フィンランドの検索結果

「長島昭久」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • nagashima21
    RT @genronhenshuu: 認定NPO法人フローレンス 前田晃平ーーー子どもへの投資は高齢者福祉にもつながる! フィンランドの事例から見えてきた「日本再興戦略」 | 言論ドットコム https://t.co/m1075aEb7s2018-10-21 11:07:34 by 長島昭久
  • nagashima21
    増税延期で幼児教育の無償化もリセットした方がいい。親御さんたちが真に望むのは、無償化の前に全入化だ。ドイツやフィンランドでは保育サービスを受ける権利が保障されている。今政府が準備している中途半端な無償化は、子育てに頑張っている親た… https://t.co/HUHu1AOmDJ2018-10-20 16:29:12 by 長島昭久
  • nagashima21
    フィンランドでは(たぶん日本でも)できれば3歳までは家庭で育てたいという社会的なコンセンサスがあり、それを可能にするための①出産休業制度、②子ども手当、③在宅保育手当などが充実しています。深刻な少子化を克服できずにいる我が国でも、… https://t.co/I76J3EKbnj2018-10-13 15:00:15 by 長島昭久
  • nagashima21
    昨晩は「未来日本」政治塾の公開セミナーにおいて、フィンランド視察報告をさせていただきました。塾生である地方議員をはじめ地域で子ども関連の活動をしている市民の皆さんが大勢参加してくれました。感謝。そこで、私から「未来保障八策」を提案… https://t.co/l7wdkc30MV2018-10-13 15:00:13 by 長島昭久
  • nagashima21
    大阪の「ネウボランド」いいですね!ネーミングもいいと思います。本場フィンランドのように同じ保健師とまでは行かなくても、少なくとも窓口一つで利用者がワンストップで対応してもらえるのは素晴らしい! https://t.co/0ERPwP61qE2018-09-28 11:50:48 by 長島昭久
  • nagashima21
    RT @FinlandEcoNews: 長島昭久、フィンランドへ行く! - ハフィントンポスト https://t.co/JEIk82ncZV https://t.co/4HRYjQ75oK2018-09-27 22:38:34 by 長島昭久
  • nagashima21
    RT @moo4kosodate: 「子ども投資立国」って良いね! 長島昭久、フィンランドへ行く! https://t.co/8gTJppUhez2018-09-20 22:10:30 by 長島昭久
  • nagashima21
    RT @FinlandEcoNews: 長島昭久、フィンランドへ行く! - BLOGOS https://t.co/18tqfrqwG2 https://t.co/hz6XVIngzG2018-09-20 22:09:54 by 長島昭久
  • nagashima21
    RT @nagashima21: 【ブログ更新】 長島昭久ブログ『翔ぶが如く』をアップしました! 『長島昭久、フィンランドへ行く!』 https://t.co/dk1tVvpZRl ぜひ、ご一読ください! #フィンランド #ネウボラ #未来日本 #出産 #育児 #子育て…2018-09-20 22:09:09 by 長島昭久
  • nagashima21
    RT @agora_japan: 【新着記事】長島 昭久: 長島昭久、フィンランドへ行く!〜 ネウボラを産んだ3つの理念 https://t.co/tY2DSqZA3k @nagashima21 https://t.co/Yk26LJYXjE2018-09-20 09:14:12 by 長島昭久
  • nagashima21
    RT @genronhenshuu: 衆議院議員・長島昭久ー世界一子育てしやすい国フィンランドが示す「日本版ネウボラ」のポイント | 言論ドットコム https://t.co/t3Dwg9W09O #日本版ネウボラ #長島昭久 #子ども #フィンランド2018-09-19 20:52:50 by 長島昭久
  • nagashima21
    【ブログ更新】 長島昭久ブログ『翔ぶが如く』をアップしました! 『長島昭久、フィンランドへ行く!』 https://t.co/dk1tVvpZRl ぜひ、ご一読ください! #フィンランド #ネウボラ #未来日本 #出産… https://t.co/mnwZO9Homh2018-09-19 15:23:49 by 長島昭久
  • nagashima21
    私の地元にも至誠学園という歴史のある児童養護施設があり、きめの細かい家庭的なケア体制を確立しています。一方、フィンランドでも「家族再統合」が重要な目標となっていますが、日本と比べ親や保護者を「再教育」(他に適当な語が見つかりません… https://t.co/zbiVa86ejw2018-09-16 11:13:00 by 長島昭久
  • nagashima21
    フィンランド視察で様々なインスピレーションを与えられましたので、近く現実的かつ大胆な少子化対策を世に問いたい。手を打つのが20年遅れたことは否めませんが、今からでも決して遅くない。少なくともお子さんが3歳までは、生計を立てるために… https://t.co/LawZ9lPTAb2018-09-16 11:03:43 by 長島昭久
  • nagashima21
    不況にも耐え抜く合意形成のための説得力あるロジックやストーリーが絶対に必要なんです!フィンランドのお爺ちゃんやお婆ちゃんも、みんなネウボラで育ってきてるから、その有難さを実感しているのです。だから、安易に、予算がないから止めろ、財… https://t.co/CcOSA9oGar2018-09-15 15:16:17 by 長島昭久
  • nagashima21
    4. フィンランドの子育て支援は、子ども達がかわいそうだからという「慈悲心」の表れでもなく(したがって高齢者への慈悲心とのトレードオフという発想にならない)、「未来への投資」などという抽象論でもない。冷徹な国家戦略に基づいて徹底的な政策と予算を注ぎ込んできたのです。2018-09-15 10:17:07 by 長島昭久
  • nagashima21
    2. その時、家庭に残された子ども達への支援施策が不可欠となったのです。次世代を「良き納税者」としてしっかり育て上げることこそが立国の本旨であるとの国民的合意が確立し、必然的に子ども・子育て支援がフィンランドにおける社会健康福祉の中核となったのです。2018-09-15 10:17:06 by 長島昭久
  • nagashima21
    1. 先ず、フィンランドの「子ども投資」には確固たる理念と強固な社会的合意があることを痛感しました。ここが日本との大きな違いだと思います。 フィンランドでは、ロシアからの独立直後、貧しい時代に国家の独立と安定的発展のために男女を問わず猛烈に働きに出ました。2018-09-15 10:17:05 by 長島昭久
  • nagashima21
    左腕を決められた途端に抵抗できなくなったような。怪我した側の腕。フィンランドから、心配だ・・・。 https://t.co/nijg8Ri1oB2018-09-14 20:04:00 by 長島昭久
  • nagashima21
    フィンランド最大のマイノリティであるスエーデン系地区にある保育園長さんの話は目からウロコだった。定期健診や面談、家庭訪問などを通じて妊娠期からほぼ100%の家庭状況や親子の健康状態を掌握するネウボラの持つ情報こそハイリスク家庭の早… https://t.co/zfA678TQSQ2018-09-14 13:15:51 by 長島昭久
  • nagashima21
    昨日は、この視察のハイライトでもあるネウボラを訪問しました。写真は待合室。フィンランドとムスリムの男児が仲良く遊んでました。ここは、出産・子ども・家族ネウボラが統合されたヘルシンキでも最新の施設。地下鉄の駅上、ショッピングモール隣… https://t.co/QbdTMgbkuv2018-09-14 12:49:06 by 長島昭久
  • nagashima21
    いざ、フィンランドへ! 世界一子どもを育てやすい国で、「ネウボラ」はじめ子ども子育て政策の真髄をじっくり視察してまいります。 https://t.co/3K2ZQI9oOF2018-09-11 10:32:07 by 長島昭久
  • nagashima21
    これが、フィンランドのネウボラ。いよいよ来月11日から視察に行きます!論より証拠、百聞は一見に如かず。日本にどのように根付かせるか、探究の旅。楽しみです!→ Maternity and child health work in s… https://t.co/RjMm1sqO302018-08-16 16:48:07 by 長島昭久
  • nagashima21
    百聞は一見に如かず。というわけで、9月にフィンランドへ「ネウボラ」(および初等中等教育)視察に行ってまいります!帰国報告を「未来日本政治塾」第2クール(10月開講)で行いますので、皆さま乞うご期待! https://t.co/Lk9iqBqwnO2018-07-28 19:07:53 by 長島昭久
  • nagashima21
    フィンランドのネウボラは全国に850ヶ所。人口600万人だから、7000人に1ヶ所だ。制度が異なるので単純に比較はできないが、我が国の児相は人口1億2000万人に対し全国に210ヶ所だから、60万人に1ヶ所という計算だ。東京に至っては1300万人に11ヶ所だから圧倒的に手薄だ。2018-07-28 18:58:53 by 長島昭久
  • nagashima21
    フィンランドの「ネウボラ」のように、妊娠から小学校に上がるまでの6年間を一人の保健師(ネウボラおばさん)が一つの子育て家庭に張り付きで面倒見る仕組みが最適だと思う。日本のような0-3歳児の乳幼児健診漏れ(全体の約5%)や3-5歳児… https://t.co/6WMqPXlGpg2018-07-28 18:58:52 by 長島昭久
  • nagashima21
    RT @FinEmbTokyo: @suf_meister 実はフィンランドは世界的に見ても既に中絶や若年層の妊娠はかなり少ないし、北欧でも欧州でも最も低い国のひとつ。ただ中絶費用はほとんど自治体が負担するし、望まない妊娠・出産や中絶後の心身、生活支援への費用負担を考えるともっ…2018-07-08 14:56:03 by 長島昭久
  • nagashima21
    これは賛成ですね。 フィンランドのネウボラには憧れますが。 https://t.co/sU2VarHrpV2017-12-09 18:17:24 by 長島昭久
  • nagashima21
    さすが!世界一子育てしやすい国フィンランド。来年こそ、フィンランドに行く。ネウボラの現場をこの目で見て来たい! https://t.co/8ccbsA9O7J2017-11-28 08:50:29 by 長島昭久
  • nagashima21
    RT @tmaita77: 高等教育費のどれほどが,公費で負担されているか? フィンランドでは,ほぼ全額が公費で賄われている。 https://t.co/cIml8ZxAK02017-10-24 20:36:04 by 長島昭久