トランプの検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    イランの軍事的挑発に備えるとして、米国防総省は、5000人の兵士を中東に派遣する計画。トランプ政権は、イランにしろ中国にしろ北朝鮮にしろ、相手が完全に屈服するまで圧力をかけ続ける政策を展開しているが、それで成功すると思っているのか。圧力の先にどうするのかの展望が見えない。2019-05-23 12:25:31 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    25~28日、トランプ大統領夫妻が国賓として来日。新天皇との会見、相撲観戦、ゴルフ、自衛艦隊視察などの行事が主目的。米中摩擦、日米貿易、イラン、北朝鮮、日露交渉などで、日本にプラスになる日米首脳会談が可能か。トランプのアメリカ第一… https://t.co/MSJqgb2WDd2019-05-23 10:11:13 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    技術は拡散するからこそ意味がある。トランプ政権のファーウェイ攻撃は安全保障の観点からと言うが、少し度が過ぎるのではないか。一つの技術は次々と新しい技術に取って代わられる。アンドロイドに替わるスマホOSの開発が中国に不可能とは決めつけられまい。競争的共存が賢明な施策だと思う。2019-05-23 00:02:30 by 舛添要一
  • loveyassy
    RT @wildhiro: トランプの対中制裁を大喜びしている歴史を改竄しがちなネトウヨは「鬼畜米英」なんて歴史的事実まで消しているのかな。@loveyassy @miyadai @sohbunshu https://t.co/Z4mLxUeUJg2019-05-22 22:31:50 by 田中康夫
  • MasuzoeYoichi
    イランは低濃縮ウランの製造量を4倍に拡大(タスニム通信の報道)。アメリカの経済制裁緩和を求めるイランは、核合意のウラン濃縮の一部履行を停止するとしていたが、それを実行した模様。牽制球が、戦争の発火点にならなければよいが、トランプは一朝有事ならイランを滅亡させると警告。焦臭い。2019-05-21 09:14:02 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米与党・共和党のジャスティン・アマッシュ下院議員(ミシガン州選出)は、トランプ大統領の行動は司法妨害の罪で弾劾に相当するとし、政党や大統領個人への忠誠が憲法より優先されるなら「自由の礎である法の支配は崩壊する」と強調した。官邸主導… https://t.co/0o7d36znOE2019-05-19 23:59:13 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    妊娠中絶につき、トランプ大統領は「強く反対(I am strongly Pro-Life)」とし、「強姦、近親相姦、母体に生命の危機」の3つを例外とした。キリスト教福音派の支持が狙い。背景にある「キリスト教のアメリカ」については、… https://t.co/E0mGnThvea2019-05-19 22:43:19 by 舛添要一
  • loveyassy
    RT @wakadaisyo1953: @hrskksrh @loveyassy いやいやトランプの知能ではジャパニーズレスリングはわかるだろうけど、天皇陵なんて分かるわけないですよ。2019-05-19 21:27:06 by 田中康夫
  • MasuzoeYoichi
    芸能人、芸術家らが政権批判と思われるような言動をしても、政権側が同じレベルで対応すべきではない。批判をフェイクニュースと切り捨てるトランプ、さらには言論弾圧したヒトラーに繋がる芽は摘み取るべきだ。ヒトラーは気に入らない芸術作品を退廃芸術と称して放逐した。ナチ時代の再来は御免被る。2019-05-18 18:20:42 by 舛添要一
  • loveyassy
    RT @obakemania: @tako_ashi @yumidesu_4649 @nikkansports 改元はスーパーボウルの100倍重要と説明した安倍は今回トランプ氏に大相撲はスーパーボウルの何倍だと説明したのだろう。 https://t.co/1yKORZ3Wag2019-05-18 08:29:12 by 田中康夫
  • loveyassy
    RT @tako_ashi: それよりもなによりも、退屈を隠そうともしないトランプ夫妻の横にまつわりついてニヤニヤ顔で解説と接待にこれつとめる揉み手駐在員っぽい役柄を担うのが、もしうちの国の首相なのだとしたら、この絵面はあるタイプの人々の自尊感情を著しく傷つけると思うのだが。2019-05-18 08:28:37 by 田中康夫
  • loveyassy
    RT @tako_ashi: トランプ氏はせめて幕の内の全取り組みを観るのだろうか。彼があのくだくだしい儀式的なやりとりが繰り返される土俵の所作を見物するタスクに、2時間もの間、耐えられるだろうか? 無理だと思う。では、最後の4番か5番しか見ないのだとして、そのためにマス席を全…2019-05-18 08:28:34 by 田中康夫
  • loveyassy
    RT @tako_ashi: 1.大相撲は神事ではなくなりました。 2.大相撲はスポーツではありません。 3.大相撲は私的な興行になりました。  ということかな。 異例!千秋楽観戦トランプ大統領用に正面升席全確保 https://t.co/F1IlYEdew0 @nikkan…2019-05-18 08:28:24 by 田中康夫
  • MasuzoeYoichi
    アメリカは、輸入車に対する関税の上乗せを最大6ヶ月延期。その代わり、数量制限とトランプ大統領は言っていたが、茂木大臣によるとライトハウザー米通商代表はそれを否定。しかし、大統領選が近づけば、再選のためならトランプは何でもやるので、油断は禁物だ。2019-05-18 00:11:41 by 舛添要一
  • loveyassy
    RT @oogesatarou: サンドウィッチマンの安倍晋三、、、 すぐにトランプに電話しちゃう、、、 おもしろい(というかもはや示唆的)のでロングバージョンでどうぞ。 上西充子先生に見てもらいたいですね。笑 これは何論法でしょうか? #ご飯論法 #アメトーク https:/…2019-05-17 11:59:23 by 田中康夫
  • loveyassy
    RT @bSM2TC2coIKWrlM: サンドウィッチマン最高。お笑いってこういうことなんだよね。安倍だろうと何だろうと権力は笑い飛ばさなくちゃ。「総理。新元号が発表されましたが?」「確かに。ただ、先ほどトランプ大統領に電話で会談しましたが、すべて一致しました」。安倍の頭の単…2019-05-17 11:59:11 by 田中康夫
  • MasuzoeYoichi
    イランに対するアメリカの強硬姿勢、それに反発するイラン、イランが支援するイエメンのシーア派反政府組織がサウジアラビアを攻撃、サウジも空爆で対抗。中東が緊迫している。発端はトランプの政策だ。ブログで解説する。https://t.co/Spttf2EqcT2019-05-16 22:31:12 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    サウジアラビア主導の連合軍は、16日、原油パイプラインを攻撃したイエメンのフーシ派の拠点を空爆した。サウジ・アメリカvsイランの対立が激化している。今来日中のザリーフ外相との会談、そして来日するトランプ大統領との会談を通じて、日本… https://t.co/tIMIAuQLS82019-05-16 21:36:02 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、日本や欧州製の自動車に高関税を課すことを先送りする代わりに、輸出台数の制限を検討しているという。世界経済を縮小させる愚策である。アメリカは、より良いものをより安く生産する努力を放棄しているのではないか。日本で、欧州車は売れているが、大きなアメ車は歓迎されない。2019-05-16 19:43:48 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米中貿易摩擦で、大豆農家などアメリカの農民が苦境に陥っている状況を伝えるルポ。「収入激減でローンも支払えないし、自殺者は出るし、もう我慢の限界」、「このままでは生き残れない」、「トランプに投票して後悔している」と言っている。この農… https://t.co/ImcQj8nBkp2019-05-15 23:11:58 by 舛添要一
  • loveyassy
    ディールの策に溺れつつあるドナルド・トランプちゃま2019-05-15 07:55:09 by 田中康夫
  • MasuzoeYoichi
    アメリカは、予定通り、中国からの輸入品3000億ドル分、3805品目に、最大で25%の関税を上乗せする手続きに入った。対象品目の4割が消費者向けで、アメリカの消費も減退する。米経済が好調なことがトランプ大統領の強硬姿勢の背景にある… https://t.co/APrnVBJEDe2019-05-14 19:19:16 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、反移民で同じポピュリストのハンガリーのオルバン首相と会談。オルバンは、”illiberal democracy”を唱え、EU 内でも批判されている指導者だ。自国第一主義、移民排斥、「国境に壁を」と同じ政策を掲げて… https://t.co/prPCBcdhBi2019-05-14 09:46:36 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米中貿易戦争は、双方の生産者にも消費者にもマイナス。アメリカでは、倒産する企業、大豆の作付けを減らすしかない農家、価格上昇で支出が増える消費者。米経済は好調だが、国民もそろそろ声を上げて良いのではないか。民主政では有権者の票が全てを決めるからだ。再選狙いのトランプに勝つには票だ。2019-05-14 00:10:06 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    中国は。対米報復措置として、600億ドル相当の米国製品の関税を、現在の5〜10%から最大25%に引き上げると発表。6月1日に発動。世界経済に大きなマイナスだ。大阪で開かれるG20の際に、トランプ・習近平の首脳会談で出口が見つかるか。2019-05-13 23:10:46 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    アメリカは、神の福音の如く、民主政治と自由経済を世界に広めることを使命としてきた。しかし、それは異教徒、他の制度を信奉する者にとっては傲慢以外の何ものでもない。中国、北朝鮮、イランに対するトランプの姿勢がそうだ。しかも金正恩独裁体制を保証し、保護主義に走る矛盾だらけの愚策である。2019-05-12 09:30:14 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ政権は、関税を未引き上げの3000億ドル(33兆円)分の中国からの輸入分にも関税上乗せの方針。13日に発表予定。徹底的に中国を追い詰める手を打っているが、中国も対抗措置をとるだろう。着地点が見いだせないと、世界経済は減速す… https://t.co/q345Xz9SAP2019-05-11 16:28:20 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領はイランへの圧力を強めている。アメリカのイラン核合意離脱から1年が経ったが、中東は不安定さを増すばかりだ。イラン情勢を解説する。欧州や日本の対応も問われている。JBpressに寄稿した。https://t.co/q4XXlDN06J2019-05-11 06:18:41 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    自動車の輸入増が安全保障上の脅威と判断した場合、トランプ政権が5月18日までに輸入車に関税を課す判断を下す可能性がある。今のところ、EUや日本と協議中なので、判断を先送りすると見られているが、トランプの行動は予測不可能なので注意が… https://t.co/ytXCZpUFba2019-05-10 20:59:27 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    深井智朗氏の研究との関連だが、新プロテスタンティズムはアメリカの無意識の国教を生み、その神の大祭司が大統領である。神の実体はアメリカを一つにするナショナリズムであり、これがトランプ現象、そして米中摩擦の背後にある。アメリカを理解するには、キリスト教を知ることが不可欠である。2019-05-10 18:36:56 by 舛添要一