国民投票の検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    メイ首相が遂に辞任を表明。指導力を欠いた史上最悪の首相という評価だ。しかし、ポピュリズムの餌食になる国民投票をなぜ行ったのか。振り返って見たい。ブログで解説する。https://t.co/RnaE9md8rg2019-05-24 21:48:57 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    再国民投票まで提案するメイ首相は、支離滅裂といった感じだ。イギリスはEU離脱問題をどう解決するのか。 https://t.co/fnCps8zwXz2019-05-22 22:32:27 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    メイ英首相は、議会に再国民投票を含む10項目の提案をする。これは、離脱派の反発を喰らうであろうし、議会の分断はますます激しくなる。よしや労働党の賛成を得られても、それは政党政治の根幹を揺るがすし、国民投票の重みがなくなる。メイ首相は退陣して、問題解決を新指導者に任せたほうがよい。2019-05-22 09:15:26 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    欧州議会選挙、英オブザーバー紙世論調査:トップはBrexit党34%、労働党31%、自民党12%、緑の党14%、保守党は11%。この結果を見る限り、国民投票をもう一度やっても、どちらが勝つか分からない。予定通りに離脱していれば、イ… https://t.co/AMjh5VEn662019-05-12 23:55:44 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    選挙や国民投票での敗北は、政治家にとって最大の失敗だ。EU離脱にはならないと高をくくって国民投票を行ったキャメロン前首相、タイミングを間違って総選挙をしたメイ首相、いずれもそうだ。12年前の安倍首相もそうだが、その後復活して選挙で… https://t.co/ADJGcrQphM2019-04-12 09:56:02 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    EUからの離脱を主張する人々が、英議会前でデモをしたが、離脱に伴うマイナスを補填する具体策がない。EUの関税同盟から離脱するのなら、どの国や地域とFTA を結ぶのかなどの代替策がない。そもそも、国民投票のときにその点についての議論… https://t.co/0gpCbb0QiH2019-03-30 16:54:17 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    英下院、メイ首相のEU離脱協定案、3度目も否決。4月12日までに打開策が見出せなければ、「合意なき離脱」となる。政府も議会も機能停止状況で、イギリスもEUも、そして日本も含め、世界中が大きな混乱となる。国民投票という「神の声」は怖いものだ。2019-03-30 07:10:55 by 舛添要一
  • maruyamakun
    RT @ZEN76945702: 英メイ首相が不憫だ。ブレグジットを扇動したジョンソン前ロンドン市長と独立党ファラージ党首は、国民投票で離脱が決定した後直ぐ表舞台から去って行った。目的達成。デメリットの責任はメイが取れ。彼女は離脱反対派だった。他国の国民にそのことはあまり知られ…2019-03-29 00:24:06 by 丸山 和也
  • MasuzoeYoichi
    英下院は、メイ首相案に代わる8つの案の「人気投票」を行ってみたが、いずれも過半数を獲得できなかった。再国民投票、関税同盟に残留などが票を集めたが、賛成多数には及ばなかった。議会側のイニシアティブも失敗、首相辞任と引き換えの離脱協定案が可決されるか、議会制民主主義が問われている。2019-03-28 10:16:30 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    EU離脱協定案をめぐって混迷するイギリス、25日、下院は、メイ首相案に代わる案(再国民投票、EUとより近い離脱、離脱撤回など)の審議を27日に行うことを賛成多数で可決。状況打開のため、議会側が主導権を握った。また、3人の閣僚が首相… https://t.co/e8qRh2MIzb2019-03-26 16:57:45 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ロンドンで、EU離脱について再国民投票を求める100万人のデモ。史上最低の首相と批判されるメイ首相を引きずり降ろす工作が保守党内で進行中という報道もある。 https://t.co/0GuuRf8Nb22019-03-24 21:43:04 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    イギリスのEU離脱をめぐり、再国民投票を求める100万人のデモがロンドンで行われた。しかし、これだと第一回目の国民投票は何だったのかということになり、国民投票そのものの正統性が問われることになる。議会をまとめきれないメイ首相は、史… https://t.co/xOS2HVlJ122019-03-24 09:22:36 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    EUのバルニエ首席交渉官は、イギリスの離脱延期が長期になるならば、英政府は方針の根本的見直しが必要と言明。具体的には、EU関税同盟への残留や再度の国民投票の実施などが念頭にある。しかし、これには離脱派が猛反発するので、実現は困難であろう。英国とEUの駆け引きが続く。2019-03-20 12:18:34 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン被告が変装して拘置所から出たのを見て、フランス人なら、ナポレオン3世が帽子をかぶり、職人の服を着て要塞から脱走したエピソード(1846年)を思い出す。彼は議会を無視して国民投票を優先し、「毎日の国民投票」という言葉でも有名で… https://t.co/KSSDAZllpT2019-03-07 22:16:48 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    英議会はEUからの「合意なき離脱」を避けるため、最長3ヶ月の離脱期限延期案を可決した。労働党は再国民投票実施賛成に傾いているが、保守党は離脱強硬派と穏健派が対立し、先行きはまだ不透明だ。そして、離脱のマイナスを国民が分かってきた今、メイ首相に再度国民投票を提案する指導力があるか?2019-03-01 13:52:37 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    イギリス労働党のコービン党首は、国民投票の再実施を支持すると表明した。解散総選挙論を引っ込めてこの提案をした背景には8人もの労働党議員が国民投票再実施を求めて離党したことがある。しかし、EU離脱派の力はなお強く、残留派と二分された英国世論が収束する道はまだ見いだせていない。2019-02-26 22:28:35 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    EU離脱決定の英国民投票で、直接民主主義の問題点が浮き彫りに。マイナスが明白になった今、BREXIT反対が多数になっていると思うが、遅すぎる。1933年10月に国際連盟を脱退した ヒトラーは、その決定を国民投票にかけ95%以上の賛… https://t.co/WTzn94XN6Q2019-02-24 22:45:13 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    日本とEUのEPAが2月1日に発効し、ワインなど欧州産品が安くなった。もし、イギリスのEUからの「合意なき離脱」が現実のものになると、日英間で関税が復活することになる。新たな日英関税同盟が間に合わないからだ。国民投票の結果とはいえ… https://t.co/OcqTnNNg9w2019-02-23 22:45:23 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    イギリスでは保守党から3議員が離党、労働党からは8人が離党。彼らは、EU残留派で、再度の国民投票実施を模索しているが、「独立グループ」として活動する。メイ首相は国民投票の結果を実現するとしているが、求心力は低下し、先の見通しは立たない。独立派には、小選挙区・二大政党制の壁が厚い。2019-02-22 13:13:37 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    週末のフランスの反政府デモ、14週目だ。パリでは数千人が結集。マクロン大統領は、低所得者向けの政策を打ち出したり、国民との対話集会を催したりしているが、一向に「黄色いベスト」のデモが収まらない。マクロンは国民投票も考えているらしい… https://t.co/svPmnyO5nx2019-02-16 22:34:08 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    EUからイギリスが「合意なき離脱」をする場合、ドイツの研究所によれば、世界全体で約60万人が失職するという。議会制民主主義の祖国の議会が「お喋りクラブ」に堕し決定ができないと、喜ぶのは迅速な決定ができる独裁者たちである。国民投票や… https://t.co/R630wWOQZA2019-02-12 17:56:24 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「EUの歴史を振り返る」、ブログ連載の三回目をアップする。市場のみならず、通貨まで統一しようという動きは一大実験であった。それだけに様々な問題が生じた。イギリスはユーロを採用せずポンドのままだが、それでも不満が溜まり、国民投票でE… https://t.co/KZCiDG81sD2019-01-18 13:43:38 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    イギリスが混乱している。BREXIT、国民投票で決めなければ良かったのにと私は思う。安倍政権が憲法を改正できるのかどうか。国会が発議しても、国民投票で承認されなければ、安倍首相の夢は実現できない。論点をブログにまとめた。 https://t.co/02AFl0OlsQ2019-01-08 22:26:36 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    イギリスでは、メイ首相が提案するEU離脱案が1月15日に議会で採決される。承認されるかどうかは不明だ。「合意なき離脱」となれば大混乱となる。EU離脱は国民投票で決まった。トランプや文在寅を選んだ大統領選挙も国民の直接投票だ。そして… https://t.co/WMfTwsOqYn2019-01-08 21:23:55 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    フランスの反政府デモで、住民の発議による国民投票によって何でも決めようという要求が出てきている。大衆民主主義、ポピュリズムの危うさだ。住民投票の問題点についてブログにまとめた。https://t.co/R02sL6ZL0r2019-01-06 16:35:57 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    フランスで8週連続の反政府デモ。ガソリン代値上げ反対が発端だったが、今や市民発議の国民投票(RIC)を要求。具体的には、法律廃止、政治家解任、立法、憲法改正を国民の直接投票でと言う。何のために議会があるのか。大衆による直接民主主義… https://t.co/J1Odc8btW12019-01-06 13:23:54 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    イギリスはEUからの離脱案がまとまらず、メイ首相は窮地に立っている。EU関税同盟に残る妥協案には、離脱強硬派もEU側も不満である。来年3月までに解決策が見いだせるのかどうか不明である。国民投票というポピュリズムのツケは大きい。日本… https://t.co/EMbOKH0xwn2018-12-15 08:55:41 by 舛添要一
  • shimonita
    メイ首相が議会採決を延期 それでも英国がEUを離脱しなければならない理由とは(木村正人) - Y!ニュース https://t.co/tT2cfz3Kup 国民投票・住民投票はまさに諸刃の刃2018-12-11 22:18:08 by 岩崎正春
  • MasuzoeYoichi
    メイ首相のEU離脱案、イギリスの世論調査では、「支持する」は15%のみ、反対が51%。BREXITを決めた国民投票は「正しくなかった」が47%、「正しかった」は40%。この結果を見ると、議会での承認も難しいし、英国政治の行方が混沌… https://t.co/JIr7lHgXzO2018-11-19 15:20:08 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    イギリスでは、メイ首相のEU離脱合意案にEU離脱相ら閣僚ら6人が辞任。保守党内の強硬派は、妥協しすぎてイギリスの独立性が保てないと不満だ。議会で承認されるかどうかも不透明で、混沌とした状況になっている。在英の日本企業にも大打撃になる。国民投票というポピュリズムのつけは実に大きい。2018-11-16 11:30:31 by 舛添要一