フランスの検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    マクロン大統領は、「ゴーン事件には干渉しない」、「日産を救ったのはルノーだ」、「ルノー・日産の連携はフランスとって大事だ」などと明言。両社の関係には、ルノー筆頭株主としてフランス政府が介入する。ほとんど社会主義国家だ。 https://t.co/w2O2BRn3fC2019-06-26 23:22:47 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    サッカー女子W杯、もうすぐオランダと決勝T初戦。昼間は40℃の灼熱地獄のフランス、レンヌで。これは、オランダと日本の戦力比較。ゴール数、ミスの数などで、オランダのほうが優位。フランスでも盛り上がっている。 https://t.co/70QXKluGvG2019-06-26 00:08:28 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    日産の株主総会で、西川社長は、ルノーとの経営統合に反対だが、ルノーとの協議は続けていき、アライアンスは続けると表明した。フランス政府の介入もあり、協議の成り行きは予測がつかないが、独立を志向する日産の希望は容易には叶えられそうもない。新しい展開はなく、当面、日産は業績回復に全力。2019-06-25 19:14:06 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    サッカー女子W杯、明日オランダと決勝T初戦。しかし、欧州は熱波、開催地フランスは40℃の灼熱地獄。地球温暖化の影響か、異常気象だ。熱中症に注意して、なでしこジャパンは頑張ってほしい。 https://t.co/GP2AyUYrav2019-06-25 00:12:50 by 舛添要一
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【新着】「文学的だから科学的?新世代の歴史家、フランスから来日!」 『歴史は現代文学である―社会科学のためのマニフェスト―』(名古屋大学出版会@UN_Press) - 著者:イヴァン・ジャブロンカ 翻訳:真野 倫平 - 鹿島徹による書評 AL…2019-06-20 16:53:04 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • MasuzoeYoichi
    ルノーに経営統合を提案したフィアット・クライスラーは、その提案を取り下げた。理由はフランス仏政府の介入を嫌ったからだ。雇用の確保を狙う「フロランジュ法」について説明する。日産にしても、ルノーや社会主義的仏政府と交渉するのは骨が折れ… https://t.co/SlPXQvUii92019-06-09 22:10:50 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ルメール仏経済相は、日産との関係が強化されるなら、ルノーに対する仏政府の出資比率を引き下げてもよいと発言。フィアット・クライスラーが、ルノーとの経営統合を撤回したことから、ますます日産に頼るしかなくなったようだ。かねてから私が説明してきたように、フランスは「社会主義国」である。2019-06-08 23:32:59 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    歴史的にも、アメリカとフランスの関係は微妙で、第一次世界大戦後にドイツの脅威に対してアメリカがフランスの安全を保障しなかったことが、ヒトラーの台頭を許した。歴史的に対独安全保障でフランスとロシアとの関係は深い。歴史に無知なトランプ… https://t.co/frkwjuNGPS2019-06-07 00:27:49 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    FCA(フィアット・クライスラー)は、ルノーに対する経営統合の提案を取り下げ。ルノーの筆頭株主はフランス政府であり、その介入をFCが嫌ったためだと推測される。ルノーと日産の関係をどうするのかもまだ解決していない。皮肉な話だが、ゴーン前会長の指導力がいかに強かったかがよく分かる。2019-06-06 12:15:15 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    天安門事件で戦車の前に立ち塞がった中国市民を再現したモニュメントがパリに出現。人権思想の母国、フランスから、中国の人権弾圧に対する抗議の表明だ。人類が戦って勝ち取ってきた人権は、立憲主義が忘れられると、崩れ落ちるのも早い。日本も例… https://t.co/lx0E1omWOt2019-06-05 10:15:52 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    フランスの中で、貧富の格差が最大なのはイル・ド・フランス(パリを中心とする首都圏)である。おそらく日本でも同じで、首都圏の格差が最大ではないか。東京は巨万の富を産むが、外国人労働者を含む雑多な人口構成の中で、貧困の闇も深い。心理的… https://t.co/5khxdug6eG2019-06-04 00:14:52 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    欧州議会選挙は、極右が票を伸ばし、フランスとイタリアではトップとなった。また、イギリスもEU離脱派が1位で、ドイツとともに二大政党が退潮している。ヨーロッパは大きな転機にさしかかっている。JBpressに寄稿した。https://t.co/MmTW5qMxPb2019-06-01 08:42:16 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は27日、フランス大手ルノーに対し経営統合を申し入れ。これが実現すれば、日産、三菱自を会わせて、世界一の販売台数となる。世界の自動車業界の再編を注目していきたい。2019-05-27 22:43:53 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    欧州議会選挙が終了。出口調査だと、極右が伸びて、中道右派(水色)・中道左派(黄色)が過半数に満たず、不安定な議会運営となり、EUの遠心力が強まる。この地図のように、フランスもイタリアも極右(灰色)がトップに躍り出ている。イギリスも… https://t.co/ApPe6N699n2019-05-27 09:53:21 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    近代の戦争はドイツとフランスの戦いであった。この反省から独仏が和解しEUを作っ戦争のない世界にするためだ。EUはこの図のように拡大し、また統合も深化した。しかし、今や自国第一主義を掲げる右派勢力が伸張している。背景に移民問題がある… https://t.co/DS8k80TI7l2019-05-23 23:41:22 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    フランスの反政府デモ、27週目の映像(続き)。 https://t.co/wyJjrKw7yG2019-05-18 23:55:37 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    フランスの毎週末の反政府デモ、27週目の今週も続いている。もう半年もこの状態だ。いつになったら終わるのか? https://t.co/dSMGSWTJIv2019-05-18 23:53:56 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    毎週末のフランスの反政府デモ、最初は昨年の11月17日で、もう半年も続いており、このような例は仏史上にない。内務省によると、これまで283,000人が参加したという。マクロン大統領の支持率も下がっている。来週は欧州議会選挙だが、こ… https://t.co/KGRZo1GKBy2019-05-17 21:03:38 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    週末のフランスの反政府デモ、26週目の参加者は当局発表だと、1万8600人、デモ側は3万7000人と発表した。後者は水増しの数字で、参加者は11月にデモが始まって以来、最少。パリ派1200人のみ。しかし、それでも続いていることに注目したい。2019-05-13 10:57:15 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    26週目のフランスの反政府デモ、11日には37000人が参加したという。格差の拡大や生活条件の悪化に対して、マクロン政権が解決策を提示しないという不満が続いている。グローバル化の進む世界経済で、この不満への対応と自国の産業競争力の… https://t.co/8VEcCBByXB2019-05-12 10:14:22 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    フランスでは、今週末も反政府デモが続いている。もう26週目だ。つまり、最初のデモから半年が経過している。5月23日から欧州議会選挙が始まるが、それでもデモが止まないならば泥沼だ。イギリスもフランスも、民主主義そのものが問われている。 https://t.co/T1Zffvpjiy2019-05-12 00:27:44 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    友人のヴァルス元フランス首相が故郷スペインのバルセロナ市長選に立候補。日本の元首相がアジアのどこかの国の市長に立候補することなどありえない。戦争のない世界を創るために国境をなくそうというEU の試みは敬意に値するし、今でも隣国と対… https://t.co/DWTj97k9vj2019-05-10 22:58:40 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    1945年5月8日は、ナチスドイツが敗北し、連合国が勝利した日。フランスは、凱旋門前で式典。1940年6月、フランスはナチスに降伏し、占領された。そのフランスとドイツが今は協力してEUの基軸となっている。アジアも、ヨーロッパの努力… https://t.co/xXrICY8xs72019-05-08 22:38:06 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    25週目のフランスの反政府デモの写真がやっと届きました。メーデーのときに比べて、参加者も少なく、静かです。 https://t.co/KZizbU5t3P2019-05-05 00:49:16 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    フランスの反政府デモ、25週目になるが、土曜日の1400現在で、3000人が参加。随分と減ったが、3日まえのメーデーのときに大量動員されたので、今回は休みという「黄色いベスト」組もいるかもしれない。いつものような写真も動画もあまり… https://t.co/7BWu3GewWC2019-05-05 00:35:00 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ミス・フランス2019。 https://t.co/cgC3Mnvxzf2019-05-02 23:37:24 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    2019年版のGFPの軍事力ランキングによると、日本は、①アメリカ、②ロシア、③中国、④インド、⑤フランスに次ぐ第6位で、昨年より1ランクアップ。この評価は一つのデータだが、非核国でトップである。憲法9条の改正なしに、いつの間にか… https://t.co/ohBf4RKqeX2019-05-02 12:19:14 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    フランス人の労働時間は週に37.3時間と欧州平均の37.1時間以上、また英独伊よりも多い。そして生産性は、欧州で8位で、イタリア12位、ドイツ13位、イギリス16位よりも上。マクロン大統領は「フランス人は働かなすぎる」というが、事… https://t.co/186B8LInpg2019-04-29 23:48:02 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    パリのエッフェル塔の前で、ファッション・モデルのような体型のみが女性美ではないと、肉付きのよい女性たちがアピール。ラージサイズの衣服が売っていなくて困るという。女性も画一的である必要はない。フランスの女性は男の褒め方が上手い。この… https://t.co/FAakUOoKfJ2019-04-29 01:03:10 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    昨日のフランスの反政府デモ、参加者は、当局によると23600人、デモ側は最低でも60132人と発表。マクロン大統領の記者会見は効果がなかったようである。 https://t.co/JE9sBSrVkA2019-04-28 10:43:59 by 舛添要一