平田みつよしの注目キーワード

平田みつよしのつぶやき

  • hirata_mituyosi
    (続き) 「あんた、竹下を脅したそうだな。俺らは竹下に口説かれて田中をやろうと思ったが、手をひくぞ」と怒鳴ったという(大下英治氏の著書による)。言うまでもなく、これらは後年になって明かされた秘話である。(続く)2018-09-22 06:16:48
  • hirata_mituyosi
    (続き) 現職の官房長官として総理に遠慮があった。竹下氏の動きが鈍い事に業を煮やした田中派若手の有志が竹下氏に詰め寄り、特に梶山静六氏は「田中を担いで動かなければ敵と見なす。ノコギリで足を挽いちゃうぞ」と迫ったとされる。すると今度… https://t.co/2h8Jl6v4NG2018-09-22 06:15:56
  • hirata_mituyosi
    (続き) 大臣であり、石破派でもある議員がどちらに投票するのか疑問を抱くのはむしろ自然な感情ではないだろうか。’72(昭和47)年の総裁選では引退表明した現職の佐藤総理に代わり、4人が立候補。実質的に田中角栄通産相と福田赳夫外相の… https://t.co/06ZiSAwYSD2018-09-22 06:14:30
  • hirata_mituyosi
    自民党総裁選で安倍総裁の3選が決まった。安倍総理には引き続き謙虚に、着実に国政運営に取り組むことで来たる統一地方選や参院選で党勢の更なる伸長を期して頂きたい。ところで、選挙中にある閣僚が「安倍応援団から圧力を受けた」と発言し、これが一部で問題視された。しかし、安倍内閣の(続く)2018-09-22 06:13:20
  • hirata_mituyosi
    仲間に誕生日を祝ってもらいました。嬉しい一夕でしたo(^o^)o https://t.co/sBJiTWRTqm2018-09-21 00:47:29
  • hirata_mituyosi
    文教委員会が散会。休憩を含め5時間以上にわたる審議でした。私は体育施設の指定管理について利用者数の推移などを質した上で「利用者数が増えていることはこの間の指定管理の適切さを反映した結果だと考える。引き続き利用者・区民に歓迎される指定管理、運営に取り組んでほしい」と要望しました。2018-09-20 18:47:32
  • hirata_mituyosi
    (続き) 今年の夏は多くの災害によって甚大な被害が発生した。この貴重な教訓を今後の防災に活かしていきたい。 https://t.co/iiYoOOrMva2018-09-19 06:23:13
  • hirata_mituyosi
    (続き) *堤防が決壊した場合、家屋倒壊・2階以上の浸水・2週間以上ライフラインが途絶する可能性がある区域が荒川・江戸川・隅田川沿いに存在 *水害発生の48時間前の自主的広域避難情報、24時間前の広域避難勧告に従い適切な避難を行うべき とのお話があった。(続く)2018-09-19 06:22:30
  • hirata_mituyosi
    江戸川区総合文化センターにて〔江東5区大規模水害広域避難計画研修会〕に出席。片田敏孝東京大学大学院情報学環特任教授による講演では *日本近海の高い海水温で台風が凶暴化 *江東5(葛飾・江戸川・墨田・足立)区は洪水・高潮被害を受けやすい地形に260万人が居住 (続く)2018-09-19 06:20:40
  • hirata_mituyosi
    20日(木)に投開票を控えた自民党総裁選挙の広報宣伝車が葛飾区入りしました。平沢勝栄代議士を先頭に、葛飾区議会の自民党議員団は現職の安倍晋三総裁を応援しております。今日は片山さつき参議院議員をお迎えして、金町駅・新小岩駅で遊説活動… https://t.co/UMoIU3TW2Q2018-09-18 14:21:36
  • hirata_mituyosi
    (続き)また、私の誕生日でもある今日は敬老会にもお邪魔させて頂き、先輩方の元気な姿に接し、新しい1年へ決意を新たにしました。2018-09-16 22:45:56
  • hirata_mituyosi
    昨日の宵宮に続き、神輿の渡御にお邪魔しました。渋江公園から出発の姫神輿には、葛飾区名誉区民で日本画家の福田千惠先生が描かれた花菖蒲(葛飾の区花)があしらわれた揃いの印半纏で美女が勢揃いしました。(続く) https://t.co/7CpTBRhoaf2018-09-16 22:45:32
  • hirata_mituyosi
    (続き)これからの私はある種の芸術家として生きていくことを覚悟しなければならないように考えています。 https://t.co/QrPcDqxOPT2018-09-16 22:44:48
  • hirata_mituyosi
    (続き)であろう。三島は自決の7日前に行った対談で「行動っていうのは18歳で死んだっていいんだからね、完成しちゃう」とする一方で「芸術っていうのはとにかく生きて生きて、生き延びなければ完成もしなければ洗練もされない」とも述べている。(続く)2018-09-16 22:44:19
  • hirata_mituyosi
    (続き)*中曽根康弘防衛庁長官と対談 *〔天人五衰〕を完成 させた後、自衛隊市ヶ谷駐屯地で自決した。楯の会の隊員だった若者の多くは、後年自身が45歳になった時に「三島先生より長生きしていいのか」と苦悩したと伝えられる。戦友を亡くし… https://t.co/S4tQVjgawz2018-09-16 22:42:57
  • hirata_mituyosi
    45歳になりました。45歳という年齢の持つ意味は三島由紀夫ファンにとって大きなものがある。三島は45歳の年、 *〔暁の寺〕を完成 *〔Esquire〕が三島を“世界の百人”に選出 *〔The NewYork Times Magaz… https://t.co/JcifbPIi0F2018-09-16 22:41:38
  • hirata_mituyosi
    (続き)区民に対して損害保険に特約を付するよう啓発を行うことに加え、区民交通傷害保険制度の創設についても検討を進める」との答弁がありました。写真は昼食の弁当です。 https://t.co/FI1ICR8H3X2018-09-14 14:48:53
  • hirata_mituyosi
    本会議が開催。途中休憩を挟み、決算審査特別委員会と建設環境委員会も開催されました。今日の質疑では「葛飾区内で発生した自転車が関わる交通事故は7月末迄で234件、対前年比53件増となっている。近年、損害賠償額が高額化していることから、(続く)2018-09-14 14:48:09
  • hirata_mituyosi
    (続き)災害時の備蓄品として「スマホ(携帯)の充電器を避難所等に配備を進めることを携帯電話会社と検討する」旨の答弁がありました。2018-09-13 18:48:47
  • hirata_mituyosi
    本会議が散会。午後の質疑では、区内の防犯カメラ設置状況について「区が設置したものが949台、町会・商店会等が設置したものが426台」学校の校庭について「小・中13校で天然芝を整備したが、維持管理や養生に課題があり、昨年度から小・中… https://t.co/lHr7c3u8fV2018-09-13 18:48:22
  • hirata_mituyosi
    (続き) 「今年4〜8月末までの葛飾区内の熱中症救急搬送患者数は284名だった」 旨の答弁がありました。写真は昼食。〔八十八〕の弁当です。 https://t.co/ag6JsdirkG2018-09-13 13:37:13
  • hirata_mituyosi
    本会議が開催。故倉沢よう次議員に対する黙祷と追悼演説が行われました。続く午前中の質疑では 「小・中学校体育館のエアコン設置については必要性を十分認識しており、改築時には必ず設置。改築計画の無い学校についてもエネルギー効率や財政面等の条件も合わせて設置を検討していく」(続く)2018-09-13 13:36:35
  • hirata_mituyosi
    理事会・議運・意見書調整委員会が開催。明日は本会議が開催され、各会派による一般質問が行われます。写真は山に登った時に撮ったものです。 https://t.co/hNsN9xYIGI2018-09-12 23:24:56
  • hirata_mituyosi
    (続き)花が咲いた。読書家だったSさんの書棚は一杯だった。「どれでも好きなのを持って行って」と言われ、何冊か頂戴した。頁をめくったら、栞代わりに紙が挟まっていた。私が初めて当選した頃に作成したリーフレットだった。私を熱心に応援して… https://t.co/QxkUCtcQBv2018-09-12 16:29:36
  • hirata_mituyosi
    (続き)将官に対する批判は辛辣だったが、愚痴はおっしゃらず、若き日の思い出を楽しく回想されていた。生前は「戦友のことを考えれば俺は長く生き過ぎた」とよくおっしゃっていたが、仲睦まじかった奥様を残されて心残りだろうと拝察する。今日は… https://t.co/G7Ii0qhUJU2018-09-12 16:26:17
  • hirata_mituyosi
    96歳で逝去されたSさんのお宅を弔問した。Sさんの知遇を得たのはもう10年以上前のことだが、3年前には葛飾区から千葉県松戸市へ転居された。Sさんは戦争中、ビルマへ出征された。私は日本からの直行便が無かった頃のミャンマーを何度か旅し… https://t.co/NRJm9a4OAb2018-09-12 16:25:16
  • hirata_mituyosi
    (続き)東條の側近とされた佐藤でさえ「東條さんという人は酒を飲んでも面白くないねえ」と述べたというのが興味深い。2018-09-11 06:11:32
  • hirata_mituyosi
    (続き)足で口説くと成功しますよ」と笑ったら、一座も初めてどっと沸き、同席者が「閣下、本当にご立派なお足ですな」と言った。ところが東條はさっと顔色を変えて「馬鹿なことを言うな。足で女が口説けるかっ。佐藤っ、言葉を慎めっ」と大喝したという。(続く)2018-09-11 06:11:12
  • hirata_mituyosi
    (続き)出征壮行会で酒肴が出て、赤坂小梅の唄も披露されたが、東條はむっつりし、黙然として酒ばかりを飲むので一座蕭然として語を発する者もない。そこで佐藤が浴衣をまくっている東條の足を見ながら「閣下、閣下の足はきれいですねえ。色は白い… https://t.co/jz54znOGbH2018-09-11 06:10:06
  • hirata_mituyosi
    (続き)賀屋も蔵相として入閣した。近衛は「人の心など、当てになるものではないですね」と語ったそうな。東條首相については巷間伝えられるように謹厳、典型的な官僚だったようで、東條の下で陸軍省軍務局長を務めた佐藤賢了の話が本書で綴られている。総理官邸の日本間で行われたある将官の(続く)2018-09-11 06:08:47