かどはら武志(日本共産党東郷町議)の注目キーワード

Array

かどはら武志(日本共産党東郷町議)のつぶやき

  • kadohara
    RT @jcpyamashita: えらく評判の良かった?黒縁眼鏡にテディベアのシャツで素朴な疑問にお答えしています。 「共産主義って?」 追伸 YouTubeを開いて「山下よしき」で検索してくださると私のチャンネルが出ます。他の動画も見てやってください。 本編はこちら↓…2019-07-29 22:32:49
  • kadohara
    RT @t_wak: 『世界の用水路から』というタイトルを思いつく。誰か書いて写真撮って本にしてください。そして私は読む係をやります。2019-07-29 22:30:02
  • kadohara
    カネや企業は資本主義社会でなくても存在したので、カネや企業がある限り資本主義が続くというのは謎だが、資本主義も含めあらゆる経済体制が永続するわけではない。いつか共産党が活動せずに済む世の中は来るでしょう。 https://t.co/ykGROePfqW2019-07-29 20:43:03
  • kadohara
    RT @akahataseiji: 【政治記者川柳】 ワイルドに議長の首を切り捨てる 立法府牛耳る狙いだったのね 国難をゴルフボールで迎撃か 予算委に出る英気まで養わず 軍国の幼児向け図書取り戻し 徴兵に備え兵器に慣れさせる 落下してゴミになったら残念だ @ 長2019-07-29 16:02:28
  • kadohara
    RT @narumikeiya: 「だって、そうしないと、まわりからさまざまなあつりょくをうけるから」 https://t.co/O7zRQSSgU82019-07-29 07:44:26
  • kadohara
    そんな話ではないから放置すればいいんだけど、「100%徴税で成り立つ共産主義」という謎理論のパワーワード感が半端ないなら引用リツイート https://t.co/S9yg30OstO2019-07-29 00:24:04
  • kadohara
    日本共産党の目標である共産主義の社会が実現し、資本主義の世の中が歴史書の中でしか伺い知れなくなったとき、日本共産党の存在意義は┉ な い https://t.co/ADKVgHj5zO2019-07-28 23:54:13
  • kadohara
    RT @motomura_nobuko: 自己負担はおかしい!!!!! https://t.co/53tsKYlfbN2019-07-28 23:32:19
  • kadohara
    身体の条件のため、移動のために多額の費用が必要な人の議員活動をどう支えるのか? 議員の活動は公費で賄うべきだが、その制度がない。では制度改正まで待つのか? 日本共産党ならば? かつて貧乏なおっちゃんの活動を仲間が支えた。…中川雅夫議員の炎のような討論を思い出した。2019-07-28 23:28:34
  • kadohara
    そうした中、報酬が上がるのをただ座して待っていたわけではない。選挙活動から当選後の活動まで、仲間たちがカンパを集め、「代表」の活動と暮らしを支えた。2019-07-28 23:24:27
  • kadohara
    かつて名誉職だった議員は無報酬だった。経済的な障壁が無産階級の議会進出を阻んだ。イギリスのチャーティスト運動などもあり、議員報酬(日本の国会では歳費)が生まれた。それでも町村議員の名誉職的な性格は残り、現代でも無産階級の議会進出は困難を極めている。2019-07-28 23:21:47
  • kadohara
    「あしたのお米を買いに行くことのできないような中で、議員活動を続けている、そういう苦労をしたことがあるんですか。」2019-07-28 23:18:01
  • kadohara
    議員報酬7%カットへの故中川雅夫議員(日本共産党)の反対討論。(東郷町議会会議録検索システム https://t.co/38rmgd2IW2 ) https://t.co/jBDvgDcKAJ2019-07-28 23:16:58
  • kadohara
    貧乏して苦労して子育てしながら議員活動をしてきたおっちゃんを、なぜか思い出した。2019-07-28 23:13:50
  • kadohara
    文書交通費かな?領収書不要のつかみガネの100万円でも足りない。文書交通費の実費支給がいいかな? https://t.co/LfBO25XKe72019-07-28 22:39:27
  • kadohara
    報酬が出る議員活動な経済活動となり福祉制度の対象外で、全額自己負担だと月130万円。…町議はおろか多くの地方議員は無理ではないか? https://t.co/hhB7QPLS4d2019-07-28 22:17:54
  • kadohara
    RT @busydiet: @kadohara 確かにそうですね。失礼しました。2019-07-28 21:49:29
  • kadohara
    RT @miyamototooru: 今週の赤旗日曜版、バラ売りして下さい、という電話が党本部に随分かかってきているとのこと。もちろん地元の共産党事務所でも大丈夫ですよ。 https://t.co/V0OQwAxt9I2019-07-28 16:03:49
  • kadohara
    RT @unite_daction: 「赤旗」日曜版の「ひと」コーナー、先週は時任三郎さんで、来週は永作博美さんと、ビッグネームを連打している。というか、この欄に無名の人はもう出なくなったな。2019-07-28 16:03:42
  • kadohara
    つづき)他の主な意見…「会の時間が短い」、「参加者が少ないと言われますが、選挙のときにたくさん集まった後援会員に来てもらえば、立ち見が出るほど盛況になるはず」などなど。 会については後日、町議会ホームページに概要が公表されます。https://t.co/5bZHzP7Q7u2019-07-28 15:48:45
  • kadohara
    つづき)⑤ふるさと納税の流出の75%しか戻ってこないのはとんでもないことですね。100%にしろ、地方交付税を元に戻せ、と国に言うのが議会の仕事だと思う。 (この件でのかどはら発言は以上)つづく2019-07-28 15:44:47
  • kadohara
    つづき)②地方交付税の総額を小泉内閣が大幅に削った。東郷町も一時は地方交付税の不交付団体になったほどだ。③東郷町も自立を、と言われるが全国的に見て財政力は高い方。それでも地方交付税が交付される。④ふるさと納税は目先の利いた自治体は得をするがそのあおりを他の自治体が受ける(つづく2019-07-28 15:42:34
  • kadohara
    つづき)①東郷町は地方交付税に頼らず自立せよとの意見があるが、財源がある自治体ばかりではない。産業もなく人口が少ないけど山林の維持費はかかる自治体は、自立せよと言われても無理。それを財源がある自治体でもない自治体でも運営できるようにするのが地方交付税。(つづく2019-07-28 15:39:10
  • kadohara
    つづき)かどはら、「総務部長の答弁についての意見なら聞き置き伝えるところですが、議員の意見を求められたので発言する」と前置きし、地方交付税とふるさと納税について見解を述べる。(つづく2019-07-28 15:35:40
  • kadohara
    つづき)別の参加者からふるさと納税について、「東郷町からの流出は国が交付税で手当てし75%戻ってくるから良い」と総務部長が答弁(6月議会)したことについて「議員たちの意見は?」との質問。(つづく2019-07-28 15:33:54
  • kadohara
    つづき)かどはら「町政50周年事業を盛大にして住民の財布が潤いますか?私の中では50周年事業の優先順位は限りなく低い。総合計画については、地方自治法改正で議会の議決が不要になったが、議会基本条例で東郷町でも総合計画を議決の対象にしたので、議会も関わることになる」(つづく2019-07-28 15:29:05
  • kadohara
    つづき)かどはら「行政への意見は聞き置くと説明したはずなのに、今、議長は私見を交えて回答しましたね。私は議長と違い思いなのであえて発言しなければならない」と発言を求める。國府田委員長、かどはらに発言を許可する。(つづく2019-07-28 15:26:14
  • kadohara
    つづき)会場から、町政50周年(2020年)事業と来年度に策定すべき総合計画について動きが見えない、との意見あり。行政への意見は聞き置くという説明(司会の國府田広報広聴委員長)があったにも関わらず、水川議長が回答し「全議員、同じ思いだ」と私見を交え断言。(つづく2019-07-28 15:24:08
  • kadohara
    つづき)「先ほど議長が言ったように、歴史的に町村と市には差がある。ところである市は財政危機ということが言われる前に市になったので、報酬・給料が上がった。別の市は上げにくい風潮になった後に市になり東郷町とそう変わらないということが起きたということだろう」(かどはら発言は以上)つづく2019-07-28 15:17:32
  • kadohara
    つづき)「報酬等審議会は、人事院勧告に従って上げ幅を決めることが多いが、もともと市町村ごとに額が違うから、同じ上げ幅を続ける限り、差はなくならない」(つづく2019-07-28 15:14:14