ピックアップの検索結果

「猪瀬直樹/inosenaoki」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ】「小説というものはどのようにして書くべきか、三島由紀夫が我々に残してくれたお手本のような作品」 『幸福号出帆』(筑摩書房) - 著者:三島 由紀夫 - 鹿島 茂@_kashimashigeruによる解説 ALL REVI…2018-07-23 18:03:23 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ】「読者の皆さんの胸のうちもここに加えて、新しい三酔人としつつお読みいただければうれしい。」 『国民国家のリアリズム』(KADOKAWA) - 著者:三浦 瑠麗,猪瀬 直樹 - 猪瀬 直樹@inosenaokiによる前書き…2018-07-14 03:01:36 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ】「簡体字の歴史と現状を知る上で役に立つだけでなく、パソコンの漢字を統一する可能性を考える上でも参考に。」 『中国の漢字問題』(大修館書店) - 著者:蘇培成, 尹斌庸ほか - 張 競による書評 ALL REVIEWS #…2018-07-11 14:52:27 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ】「なぜ北朝鮮は「最強の経済制裁」を受けながらミサイル開発ができたか」 『北朝鮮 核の資金源:「国連捜査」秘録』(新潮社) - 著者:古川 勝久 - 猪瀬 直樹@inosenaokiによる書評 ALL REVIEWS #書…2018-07-10 14:20:00 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ】「読者の皆さんの胸のうちもここに加えて、新しい三酔人としつつお読みいただければうれしい。」 『国民国家のリアリズム』(KADOKAWA) - 著者:三浦 瑠麗,猪瀬 直樹 - 猪瀬 直樹@inosenaokiによる前書き…2018-06-16 19:10:16 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ】「日本人の理性を保つために、この希有(けう)な作家は「記録」に生涯をかけた。」 『吉村昭が伝えたかったこと』(文藝春秋) - 著者:文藝春秋 - 磯田 道史による書評 ALL REVIEWS #書評 https://t.2018-06-09 21:27:02 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @dol_editors: 【ピックアップ】83歳の現役ビジネスマンが説く「定年後再雇用制度」のまやかし https://t.co/aDZskfO3Hl2018-06-08 02:58:06 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ④】「逸話とは、時間という試練を経て我々の手に伝わった「もうひとつの真実」なのである。」 『世界人物逸話大事典』(角川書店) - 著者:朝倉 治彦,三浦 一郎 - 鹿島 茂@_kashimashigeruによる解説 ALL…2018-05-15 16:11:39 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ⑤】「読者の皆さんの胸のうちもここに加えて、新しい三酔人としつつお読みいただければうれしい。」 『国民国家のリアリズム』(KADOKAWA) - 著者:三浦 瑠麗,猪瀬 直樹 - 猪瀬 直樹@inosenaokiによる前書…2018-05-05 23:40:15 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ①】「日本文学の古典をひもときながら、日本人の性意識がいかに特異なものであるかをユーモラスに論じる。」 『性のタブーのない日本』(集英社) - 著者:橋本 治 - 斎藤 環@pentaxxxによる書評 ALL REVIEW…2018-05-04 15:21:40 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ①】「こんな“日本文学”を外国人が書くなんて……。頑張って、日本の作家!」 『ナンバー9ドリーム』(新潮社) - 著者:デイヴィッド・ミッチェル - 豊崎 由美@toyozakishatyouによる書評 ALL REVIE…2018-04-22 03:46:33 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ⑥】「松本文学は今でも僕の胸中に、判断者という形で生きているのだ。」 『点と線―松本清張短編全集〈04〉』(光文社) - 著者:松本 清張 - 辻井 喬による解説 ALL REVIEWS #書評 https://t.co/2018-04-05 21:33:45 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ③】「平岡家三代をミクロで捉えることによって、「近代日本と官僚制」というマクロを浮かび上がらせることをねらった大河小説」 『ペルソナ―三島由紀夫伝』(文藝春秋) - 著者:猪瀬 直樹 - 鹿島 茂@_kashimashig…2018-03-21 02:49:36 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ⑥】「「性のユートピア」を性急に手繰り寄せようと焦った巨人の喜びと悲しみが惻々と伝わってくる。」 『絶倫の人: 小説H・G・ウェルズ』(白水社) - 著者:デイヴィッド ロッジ - 鹿島茂@_kashimashigeruに…2018-01-20 23:20:19 by 猪瀬直樹/inosenaoki