人びとの検索結果

「猪瀬直樹/inosenaoki」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 「御大喪」と「御大典」に加えて、新しい元号の制定、恩赦、それらが重なり合いながら、国家的祭儀という同一平面で人びとは、悲しみはなくとも悲嘆を装い、喜ばしいことはなくとも狂喜し、地殻変動のように、溜め込まれたエネルギーを蕩尽しつくすのである。【…2018-07-04 23:39:06 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: こうして、昭和二年二月の東京での「御大喪」と、国家の祭儀がつづいた。人びとは、その祝祭のなかで、時代の節目を自覚するのである。【ミカドの肖像】2018-07-04 23:38:45 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【新着】欧米ではとっくに実現している、やすらかに「死なせる医療」。42の事例を通して、この医師の終末医療に対する考えが見てとれる。 『死を生きた人びと』(みすず書房) - 著者:小堀 鷗一郎 - 池内 紀による書評 ALL REVIEWS #…2018-06-24 00:21:52 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: あえて宿命と述べた。なにが? テレビのもつ散漫さ、である。人びとの顔を無遠慮につるりと撫でるが、内面まで達しない。ヒトラーの昂ぶった声は、テレビよりラジオ向きなのだ。あるいは映画向き。勇壮なスペクタルシーンも、テレビではコミカルに映る。(欲望…2018-06-21 22:32:07 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inosenaoki: 東日本大震災から7年。「火の海 ダメかも がんばる」というツイートから始まった救出劇。偶然と必然が交錯するノンフィクション。こんなことが実際に起きるのか、と書いている僕自身が眼を疑う奇跡が起きた。励まし合いながら生き残ろうとした人びとの勇気が素晴…2018-03-17 04:15:12 by 猪瀬直樹/inosenaoki