ゴーンの検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    ルノーの筆頭株主であるフランス政府のルメール経済相は、ゴーン会長更迭の意向を明らかにした。20日の取締役会で決める予定。後任候補としては、会長には仏タイヤメーカー、ミシュランのCEOのジャン・ドミニク・スナール氏、CEOにはティエリー・ボロレCEO暫定代行が挙がっている。2019-01-17 12:20:06 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ルノーの筆頭株主であるフランス政府の目的は、ルノーと日産の連合(alliance)を維持することである。ゴーン被告の勾留が長引き、彼の存在がその目的達成のためには邪魔だと判断したようで、容赦なく切り捨てるはずだ。もともと、マクロン… https://t.co/4c17wISB7z2019-01-16 16:57:58 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    フランス政府の代表がきょう東京へ。「フィガロ」紙は、ルノーが今週末にも取締役会を開き「ゴーン後」の経営体制を固める見通しだと伝えた。保釈請求が却下され、ゴーン勾留が長期化する見通しのため、ルノーの筆頭株主である仏政府は「ゴーンなき… https://t.co/76VDJh3XNo2019-01-16 12:22:56 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    竹田JOC会長に対する仏当局の捜査、フランス刑法では公務員でなくても贈収賄罪が適用可能なので、あまり甘くみないほうがよい。ゴーン被告に対して日本が日本の司法手続きを適用するように、仏当局はフランスの法律に従って行動する。ゴーンの長期拘留に驚く仏人も竹田会長の「起訴」には驚かない。2019-01-15 18:55:22 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    東京地裁は、ゴーン被告側の保釈請求を却下した。これまた、世界から批判を浴びそうだ。地裁はその理由をきちんと世界に説明しなければならない。2019-01-15 16:02:59 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン逮捕劇で、日本の司法制度の「異質性」に国際的焦点が当たった。日本では司法だけは聖域で、いかなる批判も許さないという空気だっただけに、反省・検討の良い材料になる。先ほどの竹田JOC会長の会見も世界に対する説明とはほど遠く、日本の「異質性」を世界に印象づけて終わったようだ。2019-01-15 14:46:10 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン容疑者の妻が、夫が日本の拘置所で過酷な扱いを受けていると、国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチに書簡を提出。これでまた日本の司法制度に対する国際的批判が強まる。単純な比較はできないが、竹田JOC会長は勾留されないまま仏当… https://t.co/tdReZuOzmS2019-01-14 18:06:19 by 舛添要一
  • hiramatsu_osaka
    RT @desler: #Tokyoインパール2020 対立ではなく、真っ黒ということ。仏検察は3年以上前から捜査しており、ゴーンとは全く関係ない。いよいよ東京五輪の招致の大義も消し飛んで、開催の意義さえ怪しくなってきた。 招致の2.3億円 JOCと仏対立 https://t.2019-01-14 11:21:11 by 平松邦夫
  • inosenaoki
    ゴーン氏と結びつけるのはあまりにも幼稚な邪推、フランスの国内事情、すなわち旧植民地セネガルの宗主国としての立場でやっている捜査にすぎないと述べた通りです。 https://t.co/qumIZ3juyB2019-01-14 03:33:36 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • hiramatsu_osaka
    RT @tako_ashi: 2020東京五輪では、読売、朝日、毎日、日経の4社が「一業種一社」の原則の例外として一括で「オフィシャルパートナー」になっている。この異様なメディア環境でマトモな五輪報道が可能なのか、強い疑念を抱いている。 「ゴーンの意趣返し」とか、本気なのか?…2019-01-13 10:18:04 by 平松邦夫
  • MasuzoeYoichi
    昨年11月にゴーン会長逮捕、フランス捜査当局は12月に竹田JOC会長を聴取。今日、東京地検はゴーン容疑者を追起訴、弁護人は保釈を請求。これに合わせる形で、仏捜査当局が竹田会長を捜査対象に。ゴーン勾留継続ならば、仏は竹田を標的にとい… https://t.co/WmCD6LbG2y2019-01-11 20:14:14 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    JOC の竹田会長がフランス捜査当局の捜査対象に。五輪招致で贈収賄疑惑。真相は不明だが、前から話題になっていた話だ。いま出てきたのは、ゴーン逮捕へのフランス側の反攻かと疑いたくもなる。2019-01-11 18:36:59 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    今日の深夜、2400~2500、AbemaTVのNews Rap Japan に出演します。ゴーンの法廷陳述、日韓摩擦、週刊SPA 問題などホットな話題をラップしながら議論します。ご覧下さい。 https://t.co/6R6yO3xYMF2019-01-09 20:09:19 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン容疑者は「日産に損害を与えていない」と、予想通り無罪を主張。裁判官は「罪証隠滅の恐れがあり、国外に生活拠点があって逃亡の恐れがある」と勾留理由を述べた。今後、特捜部の捜査がどのように進んでいくか、日仏間の外交問題も絡んでくる。午後のゴーン側弁護士の主張をよく聞いてみたい。2019-01-08 12:43:13 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン容疑者は、明日、勾留理由開示の東京地裁で何を語るか。英語での10分間の陳述が注目される。カメラは禁じられているが、ゴーンの喋る内容は公開されるので、それが今後の世論形成にどのような影響を与えるか注視したい。今後、特別背任罪の… https://t.co/M6J1YMTYry2019-01-07 21:41:44 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン容疑者の息子が仏紙のインタビューで、「父は無実」と主張。8日に東京地裁の勾留理由開示に出廷するゴーンが何を語るか。世界中に発信されるので、事件の全貌のみならず、日本の司法制度への関心も高まる。この機会に、「聖域」とされてきた… https://t.co/QWAp6vbVH12019-01-07 10:04:14 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン容疑者の息子が「フィガロ」紙に寄稿し、「父は無実」と主張。8日に東京地裁の勾留理由開示に出廷するゴーンが何を語るか。世界中に発信されるので、事件の全貌のみならず、日本の司法制度への関心も高まる。この機会に、「聖域」とされてき… https://t.co/8SFUEQxWIR2019-01-07 09:58:38 by 舛添要一
  • maruyamakun
    ゴーンと検察のガチンコ対決始まる‼️ いよいよ週明けから司法関係者のみならず国民注視の対決が。まるでイベントの如く展開されるであろう。長くて紆余曲折ある展開になるはずだ。 預言者でないが最終的には一部有罪一部無罪となるとみている。2019-01-06 12:23:40 by 丸山 和也
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン容疑者、1月11日まで勾留延長。特別背任罪の証拠固めができるかどうか?日本の司法に対する海外の批判が強まりそうである。2018-12-31 12:00:59 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    検察は法と証拠に基づいて仕事をする。しかし、司法取引で検察と組んだ西川がゴーン追放の権力闘争をしているというイメージが拡散。司法手続きにも国際的批判。裁判で決着するまで先は長い。人間の寿命には限りがあるのに、無情にも時間は過ぎていく。権力を持つと、誰でも魔女にされる可能性がある。2018-12-25 23:54:33 by 舛添要一
  • maruyamakun
    ゴーン事件とホリエモン事件ー5 日本社会は日本人のはみ出し者は徹底的に叩くが外国人にはそうでもない。それがまた閉鎖的な村社会日本の特徴である。村の中に同調していれば優しくしてくれるが一歩はみ出すと村八分にする。外国人は元から外の人間だから村八分にできない。だから叩けない。2018-12-24 21:00:24 by 丸山 和也
  • maruyamakun
    ゴーン事件とホリエモン事件ー4 自分は事件の司法展開に着き既に一定の見解をもっている。しかしながらいまは未だ言うべき時でない。 国民はこの事件を格好の題材として国際、政治、司法、経済に注目してほしい。2018-12-24 14:23:14 by 丸山 和也
  • maruyamakun
    ゴーン事件とホリエモン事件ー3 皮肉な事にゴーン事件のおかげで日本の司法の様々な問題が国際的に明らかになっている。取り調べに弁護士の立会いが出来ないこと、長期勾留がなされること、狭い居室。日本中がゴーン叩き一色にはなりそうにない国際環境の中裁判所がどういう姿勢で臨むか見ものだ。2018-12-24 14:17:42 by 丸山 和也
  • maruyamakun
    ゴーン事件とホリエモン事件ー2 ホリエモン事件は日本中が寄ってたかってホリエモン叩きにはしった。農耕社会のイジメのように。村八分。裁判途中彼と対談した。彼は無罪になると言っていたが自分は気の毒だが有罪然も実刑の可能性が高いと。日本の農耕社会的司法は社会の空気の流れのまま有罪にした2018-12-24 14:08:33 by 丸山 和也
  • maruyamakun
    ゴーン事件とホリエモン事件の類似性と違い 時代の寵児を叩くと言う意味では同じ。しかし展開は著しく違ってくる。ゴーン事件は狩猟採集社会文化と農耕社会文化が激しく戦う司法戦争になる。ゴーンと言う狩猟社会人に農耕社会的日本の司法がどう裁きをつけられるかだ。国際社会の眼の中で。2018-12-24 14:01:06 by 丸山 和也
  • MasuzoeYoichi
    東京地裁は、ゴーンの勾留を1月1日まで認めることを決定。特別背任罪の容疑で取り調べるが、さらに10日間の延長も可能である。これで、ゴーンはクリスマスも新年も拘置所の中ということになる。起訴、裁判と、まだ先は長い。日仏関係、国際批判… https://t.co/4corE90dUA2018-12-23 15:08:09 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    仏経済紙、「レゼコー(Les Echos)」によると、ルノーは日産との出資比率を見直す可能性があるという。この報道が事実なら、両者のバランスがとれるようになり、対立から協調につながる可能性がある。その動きと、ゴーン再逮捕の今後の展開は微妙に影響しあう。今後も注視していきたい。2018-12-22 23:49:19 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    仏経済紙、「レゼコー(Les Echo)」によると、ルノーは日産との出資比率を見直す可能性があるという。この報道が事実なら、両者のバランスがとれるようになり、対立から協調につながる可能性がある。その動きと、ゴーン再逮捕の今後の展開… https://t.co/WQ5SbMJzrk2018-12-22 23:21:15 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーンの逮捕について、長期拘留には批判があるが、高額報酬にはフランス人も批判的だ。それは格差の拡大に反対する反政府デモを見ても分かる。これから日産とルノー、日仏間の戦いが展開されるが、この点を上手く利用するとよい。交渉担当者には、フランス語能力とフランスに対する知識が求められる。2018-12-22 11:17:32 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    東京地検特捜部、ゴーン会長を特別背任罪で再逮捕。新たな展開だが、特別背任罪で立件、起訴できるのか。海外の反応も気になる。検察は、世界に対して、再逮捕の理由をしっかりと説明しなければならない。2018-12-21 11:32:15 by 舛添要一