メディアの検索結果

「猪瀬直樹/inosenaoki」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 視えない相手をどうとらえるか。二つの方向があるだろう。ひとつは眼の代わりになるテレビカメラ、もうひとつは電波。日本とドイツは撮像の方向に向かい、アメリカとイギリスはレーダーに向かった。【欲望のメディア】2018-10-07 04:39:19 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    昨年のいまごろは希望の党がどうのこうのというメディアの不毛な騒ぎだった。1年経つのは早い。dmm オンラインサロン に入りたい方は以下をクリックしてください。 https://t.co/jaz101dRYb2018-09-29 17:25:27 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @BUNKUROI: なぜか「2島返還で決着したがってる」との虚構が定説化してる日本のメディア。 記者のどなたか、会見で「かつて2島返還で決着したいと言ってましたよね?」と質問してみればよろしいのに https://t.co/t1CbCXUse72018-09-13 11:55:47 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: テレビはたとえ右にしろ左にしろ、人々から思惟を抜き取り、観念を無化にするという意味において、イデオロギー的な集中力を拡散させる方向に機能するのではないか。そのあたりの考察は、おいおい明らかにして行こう。【欲望のメディア】2018-09-12 21:49:59 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 当時最大のマスコミは新聞である。天皇行幸となるとその逐一が全国に伝えられる。新しいメディアが誕生した事実は、どれほどの衝撃を与えたのだろうか。未熟児のあどけない表情からは、それがフランケンシュタインのような怪物に成長するなど誰ひとり想像できな…2018-09-12 21:49:06 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【新着】「詳細なデータを示しながら英国王室とメディアの相剋をとらえる」 『イギリス王室とメディア エドワード大衆王とその時代』(文藝春秋) - 著者:水谷 三公 - 猪瀬 直樹@inosenaokiによる書評 ALL REVIEWS #書評…2018-09-12 16:42:35 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 視えない相手をどうとらえるか。二つの方向があるだろう。ひとつは眼の代わりになるテレビカメラ、もうひとつは電波。日本とドイツは撮像の方向に向かい、アメリカとイギリスはレーダーに向かった。【欲望のメディア】2018-09-08 20:43:24 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 既成財閥は商業、海運、銀行などの流通部門や石炭、鉱業など基礎産業部門に重点を置いていたが、新興財閥の創始者たちは、重化学工業の興隆を使命としていた。それが時代の要請でもあった。【欲望のメディア】2018-09-06 23:19:36 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 新興財閥のもうひとつの特徴は、公開された株式制度を利用した点だった。既成財閥は一族による非公開の、閉鎖的な合資会社や合名会社で、自己資本比率が高かったのに較べて、新興財閥は証券市場を積極的に利用し、資金を集めた。【欲望のメディア】2018-09-06 23:15:45 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @satoruishido: あるネットメディアの人曰く、この記事によって「業界の友人」から「(石戸の)将来を心配する声」が上がっているとか。仕事に影響がでるぞと暗に言われているかしら。物書きの将来を左右するほどひどい文章だったかと思い読み返したけど、仕事はそこそこあるし…2018-09-05 23:02:37 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 日本は自由社会というより官僚優位の開発型国家であり、その点では計画経済を標榜する社会主義国家によく似ている。【欲望のメディア】2018-08-23 03:18:25 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    『平成の重大事件』朝日新書 猪瀬直樹・田原総一朗 平成の始まり、リクルート事件が不幸の始まりだった。江副社長率いるリクルートには昭和を超える新しい起業イメージがあった。なぜその芽を摘んだのか。その後もメディアの無責任な炎上によ… https://t.co/DzLS7lhY6G2018-07-03 23:54:33 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @norihiko_sasaki: NewsPicksの新しいチャレンジが始まります。目指すは「世界で最も影響力のある経済メディア」です。 / 【買収発表】NewsPicksが米クオリティ経済メディア「Quartz」を買収する理由 #NewsPicks https://t2018-07-03 15:39:45 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    久しぶりに元気が出るニュースに出会ったよ。 / 【買収発表】NewsPicksが米クオリティ経済メディア「Quartz」を買収する理由 #NewsPicks https://t.co/9eLG02uv2X2018-07-02 22:38:34 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: テレビはたとえ右にしろ左にしろ、人々から思惟を抜き取り、観念を無化にするという意味において、イデオロギー的な集中力を拡散させる方向に機能するのではないか。そのあたりの考察は、おいおい明らかにして行こう。(欲望のメディア)2018-06-29 01:42:14 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @KensukeLariat: 昭和は地上波テレビの時代。昭和におけるテレビは、現代におけるインターネット。テレビを巡りさまざまなプレイヤーが奔走した。#猪瀬直樹 #欲望のメディア テレビを巡る昭和オールスターズの奔走。猪瀬直樹著『欲望のメディア』|Kensuke Ko…2018-06-29 01:38:47 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: ナチス・ドイツの娯楽プログラムも日本初のテレビドラマも、はからずも戦闘的ではない。テレビは産声をあげるとすぐ、限りなく日常性に近い場所で自己を主張しはじめていたのである。(欲望のメディア)2018-06-21 22:32:20 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: しかし、奇妙なことだが、これほどまでにテレビ放送にこだわったナチス・ドイツにとってプロパガンダの成果があったかとなるとまことに疑わしい。…この新手のメディアは、出生の時点で早くも遺伝子に、ある宿命を擦り込まれていたのではないか。僕は、その疑い…2018-06-21 22:32:05 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 夫人のマグダ・ゲッベルスが、長男にあてた最後の手紙はせつせつとして胸をうつ。その手紙をこれから紹介するが、なぜ日本の天皇信仰がこうした女性の名文を生み出さなかったか、考えるのも無駄ではない。(欲望のメディア)2018-06-19 00:43:50 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 視えない相手をどうとらえるか。二つの方向があるだろう。ひとつは眼の代わりになるテレビカメラ、もうひとつは電波。日本とドイツは撮像の方向に向かい、アメリカとイギリスはレーダーに向かった。(欲望のメディア)2018-06-17 21:22:14 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: もし昭和天皇がしばしばラジオを通じ国民を叱咤激励していたら、自分たちはこんな辛い現実に耐えているのに陛下はさらにノルマを押しつける、と口には出さないがホンネの部分で澱をためていたかもしれない。(欲望のメディア)2018-06-16 00:39:44 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 『ミカドの肖像』で、天皇の「御真影」には戦死者のイメージが重ねられたと書いた。「御真影」は終始無言である。生身の人間の声帯を振動させた肉声が聞こえれば、「御真影」の聖性は保ちにくかったにちがいない。(欲望のメディア)2018-06-16 00:39:34 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: ヒトラーがつねに動く映像として、あらゆる場所に登場するのに較べ、昭和天皇は国民の心象のなかでつねに無言の静止画「御真影」として終始した。しかも「御真影」は、奉安殿の奥に隠されている時間のほうが長かったのである。(欲望のメディア)2018-06-15 13:28:40 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 日本では統帥権を盾にした軍部の独走を政府が追認していく構図だった。国民的基盤は後から形成された。天皇が憲法上、絶対的な存在だったとしても、ヒトラーのように直接の指揮はとらない。(欲望のメディア)2018-06-15 13:28:37 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: ナチス・ドイツのリーダーは、メディア空間のなかでヒーローを演じた。 では日本の天皇はどうであったか。 僕は、ヒトラーのファシズムに代わる総動員体制のメディアを、「御真影」と隣組制度による口コミだったと考えている。(欲望のメディア)2018-06-15 13:28:35 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @stray_hyrax: 落合さんが紹介中の書籍。 #ニュースザップ 欲望のメディア (日本の近代 猪瀬直樹著作集) 猪瀬 直樹 https://t.co/62DR2BIa3n @amazonJPさんから2018-06-15 00:06:36 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: (ヒトラーは)メディアを活用し大衆に熱狂を演じさせることではさらに優れた勘と技術を獲得していた。……大衆をバカだ、と決めつける姿勢に腹を立てるのも自由だが、彼の凄さはそう信じきったことにあった。迷いがなければ、人は必ずひとつの真実には到達でき…2018-06-14 23:27:40 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    明日、newspicsのゼミで落合陽一さんと近代の超克について話をするが『欲望のメディア』(小学館文庫 猪瀬直樹著作権集『日本の近代』)にも触れる。➀続く 以下➁➂に欧米と日本の組織原理の違いを拙著から引用する。https://t.co/LMEhoV7Bwf2018-05-31 20:23:12 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    明日、newspicsのゼミで落合陽一さんと近代の超克について話をするが『欲望のメディア』(小学館文庫 猪瀬直樹著作権集『日本の近代』)にも触れる。➀続く 以下➁➂に欧米と日本の組織原理の違いを拙著から引用する。https://t.co/zvzUWanqsK2018-05-31 20:19:50 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    「ヒトラーが羨望してやまなかった天皇制は、この無数の生き物のごとく反応する網目だった。号令をかけなくても、たがいに協力し、牽制する。村落共同体の残滓は、都会にも工場にも存在した。そこにいったん隣組という呼称をかぶせると、たちまち活性化しはじめたのである」(欲望のメディア)➂2018-05-31 20:17:36 by 猪瀬直樹/inosenaoki