トランプの検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    トランプの反移民のようなzero tolerance(非寛容)政策、日本でも横行するヘイトスピーチなどの人種差別、性差別、少数派への蔑視、「法の支配」の無視などは、すべて人類の退歩である。不法移民親子引き離しと戦うような批判勢力… https://t.co/grKCPu3auo2018-06-21 23:16:50 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、批判を受けて、不法移民の親子を引き離すことを禁止する大統領令を出した。反移民の右派が政権に就いているハンガリー国会は、不法移民への支援を禁止する法案を可決。人類は長い年月をかけて人権擁護のために努力してきたこと、そして、ナチスのホロコーストを忘れてはならない。2018-06-21 09:41:46 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    アメリカは移民が作った国である。不法移民の親と子を引き離すトランプ政権の政策が批判を浴びている。信教の自由を求めて新大陸に渡った建国の父祖たちは、今のアメリカをどうみているのだろうか。50年前の過度の「許容社会」も今の極端な「非寛容社会」も問題である。2018-06-20 22:19:11 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    国際協調に背を向けるトランプ政権が、今度は国連人権理事会から脱退した。「反イスラエル」組織というのが理由だ。昨年10月にはユネスコから脱退。TPP、パリ協定、イランとの核合意からも離脱。アメリカ第一主義は、結局は世界の平和と繁栄を… https://t.co/OBApjdSn7g2018-06-20 20:28:25 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    映画『ゲッベルスと私』を観た。ゲッベルスの元秘書の独白と記録フィルムから成るが、普通のドイツ人がナチスに取り込まれていく経緯がよくわかる。ヒトラーに似たトランプの言動、欧州での極右の台頭と、あの時代と同じ雰囲気になっている。同名の… https://t.co/KfcZrViLL42018-06-19 19:43:44 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    政権掌握後にトランプが行った愚行は枚教にいとまがない。世界を相手にした保護貿易主義の展開、パリ協定やTPPやイランとの核合意からの離脱、北朝鮮に譲歩した米朝政治ショーと、自国中心のエゴイズムをむき出しにした政策である。それは世界の平和と繁栄の障害となり、民主主義の墓を掘っていく。2018-06-17 21:18:49 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    中国もアメリカに報復関税。双方で11兆円もの貿易産品が対象になる。この米中貿易戦争、恩恵を受ける者より被害者のほうが遙かに多い。中間選挙のことしか念頭にないトランプ政権が続く限り、世界は繁栄から遠のいていく。世界の平和と繁栄のためには、この”moron”を辞めさせるしかない。2018-06-16 21:44:52 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領の国家元首らしからぬ言動は、非寛容社会( intolerant society)の象徴である。自由奔放な許容社会(permissive society)にも問題はあるが、移民排斥、ヘイトスピーチなど、この非寛容が世… https://t.co/S7aDf15ApG2018-06-16 16:44:36 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、中国の知的財産権侵害に対して、制裁のため25%の追加関税を課すことを決定。対象製品は年500億ドル相当になる。中国は報復関税を課す方針。知財をめぐる中国の貿易慣行は問題であるが、このアメリカの強硬策は米中貿易戦争… https://t.co/OaqGmgug1o2018-06-15 19:11:59 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は「アメリカ第一主義」を掲げ、ナショナリズム丸出しの保護貿易主義を強化しているが、主権国家以外のアクター、たとえば多国製企業の活動を見ると、ナショナリズムとは無縁の国境を越える動きをしている。国際政治学講義の第40回… https://t.co/9kdPw5A7dn2018-06-15 16:24:43 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    イエメンが揺れている。イランに支持されるフーシ派に対する政府軍とサウジアラビアによる総攻撃が始まった。事実上の、イランとサウジの代理戦争だ。米朝会談で世界は浮かれているが、トランプの中東政策の失敗がこの地域の不安定さを増している。彼にノーベル賞など授与すべきではない。2018-06-15 11:57:57 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプの言うように、北朝鮮の軍事的脅威がなくなったのなら、日本に高価な武器、たとえばF35戦闘機、とくにイージスアショアは不要ではないか。米韓合同演習をやめるのなら、日本も高価な米国製武器を購入しなくてよいのではないか。トランプは、この質問にどう答える?2018-06-15 00:13:35 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプは、8月の米韓合同演習を中止するという。しかし、時期尚早な決定だ。軍隊は、戦争していないときは訓練、演習をするのは当然で、それにカネがかかるなどと指導者が言ってはならない。マチス国防長官以下ペンタゴンはびっくり仰天だろう。トランプは金正恩に変な手形を切ったのではないか。2018-06-14 23:12:05 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    世界は米朝政治ショーに浮かれているが、国際法違反の核武装をやめたらご褒美、犯罪行為の拉致問題を解決したら経済支援、非核化の費用も支払ってもらえ、独裁もOKとなれば、悪事はもうかるということだ。これは法と正義にもとるという認識が、トランプや文在寅にもう少しあってもよいのではないか。2018-06-13 23:29:29 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、民主主義の国では選挙があります。政治家は、集票のために大衆迎合的な政策を提案しがちになります。トランプ政権の保護貿易がその典型です。しかし、それは世界の平和と繁栄には役… https://t.co/KHeHSTFg042018-06-13 06:17:01 by 舛添要一
  • inosenaoki
    さすがトランプ⁈ 非核化の費用は日韓で負担せよ。 「完全な非核化には時間がかかる」 米朝会談という政治ショーで得をしたのはトランプと金正恩? https://t.co/G5QAwI8LI32018-06-12 23:25:24 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • MasuzoeYoichi
    米朝首脳会談が始まった。影の主役は中国だ。長期的な米中間の覇権争いの構図を背景に置いて、トランプ・金正恩の会談内容を見極めたほうよい。2018-06-12 12:19:30 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ヒトラーは、大衆を待たせた上で登場し、期待する観衆は歓喜の声を上げた。劇場型政治の天才だ。トランプも金正恩も会談2日前に現地に登場し、メディアに報道合戦を繰り広げさせ、世界中の期待感を高めている。会談の成果がどうであれ、もう半分は成功したようなものだ。ポピュリズムの極致だ。2018-06-11 13:34:34 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、アメリカが仕掛ける貿易戦争の実態はどうなのか。とくに対中貿易赤字が巨大で、この削減をトランプ大統領は求めています。以下で無料配信中。https://t.co/QoHmwa3lBs2018-06-11 06:23:23 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    韓国の文在寅大統領は、シンガポールに招かれず。アメリカの小間使いとしての役割を終えたら御用済み。米朝首脳会談の手柄を独り占めしたいトランプ大統領が彼を呼ぶはずがない。朝鮮戦争の休戦協定も署名したのは米中北朝鮮のみで韓国は入っていない。国際政治は理想主義のみで動いているのではない。2018-06-10 23:22:25 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領もシンガポールに到着。金正恩に非核化を約束させることができるかどうかだが、「段階的非核化」で妥協し、具体的な行程表は事務方に任せるのではないか。両首脳とも「会談成功」をうたうことのできる玉虫色の取り纏めになると予想する。2018-06-10 21:54:19 by 舛添要一
  • inosenaoki
    G7のただ整列している記念写真でなく、ドイツ政府提供、インスタというところが凄いね。安倍さんの腕組みは傍観者でありトランプ寄りというスタンス。TPPを実質離脱してトランプとの2カ国協議へと妥協した姿が世界に伝えられ...… https://t.co/LgAsHTA2rI2018-06-10 14:26:58 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    G7のただ整列している記念写真でなく、ドイツ政府提供、インスタというところが凄いね。安倍さんの腕組みは傍観者でありトランプ寄りというスタンス。TPPを実質離脱してトランプとの2カ国協議へと妥協した姿が世界に伝えられ...… https://t.co/0b4syvMudf2018-06-10 14:21:08 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • MasuzoeYoichi
    G7の首脳宣言が発表された後、トランプは承認(endorse)しないとツイート。G7の裏側で、中国やロシア主導で青島では上海協力機構が開催。トランプは、一方でロシアをG7に参加させろと言い、他方で保護貿易主義を強化している。支離滅… https://t.co/0ZoxMBroS72018-06-10 12:18:25 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』,今週はアメリカが仕掛ける貿易戦争について解説します。カナダでG7が終わりましたが、アメリカと他のメンバー国との対立が深まりました。トランプ大統領は米朝首脳会談のほうに夢… https://t.co/U3UkcbiCWX2018-06-10 07:57:41 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    G7で、トランプ大統領はロシアを復帰させG8に戻すことを提案。ロシアはクリミアを併合したが、その国際法違反にをG7諸国が批判し、ロシア排除になったのである。欧州はG8再開案に当然反発したが、安倍首相は旗幟を鮮明にせず。ロシアや中国は異質であり、G7の枠外にいたほうがよい。2018-06-09 22:50:00 by 舛添要一
  • hatoyamayukio
    G7でトランプがロシアを復帰させる提案をしたところ、批判が噴出したと言う。なんてケツの穴の小さな指導者ばかりなんだろう。そもそもクリミア問題を理解していないし、紛争があったら、仲間外れにするのでなく、一緒に議論して解決の道を探るべきだった。議論したら勝てないと外したことが間違い。2018-06-09 22:24:39 by 鳩山由紀夫
  • hiramatsu_osaka
    立岩さんの投稿。流石、ファクトチェックを掲げる方ならではの分析。ご一読を!【トランプ大統領は米朝会談で拉致問題を提起すると約束したのか(立岩陽一郎) - Y!ニュース https://t.co/h27qML1qHV2018-06-09 15:43:32 by 平松邦夫
  • hatoyamayukio
    北朝鮮問題では完全に蚊帳の外に置かれた安倍首相は存在感を示したいとトランプ大統領と面談し、米朝会談で拉致を取り上げることを求めた。大統領は「安倍総理は軍用機や航空機、農産物など数十億ドルに上る米国製品を購入すると約束した」と述べた。国民の血税を自分の顔を立てるために使ったのだ。2018-06-09 09:56:58 by 鳩山由紀夫
  • MasuzoeYoichi
    拒否権を持つ安保理常任理事国によって国連が機能不全に陥るとき、G7(先進国サミット)は日本が他のメンバーと同等の権限を持つ点で十分に活用する価値がある。トランプのアメリカ第一主義のに対する歯止めは、G7での日欧カナダの連携しかない… https://t.co/Eccdd5ldKZ2018-06-08 22:01:17 by 舛添要一