ミカドの検索結果

「猪瀬直樹/inosenaoki」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 僕たちは、しばしば、ひとつの間違った常識に囚われている。戦前は軍国主義、戦後は民主主義という定式のなかで、昭和二十年以前を暗い灰色のはるかかなたの風景として置き去りにしてしまうのがそれだ。【ミカドの肖像】2018-07-20 15:03:18 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 自分たちが”中流”であるという自己認識は、じつは自己認識ではない。すべてが中流であるならば、他人との区別がつかない。自己は他人のなかに埋もれ、自己でなくなる。【ミカドの肖像】2018-07-14 20:21:04 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: MIKADOという名のフレンチロック・デュオ、丸の内のオフィスの頂点を削りとられた高層ビル、宮廷ホームとスジ屋たち。僕たちが捜しているミカドは”視えない肖像”として、日常生活に溶解し拡散している。さらにに欲望のメカニズムに転化しているのである…2018-07-14 20:20:58 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @KensukeLariat: 【救出01】猪瀬直樹(@inosenaoki )さんの『救出』は、他の猪瀬本とは一線を画し、近代日本のカラクリを紐解かない。ミカドも明治維新も戦争も出てこない。東日本大震災時の一つのドラマにフォーカス。それでも「やっぱり猪瀬本だなぁ」と思う…2018-07-07 22:11:29 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 時代の節目は、予定調和としてではなく、天皇崩御という個人の肉体の消滅とその鎮魂の儀式によって。忽然と訪れ、洪水のように過去を洗い流しながらよりいっそう過去を心に刻ませる。【ミカドの肖像】2018-07-04 23:38:59 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: こうして、昭和二年二月の東京での「御大喪」と、国家の祭儀がつづいた。人びとは、その祝祭のなかで、時代の節目を自覚するのである。【ミカドの肖像】2018-07-04 23:38:45 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 大喪という祭儀が、皇室の家内法から国家的規模へ拡大し位置づけられていくのである。八瀬童子は地の利を活かして、皇室の祭儀などの雑役に従事していたが、次第に儀式の中心は京都から東京へと移動していた。【ミカドの肖像】2018-07-04 23:38:34 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 大礼については、旧皇室典範に、京都で行うことが明記されていたが、大喪については、同様の条文が見当たらない。西から東への流れは、明治天皇の大喪で明確な姿をともなって顕在化した。【ミカドの肖像】2018-07-04 23:38:21 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 天皇家が京都という安住の地を”追われた”その流れの最初の一撃が、明治初年の明治天皇の東上であった。まだ十六歳にすぎなかった明治天皇が、八瀬童子の担ぐ鳳輦に鎮座して江戸に入ったのは慶応四年(明治元年)の十一月のことだった。【ミカドの肖像】2018-07-04 23:37:45 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 『ミカドの肖像』で、天皇の「御真影」には戦死者のイメージが重ねられたと書いた。「御真影」は終始無言である。生身の人間の声帯を振動させた肉声が聞こえれば、「御真影」の聖性は保ちにくかったにちがいない。(欲望のメディア)2018-06-16 00:39:34 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @honnoinosisi555: @inosenaoki 自分の周りでは丸山眞男→橋川文三→猪瀬直樹の流れでおさえている人が多いですが、実際に丸山『忠誠と反逆』、橋川『日本浪漫派批判序説』等を読んでいるのに比べ、猪瀬さんの著作は恥ずかしながら『ミカドの肖像』『黒船の世紀…2018-06-02 23:22:51 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @akifumik: 猪瀬直樹氏 @inosenaoki の本を以前から読んでいたが、この夏、天皇の影法師→昭和16年夏の敗戦→東條英機処刑の日→日本国の研究とまとめて読んでみた。どれもみな本質をついており読み応えがあった!次はペルソナ→ピカレスク→ミカドの肖像を読もうと…2018-05-02 00:46:24 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    「東京の中心は空虚」ロラン・バルト 『ミカドの肖像』の書き出しです。東京五輪招致も日本文明の説明から始めました。緑の森から外の高層ビルを望める皇居こそ外国人の最高の観光スポットです。静寂と喧騒が共存している姿を理解していただける… https://t.co/f68nFtDs422018-05-02 00:30:59 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    植田康夫さん、亡くなられた。衷心よりよりご冥福を祈ります。文化人類学者山口昌男さんとの対談「ミカドと世紀末」をプロデュースしてくださいました。 https://t.co/wCE9VsX6hA2018-04-21 15:48:35 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @ayohata: 【本棚登録】『ミカドの肖像 (小学館文庫)』猪瀬 直樹 https://t.co/E3QqX33oXd #booklog2018-03-31 02:58:38 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    1984年のデュオ・ミカドのライブ音源が残っていて聴くことができるのはネットの時代だからですね。「ミカドの肖像」の読者は、当時、著者自身が聴いた曲を耳にしてからインタビュー部分を読み直していただければ雰囲気が共有できると思います。 https://t.co/OGQcUxUu4y2018-03-31 02:28:44 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @Mototch64: 猪瀬直樹「ミカドの肖像」戦後日本の姿を見るための重要な参照点であると思います。2018-03-21 20:42:21 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    昭和60年2月7日、竹下登が創政会を立ち上げ、その20日後に闇将軍と呼ばれた田中角栄は脳梗塞で倒れる。初めて総選挙に出馬する27歳の石破は、世代交代という歴史の一場面に遭遇した。僕が週刊ポストに「ミカドの肖像」を連...… https://t.co/0mAL5mRrE82018-03-13 14:58:25 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    外国人と仕事をする際に『ミカドの肖像』を読んでおくとよいと思います。リベラルアーツの素材になります。東京五輪招致活動でも有効でした。https://t.co/cZtl7F1Nt9 https://t.co/DHOQJ1GRFA2018-03-10 00:46:01 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @hallquest628: 【読了】『ミカドの肖像 (小学館文庫)』猪瀬 直樹 https://t.co/DQS5pnAy3P2018-03-10 00:34:26 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    『ミカドの肖像』の姉妹作『土地の神話』に田園調布の成り立ちを詳細に描いてあります。ロンドン郊外の田園都市の思想が日本的に変形され鉄道敷設と不動産ビジネスに置き換えられ、サラリーマンの通勤というライフスタイルが生まれます。… https://t.co/fVzLMQVGAB2018-01-20 17:08:55 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    それを言うなら神前結婚式は、大正天皇の皇太子時代に、キリスト教の結婚式にヒントを得て行ったもの、『ミカドの肖像』。そもそも日本にナショナリズムはなかった、なぜなら国民国家は近代の産物だから。伝統を一元化して共有するのはどこの国でも… https://t.co/rh1raQo6XH2018-01-07 03:00:30 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @4098takezo: 【2018読書】1冊目。猪瀬直樹「ミカドの肖像」読了。2005年文庫版。元の連載は85〜86年。 言わずと知れた猪瀬直樹の出世作。来年の御譲位を控え、天皇関連の書を読んでみました。 それにしても厚い!文庫版は885頁ものボリューム!年末年始に…2018-01-06 03:49:10 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @amaebooksale: ミカドの肖像 (小学館文庫) (猪瀬直樹) が、Kindleストアで小学館の文学・評論作品が全品対象セールで495ポイント増の1004円、502ポイント還元になりました。1/4(木)まで。 https://t.co/xFTSqLPSYO2018-01-04 20:07:19 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @amaebooksale: ミカドの肖像 (猪瀬直樹) が、Kindleストアで小学館文庫20周年キャンペーン2017年上半期売上ベスト300で301円引きの703円(30%OFF)、7ポイント還元になりました。木曜まで。 https://t.co/xFTSqLPSYO2017-11-02 03:23:21 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @_kashimashigeru: 「ミカドの肖像」と並ぶ猪瀬直樹の最高傑作。猪瀬直樹に対して偏見の人でも、「ペルソナー三島由紀夫伝」は読むべし。 https://t.co/sYztGdPas52017-10-20 02:35:24 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @m0mch1: 猪瀬直樹『ミカドの肖像』 50%ポイント還元中です。第18回大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。 西部グループオーナー・堤一族と天皇家の関係を描いた力作です。とても面白くお勧めです。 https://t.co/qIrHRAJW1E2017-09-05 14:32:31 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @nakajima1975: 雑誌『kotoba』に掲載されている私のインタビューが一部、ネット上にアップされています。「このノンフィクションが凄い!」という特集です。猪瀬直樹さんの『ミカドの肖像』や沢木耕太郎さんの『テロルの決算』などについてお話ししました。https:…2017-03-13 00:11:21 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @ellimelzurich: 【読了】『ミカドの肖像 (小学館文庫)』猪瀬 直樹 ☆4 https://t.co/EMSgDr78Rg #booklog2017-03-01 01:34:44 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    近代合理主義の議論には限界がある。RT @dol_editors: 『ミカドの肖像』や『天皇の影法師』などの著作で日本人にとって皇室がどういう意味を持つのか問いかけてきた猪瀬直樹。元号を合理主義だけで語ってはいけない理由 https://t.co/lPzRD3gTRI2017-01-12 22:42:10 by 猪瀬直樹/inosenaoki