたマネーサプライの調節だけでは、わが国が現在陥っている今日的なデフレ現象は解明できない。名目賃金の変化など新しい視点から「なぜ日本だけが?」の答えを捉え直す、現代デフ… https://t.co/rWf3VvTYtx2019-07-26 16:47:53
  • aberikiya
    あえて断言しよう。あらゆる学問のなかで統計学が最強の学問であると。どんな権威やロジックも吹き飛ばして正解を導き出す統計学の影響は、現代社会で強まる一方である。 https://t.co/wHEI0zrfNI2019-07-26 16:17:49
  • aberikiya
    榊原英資 の 「データ」で読み解く 安倍政権でこうなる! 日本経済 アベノミクスで、景気はよくなるのか?「ミスター円」が、日本の未来を先読みする!グローバル経済がよくわかる榊原データ98を掲載。 https://t.co/GfnBr17YyP2019-07-26 15:17:46
  • aberikiya
    相場の“時期と水準”をピンポイントで的中させ続けてきたゴッドハンド・若林栄四が、独自の黄金分割理論と、歴史観に裏付けられた相場大局観に基づき、低迷を続けてきた日本経済の大転換を予測。大転換の先にある2013年からの黄金の投資戦略。 https://t.co/SxFtzFEqAR2019-07-26 14:47:53
  • aberikiya
    相手が悪いと思う中国人 相手に悪いと思う日本人 想いを共有する和歌と自己陶酔の漢詩、天下の全財産を私有する皇帝、天皇と国民が一つに結ばれてきた日本、「公」のある日本と「私」しかない中国、庶民が主役の歌舞伎と皇帝と官僚だらけの京劇…… https://t.co/VA9XLwk9Kp2019-07-26 14:17:50
  • aberikiya
    国民経済の目的は「世を經(おさ)め民を濟(すく)う」ことである。そのために政府はあらゆることをせねばならない。やっと安倍政権が成長路線に大きく舵を切ったが、なぜかくも長い間、政府は本気でデフレ対策をせずに国民を苦しめ続けたのか。… https://t.co/6dm2CSVpgg2019-07-26 13:47:50
  • aberikiya
    アベノミクスはこれまで行われてきた政策と一体どこが違うのでしょうか?それは本当に成功するのでしょうか?そして、なぜ「デフレウイルス」には直接手をくださないのでしょうか?これらのなぜ?をできるだけ系統的にわかりやすく解説することが本… https://t.co/jiLyAHo2Gj2019-07-26 13:17:47
  • aberikiya
    希望格差社会―現在の日本は職業、家庭、教育のすべてが不安定になり2極化し、「勝ち組」「負け組」の格差が拡大している。「努力は報われない」と感じた人々からは希望が消滅し、日本は将来に希望が持てる人と絶望する人に分裂する「希望格差社会… https://t.co/O9NsHZ7W2c2019-07-26 12:47:57
  • aberikiya
    世田谷区議会議員あべ力也です!サラリーマン・働く女性、若者、高齢者の声を区政に届けます!オフィシャルサイト並びにfacebookページもよろしくお願いします https://t.co/LV6GeJ9s4L2019-07-26 12:17:50
  • aberikiya
    =世田谷区議会議員-あべ力也オフィシャルホームページ=減税世田谷代表「既成政党ではない新しい政治」「税金で食べている側が楽をして、税金を払う側が苦労する社会を変えます」議員特権への改革、議会制度研究会での発言 https://t.co/T8hQwwGSTg2019-07-26 11:47:50
  • aberikiya
    ==阿部力也の呆れる議員特権 ==書籍のご紹介、信じたくないホントの話 あの一年生議員が、思わず「すげぇ~!」と声をあげた「議員特権」の数々。国民大多数のまともな感覚からは、大きくかけ離れているといわざるをえない、その「特権」には… https://t.co/bG4W6z7mFs2019-07-26 11:17:49
  • aberikiya
    教育というスクリーンに映しだされる日本社会の階層化の動きをとらえることによって、私たちは、いま起こりつつある「階層と教育」の局面変化が、どのような影響を私たちの社会に及ぼしうるのかを知ることができるだろう。 https://t.co/ml3vU0xfqK2019-07-26 10:47:51
  • aberikiya
    「家族社会学」という学問の視点から格差問題に取り組むのは、東京学芸大学の山田昌弘教授だ。生産性の高い仕事に就く者と就けない者、その結果として豊かな生活を築く者と築けない者の違いを単純に比較するだけでは、格差問題の本質は見えないと言う。https://t.co/xAlwizq30i2019-07-26 10:17:49
  • aberikiya
    世界が絶賛する「メイド・バイ・ジャパン」日本のモノづくりの何がウケているのかを紐解いてみると、我々が気付いていなかった、世界市場における新たなビジネスチャンスの発見にもつながるだろう。https://t.co/IJH2qVERo72019-07-26 09:47:53
  • aberikiya
    私は日本のここが好き!―外国人54人が語る 混迷する世界の中で、依然として私たちは、自らの立ち位置を見失いがちです。日本がこれからどうあるべきか、何を守り伝えていかなければならないのか、今一度「外の眼」に映る自らの姿 https://t.co/J7PP876Fw82019-07-26 09:17:46
  • aberikiya
    英国人記者の抱腹レポート 規則と清潔さを愛し、過剰なまでに礼儀正しく親切な人々、思ったより簡単で奥深い日本語、ガイドブックに載っていない名所の数々…。14年間日本に暮らす英紙記者が無類のユーモアを交えて綴る、意外な発見に満ちた日本… https://t.co/8wtyMHbfc22019-07-26 08:47:52
  • aberikiya
    「アメリカ社会」入門―ニューヨーカーたちは思いのほか丁寧で愛想もいい。でも、心しなくては。その親切な仮面の下では、何か巧妙な悪だくみが進行しているかもしれないから。「ニッポン社会」への入門を無事果たした英国人ジャーナリストの次なる… https://t.co/jdoZzyDi812019-07-26 08:17:53
  • aberikiya
    貧困の克服 ―日本やアジア再生の鍵は、かつての経済至上主義路線ではなく、人間中心の経済政策への転換であると力強く提唱する。国連も注目する「人間の安全保障」という概念の可能性とは何か?また、「剥奪状態」「潜在能力」「人間的発展」とい… https://t.co/ENZ8fkBGmZ2019-07-26 07:47:48
  • aberikiya
    不平等の再検討―人間が生きる際の質を考慮し、「人間は多様な存在である」という前提で人間の福祉と自由を評価する「潜在能力アプローチ」の手法を開発。様々な「不平等」について「何についての平等か」を明確にしながら分析する。https://t.co/Hk20kXA7wb2019-07-26 06:47:52
  • aberikiya
    NGOマネジメントの専門家が、バングラディシュの世界最大にして最も成功したNGO・BRACを総合的に分析。BRACを「学習する組織」として位置付け、そのプログラム・マネジメント・将来像について具体的に解説する。 https://t.co/dYjm8cWp6j2019-07-26 06:17:43
  • aberikiya
    国家・社会変革・NGO―政治への視線 NGOが「社会変革」の主体となるためには、何をどのように再考していかなければならないのか。2004~2005年に行われた勉強会(討論会)・シンポジウムでの議論を踏まえ、NGO経験者がNGOの根… https://t.co/mtZ8AID2Nv2019-07-26 05:47:48
  • aberikiya
    アジア政治を見る眼―二〇世紀後半のアジア諸国の政治を眺めると、七〇年代に始まる開発独裁の時代と、民主化運動の爆発や民主的政権交替が起こった八〇、九〇年代との対照が際立つ。なぜ、アジアに開発独裁政権が生まれ、その多くが八〇年代後半以… https://t.co/iqTbkPAsTq2019-07-26 05:17:44
  • aberikiya
    資源ブームの裏側。成長し続けるアフリカでなぜ、格差が広がっているのでしょうか。資源は人と社会に何をもたらすのでしょうか。アフリカの今を描くことは、日本を含む世界の明日を占う手がかりになるのではないでしょうか。 https://t.co/zIt4HVOGIR2019-07-26 04:47:51
  • aberikiya
    深刻な紛争や「民族対立」、宗教や慣習法による女性たちの困難はどうして生まれるのでしょうか。アフリカの歴史や政治体系を知ることで、原因や解決方法を探ります。日本社会のひとびとが、偏見なくアフリカのひとびとと交流をしていくことの大切さ… https://t.co/FqWbnKWeJQ2019-07-26 04:17:43
  • aberikiya
    日常のなかの政治-その社会心理/メディエイティド・コミュニケーションと政治(日常のなかでフィルターされ、支えられる政治/マスメディアと政治/イメージの攻防-選挙を席巻するネガティブ・キャンペーン)/価値と社会と政治と(無知と無関心… https://t.co/Bz4fccEdrh2019-07-26 03:47:51