大号泣の検索結果

「松浦大悟」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • GOGOdai5
    ①『天気の子』鑑賞。大号泣!素晴らしかった。「子どもの領分」の描き方は是枝裕和監督の『誰も知らない』を思い出させる。大人たちの目は虚ろで社会はクソだけど、それでも新海誠監督はそんな社会を圧倒的な美しさで描き、社会を肯定する。決して… https://t.co/RxlvvclJIj2019-07-19 20:33:30 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    ①『天気の子』鑑賞。大号泣!素晴らしかった。「子どもの領分の肯定」は是枝裕和監督の『誰も知らない』を思い出させる。大人たちの目は虚ろで社会はクソだけど、それでも新海誠監督はそんな社会を圧倒的な美しさで描き、社会を肯定する。新海監督… https://t.co/yo0DvPsI422019-07-19 18:29:37 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    『プロフェッショナル仕事の流儀』 #高木琢也 さんの回を見た。大号泣。不器用でも努力を忘れなかった人間が最後は天下を取るという物語は多くの若者に力を与える。映像にもチラッと映っていたがここの美容院では秋田出身の若者も鎬を削っている… https://t.co/5dsZK93gbb2019-05-21 17:23:14 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    ①『未来のミライ』鑑賞。大号泣。高級住宅街の空撮から始まり日常の肯定、家族や親の肯定を描くこの映画は、反オウム 、反麻原彰晃映画だと思った。親から捨てられ、世間から差別されてきた麻原は、社会をリセットし、自分が王になろうとした。し… https://t.co/tg6Wm8D8k92018-07-20 14:43:25 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    『日々ロック』視聴。野村周平のボーカルがすこぶる良い!ガンで入院している二階堂ふみのために、暴風雨の中病院の屋上で歌った曲に大号泣。「あなたが何のために歌っているのか伝わってこない」と毬谷友子に言われ反論できなかった野村周平だった… https://t.co/570TlLVbbC2018-07-10 00:27:05 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    ①砂川秀樹著『カミングアウト』読了。大号泣。親の有難さ。ぜひ一読してもらいたい本だ。著者による「よくある質問」への返答も参考になった。 Q.異性愛者はカミングアウトしないのにどうしてゲイやレズビアンは個人的なセクシュアリティを学… https://t.co/96jWlPCOmw2018-06-09 20:12:09 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    『武曲』鑑賞。大号泣!綾野剛の凄さはもちろんのこと、村上虹郎の間の取り方が天才的。父親殺し&父親赦しという古典的テーマを背骨としながら、本来の剣道とは何かが仏教的世界観の中で語られる。人を殺すための戦士のように育てられた綾野剛と洪… https://t.co/zHIwMX4Pn22017-07-12 23:10:24 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    イオンで『帝一の國』鑑賞。大号泣! 「誰にも邪魔されずピアノを弾くために、僕は僕の国を作る」という帝一のセリフ。 これは今のオタクたちの闘いにも通ずる。 「誰にも邪魔されずサブカルを楽しむために、僕は僕の国を作る」 https://t.co/L3Vydak0KC2017-06-06 17:37:16 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』鑑賞。大号泣。亡くなったお母さんの「貴方が困った時には必ず助けに来るから。それまでココネをよろしくね」という魂の遺言がプログラムに書き込まれていた完全自動運転車に感動。エンドロールのお父さんと… https://t.co/APHyLbQcmZ2017-03-28 22:00:28 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    昭和三部作完結篇、ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出『陥没』を観てきました。大号泣。会社が陥没しようが国が陥没しようが、それでも救われる愛はあるという当たり前のことを思い出させてくれる。人間万事塞翁が馬。→(続く) https://t.co/PnHNFt3Sm72017-02-18 23:14:05 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    シャトルバスでイオンに行き『君と100回目の恋』を見ました。大号泣!坂口健太郎くんの時間ループ物の映画だったのですが、男としての人生の先輩役をメンズノンノの大先輩田辺誠一さんが演じ、メンズノンノの時間軸のアナロジーにもなっているな… https://t.co/shWquFo85n2017-02-05 19:49:31 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    昨日放送された松坂桃李くん初主演映画『ツナグ』に大号泣。一神教の神を意識した倫理観を持つ西欧人とは違い、日本人は身近な亡くなった人にどこかで見られているという感覚によって正気を保ってきた。その事がよく描かれていた。全てを明確化する事が幸せにつながるわけではないというのも日本的。2017-02-04 13:16:07 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    イオンで『キセキ ーあの日のソビトー』を見てきました! 松坂桃李くんの兄としての愛の深さに大号泣。これまで歌はNGだった桃李くんが歌声解禁。しかも上手い! 菅田将暉くんは何でもできる俳優だね。素晴らしい。踏切のシーンで足をクネ… https://t.co/lrFkKb9rep2017-01-28 20:27:02 by 松浦大悟