猪瀬直樹/inosenaokiの注目キーワード

猪瀬直樹/inosenaokiのつぶやき

  • inosenaoki
    RT @ksmn30844137: 落合さんはもちろん猪瀬さんの話も勉強になった。 総力戦研究所のシュミレーションでは日本必敗という結果だったとは知らなかった。 あと、翻訳された日本語の、元の本当の意味を知る視点は大切ですね。 『ニッポン2021-2050 データから構想…2018-12-13 02:11:07
  • inosenaoki
    RT @s_nonfiction: きょうは小学館に猪瀬直樹さんを、お招きしました。https://t.co/BUVN2RzsCo https://t.co/3RW4y3hLMs2018-12-12 17:20:37
  • inosenaoki
    JIC大混乱、取締役たちは何に失望したのか 坂根正弘氏と冨山和彦氏の辞任コメントを全文紹介 (JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事) #NewsPicks https://t.co/cwxn9zj3Qt2018-12-12 02:43:06
  • inosenaoki
    年末・年始にどんな本を読めばよいか、サロンのなかで語り合いませんか。サロン会員を限定募集中です。1月6日紀伊國屋ホール、落合陽一君 @ochyai とのトークイベント、サロン会員優先席あり。 猪瀬直樹の「近現代を読む」… https://t.co/blsrhhwL8s2018-12-11 18:32:28
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 野心家たちにとって、テレビはいびつで大きな卵であった。ヒトラーはテレビを使って増幅された自己像を国民の前に投影させようとした。だが、ヒトラーは二つの点で不運だった。卵はまだ孵化する時期ではなかったし、早産させててみたものの飼育のノウハウが完成…2018-12-11 15:21:42
  • inosenaoki
    RT @OHV81: @utumikeiko ラジオで石破茂氏が勧めていた猪瀬直樹著「昭和16年 夏の敗戦」を読みました、シンクタンクを集めた仮想内閣は同年の夏に敗戦を軍部に伝えていたのですが戦争に進んでしまいました、二度と間違いを起こさないように国民として見てないとなりません…2018-12-11 01:42:03
  • inosenaoki
    この書評がよくまとまっています。 https://t.co/4CIlkdgaas https://t.co/9dw7ynbiCz2018-12-10 16:25:43
  • inosenaoki
    RT @hamiruins: ニッポン2021-2050 データから構想を生み出す教養と思考法 落合陽一さん、猪瀬直樹さん #読了 2020年五輪は目標になりやすいが、2018-12-10 16:03:33
  • inosenaoki
    RT @asahi: 小泉進次郎氏「平成の次に、今の国会を引き渡せない」 https://t.co/V13PCjfVqw2018-12-10 15:51:22
  • inosenaoki
    RT @MK32325294: 「落合陽一と深夜遅くまで話をしていて楽しいのは、いつも明日の風景が話題になるからだ」 「ニッポン2021ー2050」の最後にある猪瀬さんのこの言葉がすごく良い。 私ももう不平不満をぐちぐちと垂れ流す人とは付き合わない。どんなに下らないことでも、前…2018-12-10 13:13:23
  • inosenaoki
    RT @masatakaya: 第71回全日本フェンシング選手権大会2018-12-09 23:05:41
  • inosenaoki
    RT @DADA21C: 『本居宣長』 熊野純彦 作品社 なぜいま、本居宣長なのか。 西欧哲学の専門家が、日本の知性の座標軸の原点を徹底的に解明 橋爪 大三郎 https://t.co/BB2EYTtzwC2018-12-09 23:05:09
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ】「なぜ北朝鮮は「最強の経済制裁」を受けながらミサイル開発ができたか」 『北朝鮮 核の資金源:「国連捜査」秘録』(新潮社) - 著者:古川 勝久 - 猪瀬 直樹@inosenaokiによる書評 ALL REVIEWS #書…2018-12-09 15:38:57
  • inosenaoki
    RT @yui_LiSKer: 猪瀬 直樹 の 明治維新で変わらなかった日本の核心 (PHP新書)https://t.co/cmguK6WQHo #猪瀬直樹 #磯田道史 #日本史 #明治維新2018-12-09 03:59:18
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【新着】「これまでの江戸時代の村落の生活・文化への視点を一歩進めた書。」 『国定忠治の時代―読み書きと剣術』(筑摩書房) - 著者:高橋 敏 - 五味 文彦による書評 ALL REVIEWS #書評 https://t.co/PFVptKJj2018-12-09 03:46:21
  • inosenaoki
    RT @oyukibo: 昨日、久しぶりにクリスマス朗読会をいたしました。「その悪の習慣や不幸にもかかわらずビクともしない無垢を保ちつづけた男」とボルヘスに言わしめた、オスカー・ワイルドの「幸福な王子」を抜粋で朗読。 https://t.co/qzWc8YInuG2018-12-09 03:34:11
  • inosenaoki
    RT @s_nonfiction: 電子著作集 全16巻完結! 第7巻Kindle版→猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第7巻 欲望のメディア 猪瀬直樹 https://t.co/XHQVtxurD6 特設サイト→https://t.co/BUVN2RR3tW2018-12-09 00:36:19
  • inosenaoki
    RT @ShinkanRemind: @sumiremiya 猪瀬直樹 さんの新刊が見つかりました! 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第13巻 道路の権力 https://t.co/8cEjQegfEP2018-12-09 00:10:46
  • inosenaoki
    RT @ld_blogos: 【大阪万博までの7年をどう生きる?】 落合陽一氏「7年後になって社会の一員としてできることを探すのと、7年前のいまから気づいて情報発信をし続けることによって“意見の風上をとる”ことは、まるで話が別です」 https://t.co/KkAUiPATLu2018-12-09 00:03:00
  • inosenaoki
    RT @s_nonfiction: 電子著作集 全16巻完結! 第16巻Kindle版→猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第16巻 ジミーの誕生日 アメリカが天皇明仁に刻んだ「死の暗号」 猪瀬直樹 https://t.co/Lz7IXIsoEs 特設サイト→https://t2018-12-08 17:25:39
  • inosenaoki
    落合陽一×猪瀬直樹 https://t.co/65ibS4NLPq2018-12-08 17:22:40
  • inosenaoki
    12月8日は日米開戦の日です。なぜ無謀な戦争に突入したのか? また12月23日天皇誕生日は、東條英機らA級戦犯7名が処刑された日です。なぜ天皇誕生日に処刑されたのか? 平成最後の年だからこそ考えてみよう。… https://t.co/hKX5vAwx9J2018-12-08 02:57:34
  • inosenaoki
    RT @MARO3_BOOKS: 落合陽一さんと猪瀬直樹さんが組むって、どれだけ贅沢なんだろう2018-12-07 14:15:04
  • inosenaoki
    タイムシフト視聴ができます。よかった、まあまあよかった、合計93.1% https://t.co/YJOFyqTEHM2018-12-06 16:38:51
  • inosenaoki
    山手線の駅名にカタカナを入れたら歴史が台無しになる。駅名は地名と同じなのだよ。カタカナは一時的な流行語として消費されるもので時間が経つと必ず腐っていく。恒久的な駅名(地名)に使うものではない。 https://t.co/cGOyVWlloy2018-12-06 01:42:00
  • inosenaoki
    タイムシフトでご覧ください。 https://t.co/ma5dHkLYHz2018-12-05 23:51:05
  • inosenaoki
    19時より生中継でご覧になれます。 https://t.co/cmveNMlSri2018-12-05 17:28:06
  • inosenaoki
    RT @_kashimashigeru: 日本とドイツは50年前まではどちらも強い直系家族。社会は家族システムを反映しますから、よく似ているのです。問題は違いがどこから来るのかということです。日本とドイツの未来を知るために相互研究は不可欠ですね。 https://t.co/d52018-12-04 16:09:07
  • inosenaoki
    RT @soshisha_SCI: まえがき公開。ドイツ在住36年の著者による国際医療介護比較です。お読みください! 『老後の誤算 日本とドイツ』(草思社) - 著者:川口マーン惠美 - 川口マーン惠美による前書き ALL REVIEWS #書評 https://t.co/SQ2018-12-04 16:08:51
  • inosenaoki
    もうすぐ12月8日、日米開戦の日です。 どうしてこんなバクチを打ったのか。 『昭和16年夏の敗戦』はそういう疑問を抱き30代に書いた作品です。昭和20年でなく昭和16年の敗戦。 いまでも日本の組織で垣間見られる意思決定のありよ… https://t.co/zQMgDCkT1u2018-12-04 00:26:40