猪瀬直樹/inosenaokiの注目キーワード

猪瀬直樹/inosenaokiのつぶやき

  • inosenaoki
    内閣府公益認定等委員会による審査でこうした内規が許されるか否かの判断が必要になります。 ジャーナリズムにはただ賛否の感情を煽るのではなく公益認定等委員会がなぜ誕生したのか、遡って検証してほしい。②2018-09-26 00:25:19
  • inosenaoki
    この問題について感情的な意見が多いが、「日本相撲協会が今夏、一門に所属しない親方は部屋を持てないと決めた」ことはあくまでも後付けの内規であり、相撲協会が公益認定される際の要件ではそれは示されていなかった。したがって貴乃花親方が暴力事件の提訴を取り下げとしても①2018-09-26 00:24:12
  • inosenaoki
    この問題について感情的な意見が多いが、「日本相撲協会が今夏、一門に所属しない親方は部屋を持てないと決めた」ことはあくまでも後付けの内規であり、相撲協会が公益認定される際の要件で... #NewsPicks https://t.co/mWgfpPOCoI2018-09-26 00:17:32
  • inosenaoki
    LGBTを考える反省を込めた特集を次号に組むとか、やり方はあったと思うのだが。 出版社が休刊というときはほとんど廃刊を意味するので、それなりの歴史と実績がある紙媒体がこうして消えていくのは... #NewsPicks https://t.co/soA6fNxVE52018-09-25 18:58:39
  • inosenaoki
    RT @dshin0922: 先日初めて話をさせて頂きましたが頼れる兄貴という感じ。東急なのに土地の神話を読んでいないのか!という事で早速読み始めております。汗 / 【猪瀬直樹】作家の歴史を読み解けば、未来へのヒントが見えてくる #NewsPicks https://t.co/2018-09-25 16:03:21
  • inosenaoki
    RT @oyukibo: 久しぶりに帯に絵を描いています。この秋、京都のスコープ・ココさんが「唯一無二」というGalleryをオープンします。そこには展示されます。とっても楽しみ2018-09-25 14:49:07
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ】「生活のテンポや内容を変えなければ、読みきれないのではないかと思った。まして小手先の書評などできはしない。ただただ圧倒された。」 『木』(新潮社) - 著者:幸田 文 - 森 まゆみ@yanesenkumatyanによる…2018-09-25 03:05:41
  • inosenaoki
    RT @kei___: ①,②は 短所の補強で ③が長所を伸ばす という見方で良かったのではないか これに対して5年後の副首都推進本部会議での 猪瀬直樹氏の『民都大阪』の提案が大阪への都市のアイデンティティ作りとして秀逸だった https://t.co/bJE58gCR2W2018-09-25 00:09:27
  • inosenaoki
    中秋の名月、首都高用賀料金所 手前。 https://t.co/LVKk7zUKHh2018-09-24 22:29:08
  • inosenaoki
    https://t.co/CQTQI2rBCN2018-09-24 22:23:47
  • inosenaoki
    RT @BUNKUROI: これ自分も以前から指摘してきたことですが、国連機関からのシリアへの人道援助は、アサド政権にピンハネされてるわけです。 日本政府、こういう事情を全く知らないので、率先してカネ出してます。 我々の税金が、独裁者が住民を殺戮する資金に化けちゃうのですね h…2018-09-24 20:18:36
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 明治維新では”一君万民”という思想が担がれた。封建社会のヒエラルキーとはちがい、一人の君主に対して人民は平等、というタテマエである。「大衆」の素はそういう歴史的契機のなかに準備され、大正年間に花開いた。とすれば、「大衆」は、近代天皇制が生み出…2018-09-24 16:55:37
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: ホテルの歴史を調べてみると、西欧でも、旧い貴族の建物が「大衆」に開放され、ひとつのレジャー空間として活性化していくプロセスがありますね。日常性とは別の格式を、短い期間だけお金で買うことができるのです。【ミカドの肖像】2018-09-24 16:52:25
  • inosenaoki
    官軍の「錦の御旗」は、宮さん宮さんの行進曲とともに周知されていった。横笛、小太鼓、大太鼓がピーヒャラドンドコドンと鳴らす鼓笛楽である。戦争目的=錦の御旗=正義、音楽=洋装=整列行進、これら近代のソフトが武力よりも勝敗の分かれ目とな… https://t.co/dnKpsri78O2018-09-23 21:25:09
  • inosenaoki
    RT @Cristoforou: 『ミカド』に出てくる「宮さま宮さま」、歌詞が「宮様見様おんまの前でひらひらするのは何じゃいな」で終わっていてひらひらしているものが何なのか謎なので、初めてこれを見た後ネットで調べたらひらひらしてんのは錦の御旗なんだってね。洗濯物とかじゃなかった。2018-09-23 21:12:38
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 祭事や歌詠みに明け暮れていた一族とその藩屏たちは、錦の御旗として、政治的マキャベリズムの渦に巻き込まれた。”一君万民”という祝福の衣を身に纏わされたとしても、エデンの園を追われたことには変わりない。彼の地を離れることによって、天皇は国家という…2018-09-23 20:38:48
  • inosenaoki
    RT @nagasimayosiaki: 【二宮金次郎はなぜ薪を背負っているのか?―人口減少社会の成長戦略 (文春文庫)/猪瀬 直樹】この本で二宮金次郎の実像を知った。商才感覚や行政手腕に優れ、上杉鷹山のような人だ。戦前の有名人だから一… → https://t.co/j6Zm2018-09-23 00:19:52
  • inosenaoki
    RT @PHPeb: 【Kindleストア】 『明治維新で変わらなかった日本の核心』(猪瀬直樹、磯田道史) https://t.co/TjgcuUQVRj わが国の組織原理・行動原理を古代から明治までの通史的思考で明らかにする意欲作。 #Kindleストア2018-09-22 19:23:19
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 真相はどうなっているのだろうか、なぜいけないのか、と突き詰めることなくハンタイ、ハンタイと叫ぶのはイデオロギー的なハンタイ屋で、当局にとっては痛くも痒くもない。【新篇日本国の研究】2018-09-22 19:19:24
  • inosenaoki
    RT @NewsPicks: 【猪瀬直樹】作家の歴史を読み解けば、未来へのヒントが見えてくる https://t.co/QlBQJ62u6R2018-09-22 19:10:39
  • inosenaoki
    RT @nmrtkfm: 春学期に開講し「最も濃いゼミ」と評判だった猪瀬ゼミが復活します。実は一番の特典は、「猪瀬さんの文章指導が受けられること」だと私は思っています。 / 【猪瀬直樹】作家の歴史を読み解けば、未来へのヒントが見えてくる #NewsPicks https://t2018-09-22 15:15:42
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 枯れるとわかっているのに、なぜ杉を植えたのか。造林計画には地元側も参加している。気候風土をよく心得ているはずの地元が協力したのは林業振興の補助金が下りるからだ。一種の精神的頽廃を仕掛けたのは補助金という魔物である。【新篇日本国の研究】2018-09-22 02:37:43
  • inosenaoki
    閣僚は、国家にとって重要な役割を果たす知見と実行力を任用の基準にしなければいけない。斎藤健農水大臣は、安倍内閣で農協改革を進め大きな成果を挙げている。石破氏に投票したから起用しない、では安倍首相にとっても政策が中途半端で一貫性がな… https://t.co/RPZaBYCU002018-09-22 02:30:46
  • inosenaoki
    RT @qzqrnl: 猪瀬ゼミの熱さと仲の良さはあちこちから聞いてたけど、改めて振り返りレポートを読むと本当に1人1人が楽しみながら学ぶ場だったんだなと思う。実践的な学びもいいけど、抽象度の高い教養が身につくのはゼミならでは。 >教養としての近代日本史/NewsPicksアカ…2018-09-22 00:35:53
  • inosenaoki
    RT @makichi_ku: ずっと迷惑な人だったけど太宰だからこそ、様々な事件の顛末はドラマチックに拡大され文学に昇華されたんだな、と思う。 それを再現したのはこの参考図書の山。これ(この調子で5ページに渡る)が猪瀬さんの「詳細な事実を積み重ねる」ということか、と実感。…2018-09-22 00:28:05
  • inosenaoki
    秋ゼミ期間にも落合陽一君の“乱入”を想定しています。 / 【猪瀬直樹】作家の歴史を読み解けば、未来へのヒントが見えてくる #NewsPicks https://t.co/JXUrVYuprb2018-09-21 20:59:57
  • inosenaoki
    【猪瀬直樹】作家の歴史を読み解けば、未来へのヒントが見えてくる https://t.co/WlCAANB10u2018-09-21 19:17:58
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 大正十五年十二月二十五日に大正天皇が崩御し、元号が昭和にあらためられた。わずか七日間の昭和元年が過ぎ、翌昭和二年二月七日午後から八日の早朝にかけての大葬の儀式は、新宿御苑で行われた。臨時の葬儀会場が、ふだんゴルフ会場であったというのは、奇妙な…2018-09-21 03:37:02
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 「御大喪」と「御大典」に加えて、新しい元号の制定、恩赦、それらが重なり合いながら、国家的祭儀という同一平面で人びとは、悲しみはなくとも悲嘆を装い、喜ばしいことはなくとも狂喜し、地殻変動のように、溜め込まれたエネルギーを蕩尽しつくすのである。【…2018-09-21 03:35:16
  • inosenaoki
    newspics ゼミ 秋期募集中です。 https://t.co/SuKFHMuqOz2018-09-20 22:40:08