猪瀬直樹/inosenaoki(無所属)のTwitter活動 | ツイー党

猪瀬直樹/inosenaokiの注目キーワード

猪瀬直樹/inosenaokiのつぶやき

  • inosenaoki
    RT @SepsisJpn: 集中豪雨にともなう大規模災害が西日本で起こっています。被災地での感染症、さらには敗血症のリスクが高まっている状態です。単に医療資源を投入するのではなく、感染症に関するリスクを並行して把握する努力が必要です。 https://t.co/giKgKl72018-07-08 01:11:33
  • inosenaoki
    深夜、家の周りを散歩していたら、電柱の脇に黒い塊が急速度で落下。闇からの闖入者は雌のカブト虫であった。そういえば七夕。夏は来ていたのだ。 #猪瀬直樹 #カブト虫 #平成の重大事件 https://t.co/8fhYpr33AN2018-07-08 00:28:14
  • inosenaoki
    RT @KensukeLariat: 【救出10】偶然だけどマグレではない。これが、この本『救出』と #NewsPicksアカデミア 猪瀬ゼミ最終回で学んだこと。偶然その場面に立ち会ったときに自分の役割を果たせるだけの実力と備えを。おわり。#猪瀬直樹 #救出2018-07-07 23:21:41
  • inosenaoki
    RT @KensukeLariat: 【救出09】偶然の必然。446名が無事救出されたのは幾重にも重なった偶然ではあるが、決してマグレではない。正確なツイートを生んだのも、東京都消防庁を動かせるポジションに民間人である猪瀬さんがいてTwitterをつかっていたのもマグレではない…2018-07-07 23:21:03
  • inosenaoki
    RT @KensukeLariat: 【救出08】ヘリを飛ばせ。イギリスからのツイートを見た元気仙沼在住だった男が、東京都庁の猪瀬副知事にメンションを送る。その文章の的確さが、デマに紛れず、支援要請がない中での東京都からのヘリ出動という異例の判断につながる。#猪瀬直樹 #救出2018-07-07 23:20:46
  • inosenaoki
    RT @KensukeLariat: 【救出07】使ったツールはTwitter。イギリスにいた内海園長の息子は、普段、異教徒(ユダヤ人)に対し商売をしていた。異教徒を説得するためには、ムダのない簡潔で論理的な言葉が必要。そこで鍛えた文章力が140字以内で伝えきる的確なツイートを…2018-07-07 23:20:32
  • inosenaoki
    RT @KensukeLariat: 【救出06】家族への想い。それが早期のヘリコプターでの救出劇に繋がった。避難所にいたマザーズホーム内海園長からのメールが海を渡りイギリスにいる息子の元へ届く。寒さと他の避難者のサポートの忙しさから、打てるメールはごく短文「火の海 もうダメ…2018-07-07 23:20:29
  • inosenaoki
    RT @KensukeLariat: 【救出02】舞台は気仙沼中央図書館。震災時には津波により完全に孤立。津波で流された瓦礫に引火した炎にも苦しんだ。避難者は全部で446名。乳幼児から足の悪い高齢者、外国人労働者などさまざまな住民が公民館に避難していた。#猪瀬直樹 #救出2018-07-07 22:12:15
  • inosenaoki
    RT @KensukeLariat: 【救出01】猪瀬直樹(@inosenaoki )さんの『救出』は、他の猪瀬本とは一線を画し、近代日本のカラクリを紐解かない。ミカドも明治維新も戦争も出てこない。東日本大震災時の一つのドラマにフォーカス。それでも「やっぱり猪瀬本だなぁ」と思う…2018-07-07 22:11:29
  • inosenaoki
    RT @KensukeLariat: 【救出00】猪瀬直樹さん著『救出』についてツイート10連投いきます。#猪瀬直樹 #救出 https://t.co/1BeB1shJIQ2018-07-07 22:11:25
  • inosenaoki
    RT @tosmos01: 【活動紹介】2018年4月に新歓企画の一環として、作家で元東京都知事の猪瀬直樹氏と東京大学名誉教授の船曳建夫氏をお招きし、「これまでの日本、これからの日本」と題して対談をしていただきました。原発から公益庁構想の話まで話題は多岐に渡りました。民主主義と…2018-07-07 22:06:12
  • inosenaoki
    RT @satoruishido: 芥川賞候補作「美しい顔」。作家が「参考」にした被災者手記の編者、金菱清さんが単独インタビューに応じてくれました。一体、何が本当の問題なのか。ぜひぜひお読みいただきたいです→ 芥川賞候補「美しい顔」は「彼らの言葉を奪った」 被災者手記・編者の思…2018-07-07 20:42:10
  • inosenaoki
    婚約パーティーでは獺祭のお酒を振る舞いました。復旧のめどは立っていない……、海外にも知られた酒造、一刻も早い復旧を祈ります。 / 日本酒「獺祭」の蔵が浸水被害 山口の旭酒造、製造を停止 (共同通信) #NewsPicks https://t.co/ioooQhOXpy2018-07-07 20:28:22
  • inosenaoki
    DMMサロン「猪瀬直樹の『近現代を読む』」の5月オフ会のゲストは古川勝久氏でした。次回、7月9日ゲストは田原総一朗氏です。サロン案内、入会についてフォローできます。 https://t.co/j8Scl7E0zx https://t.co/Dkw7o5wu6d2018-07-07 17:17:13
  • inosenaoki
    RT @NP_academia: 講義動画2018.4.19 小泉純一郎「決断のとき」 総理の座から見えた景色、抵抗勢力との暗闘、 そして原発ゼロを目指す現在…。数々の「決断のとき」に貫いてきた信念を語り尽くす。 #NewsPicksアカデミア https://t.co/2018-07-07 00:35:47
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【新着】「日本に愛は存在しない?「言霊の幸はふ国」の襞に分け入り、その驚くべき豊饒さを明らかにしようとした比類なき日本文化誌。」 『愛の日本史:創世神話から現代の寓話まで』(国書刊行会) - 著者:アニエス・ジアール - 谷川 渥による書評…2018-07-06 19:46:50
  • inosenaoki
    オウム真理教の東京本部が僕の仕事場から近いところにあった。地下鉄サリン事件の翌々日に強制捜査があり、徹夜で原稿を書いていた僕は早朝のニュースで知り行ってみた。地下鉄サリン事件の前日に捜査情報が漏れ、先制攻撃として事件が誘発されたの… https://t.co/zxAF6IONv12018-07-06 17:53:26
  • inosenaoki
    「ブレードランナー」の世界が間近に迫っている。ベンツ、インテル、ドバイの組み合わせならドローンタクシーはできそうです。 しかし規制だらけの日本では高層ビルの屋上にヘリ離発着用のHマークがあってもインフラとし...… https://t.co/Cu6Dtbiu7H2018-07-05 22:27:44
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 「御大喪」と「御大典」に加えて、新しい元号の制定、恩赦、それらが重なり合いながら、国家的祭儀という同一平面で人びとは、悲しみはなくとも悲嘆を装い、喜ばしいことはなくとも狂喜し、地殻変動のように、溜め込まれたエネルギーを蕩尽しつくすのである。【…2018-07-04 23:39:06
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 時代の節目は、予定調和としてではなく、天皇崩御という個人の肉体の消滅とその鎮魂の儀式によって。忽然と訪れ、洪水のように過去を洗い流しながらよりいっそう過去を心に刻ませる。【ミカドの肖像】2018-07-04 23:38:59
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: こうして、昭和二年二月の東京での「御大喪」と、国家の祭儀がつづいた。人びとは、その祝祭のなかで、時代の節目を自覚するのである。【ミカドの肖像】2018-07-04 23:38:45
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 大喪という祭儀が、皇室の家内法から国家的規模へ拡大し位置づけられていくのである。八瀬童子は地の利を活かして、皇室の祭儀などの雑役に従事していたが、次第に儀式の中心は京都から東京へと移動していた。【ミカドの肖像】2018-07-04 23:38:34
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 大礼については、旧皇室典範に、京都で行うことが明記されていたが、大喪については、同様の条文が見当たらない。西から東への流れは、明治天皇の大喪で明確な姿をともなって顕在化した。【ミカドの肖像】2018-07-04 23:38:21
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 祭事や歌詠みに明け暮れていた一族とその藩屏たちは、錦の御旗として、政治的マキャベリズムの渦に巻き込まれた。”一君万民”という祝福の衣を身に纏わされたとしても、エデンの園を追われたことには変わりない。彼の地を離れることによって、天皇は国家という…2018-07-04 23:37:52
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 天皇家が京都という安住の地を”追われた”その流れの最初の一撃が、明治初年の明治天皇の東上であった。まだ十六歳にすぎなかった明治天皇が、八瀬童子の担ぐ鳳輦に鎮座して江戸に入ったのは慶応四年(明治元年)の十一月のことだった。【ミカドの肖像】2018-07-04 23:37:45
  • inosenaoki
    RT @zygivwUHvJxiHVa: 『#太宰』 “生きていること、それはやりきれない息も絶え絶えの大事業”#小説家・#太宰治の#文学に魅せられ、彼の#文章に呼応するように生きる日本人たちのつぶやきを描き出した#ドキュメンタリー #山形国際ドキュメンタリー #猪瀬直樹 7/…2018-07-04 02:06:00
  • inosenaoki
    RT @oyukibo: 拙著『ここから始まる』第二部『薔薇日和』の「10月10日が好き!」と、言われたので、何が書いてあったかしら?と見てみたらこんなことが書いてありました! https://t.co/YuUOdIKIu22018-07-04 01:25:53
  • inosenaoki
    『平成の重大事件』朝日新書 猪瀬直樹・田原総一朗 平成の始まり、リクルート事件が不幸の始まりだった。江副社長率いるリクルートには昭和を超える新しい起業イメージがあった。なぜその芽を摘んだのか。その後もメディアの無責任な炎上によ… https://t.co/DzLS7lhY6G2018-07-03 23:54:33
  • inosenaoki
    RT @dansrmz: memo:|非営利組織が手掛ける事業|成果についても数値化しにくい分野だと思いますが、それでも寄付を使ってどれだけの人を救えたか、寄付をした人が「自分の支援が何につながったのか」というイメージを持てるような、活動の結果や成果、経過を支援者に伝えることは…2018-07-03 23:16:55
  • inosenaoki
    クリスタルボウルを演奏してみました。 これが「平家物語」の祇園精舎の鐘の音です。 #猪瀬直樹 #石塚麻実 https://t.co/y4wclCLk4R2018-07-03 16:46:05