ドイツの検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    文在寅大統領が平壌に到着。南北首脳会談が始まる。朝鮮半島の統一は、両国民の悲願であろうが、中国、ロシア、アメリカ、日本、いずれも現時点では性急な統一を望んではいない。アメリカの敗北・撤退によるベトナム統一、東西冷戦の終結によるドイツの統一とは状況が違う。難しい課題である。2018-09-18 14:42:12 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    都知事のとき、水素自動車をはじめ、環境にやさしい水素を活用する水素社会の実現を重要施策としてきた。この点で、欧州と日本は競争をしている。フランスのアルストム社の水素電車がドイツで営業運転を開始。水素満タンで1000㎞は走れる。日本… https://t.co/lK9PyqJNBe2018-09-17 20:35:50 by 舛添要一
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 視えない相手をどうとらえるか。二つの方向があるだろう。ひとつは眼の代わりになるテレビカメラ、もうひとつは電波。日本とドイツは撮像の方向に向かい、アメリカとイギリスはレーダーに向かった。【欲望のメディア】2018-09-08 20:43:24 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • maruyamakun
    RT @toshikoise: 米国や中国で同じ会社にずっと勤めていたら、転職もできない無能な人と言われる。ドイツではそれ程でもないが、常に情報交換しながら次の機会を狙ってる。日本も変わらないといけないのに、ちっとも変われない。2018-09-01 22:30:26 by 丸山 和也
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮に拘束されていた日本人が国外追放へ。金正恩の意図は不明。この閉ざされた国が73年も続いている。ソ連は1989年のベルリンの壁崩壊で72年で死滅。ソ連を超えた北朝鮮。40年前にドイツでソ連研究をしていたとき、ソ連の永続的存続を… https://t.co/Kwsb5ZqJJI2018-08-28 00:09:49 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮に拘束されていた日本人が国外追放へ。金正恩の意図をは不明。この閉ざされた国が73年も続いている。ソ連は1989年のベルリンの壁崩壊で72年で死滅。ソ連を超えた北朝鮮。40年前にドイツでソ連研究をしていたとき、ソ連の永続的存続… https://t.co/EaHNzGKom42018-08-27 23:45:47 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今日は、ヒトラーを支えた哲学者たちについて語ります。ドイツには反ユダヤ主義に賛同する哲学者がたくさんいました。以下で無料配信中。https://t.co/kQLTZuBZtI2018-08-23 07:25:42 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    元ナチスのSS(親衛隊)所属で強制収容所看守だった95歳のこの男がニューヨークからドイツに強制送還された。終戦の1945年には22歳、開戦の1939年には16歳、どういう経緯でSSに入ったのか、聞いてみたい。全国民を総動員する体制… https://t.co/GKh1vwypdX2018-08-22 20:35:29 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米バーモント州の民主党知事予備選でトランスジェンダーの候補が選ばれた。ドイツでは、出生届けに「第三の性」を選択できるようになる。民主主義の祖国アメリカ、ナチス優生思想の否定の上に戦後復興を遂げたドイツ、日本にはこの両国のような歴史との緊張感がない。歴史を学ばない国民は滅びる。2018-08-16 23:22:22 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    NSDAP(国家社会主義ドイツ労働者党)、これがナチスの正式党名である。Nはナショナリズム、Sは社会主義、Dはドイツ、Aは労働者、Pは党を表すドイツ語頭文字である。自由、民主、保守などの言葉はない。ヒトラーは大衆を念頭に置いた左翼… https://t.co/7Sqc2RUxlb2018-08-11 15:47:31 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、ヒトラーと女性というテーマで語ります。当時の普通のドイツ女性は、ナチス時代をどう生きたのか。経済好転、領土回復というヒトラー政権の成果が背景にあります。以下で無料配信中。https://t.co/uqbN3vkMSK2018-08-09 07:35:11 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    労働力不足解消のため、日本は大量の外国人労働者を受け入れようとしている。ドイツのサッカーのエジル選手(トルコ系3世)が「勝てばドイツ人だが、負ければ移民」述べ、ドイツ代表を引退した。労働移民は、子や孫の世代にこのような問題を生む。社会統合策なき移民受け入れは、将来に禍根を残す。2018-07-25 15:00:04 by 舛添要一
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 第一次世界大戦の終結がもたらしたものは、単にドイツの敗北ということだけではなかった。貴族社会が同時に凋落したのである。その象徴的勢力が、米国とソ連であった。双方とも大衆による政治を、国是としていた。【ミカドの肖像】2018-07-25 00:11:57 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • MasuzoeYoichi
    プルトニウム(5):戦争に負けると領土喪失、賠償金など多くの代償を支払う。だから、また戦争で挽回しようとする。ヒトラーのドイツがその典型。しかし、核時代の今日、戦争は人類の破滅につながる。戦争以外の手段で、敗戦国は国際秩序を再構築… https://t.co/Em2jeP07rV2018-07-15 16:55:49 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    NATO首脳会議で、トランプ大統領は欧州に防衛費負担増を要求。また、ドイツがロシアから天然ガスをパイプラインで輸入していることを非難した。この論法は、米ソ冷戦時代とと同じだが、パイプラインは相互依存関係の深化で戦争を防ぐとした西独の主張が正しかった。トランプは歴史に学ぶべきだ。2018-07-12 11:32:08 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ドイツは、第一次、第二次世界大戦と二度にわたってイギリスの覇権に挑戦するが、アングロサクソン連合に敗れてしまう。しかし、大英帝国に代わる次の覇権国はアメリカであった。国際政治学講義の第63回目をブログにアップした。https://t.co/Pxoah83mGr2018-07-10 15:13:17 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    普仏戦争以降、パックス・ブリタニカに挑戦するのは、フランスに代わって、ドイツである。その国力の源泉はどこにあるのか。経済力に注目してみる。国際政治学講義の第62回目をブログにアップした。https://t.co/CZ6ceXHkFt2018-07-09 22:25:00 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    パックス・ブリタニカに対して、19世紀後半からドイツが挑戦していく。軍備を充実させ、人口も増やしていく。国際政治学講義の第61回目をブログにアップした。https://t.co/UeNDTln1GP2018-07-08 21:34:16 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    オウム真理教の「国家ごっこ」、「戦争ごっこ」は、ヒトラーの妄想を現実化させ、ドイツを支配して「現代の独裁」を実行したナチスを 思い起こさせる(拙著『戦後日本の幻影<オウム真理教>』より)。 https://t.co/ba8AzkK7TY2018-07-07 11:53:37 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ドイツでは、移民に対して厳しい態度をとるゼーホーファー内相(CSU党首)とメルケル首相(CDU)が、難民の国境での管理を強化することで合意した。これで、連立政権崩壊の危機は脱したが、ユダヤ人迫害の反省に立つドイツが寛容な国であり続けてほしいものだ。2018-07-03 16:14:01 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    移民・難民問題が世界を揺るがしている。ドイツではメルケル連立政権が危うくなり、イタリア、ポーランド、ハンガリーなどで反移民のポピュリストが政権に就いている。メキシコでは反移民のトランプに対抗する形で、左派ポピュリスト大統領が誕生。民主主義や基本的人権が危機に瀕している。2018-07-03 13:25:18 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ドイツ敗退、第二次大戦終結から73年。ナチスによるユダヤ人虐殺の反省の上に、ドイツは新生した。ドイツが移民・難民に寛容な所以である。しかし、最近のEUの反移民感情の高まりで、それも大きく変わりつつある。ゼーホーファー内相(CSU党… https://t.co/S8OIdZBqzm2018-06-30 21:03:47 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    サッカーW杯、勝負は運もある。ドイツの悲劇に比べて、日本は運もよい。次の相手は、ベルギー、強豪だ。引く続き頑張ってほしい。2018-06-29 09:07:26 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    第二次大戦の敗者、ドイツと日本。ともに武装解除され、アメリカの監視下に。しかし、ドイツはNATOとEUいう多国籍ネットワークの中、日本は日米関係のみ。ドイツは英仏などと団結して米に対抗できるが、日本は蟷螂の斧。日中が覇権争いを演じ… https://t.co/xqDYo1a8TO2018-06-28 20:44:16 by 舛添要一
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: ナチス・ドイツの娯楽プログラムも日本初のテレビドラマも、はからずも戦闘的ではない。テレビは産声をあげるとすぐ、限りなく日常性に近い場所で自己を主張しはじめていたのである。(欲望のメディア)2018-06-21 22:32:20 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: しかし、奇妙なことだが、これほどまでにテレビ放送にこだわったナチス・ドイツにとってプロパガンダの成果があったかとなるとまことに疑わしい。…この新手のメディアは、出生の時点で早くも遺伝子に、ある宿命を擦り込まれていたのではないか。僕は、その疑い…2018-06-21 22:32:05 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • MasuzoeYoichi
    ヒトラーはドイツ人の統一を考え、1938年3月13日の独墺併合(Anschluss)を実現したが、これが第二次世界大戦につながった。「ヒトラーのドイツ」を「金正恩の北朝鮮」に、オーストリアを韓国に言い換えたら、背筋が寒くなる。国際… https://t.co/A3z3curDTY2018-06-20 18:23:58 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    映画『ゲッベルスと私』を観た。ゲッベルスの元秘書の独白と記録フィルムから成るが、普通のドイツ人がナチスに取り込まれていく経緯がよくわかる。ヒトラーに似たトランプの言動、欧州での極右の台頭と、あの時代と同じ雰囲気になっている。同名の… https://t.co/KfcZrViLL42018-06-19 19:43:44 by 舛添要一
  • inosenaoki
    メキシコ×ドイツ LIVE 1対0 残り5分。 メキシコは守備を固めて、ドイツの攻勢を交わすと一気にカウンター攻撃、そのスピードたるや凄い。なるほどただゴールへのスピードを速めるのでなく、得意技的なカウンターがあってのこととわかったね。2018-06-18 01:46:34 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 視えない相手をどうとらえるか。二つの方向があるだろう。ひとつは眼の代わりになるテレビカメラ、もうひとつは電波。日本とドイツは撮像の方向に向かい、アメリカとイギリスはレーダーに向かった。(欲望のメディア)2018-06-17 21:22:14 by 猪瀬直樹/inosenaoki