衆議院議員 逢坂誠二の注目キーワード

衆議院議員 逢坂誠二のつぶやき

  • seiji_ohsaka
    手話フォン #逢坂が来た https://t.co/gJHAUory7j2018-07-14 09:46:19
  • seiji_ohsaka
    審議をしない #逢坂が来た https://t.co/8xMFwB0Ia32018-07-07 08:20:40
  • seiji_ohsaka
    オバマ政権で国務次官補を務めたトーマス・カントリーマン氏の発言。日本は「プルトニウムの削減と、核燃料サイクルからの撤退が必要」、核燃料サイクルの費用についても「管理や安全対策が巨額で採算に合わない。日本は費用を客観的に調査すべきだ」。都内で東京新聞のインタビューに答えて。2018-07-02 12:14:22
  • seiji_ohsaka
    昨年ワシントンで、今回東京で面談したカントリーマン氏の記事。 東京新聞:北非核化に「悪影響」 大量プルトニウム 元米国務次官補が懸念:経済(TOKYO Web) https://t.co/oDaYZHXJs22018-07-02 12:14:15
  • seiji_ohsaka
    有り難うございます。 https://t.co/nJpgLm6faN2018-07-02 07:13:35
  • seiji_ohsaka
    7月2日(月)逢坂誠二の街宣予定 (今年も後半に入りました。) 7時15分〜同50分:函館駅前 8時〜同30分:五稜郭駅前 8時45分〜9時15分:本町交差点 ※天候、交通事情等により変更になる場合あり。 #ohsaka_gaisen2018-07-02 05:53:34
  • seiji_ohsaka
    素人とは、言っておりませんが。 https://t.co/YVeCeeeUna2018-07-01 22:45:40
  • seiji_ohsaka
    「逢坂誠二さんよりはるかに昔からネットやパソ通使って来た私たちからすれば」、失礼しました。 https://t.co/S1m0t5anZV2018-07-01 22:19:47
  • seiji_ohsaka
    ネット上の文字による意思疎通は大きな困難を伴う。だから相当の誤解、無理解も多いと思う。しかしこの簡便さ、匿名さは魅力的だ。当面は、この自由奔放な言葉のやり取りは続くだろう。その中で何をすべきなのか、何を感ずるべきなのか。沈思黙考が必要だ。2018-07-01 22:13:34
  • seiji_ohsaka
    アホとかバカとか、お前たちの議論が最低とか呟く方がいる。本当に委員会を見たり聞いたり、議事録を読んで呟いているんだろうか。真に批判をするならば、国会審議をよく見たり、聞いたり、議事録全体を読んだ上で行うのが望ましい。もちろん全ての方が十分な時間はない。聞き齧り批判も否定はしない。2018-07-01 21:55:02
  • seiji_ohsaka
    Twitterは所詮、バーチャルで匿名の呟き。多くの人は、そこに何の責任もない。だが数多の呟きが社会を変えたり、大きな気づきを与えたりすることはある。社会の中で色々な立場の方々いるが、その立場立場で、この有象無象の空間から少しでも得られるものがあれば良いと思っている。2018-07-01 21:44:39
  • seiji_ohsaka
    私は炎上の定義はよく分からないが、「炎上」、「炎上」と煽っている方がいる。何が炎上で、何が問題なのか。煽りたい方は、もっと分かりやすく説明した方が良い。確かに、実社会にも、ネット社会にも、止め難い批判の嵐が渦巻くことがあるが、炎上の安売りは、質の悪い評論のようで何の影響力もない。2018-07-01 21:37:33
  • seiji_ohsaka
    ネット上で悪口雑言を並べ立てることが批判だと思っている方がいるようだ。真の批判や否定は、もっと論理的で冷静な指摘。あるは与党や政府に対する建設的な提言など。こうしたことは野党には心底厳しく響く。悪口雑言で溜飲の下がる方、心が落ち着く方はいるだろうが、何の改善にも繋がってはいない。2018-07-01 21:31:11
  • seiji_ohsaka
    終わっているとか、無能集団とか、売国奴とか、何の根拠もない言葉並べ立てれば、それが批判だと考えている方がいるらしい。そんな直接的な言葉よりも、もっと的確な理にかなった批判をすべき。2018-07-01 21:19:37
  • seiji_ohsaka
    野党が何も提案していないなどの批判がある。安倍政権が何をすべきか、安倍政権に何を期待しているのか、その声も少ない。政権を担っている当事者である安倍政権の現状分析を確実に行うことが必要。議員数の上では圧倒的な多数を安倍政権は握っている。本来、弱小野党を批判する意味はないはず。2018-07-01 21:14:02
  • seiji_ohsaka
    1984年電気通信事業法成立前後からネット上のコミュニケーションを熱心に行なっている。開始から35年余が経過し、通信環境の様変わりは当然だが、利用者の振る舞いも激変だ。ツイッターの登場でこれがある種の高みに来ているが、今後これがどんな方向に変化するのか。楽しくもあり、怖くもある。2018-07-01 18:29:51
  • seiji_ohsaka
    参議院議員は地域代表的性格を強め、党派性を薄める。地方議員や自治体首長も参院議員になれる。党議拘束を外す。こうすることで衆参の役割がより明確で、二院制の意味が深まるのではないか。国会改革では、こうしたことも議論すべき。2018-07-01 11:19:04
  • seiji_ohsaka
    函館マラソンは、雨の中の競技となった。沿道で、皆さんに声援を送らせて頂いたが、逆にランナーの皆さんから私に対し「頑張って」など応援の声がけをもらった。恐縮すると同時に感謝の気持ちで一杯だ。その皆さんの思いに確実に応えねばならない。2018-07-01 10:51:25
  • seiji_ohsaka
    国会の実態、現実、それが多くの国民の皆さんには伝わっていない。この現実を知ってもらうことが必要。国会の運営は、予想外に民主的。だから時間もかかる。こうした現実を踏まえつつ国会改革を議論する必要がある。2018-06-30 22:53:38
  • seiji_ohsaka
    国会への資料提出、証人や参考人の招致、こうしたことをいくら要求しても、政府に都合の悪いものは実現しない。これでは内閣の権限をこえることはできず、国権の最高機関としての国会の役割を果たすことはできない。国会への資料提出や参考人等は少数派の意見も尊重すべき。これが国会改革の一つだ。2018-06-30 22:37:37
  • seiji_ohsaka
    少数側、つまり野党からの政策提案がほとんどないと認識している方がいるようだが、野党が議員立法を提出していることを知らないのだろう。公文書管理法改正案なども何度も提出しているが与党は全く議論する気がない。ここが国会の一つの問題だ。2018-06-30 22:33:05
  • seiji_ohsaka
    日本の国会は委員会中心主義。党議拘束を外さない限り委員会決定が本会議の結論となる。結果が明確な案件が上程される本会議は賛否を形式的に決める場でしかない。もちろん聞き応えのある賛否討論があるが、一部本会議が形骸化しているのは事実。こうしたことに真正面から取り組むべき。2018-06-30 22:22:56
  • seiji_ohsaka
    国会改革とは何か。それをガッチリと議論すべき。それを十分に認識せず、実現できることだけをやっても意味がない。何が問題なのか、それを虚心坦懐に議論することが重要。そんなことをやっても結果が出ないとの批判があるが、国会改革もどきのことは意味がないばかりか、真の改革を遅らせるばかりだ。2018-06-30 22:03:34
  • seiji_ohsaka
    民主主義の意思決定は難しい。多数決がその一つの手法であることは事実だが、多数意見が正しいとは限らない。少数意見が変革の端緒になることが多い。少数意見をどう大切にするかそれが民主主義の肝だが、それを具現化する手法は明確ではない。ここが民主主義の悩みとも言える。2018-06-30 21:51:01
  • seiji_ohsaka
    何となく見栄えの良い国会改革議論に騙されてはならない。日本の国会は議員内閣制のもとで、政府と与党は一体化し、三権分立が機能していない。三権分立を確実に機能させるために、与党への予算や法案の事前説明を廃止すること、これも重要なことだ。2018-06-30 21:46:01
  • seiji_ohsaka
    予算委員長を野党第1党にすること。与党は霞ヶ関という日本最大のシンクタンクを抱えている。ならば立法経費を野党に手厚く配分すること。野党提案の案件や議員立法を優先的に審議する期間を設けること。参院は首長を議員にしたり討議拘束を外すこと。こうした真の国会改革を議論せねばならない。2018-06-30 21:42:22
  • seiji_ohsaka
    真の国会改革はペーパレスでもボタン投票でもない。特別委員会を設置しても、与党が審議拒否すれば、特別委員会での議論は実現しない。原子力特別委員会は、今国会でたった一度しか開催されず、与党が賛成しなければ議論できないのが現実だ。与党が嫌なことでも議論できること、それが国会改革の肝だ。2018-06-30 21:39:05
  • seiji_ohsaka
    男性優位の政治の世界を変えねばならぬ。もっともっと女性の政治家を増やさねばならない。とは言うものの女性が政治の世界に関わるにはハードルも高い。しかし政治家になりたい女性、政治に興味のある女性の思いをなんとかして実現したいと思う。日本の政治を皆さんの総力で変えようじゃないか。2018-06-30 21:15:05
  • seiji_ohsaka
    来年3月末頃から青函トンネル内で携帯電話通話が可能になる。この件、私が相当早くから取り組んでいたがJR北海道の自社負担が一つの隘路だった。今回、一定条件のもとJR北海道に費用負担を求めない補助枠を全国で初適用し実現。総事業費は約3… https://t.co/MTwgMUGA5p2018-06-28 18:50:00
  • seiji_ohsaka
    Twitterって、今のところネット上のコミュニケーションのある種の究極の形だと感ずる。シンプルなのがその一つの理由。他者を意識せず自由に呟いたり、相当な意図を持って呟いたり、色々なパターンが存在。社会そのものと感ずることも多い。… https://t.co/esyHwJzmpa2018-06-28 17:24:03