橋下徹の注目キーワード

橋下徹のつぶやき

  • hashimoto_lo
    今週も始まりました!(スタッフより) @AbemaTV で視聴中 https://t.co/oHtScj2JTz #橋下徹の即リプ https://t.co/NpwQQ5vSRJ2018-05-17 22:00:47
  • hashimoto_lo
    ③また大阪弁護士会は、地方自治法上自治体の指揮監督権は首長にあるという根拠をもって、大阪市役所の行為について今頃、僕を懲戒処分にしようとしている。こんな理屈が通るなら、弁護士自治を根拠に弁護士会の意見表明について全弁護士が責任を取らなければならないことになる。弁護士会はバカだ。2018-05-17 14:52:24
  • hashimoto_lo
    ②だから表現行為を制約するには慎重にも慎重を来さなければならないのに、大阪弁護士会はバカだから、簡単に懲戒処分を下してきた。それも業務停止2か月。最高裁が違法性はなかったとした表現行為について。こういう前例を作ると、以後弁護士の表現行為について無制約の懲戒請求を許すことになる。2018-05-17 14:52:24
  • hashimoto_lo
    https://t.co/yb5BzFMeJk なぜこんな事態になったのか。それは大阪弁護士会が、僕の表現行為を理由に懲戒処分(業務停止2か月)にしたという悪しき前例を作ったからだ。後の最高裁で僕の表現行為に違法性はなかったと確… https://t.co/qNKDFaBuMZ2018-05-17 14:52:24
  • hashimoto_lo
    https://t.co/yb5BzFMeJk 一般市民相手に訴訟をされたくなければ10万円払えということを、この弁護士たちが本当にやっていたなら、これは権利行使と恐喝罪という典型的な司法試験問題。… https://t.co/bRD7d12ph12018-05-17 14:14:29
  • hashimoto_lo
    https://t.co/yb5BzFMeJk 品位を失うべき非行事実という超あいまいな懲戒事由にしているから、どんな請求でもそれなりの理由があるように見えてしまう。今回の大量請求の原因・責任は一般市民になく、弁護士業界の方にある。ただし今回大量請求した市民の考えには僕は反対だ。2018-05-17 13:59:14
  • hashimoto_lo
    ⑤どう考えても一般社会常識上、品位のない行為であっても、弁護士会の体制派の弁護士であれば、弁護士会が必死で守る。横暴な弁護士が野放しになり悔しい思いをした一般市民も多いと思う。反対に弁護士会の体制に文句を言う弁護士はこの治安維持法もどきの制度で脅されまくる。まさに僕だね(笑)2018-05-17 13:53:59
  • hashimoto_lo
    ④今の弁護士懲戒制度は問題が多すぎる。職務の内外を問わず品位を失うべき非行事実が懲戒事由となっているが、こんな超あいまいな規定を懲戒事由にするのはそれこそ職業選択の自由を侵す憲法違反だろう。治安維持法と同じ。しかし弁護士会の体制に属する弁護士は誰も文句を言わない。2018-05-17 13:53:58
  • hashimoto_lo
    ③市民相手に訴えを起こした弁護士たちは、弁護士の反撃権を主張しているようだが、懲戒請求は訴訟とは異なる。相手は弁護士会だ。ゆえに綱紀委員会が審議相当とした段階で、徹底的に弁護士会とやり合えばいいだけ。弁護士会には何も言わず市民に反撃するなど言語同断。2018-05-17 13:53:58
  • hashimoto_lo
    ②仮に違法な懲戒請求であったとしても10万円の賠償金は高すぎる。今回の大量請求でも弁護士にはほとんど負担がない。綱紀委員会が一括で裁くので。理由がなければ一括却下。理由があればもちろん賠償金は発生しない。大量請求は市民の責任ではな… https://t.co/lEE9e3FyyF2018-05-17 13:53:58
  • hashimoto_lo
    https://t.co/yb5BzFMeJk 市民相手に損害賠償を起こし、10万円を払えば和解する旨を公言しているこの弁護士たちは、かなり勉強不足のようだ。まず一般市民の懲戒請求の権利は可能な限り保障されなければならない、と最… https://t.co/qC5iTrYBxC2018-05-17 13:53:57
  • hashimoto_lo
    https://t.co/Diz1fZ2WJF 今の懲戒制度が完全に古ぼけたものになっている。今の懲戒制度は市民が制度を知らず、請求はあまり行われないであろうことを前提に、建前上、格好をつけて誰でも簡単に請求できる制度となっている… https://t.co/LTsRewcIux2018-05-17 13:37:01
  • hashimoto_lo
    ⑥もちろん今回、大量の懲戒請求をした人たちの考えや表現に僕は賛成しない。しかし彼らの考えや表現は、特定個人の名誉を傷つけるなどの違法行為でない限りは最大限保障されなければならない。ちなみに大阪では、朝鮮学校への補助金支給ルールをしっかりと作り、ルールに基づいて判断するように変えた2018-05-17 09:51:00
  • hashimoto_lo
    ⑤実際、今回の大量の懲戒請求についても、綱紀委員会がさばいていくので弁護士にはほとんど負担がかからない。この程度の負担は僕は10年以上も負ってきた。むしろ大阪市長という機関としての行為について、大阪弁護士会は懲戒処分を出そうとしていて、こっちの方が負担が大きいよ。2018-05-17 09:42:11
  • hashimoto_lo
    https://t.co/20hFNExv1b 最高裁判所は一般市民の懲戒請求の権利をできる限り保障すべきだと論じている。弁護士は国家権力の監督に服さないことの引き換えに、一般市民の懲戒請求権を保障した。そしてこのことによって弁護士に生じる負担は受忍すべき範囲内だと。2018-05-17 09:42:11
  • hashimoto_lo
    ③この2人の弁護士は一般市民に矛先を向けるのではなく、懲戒制度そのものの問題点を追及すべき。弁護士法56条の品位を失うべき非行事実という懲戒事由が曖昧過ぎて、どんな懲戒請求も一定の根拠があるようになり、弁護士会側の気持ち次第で懲戒… https://t.co/8ErOcgPuwQ2018-05-17 09:42:11
  • hashimoto_lo
    ②そもそも大量の懲戒請求が出ることをも、今の懲戒制度は想定している。ゆえに綱紀委員会が事前に一括して処理してく。この2人の弁護士の負担とはいったいどの程度のものか。明らかに根拠のない請求なら綱紀委員会が全て却下していく。僕なんかこれまでどれだけ懲戒請求をされてきたか。2018-05-17 09:42:10
  • hashimoto_lo
    https://t.co/yb5BzFMeJk ①懲戒請求した一般市民に対して、法的措置を執るこの弁護士たちの態度振る舞いは言語道断。しかも和解金を取るという。一般市民に対する脅しというほかなく、弁護士法56条の品位を失うべき非行事実にあたるとみなすことも可能。2018-05-17 09:42:10
  • hashimoto_lo
    RT @hiroyoshimura: 都構想。大阪市長の仕事は、右手に大阪の広域戦略(例えば万博)、左手に身近な住民サービス(例えば待機児童)。右手は大阪府と二重行政で府知事と方向性が異なればバラバラ。左手は、270万市民を対象とし、細かな所まで届かない。大阪の構造的な問題。役…2018-05-16 15:41:58
  • hashimoto_lo
    今回のオンライン記事は、毎週火曜発行のメルマガより抜粋してまとめ直した約3000字で、メルマガ本文の文字数は約1万6000字あります。ぜひ全文ごらんください!(スタッフより) https://t.co/IaRWg6llRN2018-05-16 11:31:43
  • hashimoto_lo
    日本大学のアメフト問題。これも初動危機管理が最悪。軌道修正しなければ、日本大学も、森友・加計学園問題のように泥沼に陥るだろう。アメフト競技団体も最初の危機管理が肝心だが鈍い。2018-05-16 09:01:31
  • hashimoto_lo
    https://t.co/YSHdI6g3oR 永田町、霞ヶ関はほんと外形的公正性の意識が弱い。森友・加計学園問題の本質はここだ。違法不正がなくても、そう疑われないような手続きの履践。大阪ルールを学べ。2018-05-16 08:12:46
  • hashimoto_lo
    大阪市はデカすぎて、大阪市長、市役所本庁職員、大阪市議会議員が地域の保育需要を的確に把握することができなかった。大阪市議会議員は自分たちの能力の限界を素直に認めるべき。大阪市を適正な基礎自治体に作り直し、選挙で選ばれた区長や区議会… https://t.co/we7EgDuniB2018-05-16 07:51:07
  • hashimoto_lo
    吉村市政でのさらなる改革の深化、区長、区役所の頑張りのおかげですね。さらに突き抜けるためには、区長を選挙で選ぶ大阪都構想の実現が不可欠。 https://t.co/jk5P6LyPmp2018-05-14 17:30:09
  • hashimoto_lo
    https://t.co/5KYJlka0qh 霞が関はほんと大丈夫か?こんなことだと違法不正がなくても、国民は誰も政府を信用しなくなる。膿が溜まりきった霞が関は、政権交代の可能性がなく緊張感を欠いた政治行政が原因。政権交代の可能… https://t.co/LuFq48Wj9D2018-05-11 13:42:22
  • hashimoto_lo
    https://t.co/zYOx5jMole この条例は全国でも大阪だけ。選挙が始まると役所のホームページからポスター・資料に至るまで、市長の写真などが一斉に消える。市長が政党代表をやっていても同じ。政治と行政の境界線についてこ… https://t.co/TsdXXNYTiD2018-05-11 13:23:45
  • hashimoto_lo
    https://t.co/zYOx5jMole 大阪では官に厳しいルールだけではなく、市長にも外形的な公正性を保つ厳格なルールを作った。違法不正がなければ問題ないというのは通用しない。公正さを疑われないルール、態度振る舞いが必要。国は緩すぎる。2018-05-11 12:28:22
  • hashimoto_lo
    国の政治行政では国政選挙においても行政が与党をサポートする。党首討論では総理・与党総裁に行政職員がゾロゾロ付き、総理・与党総裁は行政が作成した資料で討論に臨む。選挙の場面では行政は中立にならなければならないのに。大阪では厳格なルールを定めた。2018-05-11 12:22:02
  • hashimoto_lo
    柳瀬氏の安倍さん主催のバーベキュー参加や加計学園関係者との接触は大阪ルールではアウト。ただし柳瀬氏の責任ではない。与野党含め政治家が官との関係についてのルールを定めていないことが元凶。 https://t.co/6DrqRcZeNg2018-05-11 12:22:01
  • hashimoto_lo
    ④大阪ルールなら、行政秘書である柳瀬氏が、安倍さんの対外的な交流を深める(政治的)バーベキューに参加することは不可。また対外的な陳情を受け付けることも不可。野党議員もここまできっちりと政官関係を考えていないから何が問題か分からない。与野党あげて政官関係をしっかりと考えるべき。2018-05-11 09:03:26