平田みつよしの注目キーワード

平田みつよしのつぶやき

  • hirata_mituyosi
    (続き) 「中ソ両国が戦争に巻き込まれそうになった場合、ソ連軍は引き続き旅順港を使用できる」との文言を条約に盛り込み、朝鮮戦争を奇貨として極東に於けるソ連の存在維持を企図した。’50(昭和25)年夏、戦況の悪化を受けた金日成は毛沢… https://t.co/H875Enoi8A2019-02-06 10:22:54
  • hirata_mituyosi
    (続き) わが軍は2週間、最長でも2ヶ月以内に半島を制圧できる」と金日成は戦争の必要性を繰り返し強調していた。ソ連は米国との衝突を懸念し慎重姿勢を崩さなかったが、’翌50年1月にスターリンの態度に変化が現れる。この間ソ連は原爆実験… https://t.co/8mc4kHmX7t2019-02-06 10:21:48
  • hirata_mituyosi
    (続き) 既に明らかになっている。本番組ではその’49年3月に訪ソした金日成がスターリンに「南には米軍がいる。ソビエトの援助が必要だ」と申し入れたことが紹介された。同年夏にソ連へ送った電報でも「今攻撃を行わなければ、私は朝鮮人民の… https://t.co/DxEefr4dIb2019-02-06 10:20:40
  • hirata_mituyosi
    鑑賞録。NHKスペシャル〔朝鮮戦争秘録〕「そもそもなぜ始まったのか、未だ多くの謎が残され、様々な議論がある」のが朝鮮戦争。『フルシチョフ回想録』などでも’49(昭和24)年に訪ソした金日成が「銃剣で南朝鮮を突きたがって」おり、「朝… https://t.co/H0nahRgVom2019-02-06 10:19:26
  • hirata_mituyosi
    今年もバレンタインには期待できないので、自分でチョコレートの補給に来ました。全体的には醤油味だが、カカオオイルや板チョコが溶けたところを中心に食べるとチョコ味が前面に出てくる。私は卸し生姜と刻み葱を頼りに食べました。昔、早稲田で食… https://t.co/05gk9MPD1n2019-02-05 12:59:53
  • hirata_mituyosi
    理事会・議運・各種打ち合わせに出席。夜は懇親会に出席しました。写真は昼食。東立石4丁目〔兎月〕のカレー・蕎麦セットです。 https://t.co/UxnSkd9I6s2019-02-05 08:41:15
  • hirata_mituyosi
    (続き)くれた親切なおじいさんが忘れ難い。台湾は治安は良好で、トラブルに遭った経験は一度も無いのだが。 https://t.co/n9HzlPSRhV2019-02-03 07:50:13
  • hirata_mituyosi
    (続き)30過ぎの人は全ど日本語が分かるという」とある。私が学生時代に初めて台湾を訪れた頃、年配者の多くは日本語を話した。日本語で日本人に話しかけるのを楽しんでいる様子も伝わってきた。普段は使わない日本語を懸命に思い出しながら、「… https://t.co/W5KkJ6c0Fk2019-02-03 07:49:18
  • hirata_mituyosi
    鑑賞録。CTC〔星のフラメンコ〕(森永健次郎・監督、’66年)西郷輝彦のヒット曲をモチーフにした映画だが、ロケ地はスペインではなく台湾。50余年前の高雄・台北・淡水など(東京の有楽町や赤坂、調布も)の情景が映っていて面白い。西郷氏… https://t.co/BKKEPALwoX2019-02-03 07:48:03
  • hirata_mituyosi
    (続き)国内外の偉人のブロマイドが封入されたラムネ菓子です。中には偉人ではない人物も混じっていました。 https://t.co/B28OLEa09I2019-02-02 10:42:34
  • hirata_mituyosi
    朝5時に起床し、iPhoneのメモ機能を使って作成した文章を3時間以上かけて書いて、完成したところでコピぺのために範囲を指定したら、指先の操作を誤って全て消去してしまいました。愕然として何もやる気が起きず、先日購入した駄菓子を開封… https://t.co/WU4vm7OuF22019-02-02 10:41:59
  • hirata_mituyosi
    (続き)鈴木宗男先生の考察の通りである。役人天国、官僚天下と言われて久しいが、国民から選ばれた首長や議員は国民目線を忘れず、信念と気概をもって仕事にあたるべきではないか。2019-02-02 08:25:15
  • hirata_mituyosi
    言葉は慎重に選ばなければならない。しかし「私は(官僚に)恫喝をしたことはない。嘘、デタラメの説明をしたり、話をよく聞かない官僚に国民の代表の一人として正しい指導をしただけである。俺が政治家だという気概と責任をもって私は官僚に向かっ… https://t.co/Sa9Pwjbveb2019-02-02 08:24:34
  • hirata_mituyosi
    朝から区役所にて各種打ち合わせ。夕方はお世話になっている方を訪問後、奥戸地区連合町会新年会などに出席しました。写真は昼食。立石6丁目〔炭火焼鳥中村屋〕の焼鳥丼弁当(570円)です。 https://t.co/IOHQFiCy1d2019-02-02 00:03:04
  • hirata_mituyosi
    奥戸2丁目の〔和泉〕で昼食。ミニチキンカツカレーとラーメンのセットです。 https://t.co/14EpqUhyO82019-01-31 05:41:39
  • hirata_mituyosi
    奥戸3丁目の清水邸にお伺いしたら、収穫した野菜の泥を落とす作業をされていました。奥戸5丁目の〔おくどスマイル保育園〕では3月の開所に向けた最終作業が行われていました。昔ながらと、新しさとが共存する奥戸の風景です。 https://t.co/ZIkoKwjopY2019-01-31 05:40:10
  • hirata_mituyosi
    (続き) ではなかったか。池内淳子氏が改札で「小岩から」と言うと、駅員が「90円」と答える。今は388円。他の物価からすると、昔の国鉄運賃は割と高かったということだろうか。 https://t.co/HGWEGhu8Ul2019-01-30 06:04:16
  • hirata_mituyosi
    鑑賞録。BS11〔喜劇 駅前満貫〕(佐伯幸三・監督、’67年)森繁久彌主演の喜劇で内容は他愛もないが、冒頭に恵比寿駅西口の情景が映るのが面白い。今の恵比寿からは想像もつかないが、私が高校生くらいまでは本作の面影を残していた。がらっ… https://t.co/Fj0hKn4oZ42019-01-30 06:03:49
  • hirata_mituyosi
    (続き) である。戦前は天皇に伺候できるのは重臣や軍人・高級官僚に限られていたが、まだ若かった天皇に嘘やデタラメを上奏する者もいた。長年にわたり海千山千の手練れと対峙され、“人を見る目”を鍛えてこられてきた陛下の目に、戦後の華やか… https://t.co/tVL7DCupuT2019-01-30 06:02:47
  • hirata_mituyosi
    鑑賞録。TBS〔ジョブチューン★国民の皇室へのギモン全て解決SP〕昭和の園遊会の様子が放映された。園遊会には各界各層から様々な客が招かれるが、TVが取り上げるのは専ら芸能やプロスポーツの著名人。王貞治・黒柳徹子・上原謙・五木ひろし… https://t.co/nx0O2sKDmF2019-01-30 06:01:57
  • hirata_mituyosi
    (続き) また、片言隻語を捉えて「戦意高揚だ」と言うなら、ラマルセイエーズ(フランス国歌)などは好戦的だから歌うべきではないということになるだろう。2019-01-29 08:15:37
  • hirata_mituyosi
    (続き) 〔よもの海 みなはらからと思ふ世に など波風のたちさわぐらむ〕と詠まれ、平和を志向されている。しかし、ひとたび戦端が開かれれば、邦家の勝利を祈るのが天皇としてのお立場である。(続く)2019-01-29 08:15:16
  • hirata_mituyosi
    〔しきしまの 大和心のをゞさは ことある時ぞ あらはれにける〕が明治天皇の御製であることに着目したまでは良かったが、「日露戦争の戦意高揚のために使われた。日本国憲法の平和主義に反する」という考察はいかにも稚拙である。明治天皇は開戦… https://t.co/JXdoB9y8Rp2019-01-29 08:14:01
  • hirata_mituyosi
    (続き) 18世紀のパリや20世紀のブカレストで起きたことは、まさに遅塚氏の言う「人間の情念の巨大な噴出」であった。2019-01-28 06:33:23
  • hirata_mituyosi
    (続き) 革命が起こる時とは「人間としての誇りが傷つけられ、『もう我慢ができない』と感じた時」だと遅塚氏は考察する。そして、徹底的な破壊や流血を要求するのはブルジョワ(富裕層・知識人)ではなく大衆であり、大衆が担い手になってこそ革命は成就する。(続く)2019-01-28 06:32:37
  • hirata_mituyosi
    (続き) フランス革命研究で知られる遅塚忠躬元東大教授によれば18世紀革命前夜のパリでは大衆にとって最も切実な問題はパンをはじめとする生活必需品を安価に入手することだった。それから2世紀を経たルーマニアも又、慢性的な食糧不足に陥っ… https://t.co/q5k6ZwHCxp2019-01-28 06:32:01
  • hirata_mituyosi
    鑑賞録。NHK〔あの日あのときあの番組〜シリーズ冷戦終結の衝撃 そして世界は〕平成2(’90)年制作のNHKスペシャル〔チャウシェスク政権の崩壊〜市民が撮った革命の7日間〕の再放送。ルーマニア革命が起きたのは平成元(’89)年。… https://t.co/jY4xNqgZB02019-01-28 06:29:51
  • hirata_mituyosi
    成田山新勝寺の光輪閣での坊入膳は大浦牛蒡の煮つけが名物です。太くて大きいことで有名ですが、この頃は小ぶりになって寂しかったのですが、今年は昨年よりもやや大きくなり、昔を思い出しました。 https://t.co/v4O3srfco22019-01-27 11:02:02
  • hirata_mituyosi
    奥戸成田講の恒例参拝に参加しています。東関道酒々井PAにて、いつもの有志で朝食。天玉そばをご馳走になりました。 https://t.co/mSNf5W5h2m2019-01-27 08:39:12
  • hirata_mituyosi
    文教委員会が開催。庶務報告の他、区教委の意思決定に関連して2回の休憩を挟み、歯に衣着せぬ活発かつ辛辣な質疑が行われた。夕方からは本田消防協働四団体合同新年会やお世話になっている方々との懇親会をまわりました。写真はその際に見せて頂い… https://t.co/cAQhpTopGw2019-01-25 00:14:29