北朝鮮の検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    イランの軍事的挑発に備えるとして、米国防総省は、5000人の兵士を中東に派遣する計画。トランプ政権は、イランにしろ中国にしろ北朝鮮にしろ、相手が完全に屈服するまで圧力をかけ続ける政策を展開しているが、それで成功すると思っているのか。圧力の先にどうするのかの展望が見えない。2019-05-23 12:25:31 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    25~28日、トランプ大統領夫妻が国賓として来日。新天皇との会見、相撲観戦、ゴルフ、自衛艦隊視察などの行事が主目的。米中摩擦、日米貿易、イラン、北朝鮮、日露交渉などで、日本にプラスになる日米首脳会談が可能か。トランプのアメリカ第一… https://t.co/MSJqgb2WDd2019-05-23 10:11:13 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮は、過去37年間で最悪の干ばつで、深刻な食糧不足である。韓国は800万ドルの人道支援を決定。制裁で困窮する北朝鮮は、拉致問題の解決というカードを日本からの経済支援獲得のために使う可能性がある。日本にとっては、交渉を進めやすい状況になりつつある。四面楚歌の金正恩だからだ。2019-05-17 23:43:45 by 舛添要一
  • inosenaoki
    RT @Newsweek_JAPAN: 「制裁ですべてが足りない」北朝鮮国内から悲鳴、食糧危機の懸念……90年代後半の未曽有の食糧危機「苦難の行軍」が再来するのではないかという懸念が https://t.co/Uk4cd99nKb #北朝鮮 #金正恩 #食糧危機 https:…2019-05-17 00:53:01 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮は、韓国の食糧支援を「『人道主義』と恩着せがましい」と批判。金正恩はアメリカがストップをかけている南北共同事業(開城工業団地や金剛山観光など)の再開のほうが欲しい。そのほうがカネになるからだ。文在寅政権は、もはや北朝鮮にとっても役に立たない存在となっている。支持率も低下。2019-05-13 00:03:13 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮の独裁体制は、①「金王朝」の存続が最優先、②対話の相手はアメリカ、の二つの原則を堅持している。安倍首相が望む日朝首脳会談は、①の目標に資するものでなければ、金正恩は受けないだろう。水面下の交渉で、官邸は東京から持参する「お土産」の中身をどう調整しているのだろうか。2019-05-12 21:16:48 by 舛添要一
  • hatoyamayukio
    世界情勢で最も深刻なのは北朝鮮でなくイランである。イランのロウハニ大統領は国内で弱腰の批判を浴びながら欧米との間に核合意を行なった。その核合意をトランプ大統領は踏みにじった。ロウハニは強硬姿勢を示さねば国内を押さえられなかった。日本は米イランの間でトランプをなだめるべきだった。2019-05-12 15:15:36 by 鳩山由紀夫
  • inosenaoki
    RT @BUNKUROI: いくつかのメディアから「今後も北朝鮮はミサイル撃つと思うか?」とご質問を頂きました。 可能性の順位としてお答えすると、何が北朝鮮にとって得な行動か推測すれば「米朝対話の枠組みを壊さない範囲で、ミサイル発射行為を常態化すること」でしょう。 なので今「や…2019-05-12 14:04:46 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • MasuzoeYoichi
    アメリカは、神の福音の如く、民主政治と自由経済を世界に広めることを使命としてきた。しかし、それは異教徒、他の制度を信奉する者にとっては傲慢以外の何ものでもない。中国、北朝鮮、イランに対するトランプの姿勢がそうだ。しかも金正恩独裁体制を保証し、保護主義に走る矛盾だらけの愚策である。2019-05-12 09:30:14 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米vs北朝鮮、米vsイラン、米vs中国、いずれも双方の側に将来シナリオが描けていない。それだけに破局の結末ということもありうる。北朝鮮やイランは国家滅亡となれば自暴自棄的にどんな行動に出るか分からない。そのときの危機管理を日本も始めたほうがよい。国連はあまり頼りにはならない。2019-05-11 23:02:38 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    本日、5月11日(土)20:00〜22:00『みのもんたのよるバズ 』(AbemaTV)に生出演します。北朝鮮、米中貿易摩擦、ポスト安倍などについて議論します。ご覧下さい。https://t.co/dwrZA81SFb2019-05-11 14:31:04 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮が9日に発射した短距離弾道ミサイルは、ロシアのイスカンデルに似ているが、新しい工夫がされており、変則的な軌道で落下するので迎撃が困難だという。北朝鮮は、核開発もミサイル開発も放棄する気はない。安倍首相は無条件で金正恩に会うというが、拉致問題についても甘い幻想は禁物である。2019-05-11 07:45:08 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮が9日に発射した短距離弾道ミサイルは、ロシアのイスカンデルに似ているが、新しい工夫がされており、変則的な軌道で落下するので迎撃が困難だという。北朝鮮は、非核化もミサイル開発も放棄する気はない。安倍首相は無条件で金正恩に会うというが、拉致問題についても甘い幻想は禁物である。2019-05-11 07:27:59 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米国防総省は、北朝鮮が9日に再発射した飛翔体は弾道ミサイルだったとする分析結果を発表。国連制裁決議に違反している。北朝鮮、イラン、中国と、現状を見ると、トランプ政権の外交政策は成功していると言えるのか。それに将来の展望もシナリオもない。あるのは、トランプ再選戦略のみだ。2019-05-10 16:19:12 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮やイランに対するトランプ政権の制裁圧力、また保護関税で中国を追い詰める交渉、日本を太平洋戦争に引き込むために経済制裁で包囲したアメリカの手法を思い出す。対象国が自暴自棄になれば戦争の危険性も高まる。儲かるのは米防衛産業。ボーイング出身のシャナハンが国防長官に指名される。2019-05-10 11:15:53 by 舛添要一
  • harada_kenji
    おはようございます。東京赤坂は晴れて朝から暑いです。 今朝は防衛省副大臣室でレク受けがあります。午後は衆議院本会議が約3時間開会されますので出席して終了後地元に帰ります。 昨日は北朝鮮の飛翔体発射を受けて防衛省で幹部会議が開かれ終… https://t.co/V3SrCZ6Z5j2019-05-10 07:29:34 by 原田けんじ
  • MasuzoeYoichi
    今日の午後、新五里(シノリ)から北朝鮮が発射したのは、短距離ミサイル2発、最大420キロ飛翔。中距離弾道ミサイルのノドンミサイルである可能性が高い。日本も射程に入る。これは国連決議違反である。北朝鮮は、ミサイルのレベルを上げるエスカレーションに入ったのか。危険だ。2019-05-09 19:14:09 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    韓国軍合同参謀本部は、9日、1630頃、北朝鮮が北西部のピョンアン(平安)北道から飛翔体を発射したと発表。金正恩は打つ手がなくて、焦っている。拉致問題を利用して日本から経済援助を引き出す計算で、安倍首相もそのチャンスを狙っている。2019-05-09 17:08:14 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領はイラン産の金属製品の輸入全面禁止という新らたな経済制裁を発表。どこまでエスカレートするのか。北朝鮮とイランとは違う。複雑な中東情勢に「小学5年生」レベルの理解力で対応してもらっては困る。大統領再選のためだけのトランプのアメリカ一国主義。愚かな選択である。2019-05-09 09:13:49 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    安倍首相は北朝鮮の金正恩に無条件に会うというが、最大の課題が拉致問題の解決ならば、少し見通しが甘いのではないか。アメリカが世界最強の軍事力で脅しても、非核化に応じない国だ。「拉致問題は解決済み」と言うだろう。水面下の交渉で突破口を開く見込みがあって、首相は発言しているのだろうか。2019-05-08 09:29:21 by 舛添要一
  • harada_kenji
    おはようございます。大阪箕面は晴れの朝です。10連休も終わりましたね、私も間もなく上京します。 会館事務所経由で防衛省副大臣室に出勤です。4日の北朝鮮飛翔体発射に関して行われた日米首脳電話会談も含めレク受けの予定が入っています。今… https://t.co/qAgPYtMva72019-05-07 07:07:55 by 原田けんじ
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、安倍首相と「北朝鮮と貿易問題」について電話で会談し、「素晴らしい会話」ができたとツイートした。何か新しい情が含まれているのか、安倍首相の発表を待ちたい。 https://t.co/PDEZ3uvt5B2019-05-06 23:39:54 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    韓国の国家情報院は、北朝鮮が発射した飛翔体の特定には時間がかかるが、防御的な通常訓練で「挑発的なものではない」と説明。また、金正恩が「非核化協議を終わらせる意図はない」とした。しかし、文在寅政権は、政治的意図で動くので、情報機関とはいえ、その分析を信じてよいかどうか分からない。2019-05-06 23:09:35 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮が、ロシアの「イスカンデル」に似た弾道ミサイルを発射したようだが、トランプ大統領は、「金正恩は私との約束を破りたいとは思っていない」とツイートし、信頼関係が存在することを強調した。しかし、その約束が破られたらどうするのか。 https://t.co/aq0TMaEuIw2019-05-05 19:19:38 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    4日に北朝鮮が発射した兵器が、ロシア製の短距離弾道ミサイルに酷似しているという。もしそうなら、国連制裁決議違反である。最初は「短距離ミサイル」と発表した韓国は、後で「発射体」と言い換えている。北朝鮮に対する政治的配慮かもしれないが、飛翔体が何であるかの特定を急ぎたい。2019-05-05 18:55:39 by 舛添要一
  • hatoyamayukio
    安倍首相が北朝鮮に行って金正恩委員長と会談するとどうなるか。一番喜ぶのはトランプ大統領だろう。俺が言ってやったから会談ができたと。それで安倍首相はトランプ大統領に借りを作ったことになり、日米貿易交渉で日本は借りを返さなければならなくなる。車と農業、危ないのは農業のほうではないか。2019-05-05 18:43:38 by 鳩山由紀夫
  • hatoyamayukio
    北朝鮮問題では完全に蚊帳の外に置かれていた安倍首相が、金正恩委員長と会談する用意があると言い出した。なぜ言い出したのか、それは彼は何一つ外交で成果を上げることが出来ず、北方領土問題も簡単に解決できないと分かったからだろう。足許を見られたら、外交は高くつくのではないかと懸念する。2019-05-05 18:11:23 by 鳩山由紀夫
  • harada_kenji
    おはようございます。東京赤坂は晴れの朝です。気温も上がりますので熱中症にご注意下さい。 昨日深夜で在京当番の任が解けました。北朝鮮の飛翔体発射で急遽登庁する事態に緊張しましたがまたいつこの様な事が起こるかもしれません。危機管理の最… https://t.co/yjiLnAFIur2019-05-05 06:18:00 by 原田けんじ
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮が午前中に発射したのは、射程70〜200㎞の短距離飛翔体。9時6分から21分間に数発発射。国連制裁を回避しつつ、アメリカなど国際社会に牽制球を投げたと考えられる。国連WFPによると、北朝鮮では、約1000万人が食糧不足に陥っ… https://t.co/1u5oYVMrLA2019-05-04 12:16:52 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    4日、韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が同日午前に短距離ミサイルを発射したと発表。詳細は不明だが、訪露も失敗し、金正恩は焦りのあまり、国際社会に牽制球を投げたか。反応を探るためでもあろう。2019-05-04 10:06:23 by 舛添要一