ゴーンの検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    神奈川県で収容すべき男が逃亡という大失態。そもそも警察、検察が危機管理のイロハを守っていない。相手を制圧するには、彼我の武力差が大きい方がよい。7人もいて、誰も拳銃を携行しないなど論外だ。保釈についてはゴーン被告の例もあり議論があるが、日本の司法制度を再検討すべきときが来ている。2019-06-20 22:34:31 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン被告の長期勾留で日本の司法制度が海外で批判された。「その批判を沈静化させるため」、当局は東京拘置所の内部を海外の記者に公開した。この映像だと、その清潔さと明るさが強調されているが、これで海外からの批判が収まるのだろうか。 https://t.co/e8TCV79qzQ2019-06-11 22:49:18 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    FCA(フィアット・クライスラー)は、ルノーに対する経営統合の提案を取り下げ。ルノーの筆頭株主はフランス政府であり、その介入をFCが嫌ったためだと推測される。ルノーと日産の関係をどうするのかもまだ解決していない。皮肉な話だが、ゴーン前会長の指導力がいかに強かったかがよく分かる。2019-06-06 12:15:15 by 舛添要一
  • inosenaoki
    RT @koichi_k: #堀江貴文×猪瀬直樹 天皇制と検察に詳しい二人の批判精神が存分に楽しめるお得なトーク。 「天皇制の存在理由は」「側室と無関係の天皇は4人だけ」「ゴーン前社長のこれから」 「日本の検察はなぜ強大なのか」 【#NewsPicksコラボ】 https://…2019-05-17 14:42:00 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • maruyamakun
    RT @corosanta01: あくまで推定無罪ですが、ペーパー会社多数を使って資金洗浄し、会社の金を不正に略取した容疑がゴーン氏にかけられていると思います。彼と共に逮捕された経理担当がいましたよね?あの男は資金洗浄の指南役だと私は思います。ヨーロッパのエリート階級は同様の方…2019-05-08 23:09:45 by 丸山 和也
  • MasuzoeYoichi
    東京地裁は、検察の準抗告を却け、ゴーン被告は先ほど保釈された。今回は変装なし。キャロル夫人との接触も禁止されている。この条件は、検察とゴーン側との綱引きの結果であるが、これもきちんと国際社会に説明しないと、また日本の司法に対する批判が起こる。2019-04-25 23:02:14 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    東京地裁はゴーン前会長の保釈を認める決定を下した。保釈金は5億円。検察は準抗告。海外からの批判をきっかけに、日本の司法制度の再検討を行うことは日本国民にとっても必要である。交通事故を起こした例の「上級国民」の問題も、国民が司法制度見直しにもっと関心を持つことの必要性を示している。2019-04-25 12:25:01 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    パリの日仏首脳会談、安倍首相はノートルダム寺院再建支援の他、ゴーン被告絡みで日本の司法制度弁護、ルノー・日産の経営統合要求にはアライアンスの維持を主張。フランスの要求は拒否したつもりだろうが、実際は単なる時間稼ぎにすぎない。株式構成など、ルノーが圧倒的に強い立場にある。土俵際だ。2019-04-24 00:37:07 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    日産のゴーン元会長、午後にも特別背任で追起訴。4度目だ。これでまた、日本の司法制度が国際批判にさらされる。弁護側は保釈を要求するが、裁判所の判断も問われる。何が真実なのか、早く法廷できちんと審議してほしい。2019-04-22 07:50:53 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    独裁者は、時間のかかる民主的協議を嗤う。ゴーンは3社のアライアンスを批判。ヒトラー、プーチン、トランプ、オルバンら専制的指導者も同じで、議会を機能不全にする。メイ首相は、「お喋りクラブ」と堕した議会を制御できず、民主主義の非効率性を世界に喧伝している。英国史上最低の首相である。2019-04-11 23:37:45 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン容疑者の妻キャロルさんに対する初公判前の証人尋問が11日、東京地裁で実施される。キャロルさんは日本へ入国済み。フランスに逃亡したわけではないこと、夫とともに戦うことを強調する意味もある。2019-04-10 23:55:44 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    無罪を主張し、日産内部の陰謀だと主張するゴーン容疑者のビデオが公開され、すぐに世界に伝えられた。何が真相なのか、早く公開の法廷で明らかにしてもらいたい。 https://t.co/hpOA2Rb1wf2019-04-09 22:40:53 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    4月9日、ゴーン容疑者が再逮捕直前に収録した9分間の映像が公開される。無実を主張し、追放劇クーデターの犯人を名指す。マスコミを巻き込んでの暴露合戦だが、決着は法廷すればよい。この騒ぎの裏で、世界の自動車業界の熾烈な争いが展開中。ゴ… https://t.co/1BvrET8FOD2019-04-09 00:12:21 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    日産臨時株主総会は、ゴーン前会長、ケリー前代表取締役を取締役から解任し、ルノーのスナール会長を取締役に選任する人事案を可決。株主からは、西川社長ら現経営陣の責任を追及する声も上がった。当然だ。刑事では検察との司法取引で免責されても、民事では株主は損害賠償訴訟を起こすことが可能。2019-04-08 13:20:17 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    今日、4月8日、日産は臨時株主総会を開き、ゴーン被告を取締役から解任し、ルノーのスナール会長を取締役に迎える予定。ルノーもまた、6月の株主総会でゴーンの取締役解任を決める予定。激しさを増す世界の自動車業界の競争にルノーと日産がどう取り組むのか、統合も含めて今後が注目される。2019-04-08 07:48:04 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン被告の妻キャロルさんはフランスに出国済み。海外には日本の司法権は及ばない。東京地検はキャロルさんのパスポートを没収したというが、彼女もゴーン被告も複数の国のパスポートを所持している。特捜部はなぜ総ての旅券を押さえなかったのか。取り調べをするつもりだったのなら、検察のミスだ。2019-04-07 19:13:30 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン被告の4度目の逮捕。その裏で、世界の自動車業界は、大きな変革の波にさらわれている。ルノー・日産・三菱自の統合問題もこれに関連している。今日、AbemaTVで、この問題を解説する。4月7日(日)12:00〜14:00「Abem… https://t.co/18FBq2tynJ2019-04-07 10:26:57 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    4月7日(日)12:00〜14:00「Abema的ニュースショー 」(AbemaTV)に生出演します。ゴーン被告の4回目の逮捕、ピエール瀧被告の保釈、塚田国交副大臣の忖度発言・辞任など、盛り沢山のテーマを解説します。https://t.co/3lKMguvyKZ2019-04-06 23:03:27 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    東京地裁はゴーン被告の勾留を決定。10日間で、14日まで。最長24日まで延長可能。保釈中の被告をなぜ再逮捕したのか、異例である。検察はよく説明しないと、また内外からの批判を浴びる。元特捜検事などの意見をTVで聞いても、誰の解説が正しいのかよく分からない。2019-04-05 13:57:58 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    4月4日(木)、朝は保釈中のゴーン被告が4回目の逮捕。夕方にはピエール瀧被告が保釈。前者には長い裁判が、後者には長い薬物依存症治療が待っている。強靱な心身が必要であるが、周囲の支援もまた役に立つ。人生100年時代、公平な法の裁きを… https://t.co/eNhei6T7oH2019-04-04 23:56:09 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン被告は、仏テレビ局のインタビューに応じ、「私は闘っている。無実だ。日産内部の一部の人間が発端だ」と無実を主張し、「仏政府に市民としての私の権利を守るよう求める」と要請した。このフィガロの記事をクリックすると、ゴーン被告のイン… https://t.co/b6e52GWHkj2019-04-04 21:22:30 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    東京地検は、ゴーン被告の4度目の逮捕に踏み切った。いったん保釈した被告を再逮捕するのは極めて異例である。その裏で、ルノー・日産・三菱自の3社連合は、すでにゴーン抜きで動いている。ブログで解説する。https://t.co/cp0aqQD0gq2019-04-04 19:32:40 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン被告の再逮捕。弘中弁護士は暴挙と批判。早朝6時前の動きなのに、マスコミがゴーン被告の自宅前に待機していた。秘かに動くのではなく、昨日から逮捕の予告。検察のマスコミ操作の一環か。法と証拠に基づくべき検察も、大衆動員、劇場型司法となっている。これもポピュリズム時代の特色なのか。2019-04-04 17:58:24 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    先ほど東京地検は、ゴーン被告を特別背任で逮捕した。4度目の逮捕。勾留の是非の議論もまた海外で繰り返されうだろう。2019-04-04 07:27:16 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン被告、4月11日に記者会見を行うとツイート。しかし、東京地検は、オマーンへの送金の件で、特別背任罪の容疑で4度目の逮捕を行う方針を固めたという報道もある。ゴーン側は、容疑を否定している。3月6日に保釈されて1ヶ月も経たないのに、またこの展開である。2019-04-03 19:08:57 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン被告、4月11日に記者会見を行うとツイート。しかし、東京地検は、オーマンへの送金の件で、特別背任罪の容疑で4度目の逮捕を行う方針を固めた。3月6日に保釈されて1ヶ月も経たないのに、またこの展開だ。2019-04-03 19:01:01 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン時代は去った。ルノー・日産・三菱自は、新会議体、「アライアンス・オペレーティング・ボード」の設立を発表した。議長はルノーのスナール会長である。スナール氏は、経営統合、持ち合い比率などの資本構成については、まだ何も決めていない… https://t.co/YQp1qBb1KZ2019-03-18 19:10:58 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    真相が不明なまま、フランス政府はゴーン被告を切り捨て、IOCは竹田JOC会長を見放す。権力があり、金が動くところに、権力闘争、暗闘劇、陰謀がある。裏で笑っている巨悪がいるかもしれない。2019-03-17 08:03:33 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    日産の西川社長、三菱自動車の益子CEO、ルノーのスナール会長とボロレCEOが記者会見し、4人を中心とした新会議体「アライアンスオペレーティングボード」の設立を発表。議長はスナール会長だが、同氏は日産会長にはならないという。ゴーン1極体制は見直すが、三社の経営統合問題は未解決だ。2019-03-12 17:41:34 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    フランスの検察は、ゴーン被告が2016年にベルサイユ宮殿で開いた結婚披露宴の費用について、ルノー資金流用の可能性に関する予備的捜査を開始。フランス政府もルノー側も、もはやゴーン被告を守る気はないようだ。今日の日産の取締役会、ルノー・日産・三菱自の合同記者会見が注目される。2019-03-12 09:13:06 by 舛添要一