奈良市の検索結果

「あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • abe_tomoko
    今年に入ってずっと児童相談所を中核市に設置することの意義を確認してきました。既にある金沢市、横須賀市、そしてこの四月に開設の明石市、或いは準備が進むと奈良市などのお話を聞いても、やはり自治体行政と一体的に子ども、子育て支援ができることのメリットは計り知れません。身近な児童相談所に2019-05-28 11:17:09 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    平成二十八年の児童福祉法改正で、時の厚生労働大臣の塩崎氏は、五年以内に中核市、特別区にも必置を訴えた。以降今日まで中核市では明石市と奈良市が開設と開設準備、他方特別区では二十二区が動きを始めており、世田谷区は2020年に開設予定。自治体には財政や人材の不足もあるが是非第一優先に。2019-05-21 07:29:31 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    明石市は中核市。児童相談所を持つことを期待されながら、全国では金沢市、横須賀市、そしてこの四月から明石市、 更に奈良市が決まっているが、まだ四箇所。虐待の相談支援は勿論のこと、障害のあるお子さんの療育や不登校や発達障害、或いは非行等子どもにかかる相談、支援の拠点。圧倒的に少ない。2019-05-21 06:43:25 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    子ども子育て支援窓口も児童相談所の新たな設置も自治体にとっては財政的にも人材的にも負担。でも子どもに手厚くした自治体は人口が増える。世田谷区や明石市や奈良市は積極的に取り組む。子ども達を健やかに育てるのにかかるお金は必ず地域に還元される。 幼児教育無償化でお金ばら撒くよりも懸命。2019-04-26 19:43:43 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)