受入れの検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • ohmura_hideaki
    続いて、上川陽子法務大臣に「外国人材の受入れ・共生に向けた提言」を手渡し、新たな外国人材の受入れ業種や多文化共生社会の実現について要請しました。法務省にて。 https://t.co/flGeFQEu2E2018-08-29 12:06:35 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    杉田和博内閣官房副長官に、全国知事会「新たな外国人材の受入れプロジェクトチーム」でとりまとめた「外国人材の受入れ・共生に向けた提言」を手渡し、新たな外国人材の受入れ業種や多文化共生社会の実現について要請しました。首相官邸にて。 https://t.co/SlwtyyTDsz2018-08-29 12:06:18 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ④今後も国に対して、各地域の実状を踏まえ、人手不足が深刻化している産業を受入れ業種として検討するよう求めていくとともに、受け入れる外国人への日本語教育や、安心して働き暮らしていくための支援など、多文化共生社会の実現に向け、国が責任をもって取り組まれるよう、強く要請して参ります。2018-08-29 12:05:35 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ③新たな在留資格の創設に伴う外国人材の受入れは、多くの外国人が、労働者としてだけでなく、生活者として、広く全国47都道府県に定着していくということであり、地域の社会経済に、想像を超える非常に大きなインパクトを与えることになります。2018-08-29 12:05:09 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ②お二人には、外国人材の受入れ業種について、各地域の労働需給の状況等を踏まえ、必要に応じて柔軟に追加を検討すること、また、国が検討を進める「外国人材の受入れ・共生のための総合的対策」には、地方自治体等の意見を十分に反映するとともに、必要な財政措置を講じるよう、強く要請しました。2018-08-29 12:04:26 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ①今日は、午前10時から杉田和博内閣官房副長官と、続いて午前11時半から上川陽子法務大臣とそれぞれ面談。昨日、私がリーダーを務める、全国知事会「新たな外国人材の受入れプロジェクトチーム」でとりまとめた「外国人材の受入れ・共生に向けた提言」を手渡し、その内容について要請しました。2018-08-29 12:04:05 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    午後1時、講演会出席のため名古屋市を訪れていた菅義偉内閣官房長官と面談。午後からの全国知事会のプロジェクトチーム会議に先立って、「外国人材の受入れ・共生に向けた提言」(案)の趣旨を説明し、国の施策に反映していただくよう要請しました。 https://t.co/FNYvBjaBWl2018-08-28 18:15:50 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    私がリーダーを務める、全国知事会の「新たな外国人材の受入れプロジェクトチーム会議」の初会合を開きました。東京都千代田区の都道府県会館にて。 https://t.co/2RXsCLVbh32018-08-28 18:13:39 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ③今回の提言は、国に対して、各地域の実状を踏まえ、人手不足が深刻化している産業を受入れ業種として検討するとともに、受け入れる外国人への日本語教育や、安心して働き暮らしていくための支援など、多文化共生社会の実現に向け、国が責任をもって取り組むよう、強く要請する内容となっています。2018-08-28 18:12:49 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ②新たな在留資格の創設に伴い、2025年までには50万人超の就業を目指すとの報道もある中、多くの外国人材の受入れは、全国の都道府県に想像を超えるインパクトを与えることになります。今日は、新しい在留資格の受入れ業種や受入れ環境の整備等について議論し、国への提言をとりまとめました。2018-08-28 18:12:20 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ①午後3時半から、上京先の都道府県会館にて、全国知事会の「新たな外国人材の受入れプロジェクトチーム会議」の初会合を開催しました。このPTの設置は、7月末の全国知事会議の場で私が提案したもので、この度、私がリーダーを務め、28道県の知事の皆様に構成員として参加頂くこととなりました。2018-08-28 18:11:43 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ②愛知県は、全国有数の農業県であり、全国屈指の施設園芸産地です。今後も、外国人材受入れのモデルとなるよう、この国家戦略特区「農業支援外国人受入事業」を積極的に推進していくことで、農業分野の労働力の確保を図り、強い農業の実現と国際競争力の強化にしっかりと取り組んで参ります。2018-08-09 17:47:58 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ⑤「新たな外国人材の受入れ」に関するプロジェクトチームについては、その場で設置が承認され、私がPTのリーダーを務めることとなりました。早速、国に対応を求める点をまとめ、しっかりと国へ実現を働きかけて参ります。2018-07-26 23:50:11 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ④子どもたちの日本語教育や社会保障など外国人の生活支援について、これまで国はノータッチに近く、自治体まかせでしたが、本来、国が責任を持って取り組む必要があります。今回、国が示した新たな外国人材の受入れは、国に対して必要な政策を求める絶好の機会となると考えます。2018-07-26 23:48:48 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ③また、外国人材の受入れ環境の整備も重要です。2025年までに50万人超の外国人の就業を目指すとの報道もあり、そうなると、生活者としての外国人が全国にあまねく広がり、地域社会に相当なインパクトを与えることになります。2018-07-26 23:48:12 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ②農業、介護、建設、宿泊、造船の5業種が想定されていますが、新たな在留資格の創設にあたっては、地域の実情に応じて、人手不足が深刻化している産業、例えば、本県においては輸送用機械器具製造業など特定の製造業を、外国人材の受入れ業種として認めて頂く必要があります。2018-07-26 23:47:41 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ①続いて、地方創生・人づくり関係の議題では、全国知事会に「新たな外国人材の受入れ」に関するPTを設置し、短期・集中的に議論の上、必要な政策を国へ要請することを私から提案しました。報道によれば、国は秋の臨時国会で入国管理法を改正し、来年4月にも新たな在留資格を創設するとのことです。2018-07-26 23:46:54 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ②私からは、愛知県の取組として、全国に先駆けて実施している自動運転の実証実験や、航空機やロボット産業の振興に関する取組、新たな外国人材の受入れに関する要請活動等について紹介しました。引き続き、日本一のモノづくり王国あいちが、我が国の成長を牽引できるよう、全力で取り組んで参ります。2018-07-25 17:59:25 by 大村秀章
  • ga9_h
    RT @kurasyakyo: #倉敷市災害VC |2018/7/16 15:00 | 2018年7月17日(火)の受入れ情報 ▼自家用車でお越しの方 倉敷市災害ボランティアセンターhttps://t.co/XkL6CCU8R6 受付:9時~10時(センター帰着予定14時最終…2018-07-16 21:12:31 by はしもとがく(橋本岳)
  • nishy03
    高齢者など要援護者のための二次的避難場所として旅館・ホテルで、約900人を受入れ可能です。7/13(金)までに42名の方がが避難所から移動されています。 https://t.co/91CkSVAWCm2018-07-14 18:22:26 by 西村 やすとし
  • nishy03
    高齢者など要援護者のための二次的避難場所として旅館・ホテルで、約900人を受入れ可能です。7/13(金)までに42名が避難所から移動しています。 https://t.co/91CkSVAWCm2018-07-14 15:52:02 by 西村 やすとし
  • nishy03
    二次的避難場所として旅館・ホテルの部屋で約900人分を受入れ可能。7/13(金)までに42名が避難所から移動。 https://t.co/91CkSVAWCm2018-07-14 15:42:18 by 西村 やすとし
  • ohmura_hideaki
    ③これで2日間にわたる国への要請活動は終了です。今後とも、政府に対して、必要な支援や協力をしっかりと働きかけて参ります。なお、「新たな外国人材の受入れ」については、7月26・27日に開催される夏の全国知事会議でも取り上げ、議論して参ります。2018-07-12 23:31:31 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ①続いて、午後5時から経済産業省にて、平木大臣政務官と面談。「新たな外国人材の受入れ」について、輸送用機械器具製造業や金属製品製造業など、愛知県において人手不足が深刻な特定の製造業を、受入れ業種として認めるよう要請。政務官からは、真剣に検討していくとの発言を頂きました。2018-07-12 23:30:18 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ①続いて、午後4時30分から文部科学省で新妻大臣政務官と面談。愛知県は、日本語指導が必要な外国人児童生徒数が全国最多です。「新たな外国人材の受入れ」には、国が責任を持って、外国人の日本語教育に取り組むよう強く要請しました。政務官からは、しっかり対応していくとの発言を頂きました。2018-07-12 23:29:03 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ③また、「新たな外国人材の受入れ」についても、人手不足が深刻な特定の製造業を受入れ業種として認めること、受入れた外国人材は、日本語教育などの受入れ環境を、国が責任を持って整備するよう申し上げました。2018-07-12 23:27:11 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ②さらに、「新たな外国人材の受入れ」について、人手不足が深刻な特定の製造業を受入れ業種として認めること、受入れた外国人材は、日本語教育など受入れ環境を、国が責任を持って整備するよう申し上げました。官房長官からは、しっかり取り組んでいきたいとの発言を頂きました。2018-07-12 23:04:22 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ②さらに、愛知県からの「外国人雇用特区」の提案を踏まえ、国が骨太の方針で示した「新たな外国人材の受入れ」について、輸送用機械器具製造業などの人手不足が深刻な特定の製造業を受入れ業種として認めるよう要請しました。政務官からは、しっかり対応していきたいとの発言を頂きました。2018-07-12 16:59:50 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ②愛知県は、外国人住民数が全国で二番目に多く、「新たな外国人材の受入れ」は、地域社会に大きな影響を与えます。日本語教育や社会保障など、外国人の受入れ環境については、国が責任を持って整備するよう要請しました。大臣からは、しっかりと受け止め、検討していきたいとの発言を頂きました。2018-07-11 18:09:55 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ①続いて、午後3時から法務省で上川大臣と面談し、「新たな外国人材の受入れ」について要請。本県では、輸送用機械器具製造業、金属製品製造業などで人手不足が深刻化していることから、そうした特定の製造業を受入れ業種として検討するよう申し上げました。2018-07-11 18:09:29 by 大村秀章