ヒトラーの検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    国際政治学講義の番外編、「ヒトラーとトランプ」の第第三回目です。両者の発言の類似性に驚かされます。https://t.co/trKO3XjdH32018-07-21 21:33:11 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    1938年、ヒトラーはチェコスロバキアのズデーテン地方の割譲に成功。これを英仏が認めたのが「ミュンヘンの宥和」だが、これで戦争の危機が去ったとして、ヒトラーはノーベル賞候補にすらなる。米朝、米露外交で危うい橋を渡っているトランプもノーベル賞候補に。繰り返してはならない歴史だ。2018-07-21 18:48:45 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    先のヘルシンキでの米露首脳会談は、歴史的失敗であったが、トランプ大統領は、今秋にプーチン大統領をアメリカに招待するという。これには、批判の声が高まっている。ヒトラーに譲歩した「ミュンヘンの宥和」(1938年)の再現という悪夢は御免被りたいというのが、歴史を知る者の懸念である。2018-07-21 16:55:07 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    国際政治学講義の番外編、「ヒトラーとトランプ」の第2回目です。トランプ現象の背後には、格差の拡大があります。https://t.co/EZ1QePx7dF2018-07-20 21:15:27 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    国際政治学講義の番外編として、今日から3回連続で、「ヒトラーとトランプ」という論文を書く。それは、トランプがヒトラーによく似ているからである。https://t.co/FCfWcx7ZfR2018-07-19 22:02:00 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプは米露首脳会談でロシアのクリミア併合を正面から批判しなかった。ヒトラーは1938年3月に独墺併合(アンシュルス、Anschluss)を実行したが、英仏はさらにチェコスロバキアのズデーテン割譲も認めた。これを「ミュンヘンの宥… https://t.co/Vp9aV0T8j72018-07-19 20:09:06 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、ヒトラー研究を続けます。今日は、ゲッベルスをはじめとするヒトラーの側近たちについて解説します。側近を切り捨てるトランプと違い、ヒトラーは昔からの仲間を大事にします。以下… https://t.co/Kptzfcl8uI2018-07-19 07:43:42 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    プルトニウム(5):戦争に負けると領土喪失、賠償金など多くの代償を支払う。だから、また戦争で挽回しようとする。ヒトラーのドイツがその典型。しかし、核時代の今日、戦争は人類の破滅につながる。戦争以外の手段で、敗戦国は国際秩序を再構築… https://t.co/Em2jeP07rV2018-07-15 16:55:49 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    2020東京五輪の聖火リレーのコースが決まった。「復興」をスローガンに福島からスタートする。この聖火リレーを始めたのは、ヒトラーで、1936年のベルリン五輪からである。ナチスのホロコーストは許せないが、アウトバーン、源泉徴収税など「ナチスの発明」も多々ある。歴史の勉強は面白い。2018-07-12 17:05:57 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今日は、高田博行『ヒトラー演説』(中公新書,2014年)を参考にしながら、ヒトラーの演説について解説します。この独裁者は、演説を大衆支配の道具にしていきます。以下で無料… https://t.co/MKRqu1lym32018-07-12 06:45:15 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ナチスのSSのトップ、ユダヤ人虐殺の責任者、ヒムラーの娘が亡くなった。Gudrun Burwitz(1929-2018)だ。彼女は生涯、父親を弁護し、元ナチスの人びとを支援し続けた。他人が自分を避けるのを見て、「もしヒトラーが戦争… https://t.co/SUfJRnbUdb2018-07-10 21:43:07 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    オウム真理教の「国家ごっこ」、「戦争ごっこ」は、ヒトラーの妄想を現実化させ、ドイツを支配して「現代の独裁」を実行したナチスを 思い起こさせる(拙著『戦後日本の幻影<オウム真理教>』より)。 https://t.co/ba8AzkK7TY2018-07-07 11:53:37 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、「600万人のアメリカ人が減税のおかげで収入増に」と豪語している。600万人という数字は、ヒトラーを思い出す。ヒトラーが政権に就いた1933年に600万人いた失業者が、3年後にはゼロになった。これがナチスへの国民… https://t.co/SfnKvcqqaq2018-07-03 22:01:54 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    サッカー、ポーランド戦が行われるヴォルゴグラードは、旧名スターリングラードで、1942~43 年の独ソ間の激戦の地。ヒトラーはこのスターリングラード攻防戦で敗れ、没落への道を辿りました。歴史解説です。https://t.co/UJiUtGNeaA2018-06-27 23:36:12 by 舛添要一
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: あえて宿命と述べた。なにが? テレビのもつ散漫さ、である。人びとの顔を無遠慮につるりと撫でるが、内面まで達しない。ヒトラーの昂ぶった声は、テレビよりラジオ向きなのだ。あるいは映画向き。勇壮なスペクタルシーンも、テレビではコミカルに映る。(欲望…2018-06-21 22:32:07 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • MasuzoeYoichi
    政権交代後、イタリアでは移民排斥の動きが強まっている。その中心は「同盟」党首のサルビーニ内相。ロマ人(ジプシー)追放のため、人口調査を行うと提案して批判されている。ユダヤ人虐殺のヒトラーの盟友、ムッソリーニの人種法と同じ発想だからだ。ヘイトスピーチも根は同じ。暗い世の中である。2018-06-21 12:47:58 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今日はヒトラーと建築について話します。彼は建築家になりたかったと語っています。また建築という観点から、日独伊の全体主義を比較します。以下で無料配信中。https://t.co/1BBPMdUJx02018-06-21 06:14:06 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ヒトラーはドイツ人の統一を考え、1938年3月13日の独墺併合(Anschluss)を実現したが、これが第二次世界大戦につながった。「ヒトラーのドイツ」を「金正恩の北朝鮮」に、オーストリアを韓国に言い換えたら、背筋が寒くなる。国際… https://t.co/A3z3curDTY2018-06-20 18:23:58 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    映画『ゲッベルスと私』を観た。ゲッベルスの元秘書の独白と記録フィルムから成るが、普通のドイツ人がナチスに取り込まれていく経緯がよくわかる。ヒトラーに似たトランプの言動、欧州での極右の台頭と、あの時代と同じ雰囲気になっている。同名の… https://t.co/KfcZrViLL42018-06-19 19:43:44 by 舛添要一
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: ヒトラーが羨望してやまなかった天皇制は、この無数の生き物のごとく反応する網目だった。号令をかけなくても、たがいに協力し、牽制する。村落共同体の残滓は、都会にも工場にも存在した。そこにいったん隣組という呼称をかぶせると、たちまち活性化しはじめた…2018-06-16 00:39:06 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: ヒトラーのつくりあげた組織は、ちょうど正方形の真ん中をつまんでピラミッド型に持ち上げたように立体的だった。日本型ファシズムでは、布は広げられたままで頂点がない。平面的だが、代わりに荒い網目のひとつひとつが相互にひっぱりつつ振動を増幅して伝えあ…2018-06-15 13:28:45 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: ヒトラーがつねに動く映像として、あらゆる場所に登場するのに較べ、昭和天皇は国民の心象のなかでつねに無言の静止画「御真影」として終始した。しかも「御真影」は、奉安殿の奥に隠されている時間のほうが長かったのである。(欲望のメディア)2018-06-15 13:28:40 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 日本では統帥権を盾にした軍部の独走を政府が追認していく構図だった。国民的基盤は後から形成された。天皇が憲法上、絶対的な存在だったとしても、ヒトラーのように直接の指揮はとらない。(欲望のメディア)2018-06-15 13:28:37 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: ナチス・ドイツのリーダーは、メディア空間のなかでヒーローを演じた。 では日本の天皇はどうであったか。 僕は、ヒトラーのファシズムに代わる総動員体制のメディアを、「御真影」と隣組制度による口コミだったと考えている。(欲望のメディア)2018-06-15 13:28:35 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: (ヒトラーは)メディアを活用し大衆に熱狂を演じさせることではさらに優れた勘と技術を獲得していた。……大衆をバカだ、と決めつける姿勢に腹を立てるのも自由だが、彼の凄さはそう信じきったことにあった。迷いがなければ、人は必ずひとつの真実には到達でき…2018-06-14 23:27:40 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 力道山が日本生まれでなかったように、ヒトラーはオーストリアの片田舎出身でドイツ人ではなかった。その点奇妙に似通っているが、僕はもう少し別の部分に注目する。二人に共通しているのは、きわめてテレビ的性格をもったヒーローだったというところだろう。(…2018-06-14 23:27:29 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: テレビの黎明期-。 もっとも素早く大衆とテレビの結合に着目したのは ナチス・ドイツの総統アドルフ・ヒトラーだった。 ヒトラーがつねに動く映像として あらゆる場所に登場するのに較べ 昭和天皇は国民の心象のなかで 無言の静止画「御真影」…2018-06-14 23:27:26 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、ヒトラーは画家になりたかったのですが、独裁者になっても美術や建築などに興味を持ち続けます。そして、ドイツ的でない芸術、「退廃芸術」、モダニズム、抽象画などを弾圧します。… https://t.co/o3qZUdZvLN2018-06-14 06:20:23 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ヒトラーは、大衆を待たせた上で登場し、期待する観衆は歓喜の声を上げた。劇場型政治の天才だ。トランプも金正恩も会談2日前に現地に登場し、メディアに報道合戦を繰り広げさせ、世界中の期待感を高めている。会談の成果がどうであれ、もう半分は成功したようなものだ。ポピュリズムの極致だ。2018-06-11 13:34:34 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、放課後コーナー、今日もヒトラーの話です。財形貯蓄、住宅優遇税制、フォルクスワーゲン、アウトバーンなど、次々と労働者のための新しい発明を打ち出します。これらも大衆の人気の… https://t.co/pkzjbRczfa2018-06-07 07:00:03 by 舛添要一