お母さんの検索結果

「あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • abe_tomoko
    平沢保治さんは多摩全生園で長年入所者自治会長を務めハンセン病差別と闘い、障がい者差別にも取り組み、また病者や障がい者を抹殺する戦時の体験から平和運動も担ってきた方。彼のお母さんはハンセン病を発病した保治さんを産んだことで婚家から離別、その後もいつも彼を愛し庇ってくれたことに感謝と2019-07-22 07:21:27 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    企業主導型保育所といっても大半の国民にはそれなに?状態。また待機児童を持ったお父さん、お母さんにはとにかく入れるところ探しなんです。でもその必死さに目をつけて、金儲けどころか補助金を横流、土地転がしのように補助金付き保育園を転売、詐欺までおこるのでは看過できません。子育てに巣食う2019-07-19 08:52:13 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    昨夕ハンセン病家族訴訟原告団の皆さんが、政府の控訴断念を受けて国会内集会、その後官邸前で安倍総理への面会を求めて静かな訴え。色紙にはそれぞれの家族の思い、お父さん、お母さんに挟まれて手を繋いで歩きたかったとか、高い高いをお父さんに… https://t.co/ynLjDfhSmF2019-07-11 06:35:44 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    雨足が強い。今日も何処かで育児の辛さを抱えたお母さんがこどもの虐待に追い込まれてるかもしれない。指導や助言などよりも、とにかく眠らせて、赤ちゃん抱いていて、お手洗いにゆっくり行かせて、だから誰かの手が欲しいのである。産後ケアセンターは待った無し、特別でなく産後の誰もが必要とする。2019-06-15 17:27:55 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    新潟県長岡市で三ヶ月の赤ちゃんをお母さんが床に投げつけて死なせてしまった事件が報道されている。夜中に何回も赤ちゃんが起きて、お母さんはその為に不眠から鬱となっていたと。切ない、あまりにも切ない。泣くのが仕事の赤ちゃん、生身のお母さんには助けがない。産後ケアセンターはそんな時の為。2019-06-14 19:32:44 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    立憲民主党始め五野党一会派で昨年6提出した産後ケアセンター法案も、産褥期のお母さんと赤ちゃんを支える仕組み。母子手帳が大事な母子の命の記録であると同様、命を愛おしむ心をお母さんや家族に育てて いく。母子手帳の交付にも辿り着かない人や産後うつのためにも、身近な自治体の取り組みが重要2019-04-05 15:43:49 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    子育ての為にも保育が必要な時代なのだ。決して働く為の保育ではない。孤立して追い詰められがちなお母さん、外で働かないのは何だか落ち着かなく感じさせられているお母さん、社会から置いてきぼりになる不安、そして究極はやっぱり働かなくては暮らせないご家庭、色んな理由がある。子育ての社会化を2019-03-20 21:58:19 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    心愛さんのお母さんがDV被害者であったこと、また二番目のお子さんが低体重でお母さんも産後の肥立ちが悪かったこと、などは実は産後ケアが最も必要なケースである。元々心愛さんを生んだのも二十歳そこそこ、経済的にも精神的にもなかなか自立出来ない状態にあったことが、夫の加害を加速させたはず2019-03-20 07:22:20 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    赤ちゃんの特定活動って何だろう。おっぱい飲んで泣いて寝て、何よりもお母さんの気配と匂いを身近にして安心することかも。今年一月、中国人技能実習生が自室で赤ちゃんを生み、判れば強制送還と恐れて、その子を日本人に育てて欲しいと宅前に置き去りにして逮捕拘留された。 赤ちゃんは養護施設に。2019-03-13 06:48:14 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    朝6時過ぎ、今朝は定例の街頭宣伝を地元の仲間に任せて私は国会に。内閣委員会での質問打ち合わせ。昨日の厚労委員会での質問で良かったのは技能実習生が出産した赤ちゃんを、特定活動という資格で在留を認めるとしたこと。これで赤ちゃんは強制送還されずにお母さんといられる。当然の子どもの権利。2019-03-13 06:30:47 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    心愛さんのお母さんだって、下の妹を低体重で産んで、自分も産後の肥立ちが悪くて、もしも産後ケアセンターがあったら、夫からのDVも含めて相談が出来ただろうと思うと、残念でならない。DVの相談はなかなか打ち明けられないけれど、自分が守ら… https://t.co/IsSSsL5fQM2019-02-22 14:06:54 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    日本では母親を支えるどんな仕組みがあるのか?心愛さんのお母さんが夫からのDVに脅かされていることを把握した糸満市も、婦人相談所などのシェルター機能を持つところに紹介するには至らなかった。ハードルが高かったのか、まだそこ程ではないと… https://t.co/UN3fhAnulm2019-02-10 18:58:02 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    結愛ちゃんや心愛さんの父親からの虐待に対して、子どもが期待する防波堤はお母さんのはず。昔大きな白熊が上から子熊を威圧して、一回り小さな白熊がその間に立っているような絵を見たことがあるが、この絵を書いた被虐待児も父親からの暴力で命を落とし、母親に守ってほしいと願って残した絵と思えた2019-02-10 18:20:39 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    野田市に転居したことで、お母さんには頼れる実家もなくなり、夫からの暴力に怯え、子どもの虐待の傍観者から共犯者となっていかざる得なかった。親子が身二つとなって直後の支援はとても重要で、かつて実家がその最大の便り先だったけれど今では実家に頼れない親子も多数ある。何事も最初の支援が大事2019-02-10 15:22:07 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    昨年の六月野党共同提案で産後ケアセンター設置法案を提出、この国会で是非成立させたい。心愛さんのお母さんは、第二子が低体重で生まれて糸満市が経過をみていたが、産後ケアセンターがあれば親子の居場所となり、家庭の状況の把握や夫からのDV… https://t.co/1gHXqn0wPo2019-02-10 15:16:35 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    心愛さんのお母さんは今回父親と共犯として傷害事件の加害者として逮捕された。既に沖縄糸満市にいた頃から市にはDV情報は把握されており、野田市転入の折にも特定家庭として連絡がされたという。しかし沖縄においても、ましてや野田市に転入して… https://t.co/swrwmFHhZ62019-02-09 13:40:31 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    出産後の回復期にも、或いは心身のケアの必要な時も、母子が身を寄せられる施設は実はありません。お産は身二つといいますが、産褥期を含めてお母さんは自分の疲れを抱えながら、子どもという新しい存在のケアもしなくてはならず、誰かの助けがなければ保ちません。街中の実家産後ケアセンターは不可欠2019-01-03 08:31:15 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    「全ての子どもにグッドスタートを」と願いつつ、まず子どもの誕生をしっかりと支える為には何よりお母さんの安定が大切。産後ケアセンターはお母さんの産後鬱の予防や育児の孤立を防ぎ、強いては虐待などに陥ることのないよう支援を繋げる場。核家族や地域と隔絶した現代の育児の大変さは文明的課題2019-01-02 15:49:37 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    昨夕国会内で保育所での児童虐待を経験されたお母さんのお話を伺う。いかに保育現場がゆとりをなくし、子供達を追い立て、命令に従わせようとしているか、胸の痛む話の数々。保育士さんも同席され職場の問題を指摘。そもそも児童虐待防止法は親や保護者による虐待の防止が目的で、学校や保育所は適応外2018-12-04 08:10:57 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    小児科医時代にも長年主治医だった患者さんから呼ばれたことがある。レッシュナイハンという難病で、ご自宅でお蕎麦を誤嚥、近くの病院に救急搬送されたが、障がい者故か病院の対応も不十分だったと。苦しい息の中、お母さんに阿部先生を呼んで、と言われ、私が駆けつけたが蘇生は出来なかった。無念。2018-12-03 06:49:31 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    これまた小国発電所のセミナハウスの中。旅の一座の常連、永井啓介君と根津さんと。啓介君との出会いは彼が生まれて10日目でした。新生児てんかん性脳症という難治性疾患だったが、お母さんの深い愛情に支えられてこんなに元気。大きな声を出して… https://t.co/2NdYf5BbUB2018-11-18 21:23:48 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    昨日の普天間緑ヶ丘保育園のお母さん達が今度名護の保育園のお母さんたちと交流を計画している。突然の落下物で園児の日常が脅かされた経験から 今のような米軍の傍若無人な振る舞いを許したまま、何処にも基地は置かせてはならないという思いを伝えねばとの思い。普天間が名護になっても解決しない。2018-09-18 10:59:45 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    昨日はわざわざ沖縄から普天間の緑が丘保育園のお母さん達六人と園長先生が上京、内閣官房や防衛省、外務省に十二万筆近い署名を届け、保育園上空を飛ぶ米軍機の危険からこども達を守るよう強く要請したと。昨年十二月に起きた保育園への落下物を米軍は今も認めず、政府はこれを迅速に調査もせず。2018-02-14 10:28:30 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区)