スマホアプリの検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今週は、小泉進次郎議員ら超党派議連の国会改革提案について取り上げます。以下で無料配信中。https://t.co/1XKFGBQncB2018-07-22 10:46:49 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、ヒトラー研究を続けます。今日は、ゲッベルスをはじめとするヒトラーの側近たちについて解説します。側近を切り捨てるトランプと違い、ヒトラーは昔からの仲間を大事にします。以下… https://t.co/Kptzfcl8uI2018-07-19 07:43:42 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、経営と資本の分離、つまり経営はプロに任せます。会社は誰のものか。株主資本主義の光と影について語ります。以下で無料配信中。https://t.co/QRCZf5Fprh2018-07-18 08:48:22 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今日は、技術的なトラブルのため、朝には用意したものが、やっとこの時間に配信になりました。日本的経営の特色や日本社会の問題点について考えます。以下で無料配信中。https://t.co/LQ2tbuxDoO2018-07-17 22:50:54 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、なぜ外国人経営者の役員報酬が高額なのか。アメリカ的経営、アメリカン・ドリームの考え方が背景にあります。日本の発想とは違います。以下で無料配信中。https://t.co/Yuf7Cw7wr12018-07-16 06:50:42 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、日本の役員報酬1億円を超えるる経営者には、外国人が多い。社長と平社員の格差の背景にあるものを探ってみる。以下で無料配信中。https://t.co/7anOVStoon2018-07-15 07:22:42 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今日は、高田博行『ヒトラー演説』(中公新書,2014年)を参考にしながら、ヒトラーの演説について解説します。この独裁者は、演説を大衆支配の道具にしていきます。以下で無料… https://t.co/MKRqu1lym32018-07-12 06:45:15 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、新聞には内外の情報が満載です、速報性ではテレビやラジオにかないませんが、しっかりと物を考えるには活字が最適です。以下で無料配信中。https://t.co/Ocusgdl3xS2018-07-11 08:52:48 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、私は、ニューヨークタイムズとルモンドを若い頃から毎日読んでいますが、記事の質は高度です。海外では、高級紙と大衆紙の区別は歴然としています。日本は、全国紙も大衆向けに編集… https://t.co/Nfhs9V0F6r2018-07-10 09:48:15 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今週は、新聞のあり方ですが、他に無料で報収集手段があるときに、新聞に毎月4千円余りの購読料金を払わない若者が増えています。しかし、新聞には色んな良さがあります。以下で無… https://t.co/43ZCVq1v0J2018-07-09 06:47:37 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今週は、麻生副総理の新聞批判に触れながら、新聞のあり方について話します。新聞人には是非お聴きいただきたいと思います。以下で無料配信中。https://t.co/JQhbtzkAjF2018-07-08 08:16:42 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、映画『ゲッベルスと私』(ゲッベルスの秘書ポムゼルの回想)について話していますが、20世紀になぜこの独裁が生まれたのか。21世紀の今、また似たような状況になりつつあります… https://t.co/rcU5Wu9IhN2018-07-05 06:15:11 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今週は18歳成人の話をしていますが、成人になっても、飲酒も馬券を買うのも20歳までは駄目ですのでご注意を!以下で無料配信中。https://t.co/cUoR2zGYlW2018-07-04 06:13:15 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今週は18歳成人がテーマですが、選挙権を持つようになった若者が保守化しています。若者が現状維持指向なのはなぜでしょうか。以下で無料配信中。https://t.co/Gnt24jLyBW2018-07-03 06:17:24 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今週は18歳成人について議論していますが、18歳になるとクレジットカードも持てますし、ローンも組めるようになります。失敗しないためには、十分な教育が必要です。以下で無料… https://t.co/MOylDJjq5Q2018-07-02 06:16:52 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今週は18歳成人について語ります。賛否両論があると思いますが、ネット社会との関連を取り上げます。以下で無料配信中。https://t.co/SO3tyGzRU42018-07-01 08:37:30 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今日は、オーストリア映画『ゲッベルスと私』を紹介します。ゲッベルスの秘書ブルンヒルデ・ポムゼルの回想と記録フィルムから構成されています。多くの方、特に若い皆さんに観て頂… https://t.co/0vgS4EqF1l2018-06-28 06:14:25 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今日は、日本と北朝鮮の日朝首脳会談の見通しです。拉致問題解決へのハードルは高いと思いますが、日本政府には全力を傾注してほしいものです。以下で無料配信中。https://t.co/rDgDpCwhRN2018-06-27 06:15:12 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、朝鮮半島の統一は容易ではありません。もし在韓米軍撤退ということになれば、日本の安全保障負担は大きくなります。以下で無料配信中。https://t.co/jEh1M1uY3R2018-06-26 06:13:53 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、米朝首脳会談、北朝鮮が非核化する場合、「費用は日韓で」というのがトランプ大統領の発言。日本外交は大丈夫か。以下で無料配信中。https://t.co/83Rne7avwr2018-06-25 06:07:16 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今週は6月12日に行われた米朝首脳会談、そして、その後の動きについて分析します。以下で無料配信中。https://t.co/gcm8pRNQkC2018-06-24 07:48:34 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今日はヒトラーと建築について話します。彼は建築家になりたかったと語っています。また建築という観点から、日独伊の全体主義を比較します。以下で無料配信中。https://t.co/1BBPMdUJx02018-06-21 06:14:06 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、イタリアと並んでスペインでも政権交代です。EUにおける南欧諸国の問題点について解説します。https://t.co/zgAgoL8tJ4以下で無料配信中。2018-06-20 06:20:00 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、イタリアの新首相コンテ氏は、ポピュリストであることを明言しており、移民政策も強硬派です。イタリア国債の利上げもEUの悩みの種です。以下で無料配信中。https://t.co/8OCJ8cSF0a2018-06-19 06:22:50 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今日はイタリアの政治について、詳しく解説します。政権を構成しているのが、「五つ星運動」と「同盟」です。以下で無料配信中。https://t.co/I9rEKSPvkZ2018-06-18 06:14:07 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今週はヨーロッパの話です。イタリアやスペインで政権交代です。EUに対する批判勢力が強まっています。以下で無料配信中。https://t.co/0b6q415Za12018-06-17 08:45:29 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、ヒトラーは画家になりたかったのですが、独裁者になっても美術や建築などに興味を持ち続けます。そして、ドイツ的でない芸術、「退廃芸術」、モダニズム、抽象画などを弾圧します。… https://t.co/o3qZUdZvLN2018-06-14 06:20:23 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、民主主義の国では選挙があります。政治家は、集票のために大衆迎合的な政策を提案しがちになります。トランプ政権の保護貿易がその典型です。しかし、それは世界の平和と繁栄には役… https://t.co/KHeHSTFg042018-06-13 06:17:01 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、アメリカの通商政策で世界中が混乱しています。1980年代の日米貿易摩擦について回想しますと、自動車が大きな問題でした。貿易と防衛のリンケージがありました。以下で無料配信中。https://t.co/MKt9BbYMpA2018-06-12 06:16:47 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、アメリカが仕掛ける貿易戦争の実態はどうなのか。とくに対中貿易赤字が巨大で、この削減をトランプ大統領は求めています。以下で無料配信中。https://t.co/QoHmwa3lBs2018-06-11 06:23:23 by 舛添要一