原発ゼロの検索結果

「あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • abe_tomoko
    安倍政権に対する内閣不信任はアベノミクスの失敗と外交安全保障上の対米追付い始め山ほどありますが、 過去の失策以上に、これからやろうとしている消費税増税をやめさせるという未来を見据えた不信任であるべきです。立憲民主党の掲げる原発ゼロや格差是正の為の賃上げは、その上での社会経済政策。2019-06-23 18:55:56 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝はおそらくこの国会最後の原発ゼロの世話人会、但し会期延長がなければである。今朝のヒアリングは太陽光に関して固定価格買取制度の打ち切りを検討中の経済産業省資源エネルギー課から。8年前に成立した再生可能エネルギー固定価格買取制度は、とりわけ太陽光発電を普及させた。今後の姿はどうか2019-06-20 06:28:46 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝もまた原発ゼロの世話人会、晴れる日も雨が降る日も風の日も。年金で与野党の攻防が激しくなり解散が遠のいても、解散風が吹いていた時も、とにかくやり続ける。いつ原発依存から脱却に政治が舵を切っても担えるように準備する。原発維持は年金の持続可能性云々以上に全く展望がない。年金は対案を2019-06-13 06:32:30 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝は東電福一原発視察の為に上野駅に。いわき迄電車、その後は準備されたバスで移動、現地に。原子力特別委員会の視察である。超党派の原発ゼロの会でも毎年視察に行っているが、なべて説明はいいとこ取りで、前回のゼロの会視察でもタンクの汚染水にはトリチユウムのみの説明、実際は多核種が残留。2019-06-10 07:23:03 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝も原発ゼロの会、ところが大変、朝寝坊、脱兎のように家を飛び出し国会に向かう。今日のテーマは東電が外国人労働者を福一に入れると発表後、労働安全上も多々問題ありと指摘、当面延期?とはなったが、そもそもの労働基準法や労働安全関連情報の多言語対応は厚生労働省で出来ているのかを確認する2019-06-06 07:06:20 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝も七時過ぎから原発ゼロ世話人会。先に東電福一の事故処理現場に特定技能外国人を受け入れという東電の発表を受けて、ゼロの会でも東電や各関連省庁のヒアリングを実施。安全管理の面からも、また外交上も問題山積である事を指摘、結果東電は当面この方針を延期すると。この間の経緯と今後を聞く。2019-05-30 06:52:49 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝も7時過ぎから原発ゼロ世話人会、又夕方四時からはゼロの会主催国会エネルギー調査会、第一衆議院会館国際会議室にて。テーマは東電福一作業現場や除染に外国人労働者を導入する問題。これまでだって労働者の被曝や労災管理は充分なされていないのに、安全教育もお座なりで、健康保障もなく論外。2019-05-16 06:26:29 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今日は原発ゼロの会主催で、汚染土壌再処理の公聴会、夕方4時から衆議院第一議員会館大会議室。汚染土壌問題は、本来なら政府や主管する環境省が広く国民にも知らせるべき課題なのに、国民の全く知らないところで進んでいることが最大の問題。東電福一汚染水問題では担当の経産省は公聴会を開いたのに2019-05-13 06:54:56 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝もまた原発ゼロの会世話人会。温暖化対策の切り札のように言われていた原発にもはや頼れなくなって、切迫する地球温暖化問題にどう答えを出していくか、再生可能エネルギーを抑え込む日本のエネルギー政策には未来がない。結局いつ迄も石炭火力に頼り温暖化は進むばかり。政治の責任は極めて大きい2019-05-09 06:27:49 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    国会開会中は一週間が木曜日で回る。毎週の原発ゼロの会世話人会の準備と、月に一回内外開催のエネルギー調査会の準備は一仕事、もう丸七年になる。この会が恒常的にある事で、色々な情報が集まり、原発復帰に前のめる政府の動きに少しは歯止めとなっている。原発推進は相変わらず非倫理的かつ閉鎖的2019-04-25 06:47:50 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    原発ゼロの会では東電福一事故処理現場での作業を、建設現場と同様に事業主責任として東電労働安全衛生確保の義務が東電にかかるよう、法律の改正をうったえてきた。実態は建設現場なのに、電気事業のままでやっているので、東電はゼネコンに発注するだけで何の責任も負わない。労災があっても知らん顔2019-04-18 13:34:41 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    原発ゼロの会では以前から東電福一事故処理現場を特定事業と法定して、 労働安全衛生法上の事業主責任をしっかりと東電に持たせるべきと主張してきた。現状では東電はゼネコン等の元請けに仕事を発注する側であり、現場での労働安全衛生法上の責任は一切追わなくて良い。特定事業なら東電にも共同責任2019-04-18 06:51:28 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝も七時過ぎから原発ゼロの世話人会、そして出がけに新聞を開いてビックリ、というよりもやっぱり、東電福一で外国人労働者の受け入れとの報。 この間、技能実習生を除染に使うのは違法であるとゼロの会で追及してきたが、特定技能制度なら堂々と建設業の仕切りで外国人労働者の受け入れができる。2019-04-18 06:22:17 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝は二週間ぶりの原発ゼロ世話人会。再生可能エネルギー導入の拡大について経産省ヒアリング。どこか肝を欠くのは原発をベースロード電源とすると決めたエネルギー基本計画からくる。チエルノブイリ事故から三十三年、東電福島事故から八年、今尚原発ゼロを阻むのは核兵器保有の可能性を残したい故?2019-04-11 06:37:12 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝の原発ゼロの会世話人会、テーマは政府のエネルギー基本計画のデーター検証も含めて有識者からレク。原子力関係は、事故前は勿論のこと、事故の後も国民に信頼性のある数値が知らされないのが常。原子力発電のコストも然り。安い安いと言っていたのに、いつのまにか補助金出して続けることも検討?2019-03-28 06:32:42 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    統一地方選挙が迫ってきて、神奈川の各地域でそれぞれの候補者が、思い思いの工夫で地域の皆さんに訴えかけをしている。立憲民主党神奈川県連では原発ゼロ、中学校までの給食完全実施と無償化、カジノはいらない、を掲げて、また地域の各々の課題を受け止めて全力で取り組みます。どうかあなたのお力を2019-03-16 10:53:15 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝も原発ゼロの会、早朝から世話人会、そして夕方には国会エネルギー調査会を主催。何度も指摘しているが、実は日本の国会にはエネルギー政策を論ずる委員会がない。経済産業省はこれ迄もそして今も原発推進だし、環境省は温暖化との関係で石炭火力に警鐘を鳴らしてきた。事故後は当然倫理的視点も。2019-03-14 06:52:27 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    国会エネルギー調査会とは、原発ゼロの会が有識者の皆さんと主催する日本のエネルギー政策を論じ原発を終わらせていく知恵を集める場。原発の非倫理性から原発ゼロに大きく踏み込んだドイツに比べ、あれだけの事故があっても再稼働を進め、小型の原発すら検討する日本は、何を恐れ何にしがみ付くのか?2019-03-13 18:55:14 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝の街頭、雨風が激しく、五時の段階で中止とさせて頂きました。今日は三月十一日、東日本大震災を忘れず、犠牲になられた方々や、今尚大きな悲しみを抱えて暮らしておられる方々の存在を忘れず、原発ゼロに邁進します。昨日は横浜象の鼻での東日… https://t.co/HiME4talec2019-03-11 07:15:06 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝も原発ゼロの会世話人会、前夜が遅い会合だったので朝7時過ぎからの会議は辛いが、会期中は毎週絶対にやる。今日のテーマは東海第二原発の再稼働審査に関して原子力規制庁からヒアリング。周辺人口百万人、また国民から借金中の東電から二千億円近い資金援助をうけて安全対策するとか。無理すぎる2019-03-07 06:32:43 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    負いきれない事故のリスク、東電福島事故で人々の抱えている大きな犠牲、放射能による環境破壊、健康破壊は止まるところを知らず。勿論巨額の負債は全て国民の税金や電気料金に付け替えて、今も原発を進めようとする安倍政権には時代を担うことが出来ない。だからこそゼロの会は怠りなく原発ゼロを準備2019-02-28 06:34:55 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    国会開会中はどんな状況でも原発ゼロの会はやり続けている。今朝並びに今夕のテーマは原発と再エネにそれぞれどんな予算がつき何がどこまで進んだか、 チェックして原発の無駄遣いをやめ、再エネの加速を図ることを提案していく。原発はどうみても衰退産業、そして再エネはあらゆる意味で時代の要請。2019-02-28 06:26:06 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝も早朝から原発ゼロ世話人会、そして夕方には国会エネルギー調査会、四時第1議員会館国際会議場。国会は統計不正問題にもきちんと答えないまま、今日明日にも審議打ち切り、委員会、並びに本会議採決との与党提案。アベノミクスの失敗をいくら粉飾しても、次の時代を閉ざすばかり。原発ゼロこそ。2019-02-28 06:18:53 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝も定例原発ゼロの世話人会、日本原子力研究開発機構が昨年暮れに出した所有原子力関連施設の廃止費用1、9億円という試算の説明を聞く。予測は常に膨れ上がり国民負担が増える。 原発は初めも終わりも大変、事故対策をしっかりすれば初期投資は高くなり、バックエンドは高いばかりか置き場もない2019-02-21 06:35:18 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝も原発ゼロの会、7時15分から次回の国会エネルギー調査会の打ち合わせと、今日は一月に起きた作業員の死亡や鉄板転落事故などについて、東電からその後の対応を聞く。先回ヒアリングした原子力規制庁は殆ど実態を知らず、ストロンチウム等の残った汚染水の海洋放出問題同様、安全管理の意識希薄2019-02-14 06:39:04 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝も勿論原発ゼロの会。昨秋発表のエネルギー基本計画にはこっそり小型原発の研究、開発が潜り込み、今回予算がついている。原発ゼロ法案を審議しないばかりか、実行性のある避難計画も無いまま原発再稼働を進め、隙さえ有れば原発新設もと考える政権の姿勢は、しっかり国民に向き合うものではない。2019-02-07 06:53:41 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    昨日の代表質問で枝野立民代表が指摘したように、原発ゼロは現実の要請。何故これだけの負担を作業員、住民、そして環境にかけながら原発を続けようとするのか?安全管理はその大前提と安倍総理は言うが、現実は遥かに遠く、多額な国民への処理費用負担と犠牲を強いている事を知るべき。再稼働等論外2019-01-31 06:38:36 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝は久し振りの原発ゼロの世話人会、七時半から原子力規制庁からこの間の事故や現場での作業員の死亡について聞く。その前7時15分からメンバーの会議。福一処理済み汚染水にトリチユウム以外の放射性物質が残っていたことや、最終処分場についての説明会にアルバイト学生参加の事実もこの場で把握2019-01-31 06:24:36 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    後数時間で今年も終わります。来年も原発事故を風化させず、日本の進路をしっかりと脱原発に向けるべく、原発ゼロの会として具体的な課題に一つ一つ取り組みます。また立憲民主党子ども子育てPTの座長として、産後の母子を支えるケアセンター設置法案の成立を図り、併せて安心安全の保育の実現に全力2018-12-31 18:04:22 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    立憲民主は何をなすべきか?相手に対する批判だけでなく一つ一つ足下から積み上げていく、それこそが草の根の民主主義を形にすることであり、次の社会像にも繋がる。国会できちんと反対を貫かないまま対案を出すことでも無いのは当然。原発ゼロを明確にすると共に、苦難の自治体や住民に寄り添う努力を2018-12-20 08:28:53 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)