猪瀬直樹/inosenaokiの注目キーワード

Array

猪瀬直樹/inosenaokiのつぶやき

  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 二つの墓に秘められた謎がある、というところから、このストーリーを始めようと思う。ひとつの墓は鷗外の墓、正確には「森林太郎墓」である。別のひとつは太宰治の墓ではない。杉山孝次という無名の人物の墓である。(天皇の影法師)2019-07-29 01:43:32
  • inosenaoki
    RT @bunshindo_n: 中公文庫の戦争関連本フェアです。まだ、読書感想文の本決めてない(昨日も店内でそういう声を聞きました)というのであれば、私は『流れる星は生きている』をオススメします。(J) #藤原てい #水木しげる #レイテ戦記 #失敗の本質 #猪瀬直樹 #夏休…2019-07-29 00:19:16
  • inosenaoki
    RT @kotaism: 僕が『43回の殺意 川崎中1男子生徒殺害事件の深層』で描いた事件の「その後」です。 https://t.co/WijaFu4dHi2019-07-27 02:58:02
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ】「明るさと節度を保った彼の言葉は、だからこそ信用に値する」 『なぜ古典を読むのか』(みすず書房) - 著者:イタロ・カルヴィーノ 翻訳:須賀 敦子 - 堀江 敏幸による書評 ALL REVIEWS #書評 https:/…2019-07-25 21:17:53
  • inosenaoki
    RT @norihiko_sasaki: 編集者生活17年の学びと、これからのコンテンツ業界のビジョンを拙著『編集思考』に詰め込みました。「編集思考」はメディア業界の”外”でこそ活きると確信していますので、ぜひ多くの方にお読みいただければ幸いです! #NewsPicks htt…2019-07-25 21:17:32
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 経済力や科学水準こそが帰趨を制するのである。経済力でアメリカの七十分の一の日本は、奇襲戦法に頼って戦争を始めた。総力戦ではかなわないとする認識が、そうさせたのだとしたらあまりにも無責任である。【欲望のメディア】2019-07-24 16:20:29
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【新着】「読者は宙吊り状態に置かれるのだが、この〈宙吊り〉が、春樹の世界のメタファーであることは言うまでもない」 『カンガルー日和』(講談社) - 著者:村上 春樹 - 野谷 文昭による書評 ALL REVIEWS #書評 https://t2019-07-24 16:19:48
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ】「当代最高の短編SFの書き手が、SFならではの方法で“生”を描く」 『あなたの人生の物語』(早川書房) - 著者:テッド・チャン - 大森 望@nzmによる書評 ALL REVIEWS #書評 https://t.co/2019-07-24 16:07:25
  • inosenaoki
    アメリカのピュリッツァー賞は「公」に対しての貢献を評価する「公益部門」が金メダルで、文学部門にはフィクション、伝記・自伝、一般ノンフィクションなどがあり、そもそも純文学と大衆文学などという分け方をしていない。 https://t.co/iSrvhgrM8P2019-07-21 23:00:36
  • inosenaoki
    アメリカの無人機が撃墜され、逆にイランの無人機を撃墜する。 いまのところは剣道でいえば、試合開始の合図のあと剣先を当てながら相手の出方を探る段階だね。プロレスならタッグを組んでいるイスラエルがリングに... #NewsPicks https://t.co/zbbHPJSwug2019-07-19 06:02:56
  • inosenaoki
    アメリカの無人機が撃墜され、逆にイランの無人機を撃墜する。 いまのところは剣道でいえば、試合開始の合図のあと剣先を当てながら相手の出方を探る段階だね。プロレスならタッグを組んでいるイスラエルがリ... #NewsPicks https://t.co/zbbHPJSwug2019-07-19 05:59:30
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ】「川端と大宅軸に描く大正のメディア絵図。青春のガツガツ──。「濃い人」が続々登場する。」 『猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第3巻 マガジン青春譜 川端康成と大宅壮一』(小学館) - 著者:猪瀬直樹 - 中野 翠による書…2019-07-17 19:34:43
  • inosenaoki
    教科書には、戦前は天皇主権、戦後は国民主権と書かれていますが、戦前も戦後も実体は一貫して官僚主権だった。 明治時代は途上国として弱肉強食の世界を乗り切るため国家体制の構築が急がれ、百家争鳴を予想された... #NewsPicks https://t.co/PO7uPISbjf2019-07-16 15:31:53
  • inosenaoki
    RT @kakaTAKAtachi: 猪瀬直樹『土地の神話』を読む。田園都市を題材に、土地に関する生々しい歴史を描く。メインは五島慶太。ハワードの田園都市とはまったく異なる開発が生まれる不思議な歴史。藤森照信の解説「学問のように調べ、小説のように書くひと」は的確な表現。日本の歴…2019-07-15 19:50:15
  • inosenaoki
    RT @mynameisjoji: 【ニッポン2021-2050 データから構想を生み出す教養と思考法 】 今や飛ぶ鳥を落とす勢いの落合陽一先生と猪瀬直樹先生の著書。 データを元に裏付けのしっかりある思考法を学んでみてください! https://t.co/BEgP8QPc8B2019-07-13 00:01:13
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: ロラン・バルトはかつて、皇居を「いかにもこの都市は中心を持っている。だが、その中心は空虚である」と説明していた。もしかしたら、ひたすら効率を求めて突っ走る日本人にとって都合のよい象徴空間であり、あらゆる争点を呑み込む巨大なブラックホールである…2019-07-12 21:19:16
  • inosenaoki
    RT @hazuma: 「当日は約1000人もの若者が集まり大成功に終わったこのイベントには、メインゲストとして東京都副知事(当時)の猪瀬直樹氏や、作家で明治天皇の玄孫である竹田恒泰氏にお越しいただいた。」 パリのジャパンエキスポで「古事記」を歌った女子大学院生 https:/…2019-07-12 20:05:09
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 人びとは、消費にブランドを求めていますが、それは単に物を買うということではありません。祝祭としての消費なのです。【ミカドの肖像】2019-07-11 21:39:35
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: このミカドゲームのルーツを辿ることで僕が知りたいのは、十九世紀に世界の「中心」であった西欧社会に対して極東の小国の「周縁」文化が起こした異化作用についてであり、それが長い影法師となって”いま”をどのように支配しているかなのだ。【ミカドの肖像】2019-07-11 21:38:46
  • inosenaoki
    RT @netkijireader: ”情報が漏れ、猪瀬は邪魔だ”と…猪瀬直樹氏が語る”語られなくなった東京2020のテーマ” - AbemaTIMES https://t.co/2m5ZBQBkbn https://t.co/2YZo7trsjU2019-07-11 21:21:37
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 茶の間のテレビと劇場の映画、この二つのスタイルによる棲み分けがいつしか固定されはじめる。その分岐点はいつだったのだろうか。テレビも映画と同様に劇場で観る、というスタイルがなぜ、主流にならなかったのだろうか。こうした素朴で根源的な疑問を解決しな…2019-07-11 21:03:38
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 野心家たちにとって、テレビはいびつで大きな卵であった。ヒトラーはテレビを使って増幅された自己像を国民の前に投影させようとした。だが、ヒトラーは二つの点で不運だった。卵はまだ孵化する時期ではなかったし、早産させててみたものの飼育のノウハウが完成…2019-07-11 14:14:26
  • inosenaoki
    きわめて論理的にご自分を説明されているところに感心します。 「日本のアート市場規模が小さいと言われる原因の一つには、マーケットの構造が挙げられるでしょう。そもそもアートを買ったり、所有したりする文化自体... #NewsPicks https://t.co/OadzVCztWz2019-07-10 17:02:42
  • inosenaoki
    日曜テニスプレイヤーとしては、仕事をしながら深夜、とうとう最後までハラハラしながら醍醐味のある4回戦を観てしまいました。錦織、癖のある選手に少し苦戦しながらも5大会ベスト8に進出! おめでとう。 https://t.co/nIKNb4hiLd2019-07-09 03:34:01
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 僕は彼らのキレギレの記憶の断片を集め、あの夏の”事件”を再現することにした。窪田翁が総理大臣を演じた当時、三十六歳だった。僕もいま三十六歳である。日米開戦を四カ月後に控えた局面で、もし、自分だったら、どういう見通しをもちえただろうか。【昭和1…2019-07-08 22:49:10
  • inosenaoki
    RT @hashimoto_lo: 橋下徹氏が百田尚樹氏との”靖国論争”を振り返る 猪瀬直樹氏「公とは何かを考え、妥協点を見出さないと」(AbemaTIMES) - Yahoo!ニュース https://t.co/IE29C6xl3A2019-07-08 22:49:03
  • inosenaoki
    「消費者庁の移転断念 」「調査拠点は徳島に」 という1面トップ記事が日曜の読売新聞に載りました。時事ニュースは後追いです。 こういうスクープはだいたいリーク記事です。 これを解説すると、 福田内閣で地...… https://t.co/Q6Kb832IQr2019-07-08 19:04:48
  • inosenaoki
    「消費者庁の移転断念 」「調査拠点は徳島に」 という1面トップ記事が読売新聞に載りました。 こういうスクープはだいたいリーク記事です。 これを解説すると、 福田内閣で地方移転が決まった消費者庁は、結局...… https://t.co/sW2GbkCHM02019-07-08 18:51:32
  • inosenaoki
    RT @amneris84: 〈新聞記者の無知と不勉強は犯罪だと思います。私はそれを骨身にしみて教えられました。〉ただ見たままを書けばいい、というわけではなく。一連のツイートを読み返して、藪下さんのこの言葉を、胸に刻んでおきたい。 https://t.co/GXlWNbtzpm2019-07-06 00:37:22
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 真相はどうなっているのだろうか、なぜいけないのか、と突き詰めることなくハンタイ、ハンタイと叫ぶのはイデオロギー的なハンタイ屋で、当局にとっては痛くも痒くもない。【日本国の研究】2019-07-05 03:03:52