アメリカの検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • loveyassy
    RT @khaddar88: 33:50~  村中氏によればHPVはどこにでもあるウィルス。 皮膚接触やトイレの便座でも感染する。 アメリカの研究では性交体験のない人でもかなり高い感染率であることは分かっているとのことです。 https://t.co/F0Fc97Lz6G 小…2018-01-21 02:30:53 by 田中康夫
  • MasuzoeYoichi
    日本人の金井宇宙飛行士は、いま国際宇宙ステーション(ISS)で6ヶ月の長期滞在中。彼をISSに運んだのはロシアのソユーズ宇宙船、またアメリカ航空宇宙局も全面協力。アメリカ第一主義を唱えるトランプ大統領もISSに行き、宇宙から地球を眺めると考え方が変わるかもしれない。2018-01-20 23:11:42 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    アメリカの新国防戦略、パックス・アメリカーナの揺らぎに危機感。マチス国防長官、中露を修正主義と批判。自由な民主主義は決定までに時間がかかるが、最後には独裁政よりも強いことを確信している。その民主主義の基盤を蝕むのポピュリズムだ。2018-01-20 08:36:14 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領、就任1年目の支持率は37%と低い。経済は好調だが、中間選挙で有権者がどの様な判断を下すか。問題は、アメリカが二分されていることだ。日本は野党の分裂で、二分しようにも選択肢がない。2018-01-19 10:55:33 by 舛添要一
  • loveyassy
    RT @sayakaiurani: 別府のおばあさんが「アメリカ軍は大分市には『ついで感覚』で必要のない空爆したけど、別府にはしなかった。その理由は戦争終わってから別府温泉に浸かるためだと後で聞いて本当に悔しかった。その通り、戦争後米軍が別府温泉に押しかけたんだよ」という話をし…2018-01-17 12:21:40 by 田中康夫
  • loveyassy
    RT @FloodInundation: 江藤淳に言わせれば、「アメリカ」を前提にゆるゆる生きてる田中康夫より「アメリカ」の前提に目を伏せてさも無頼かのように反体制気取ってる村上龍の方がヘタレなわけです。やっぱそういうことなのでは。2018-01-15 02:09:09 by 田中康夫
  • MasuzoeYoichi
    大学院時代のアメリカ人学友から、トランプの”shithole”発言についてメールが来た。”Africa and Haiti"と言ったが、トランプはアフリカが一つの国だと誤解しているらしい。10年前に副大統領候補だったサラ・ペイリンも同じ誤解。やはりトランプは”moron"。2018-01-14 13:58:25 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、「アフリカ諸国とハイチのような”shithole(肥だめ)”から来た連中をなぜ受け入れねばならないのだ」と発言。能力主義で移民選別を行うべきだという考えが背後にある。アメリカでも、移民政策が大きな争点になっている。2018-01-12 23:44:02 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    欧米で反移民のナショナリズムが高まっているが、私は「開かれた国」のほうが最後は勝つと思う。アメリカの繁栄がその好例だ。日本でも排外主義が流行っているが、学問、スポーツ、芸術・芸能など、優秀な外国の人々が活躍中。この現実が先行し、開放主義が閉鎖主義に勝利することを確信している。2018-01-12 20:54:43 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    カナダ政府は、アメリカが北米自由貿易協定(NAFTA)離脱を表明すると見ている。それが現実になると、TPPの二の舞になる。自国第一主義で自由貿易体制を損なえば、長期的には世界経済にとってマイナスとなる。2018-01-11 18:20:25 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、パリ協定(地球温暖化対策の国際枠組み)への復帰もあり得ると表明。全面拒否から条件闘争に戦術変更か。政権交代のときにspoils systemが盛んなアメリカとはいえ、前政権の業績をすべて否定してしまうのも問題である。2018-01-11 09:53:32 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮への対応をめぐって、アメリカと中国・ロシアの対応が異なる。中露は、国連決議に違反して、石油製品を北朝鮮に密輸しているという情報。1989年ベルリンの壁崩壊で終わった東西冷戦が再来しつつある。自由な体制が経済でも勝つことを示さ… https://t.co/K7KTR0HrUl2017-12-30 23:08:05 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    中東和平、アメリカが仲介役を果たせなくなった。フランス、イギリス、ロシアなどの出番だろうが、イスラエルはアメリカを頼る。中東は日本の裏庭ではないし、軍事力も展開できないので、外交能力は限られている。旧戦勝国が拒否権を持つ国連安保理の改革が必要。2017-12-25 09:45:32 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    エルサレムをイスラエルの首都とするアメリカの決定を無効とする決議案が、国連総会で賛成多数で採決された。トランプ大統領の恫喝は効果を持たなかった。日本も賛成した。これで、我が国は国際法遵守の立場を堅持できた。ホッとした。2017-12-22 12:43:48 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    エルサレムをイスラエルの首都とするアメリカの決定を無効とする決議案が国連総会で審議されるが、トランプ大統領は賛成する国への援助を削減と脅し。日本は、例によって沈黙している。アメリカの属国でないのなら、国際社会で他国に先駆けて正論をはくべきだ。少しは、欧州の米同盟国を見習うとよい。2017-12-21 20:26:00 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    アメリカ上院、大型減税法案可決。トランプ大統領の重要公約の一つがやっと実現。しかし、格差はますます拡大するのではないか。2017-12-20 18:15:05 by 舛添要一
  • asebora
    『ACU(アメリカ保守連合)議長の定義によれば、安倍首相は「似非保守」となる!?』 トランプ大統領は「減税」を実施。安倍首相は「増税」を実施。トランプ大統領=保守(小さな政府)VS 安倍首相=似非保守(大きな政府:国家社会主義)… https://t.co/sd4R6fZgIB2017-12-20 03:37:18 by 加納有輝彦
  • asebora
    『ACU(アメリカ保守連合)議長の定義によれば、安倍首相は「似非保守」となる!?』 トランプ大統領=保守(小さな政府 国民主権)VS 安倍首相=似非保守(大きな政府 国家社会主義) ⇒… https://t.co/ZpGUpDg0XV2017-12-20 03:32:06 by 加納有輝彦
  • loveyassy
    RT @ppponsu: 湾岸戦争のとき、アメリカとイラクの力関係は一切すっ飛ばして、原油まみれになった海鳥の姿にわざとらしく/芝居っ気たっぷり嘆いていた林真理子に、「お前の家には羽毛布団、一枚もないんか」と突っ込んだ田中康夫の冴え渡る批評を思い出した。色とりどりすれ違うダウン…2017-12-20 00:40:19 by 田中康夫
  • MasuzoeYoichi
    今日トランプ大統領は、安保政策でもアメリカ第一主義を強調した。しかし、国内では格差が拡大し、夢を持てない国になっている。ノーム・チョムスキー『アメリカンドリームの終わり』(Discover21)は、そのアメリカの惨状を伝えている。… https://t.co/HRO4M7xukD2017-12-19 22:54:29 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    エルサレムをイスラエルの首都と認定したトランプ大統領の決定を無効とする国連安保理の決議案は、アメリカの拒否権で否決された。米国以外の14か国は賛成し、日本もその中にあった。当然であり、ワシントンに遠慮せずにもっと早く立場を明らかにすべきだった。同盟国は属国とは違う。2017-12-19 21:29:20 by 舛添要一
  • asebora
    J-CPAC2017 J-CPACスペシャルセッション ~バノンと語る~-動画[無料]|GYAO!|ドキュメンタリー :「自由と法の支配」』グローバリズムの恩恵を独占しているエリート層は、アメリカの凋落を感ずる事なく、労働者階級こ… https://t.co/DWKHvwBdT22017-12-19 03:43:39 by 加納有輝彦
  • asebora
    『スティーブン・バノン氏語る 「自由と法の支配」』グローバリズムの恩恵を独占しているエリート層は、アメリカの凋落を感ずる事なく、労働者階級こそが、アメリカの凋落を感じていた・・・ ⇒ https://t.co/mY0S254RSPhttps://t.co/iZTlQxbZ2u2017-12-19 03:41:22 by 加納有輝彦
  • MasuzoeYoichi
    かつて右翼として左翼から批判されていた私が、いまや右翼から左翼と非難される。私の政治的立場は全く不変。それだけ社会が右傾化しているということだ。格差も拡大している。健全な中産階級が消滅し、富者と貧者の対立図式に。当然前者が強い。日本もアメリカも同じである。閉塞感が強まっている。2017-12-16 13:29:57 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    私は競争のある自由経済を信奉するが、人の命に格差があってはならない。国が管理する国民皆保険・国民皆年金、そして国定料金である診療報酬・薬価は、アメリカの共和党的立場からは反対だろうが、私は支持する。この制度を維持するには、国民の側も乱診乱療、薬の過摂取などは避けるべきである。2017-12-16 10:42:53 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    アラバマ州上院補欠選挙:共和党候補ロイ・ムーアが敗れた。敬虔なキリスト教徒の共和党員がムーアから離れたのは、未成年女性への性的関係強要疑惑が理由なのか知りたいと思っている。私のブログ「キリスト教のアメリカ」を採録する。https://t.co/o0bLl5lOnv2017-12-13 22:08:00 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    今日、アメリカのアラバマ州で上院補欠選挙。ロイ・ムーア共和党候補が民主党候補に追い上げられている。上院は、共和党52、民主党48と議席数で拮抗。今後のトランプ大統領の政権運営を占う意味でも重要。エルサレム首都認定も、この選挙が念頭にある。2017-12-13 11:40:44 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ルー・ゲーリックの切手です。35年前にアメリカで勉強していたときに手に入れたものです。ベーブ・ルースと並ぶ名選手です。残念ながら、難病で37歳の若さで亡くなりました。大谷選手はじめメジャーリーグに挑戦する日本選手の活躍を祈ります。 https://t.co/bokokI80db2017-12-10 19:02:55 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    エルサレムをイスラエルの首都と認定したトランプ大統領の決定によって、アメリカは中東和平の仲介者の役割を果たせなくなった。では誰がその役割を担えるのか。アメリカ第一主義の代償は余りにも大きい。2017-12-10 13:36:29 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領のポピュリズム外交に世界が翻弄されている。アメリカについてのコメントをブログにアップしました。https://t.co/aZ5mSNIA7A2017-12-07 15:00:48 by 舛添要一