伊勢崎市議会議員 斉藤まさるの注目キーワード

伊勢崎市議会議員 斉藤まさるのつぶやき

  • saitomasaru
    https://t.co/UaXvYUQA03 3・11から後は、国難的な時局に遭遇したのに、「挙国一致、国民統合」の大きな物語がほとんど語られなかったのは不思議だった(それを嫌う勢力があるのか)。 逆に「誰が悪いんだ」という国民… https://t.co/VTZ1W0i0zV2018-10-16 07:46:49
  • saitomasaru
    3・11から後は、国難的な時局に遭遇したのに、「挙国一致、国民統合」の大きな物語がほとんど語られなかったのは不思議だった(それを嫌う勢力があるのか)。 逆に「誰が悪いんだ」という国民分断の話が目立った。残念ながら、その風潮は今なお… https://t.co/jhwwm3sb7i2018-10-16 07:21:57
  • saitomasaru
    https://t.co/s2ecPezNAd 「赤と黒」のジュリアン・ソレルだって、最後に死刑になるからそこに至るまでの物語に読者はわくわくする。ジュリアンが立身出世を遂げて天寿を全うしたという話なら、誰も読まない。人の気持ちは… https://t.co/Z9pp1ppHw62018-10-14 07:46:51
  • saitomasaru
    「赤と黒」のジュリアン・ソレルだって、最後に死刑になるからそこに至るまでの物語に読者はわくわくする。ジュリアンが立身出世を遂げて天寿を全うしたという話なら、誰も読まない。人の気持ちは「ハ長調」ばかりではないのだな。 https://t.co/l8TEXk4kYT2018-10-14 07:40:12
  • saitomasaru
    ブルジョワジーというのは裕福である。しかし彼らには金も力もあるのだが、教養がない。何故ならもとは平民だからだ。対してかつての有閑階級は、暇の中で退屈せずに生きる術を知っていた。彼らにおいては暇と退屈が結びつかない。だからこそ、「品… https://t.co/km5snTlR7W2018-10-13 08:29:56
  • saitomasaru
    源頼義は三人の息子の元服式を全て異なる神社で行った。長男の義家は石清水八幡宮で元服式を行ったので「八幡太郎」と言われる。次男の義綱は賀茂神社神社で元服したので「賀茂次郎」。新羅善神堂というお堂のある三井寺で元服した三男の義光は「新… https://t.co/XoTy2g99DC2018-10-12 10:26:42
  • saitomasaru
    https://t.co/SQY9CMjNS7 かつて60年安保の時の闘争のキーワードは「民主制か独裁制か」の分岐であると論じた思想家がいた。今我々が直面しているのは「民主か金か」の二者択一であり、もはや政体論ではなくなってしまっ… https://t.co/6BNq190KX02018-10-11 07:46:39
  • saitomasaru
    [ツイ助PR] ――――――――― ナノ化に成功! 吸収力が違うプラセンタ https://t.co/mg8hnGAcB42018-10-11 06:06:00
  • saitomasaru
    https://t.co/liRKihodNB 私たちは実際にチェンジはしないで、チェンジしたという情報そのものを消費している。物財でなく、「差異」が消費されているに過ぎない。「モデル」そのものは見ないで、『モデルチェンジ」をさせ… https://t.co/f86AC2faAV2018-10-10 07:46:46
  • saitomasaru
    私たちは実際にチェンジはしないで、チェンジしたという情報そのものを消費している。物財でなく、「差異」が消費されているに過ぎない。「モデル」そのものは見ないで、『モデルチェンジ」をさせられて退屈しのぎ、気晴らしを得ているのだ。 https://t.co/5r4SEngYny2018-10-10 06:59:18
  • saitomasaru
    https://t.co/jdswGUF45d https://t.co/26SH3W20rR2018-10-09 06:46:37
  • saitomasaru
    生き残る最善の手段が逃げることなら、迷わず逃げるべき。しかしメンツやプライドにこだわって決断が下せないことがよくある。心理学的に「認知的不協和」と言われる気持ちが原因になる。薄々おかしいと思いながらも、自分の道徳心や綺麗事が邪魔をして「知らないこと」にしてしまうのだ。2018-10-09 06:33:56
  • saitomasaru
    吉田松陰、本名(諱)は矩方、通称は寅次郎。松陰というのは号だが、これは尊王家で寛政三奇人の一人、高山彦九郎の戒名「松陰以白居士」から取った。彦九郎は、光格天皇の知遇を受けたため、老中松平定信に危険視され追求を受けて自刃した、言わば尊王倒幕の先駆けともいうべき人物だ。2018-10-07 15:57:16
  • saitomasaru
    https://t.co/sCQLbI2L2k 経済成長だけが国家目標であり、「成長しなかった」場合について考えてはならないとするのは、思考停止を通り越して知的退廃と呼ばなければならない。井沢元彦氏の言う「言霊信仰」だ。言葉を言い… https://t.co/ZCKGXXFvFe2018-10-06 06:46:51
  • saitomasaru
    経済成長だけが国家目標であり、「成長しなかった」場合について考えてはならないとするのは、思考停止を通り越して知的退廃と呼ばなければならない。井沢元彦氏の言う「言霊信仰」だ。言葉を言い繕えば実体も好転すると信じられている。2018-10-06 06:33:48
  • saitomasaru
    https://t.co/p9sHad3Tou コンビニの中には礼儀も常識も世間も四季も流行もすべてが過剰に存在する。ことごとくがきれいに包装してあって、インスタントで、当然ながら商魂に裏打ちされている。 焼きまんじゅうも売るらし… https://t.co/gImIkbNLzf2018-10-05 07:46:43
  • saitomasaru
    https://t.co/b1W4Qrmh9Q ヘンリー・フォードのフォーディズムと呼ばれる革新的な生産方式による自動車の値段の変化は驚くべきものだった。1908年の発売当時の価格は850ドルだったが、1924年には190ドルまで… https://t.co/LRp7HihJ7S2018-10-04 06:46:55
  • saitomasaru
    ヘンリー・フォードのフォーディズムと呼ばれる革新的な生産方式による自動車の値段の変化は驚くべきものだった。1908年の発売当時の価格は850ドルだったが、1924年には190ドルまで下がる。その段階で市場占有率は50%を越えていた。2018-10-04 06:39:11
  • saitomasaru
    お客様は神様ですという発想こそが社会崩壊の源。「顧客」として幼児期からちやほやされてきた人は、わがままを捨てて規律に従って真面目に生きていく努力の習慣を修得していない。自分のやりたいことが出来ないと我慢が利かなくなる。若年層に限った話ではない。高齢者の迷惑行為も増えている。自省。2018-10-03 06:49:46
  • saitomasaru
    [ツイ助PR] ――――――――― ミネラル酵素入りグリーンスムージー カンタンにできてマンゴー味で美味しいよ♪ https://t.co/rO8f8Rcwut2018-10-03 06:05:30
  • saitomasaru
    https://t.co/xMz0fudX3Y 国債の発行を抑えつつ毎年一兆数千億円と言われる社会保障費の自然増に対応するならば、当然、一般歳出を大幅に削減しなければならない。大きな、大きな問題だ。 https://t.co/oIPoEyqNQ22018-09-30 06:46:40
  • saitomasaru
    https://t.co/JDTvR4Bxxr 先日は家で取り留めもなくいろいろな話をした。起・承が転ずることで新たな起を作り出していく。波打ち際に砂の堤防を作るかのように、築いた端から消えていく会話を続けて楽しかった。 https://t.co/kfGlRAIeLQ2018-09-29 08:46:46
  • saitomasaru
    先日は家で取り留めもなくいろいろな話をした。起・承が転ずることで新たな起を作り出していく。波打ち際に砂の堤防を作るかのように、築いた端から消えていく会話を続けて楽しかった。2018-09-29 08:32:35
  • saitomasaru
    日本は明治維新で天皇制を廃止しなかったのに(だから革命でなく維新という)、中国では清朝を滅ぼして共和国を実現した。だが、百年経っても中国は真の民主化が出来ず、本来は民主主義とは対立するはずの「天皇制」を維持している日本のほうが男女同権の普通選挙法が確立し、家族制度も廃止している。2018-09-28 10:59:40
  • saitomasaru
    https://t.co/R4AzKuBQ1K ラッセルによれば幸福の定義は単純で、幸福であるとは、熱意を持った生活を送れること。 確かにその通りだ。それほどの幸せはあるまい。 https://t.co/tAuPrfzH0c2018-09-27 06:46:55
  • saitomasaru
    ラッセルによれば幸福の定義は単純で、幸福であるとは、熱意を持った生活を送れること。 確かにその通りだ。それほどの幸せはあるまい。 https://t.co/xU9NGZ5wJU2018-09-27 06:34:47
  • saitomasaru
    人間は、退屈に耐えられないから気晴らしを求めているにすぎないというのに、自分が追い求めるもののに本当に幸福があると思いこんでいる。と、パスカルは言う。 https://t.co/9tXLpFx7JK2018-09-25 07:54:14
  • saitomasaru
    https://t.co/aLRXFZthTQ 人間は、退屈に耐えられないから気晴らしを求めているにすぎないというのに、自分が追い求めるもののに本当に幸福があると思いこんでいる。と、パスカルは言う。 https://t.co/UiQdfxRCjX2018-09-25 07:46:46
  • saitomasaru
    人間は、退屈に耐えられないから気晴らしを求めているにすぎないというのに、自分が追い求めるもののに本当に幸福があると思いこんでいる。と、パスカルは言う。 https://t.co/bNGmxD97Bl2018-09-25 07:12:27
  • saitomasaru
    [ツイ助PR] ――――――――― 汗とニオイ対策で女子力UP! 無添加・無香料でニオイを10秒で! 永久保証制度で安心♪ https://t.co/qYtFswjonq2018-09-25 06:05:59