トランプの検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、昨年何度もNATOからの脱退をほのめかしたという。同盟国の欧州やカナダが応分の負担をすべきだというが、脱退はロシアを喜ばせるだけだ。トランプ暴走の制止役だったマティス国防長官も去り、心配だ。アメリカ第一主義を超え… https://t.co/o6Pzk48lJ52019-01-15 17:34:11 by 舛添要一
  • loveyassy
    RT @moetaxi: 他のメディアはトランプを馬鹿者呼ばわりしていますが、湯浅弁護士のコーナーは一味も二味も違いますね。毎回勉強になります2019-01-15 08:20:23 by 田中康夫
  • MasuzoeYoichi
    アメリカ政府機関の一部閉鎖、史上最長に。メキシコ国境の壁建設予算をめぐり与野党が対立し、解決の見通しが立たないからだ。トランプ大統領は国家非常事態宣言で議会承認を回避する道も模索している。移民が造った国なのに、移民問題で国が分断されている。移民導入に舵を切った日本にも他山の石。2019-01-12 19:00:28 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプと金正恩は、近いうちに第二回目の米朝首脳会談を行う予定である。昨年6月のシンガポールでの第一回目の米朝首脳会談の中身を振り返ってみよう。非核化などの課題はまだ山積している。ブログに簡単にまとめた。https://t.co/FSQo2NtgI72019-01-10 21:20:20 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮の伝統的外交戦略は、①核のカードを持つ、②アメリカしか相手にしないである。昨年6月の米朝首脳会談は金正恩にとっては失敗。①はもう使えない、②今やアメリカの相手は中国で、北朝鮮はお呼びではなく、中国のカードに成り下がった。トランプの支離滅裂さには独裁者もついて行けないようだ。2019-01-09 22:01:05 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    世界銀行のキム総裁が、任期半ばで辞任する。オバマ政権下で総裁となった韓国系米人のキム氏は、対中政策などをめぐってトランプ大統領と意見が一致していない。これもまた、米中覇権争いの余波なのであろうが、第二次大戦後の世銀・IMF体制その… https://t.co/BG2JG8JW6c2019-01-08 23:25:29 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    イギリスでは、メイ首相が提案するEU離脱案が1月15日に議会で採決される。承認されるかどうかは不明だ。「合意なき離脱」となれば大混乱となる。EU離脱は国民投票で決まった。トランプや文在寅を選んだ大統領選挙も国民の直接投票だ。そして… https://t.co/WMfTwsOqYn2019-01-08 21:23:55 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    アメリカで「ねじれ議会」が始まった。民主党支配の下院がトランプ政権の政策にブレーキをかける。自民党政権の閣僚として「ねじれ国会」で苦労した経験をブログに書く。今夏に参議院選挙が行われるが、その結果は、憲法改正を含め、安倍政権の命運… https://t.co/oNb4vYGqRu2019-01-04 21:54:57 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    独裁者は三権分立を嫌う。ヒトラーは首相になるとすぐに議会を無力化した。ポーランドの極右政権は最高裁判事を入れ替えようとしている。トランプも同じことを考えている。幸いアメリカ下院は民主党が多数派となった。「権力の抑制と均衡」をどう維持するか。モンテスキューがもっと読まれるべきだ。2019-01-03 23:09:32 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    2日、習近平は台湾統一について、「武力使用を放棄することは承諾できない。一切の必要な措置を取る選択肢は留保する」と明言した。台湾独立派の蔡英文や、台湾寄りのトランプを牽制。台湾と目と鼻の先にある福建省の長だった習近平は、自らの手で台湾統一を果たすことを狙っている。要はその態様だ。2019-01-03 08:55:17 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ブラジルでは、極右のジャイル・ボルソナロが大統領に就任。「ブラジル第一」、「ブラジルを再び偉大に」とトランプそっくりのスローガンを掲げ、労働党政権下での経済不振、汚職の蔓延、凶悪犯罪の増加などを厳しく批判して当選。リオ五輪の後始末… https://t.co/eYEKJPAm832019-01-02 21:54:41 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    30日、TPPが発効した。トランプのアメリカは離脱したが、日本がまとめ上げた。保護主義より自由貿易の方が世界のためになる。最近は外国産のワインやチーズが安く買える。そして日本産も高品質になってきている。自由な競争は人々の創意工夫をよぶ。日本の農業が世界に向かって飛翔するときだ。2018-12-30 01:28:38 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ政権になって2年が経とうとしている。この間、中東、欧州、米中摩擦と世界の不安定要因は増している。このポピュリスト指導者が率いる2019年の世界はどうなっていくのだろうか。世界経済も減速するという予測が出ている。トランプの言… https://t.co/HfQ6BFeI802018-12-29 08:33:15 by 舛添要一
  • loveyassy
    RT @yassy_office: Vol.453『国際捕鯨委員会IWC脱退騒動を粋がる困ったニッポン!脳内回路が国際連盟脱退の松岡洋右状態wしたたかな捕鯨国アイスランド&ノルウェーに学ばないと!ドナルド・トランプちゃまもビックリだぁ!』w公開しました! https://t.c2018-12-29 01:57:55 by 田中康夫
  • MasuzoeYoichi
    アメリカ政府機関の一部閉鎖、議会の協議はまとまらず、31日に協議を再開するが、解決は年明けになりそうだ。つなぎ予算にメキシコ国境に壁を建設する予算を入れなければ署名しないと、トランプ大統領が妥協しないためだ。アメリカの分断は続く。シリア情勢を含めて、トランプ外交の危うさが目立つ。2018-12-28 13:30:58 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、イラクを電撃訪問。駐留米軍兵士にIS排除に対する謝意を伝え、イラクからの撤退はないと表明。シリアからの米軍撤退決定で大きな批判を浴びたため、それを挽回することを考えたようだ。2018-12-27 16:21:33 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    27日の株価終値は前日比750.56円高の2万0077.62円。昨日の急落に急反発。問題は来年の景気予測。トランプ大統領は後半の景気失速を懸念しているが、FRBはむしろ楽観。問題は経済指標のみならず、国際政治の動向もまた大きな重み… https://t.co/A4oy2F9LIW2018-12-27 15:27:08 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    開いたばかりのNY株式市場、今は2万2000ドル前後で推移、前日より200ドル以上値上がり。しかし、先行きの不安感は解消されていない。政府機関の一時閉鎖、トランプ政権の混乱などが原因だが、利上げをするFRBに対してトランプ大統領は… https://t.co/zeZI4IRsEB2018-12-26 23:45:44 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    日経平均株価は昨日より171円高い1万9327円で取引終了。一時、1万9000円台を割り込んだ。欧州の政情不安、トランプ政権の独断専行、米中摩擦など、政治の不透明さが原因だと思う。格差の拡大への対策を考えないと、1930年代の悪夢… https://t.co/K48bdBJcO52018-12-26 16:48:13 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプの独断専行が目に余る。米中摩擦も激化している。中国を見ていると、経済発展すれば民主主義が進むという確信が揺らぐ。世界は「アメリカの支配」から「中国の支配」に変わるのか。どうする日本!ブログに記した。https://t.co/WknpDqASsZ2018-12-25 22:41:49 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トルコのエルドアン大統領との電話協議で、「ゆっくりと(slow)」と「十分に調整した上で(highly coordinated)」米軍をシリアから撤退させることを議論したと、トランプ大統領はツイートしている。マティス国防長官の辞任… https://t.co/bWMFkbJ0xo2018-12-25 12:11:51 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    週明けの東京株式市場、日経平均株価が2万円を割る。アメリカの政府機関一時閉鎖、マティス国防長官辞任など、トランプ政権がもたらす混乱が投資家心理にマイナスに働き、アメリカ株が大幅安になったことが原因だ。アメリカはクリスマス休日だが、休み明けになって好材料が出てくるかどうかは不明。2018-12-25 09:58:00 by 舛添要一
  • loveyassy
    RT @yassy_office: Vol.446『フィナンシャル・タイムズが放った「トランプお前はクビだ」記事の諧謔精神! 弊社の経営幹部にも爪の垢を煎じて飲ませたい、と心ある日経記者は呟いてるよの巻w』を公開しました! https://t.co/Q40WZO7zoV #田中…2018-12-24 21:47:49 by 田中康夫
  • MasuzoeYoichi
    シリアからの米軍撤退決定への批判の高まりに、トランプ大統領は、一転して「撤退は急がずに慎重に行う」と表明。世界一の大国のトップがこれでは困るが、選挙で選ばれたのだから仕方がない。日本は、欧州などの責任ある国々と協力して、トランプ政権のミスによって世界が混乱するのを防ぐしかない。2018-12-24 19:35:27 by 舛添要一
  • loveyassy
    ワシントンの既得権益打破と豪語していたドナルド・トランプ 軍産複合体の犬に2018-12-24 12:54:47 by 田中康夫
  • MasuzoeYoichi
    有志連合によるIS掃討の調整役マクガーク米大統領特使も、シリアからの米軍撤退に抗議し今月末に辞任。トルコのエルドアン大統領は電話協議中に撤退を要求したが、トランプに即決でイエスと言われて唖然。世界はトランプの独断専行に振り回されて… https://t.co/twUxvKipCX2018-12-24 09:16:39 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    国防長官代行に指名されたパトリック・シャナハンは、ボーイング社の元幹部で、軍や政府の経験は無く、外交も素人だ。これでトランプ政権の外交・安全保障政策は大丈夫か。2019年は大混乱の年になる嫌な予感がする。 https://t.co/tjw6ppeXp42018-12-24 07:22:15 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領、来年1月1日にマティス国防長官の辞任を前倒しすることを決定した。シャナハン副長官を長官代行に指名。マティス礼賛、トランプ批判のマスコミ論調に激怒し、マティスの同盟重視路線も批判。アメリカ第一主義の問題点には目を塞いでいる。トランプはヒトラーにますます似てきている。2018-12-24 07:11:11 by 舛添要一
  • loveyassy
    RT @masanorinaito: すげえなトランプ。米軍がシリアから撤退した後は、隣のトルコがIS掃討をうまくやるさ、だって。 ISと戦ったクルドを裏切ったことなんて一言も触れない。 https://t.co/Perwpo07jb2018-12-24 06:05:25 by 田中康夫
  • MasuzoeYoichi
    アメリカ議会で予算案の調整がつかず、政府機関の一部閉鎖は27日以降になる見込み。来年の1月3日以降は、下院は民主党が過半数を制する「ねじれ議会」となるため、トランプ大統領としては、その前にメキシコ国境の壁を建設する予算を通したい思… https://t.co/epgyGh5INz2018-12-23 22:15:32 by 舛添要一