トランプの検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    金正恩はカードの切り方が上手い。凶器(核・ICBM)は捨てるべきなのに、見返りの経済援助を求める。使う必要のなくなった核実験場の廃棄、ICBM発射実験の停止のカードでアメリカと韓国に先制したが、トランプや文在寅は何かお礼したい気に… https://t.co/XGABfA5fEp2018-04-21 21:24:53 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ポンペオCIA長官が平壌で金正恩に会ったのは、やはり3月末〜4月1日が正確。先週(last week)というトランプ大統領のツイートが間違い。彼のツイートに世界中が振り回されているのに、その中身がいい加減なら最悪だ。これが、世界一… https://t.co/aHjWwt62yh2018-04-21 12:06:24 by 舛添要一
  • loveyassy
    RT @kaori_sakai: トランプ大統領にしたって、習近平主席にしたって、プーチン大統領にしたって、金正恩委員長にしたって、世界の3大リスク、4大リスクといわれている。これを上手くハンドリングできる人というのは国際的評価から言って安倍さんしかいない。 ⇒不眠症の甘利氏が…2018-04-20 21:30:33 by 田中康夫
  • loveyassy
    RT @sohbunshu: 昔のトランプ: 「日本にものを売るのは不可能だ 米国製品を制限する法律がないが、実際に不可能にしている」 https://t.co/5yDPXdtEjU2018-04-20 10:57:21 by 田中康夫
  • MasuzoeYoichi
    日本の対米要求は、再交渉なしにアメリカがTPPに復帰すること、FTAについては慎重にというものである。18日の首脳会談で、安倍首相はこの点をトランプ大統領に主張すべきである。 https://t.co/jPQQ6JnWct2018-04-18 23:56:49 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、ポンペオCIA長官が平壌で金正恩と会ったのは先週だったことを明らかにした。米メディアの報道では、3月末〜4月1日となっていたが、これを訂正した形だ。トランプは安倍首相にどこまで情報を与えたのか。その情報の質こそが、シンゾーへの信頼度のバロメーターだ。2018-04-18 22:22:33 by 舛添要一
  • loveyassy
    RT @ALC_V: 【日米首脳会談】安倍首相「ドナルドと2人きりで相当深い話をできた」、トランプ米大統領「米朝首脳会談で拉致問題提起する」 https://t.co/amgghSI76a 最大限の圧力をかけ続ける方針を維持する考えを示した/トランプは北朝鮮のことについて安倍首…2018-04-18 21:21:15 by 田中康夫
  • loveyassy
    RT @hiroshimilano: 「安倍首相は、トランプ大統領との首脳会議で日本を孤立した外交に助け舟を望んでいる」「日本首相は北朝鮮との四か国会談で日本が蚊帳の外に置かれないことを保証してもらいたい」と、日本国内での「日本のリーダーシップによる...」的報道とはずいぶん違…2018-04-18 20:55:05 by 田中康夫
  • loveyassy
    RT @loveyassy: @realDonaldTrump ドナルド・トランプちゃま2018-04-18 18:52:59 by 田中康夫
  • loveyassy
    RT @loveyassy: @realDonaldTrump ドナルド・トランプちゃま2018-04-18 18:37:36 by 田中康夫
  • loveyassy
    RT @korobiyo: 習氏が間もなく平壌へ 米報道 CNN ポンペオが金正恩と会って、更に、これ。 安倍「ト、トランプさま、こ、これも全て貴方と私が圧力かけたおかげですよね、ね、ね」 トランプ「あ、ああ、そうだ、そうだ」 安倍「接待ゴルフがんばりま〜す」 https://…2018-04-18 15:31:55 by 田中康夫
  • loveyassy
    RT @WSJJapan: ポンペオCIA長官が極秘訪朝、金正恩氏と会談 #トランプ #北朝鮮 https://t.co/bWS5dCK9rU2018-04-18 11:59:32 by 田中康夫
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領には、軍事攻撃はしたが、シリアをどうするのかという青写真がない。中間選挙目当ての人気取りパフォーマンスでは、中東の混迷は深まるばかりだ。日米首脳会談で、安倍首相にはトランプ大統領に対して、そのようの問題点も指摘してもらいたい。2018-04-15 13:33:59 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今日は、日米首脳会談を前に、北朝鮮を取り上げます。金正恩の思惑は? 中国の真意はどこにある。トランプはどう対応するか。いろんな角度から分析します。以下で無料配信しています。https://t.co/B14gtBJcfk2018-04-15 07:52:17 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    国連は第二次大戦の戦勝国が作った組織。シリアをめぐる米英仏露、皆そうだ。国連決議なしに米英仏はシリア攻撃。批判するロシアもクリミアを併合。国連は機能不全。敗戦国の日本が国連改革を唱えるべきだ。米国に追随するだけでなく、そのような世界史的議論を安倍・トランプ会談に望みたいのだが。2018-04-14 23:30:33 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    わずか1年で、またシリアに化学兵器を使わせた(事実であることの証拠は公表されていないが)のは、アメリカの管首尾一貫しない政策だ。シリアからの米軍撤退の示唆は、アサド政権に誤ったシグナルを送る。トランプは、シリアをどうしたいのか。民主化は求めないのか。問題は北朝鮮に対しても同様だ。2018-04-14 19:17:36 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米軍のシリア攻撃、化学兵器関連施設のみの限定的なもの。1年前と同じ。アサド独裁政権は安泰。これを見てほくそ笑んでいるのが金正恩。化学兵器を使っても、トランプは独裁体制を崩壊させない。核兵器も同じと、米朝首脳会談前に安心している。2018-04-14 14:00:48 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領、シリアへの攻撃を命令。英仏軍とともに、攻撃を実施しているという。シリアは、攻撃対象となる基地から事前に要員を撤退させているが、アサド政権のみならず、ロシア、そしてイランの対応が気にかかる。日米首脳会談前に、日本抜きで決定。会談に過剰な期待を抱くなと言った通りだ。2018-04-14 10:26:22 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領が「条件付きTPP復帰」を示唆したが、参加国は再交渉には否定的。要は中間選挙での農村票目当て。17~18日の日米首脳会談は、北朝鮮、貿易が主要課題に。安倍首相にとって、不人気を挽回するだけの材料はあまりない。しかも、… https://t.co/M4F4vtwQEV2018-04-13 21:32:34 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプはシリアから米軍を撤退させようとしているが、イランの影響力が強まるだけだ。一方、トランプはイランとの核合意を破棄しようとしている。政策に論理的整合性がない。イスラエルの首都をエルサレムに移すなど、中間選挙での集票しか念頭にないトランプでは、中東は大混乱になる。日本は無言。2018-04-12 21:46:00 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    毒ガスを使用しても、独裁体制の崩壊を免れているシリアのアサド。トランプの怠慢が原因の一つだ。金正恩は、これを見て、非核化を真面目にやらなくても北朝鮮の独裁体制は保証されると思うだろう。米のシリア対応は、米朝首脳会談にも影響する。2018-04-12 19:15:55 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    一週間前には米軍をシリアから撤退させると言っていたトランプが、アサド政権の化学兵器使用に対して今度は軍事攻撃をするという。この首尾一貫しない政策が、ロシアを後ろ盾にしたアサドの横暴を許している。トランプはシリア和平案など真面目に考えていない。世界は英仏に頼るしかないのか。2018-04-11 20:28:19 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ政権はニューヨークタイムズやワシントンポストと対立。安倍政権は朝日新聞と対決。また、日米とも政権側につくメディアもいる。日米、よく似ているが、自由な民主主義の二大強国のこの状況は、ロシアや中国と違って、多元主義を象徴していて健全なのかもしれない。2018-04-10 22:43:39 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    シリア内戦で、化学兵器によって多数の死傷者という報道。アサド政権が使ったとして、アメリカは軍事行動を示唆。2011年に内戦に突入したシリアでは、400万人が難民に。ロシアがアサド政権を支援。一貫性のないトランプ政権の政策では、シリアの安定と平和の実現は難しいのではないか。2018-04-10 19:26:36 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    最近、半世紀、つまり50年前を思い出すことが多い。4月4日は公民権運動の旗手キング牧師が暗殺された日。しかし、今のトランプ大統領は、キングの「夢」とは逆方向だ。1968年に民主的改革を目指した「プラハの春」のチェコ、今はハンガリー… https://t.co/XkN2Iun0Nl2018-04-09 16:29:15 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    日本が森友問題で大騒ぎしいている間に、北朝鮮の外交攻勢で情勢が大きく動いている。トランプも金正恩も予測しがたい人物、プーチンや習近平は北朝鮮の後ろ盾、文在寅は親北・反日的ときている。政府が実行しているはずだが、あらゆるルートで情報収集と国益を守る対策を講じるべきである。2018-04-01 09:20:51 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    韓国と北朝鮮の南北首脳会談が4月27日開催と決まったが、韓国が過剰な譲歩をしないように、トランプは韓国とのFTAを保留する可能性に言及した。皮肉に言えば、それくらいしか韓国に圧力をかける手段が無いということ。在韓米軍撤退や削減を下… https://t.co/dnJKyZuY3W2018-03-31 11:32:55 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    外交は国の専管事項であるが、都市や民間がそれを補強、補完することは国益にかなう。国の愚かな指導者には都市や民間が対抗する。トランプはパリ条約から離脱したが、アメリカの多くの都市が対抗して地球温暖化対策を進めている。安倍政権はかつて対中韓外交で、今は対北朝鮮外交で行き詰まっている。2018-03-30 23:19:09 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    拉致被害者を取り返すために安倍首相は日朝首脳会談を開くべきだ。トランプ大統領任せでは限界がある。国会議員、知事時代も一貫してこの問題に取り組んできたが、いま絶好の機会が到来している。姉妹都市関係を使って、国の外交を補強、補完しようとした私の努力も少しは理解してもらいたいと思う。2018-03-30 21:12:21 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「民主主義は生き残れるか」、これが今の私の問題関心であるが、日本では同じ問題意識を持つ人は少ない。しかし、トランプ大統領のおかげか、アメリカでこのテーマを考える学者は多い。写真は最近アメリカから届いた民主主義に関する本だ。 https://t.co/G5btKC9jia2018-03-29 21:28:43 by 舛添要一