子育ての検索結果

「あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • abe_tomoko
    残り五千億で民間保育士さんの賃金毎月10万円アップすることを立憲民主の子ども子育てPTで提案しています。 命が第一、子供の安全と成長が第一だからです。今のように財力のあるところが高い賃金で引き抜く、或いは派遣業に頼るなどは余りに歪… https://t.co/hrDWogpMpw2019-07-27 20:17:50 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    子ども達に必要なことは、無償化ではありません。まず安全と愛情としっかり遊べる居場所の確保、これが無ければ相手を信ずる力、チャレンジする精神、更に何より自分を愛する心、即ち自己肯定感が育ちません。子育ての若い世代が安心して子どもを預ける先がない中、保育士の人材不足と質の確保が第一。2019-07-27 19:45:30 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    なぜ年金保険料の出し入れが内閣府になったかといえば、少子化担当大臣や子ども子育て勘定という枠が内閣府につくられてそこに年金特別会計から金がくる仕組み。内閣府はもともと保育行政などやったことがないから、児童育成協会と団体に丸投げして監督もせず。補助金は詐欺まがいののように、悪用横行2019-07-20 10:51:15 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    企業主導型保育所といっても大半の国民にはそれなに?状態。また待機児童を持ったお父さん、お母さんにはとにかく入れるところ探しなんです。でもその必死さに目をつけて、金儲けどころか補助金を横流、土地転がしのように補助金付き保育園を転売、詐欺までおこるのでは看過できません。子育てに巣食う2019-07-19 08:52:13 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    特別会計の闇はなかなか国民には判らない。企業主導型保育の原資は、安倍総理の経済界への要請で待機児童解消を目標に、最終的には年間三千億円迄の拠出を2018年にお願いしたもの。即ち企業は厚生年金保険料の企業負担分を少し増やして子育ての… https://t.co/O1wovEIrMS2019-07-19 08:27:41 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    子育て家庭が孤立し虐待が増え、引きこもりと言われる子供を抱えた家庭は、当事者が事件の加害者となったり或いは被害者として殺されたり、本来であれば子供を守り育てる家庭や家族という場が危機にさらされている。勿論未婚、非婚も増え、また家族の形態も多様になった。改めて家庭とは何かが問われる2019-06-29 16:12:19 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    地元寒川でのまちづくり懇談会、町長や町関係者を除いて二十数名、町ぐるみで子育てを応援しようというテーマで色々な意見が活発に出されている。今日は取り分け町道の危険性が多くの人から指摘されて、子供達が事故に遭うことを町民が大変気心配しているのが判る。なかなか行政が気づかないことも沢山2019-06-29 14:20:14 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    実は今秋の消費増税を最もやりたくないのは安倍総理その人だと思う。幼児教育無償化で子育て中の中高所得層にお金をばら撒いても、ポイント還元やキャッシュレス化でカード会社を潤わせても、経済そのものに与える打撃の大きさは緩和されないのを知っているから。そしてアベノミクスの行き詰まりも自覚2019-06-22 12:22:01 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    明日6月1日(土)12:00~13:00は、藤沢駅地下道入口で街宣を予定しています。医療も子育て支援も社会的共通資本です。社会的共通資本をお金儲けの対象にしてはいけないと宇沢弘文さんは言ってました。 #あべともこ の国政報告をぜひお聴きください2019-05-31 23:10:07 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    立憲民主党をどんな党にしたいか、最近よく考えます。そしてこの間は子ども子育てプロジェクトの責任者として、子ども子育て政策に時間をさきました。民主党政権時代に掲げたこども家庭省も再び政権交代がなったら実現したい。勿論宇沢弘文さんからの宿題である社会的共通資本としての医療政策も是非2019-05-31 21:23:40 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    これまでの県が設置する児童相談所は、こうした中核市をバックアップして、むしろ機動性のある児童相談所は身近な自治体に置くのが分権上も本来的と思います。東京都では22の特別区が設置の意向で、人口密集地でもあり、きめ細やかな子ども子育て支援が不可欠、世田谷区がまず開設、良いモデルを是非2019-05-28 11:20:53 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今年に入ってずっと児童相談所を中核市に設置することの意義を確認してきました。既にある金沢市、横須賀市、そしてこの四月に開設の明石市、或いは準備が進むと奈良市などのお話を聞いても、やはり自治体行政と一体的に子ども、子育て支援ができることのメリットは計り知れません。身近な児童相談所に2019-05-28 11:17:09 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    従来の児童相談所が距離的に遠いだけでなく、気持ちの上でも特別な存在で、あそこに行くのは障害のある子や虐待の家庭である、のような偏見や差別すらある。中核市や特別区など自治体が設置する児童相談所はより身近で、明石市では子どもセンターというネーミング、市の子育て支援窓口とも連携できる2019-05-25 18:35:26 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    確かに財政や自治体職員の人材不足を考えれば、中核市が二の足を踏む理由も解らなくはない。しかし地域の子ども達をどう育てるかを考えた時、改めてその重要性に気づくはず。家庭が子育て力を失い、障害のある子どもの数も少子化なのに増えている。困難を抱えた家庭への社会的支援の必要性は増している2019-05-25 18:05:34 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    児童福祉法に則って設置される児童相談所は、昨今虐待対応でのみ取り上げられるが、元々は子供を守る為の砦、戦後間も無く戦争孤児の収容に始まり、時代と共に障害児の養育相談や非行や不登校問題、さらに引きこもり、発達障害などの親子のサポートを担ってきた。子供子育ての支援に今後もますます重要2019-05-25 15:57:29 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝は鵠沼海岸駅で朝の街頭。時々の国会報告や地元イベントへのお誘いをする。国会では子どもの為ではない子ども子育て支援法改正案が成立、子ども本来の育ちを大切にする保育や教育が片隅に追いやられる。子育ての経済的負担の軽減という名目で。手作りで保育や教育を模索してきた施設は無償化の枠外2019-05-13 06:41:49 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    先週金曜子ども子育て支援法改正案が成立、3歳から5歳の子ども達の保育料や幼稚園の「無償化」が今秋の消費増税とともに始まる。文字通り無償化ではないことはさて置いても、子育て世代には更に格差が広がる。家庭が負担する税や社会保険料負担と、貰う手当や無償化を比べると、再分配機能は更に後退2019-05-12 08:29:03 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    日本では本当に子育て支援が手薄い。0歳から5歳までの子供を持つ家庭では児童手当をもらっても税金納め保険料支払いなどしたら、かえって格差が広がる。即ちお金持ちの人への税金はあまり高くなく、中間層には社会保険料が高く、おまけに消費税はお金のない人にも容赦ない。そして児童手当は少ない。2019-04-26 20:49:09 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    子ども子育て支援窓口も児童相談所の新たな設置も自治体にとっては財政的にも人材的にも負担。でも子どもに手厚くした自治体は人口が増える。世田谷区や明石市や奈良市は積極的に取り組む。子ども達を健やかに育てるのにかかるお金は必ず地域に還元される。 幼児教育無償化でお金ばら撒くよりも懸命。2019-04-26 19:43:43 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝方児童福祉法などの改正案提出、虐待防止の為には保護者の支援を手厚くして子育てを孤立させないのが一番 、勿論親による体罰は禁止、家庭内暴力を放置せず、暴力によらない子育てを伝えていく。その為に身近な役所に子ども子育て支援窓口を置き相談し易い体制に。中核市には児童相談所を設置2019-04-26 19:32:54 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    私の地元の藤沢は三人の公認候補が議席を頂きました。5期目になる柳田秀憲さんは子供の未来応援条例の制定を、3期目の永井譲さんは持続可能な発展を地域でどう具体化するか、新人の神尾えりさんは介護や子育ての地域でのネットワークを、其々の課題と挙げています。立憲らしい政策、全力で実現せねば2019-04-22 20:33:26 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今朝は七時半から産後ケアセンター法で与党と打ち合わせ。昨年五野党一会派で提出した法案なので、与党とも調整して何とか成立を図りたい。今年に入り成育基本法ができて、その具体的な中身にもなる。出産後の母体の回復と子育てのウオーミングアップに、例えて「街中の実家」、子育てを孤立させない。2019-04-17 06:40:46 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今夕は子ども子育てPTで埼玉県の子どもの貧困対策等の取り組みを伺う。 子ども応援プロジェクトの一つとして 貧困な子どもを選び出すのではないユニバーサルサービス、何と子ども食堂の目標は八百件、各小学校単位という計画。色んなスタイルが… https://t.co/1OxXSB5Mw02019-04-16 20:04:13 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    国会開会中は、木曜日のゼロの会世話人会以外にも朝七時過ぎには事務所に入り、仕事の整理。子ども子育て関係の党内責任者なので、貧困や虐待、保育問題まで法改正や対案作成で追われているが、ライフワークとしてやり甲斐がある。私を国会に送ってくれた有権者の皆さんには勿論、子ども達にも応えたい2019-04-16 08:09:26 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    一昨日衆議院本会議で子ども子育て法案に反対討論。これから幼稚園や保育園の負担が減ると期待している保護者も有るのに、何故と思われるかもしれない。今回の3歳から5歳の無償化は消費税増税分が財源、待機児童には何の給付もない。ゼロから2歳は低所得家庭のみ。最も深刻な保育士不足対策おざなり2019-04-11 07:05:04 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    立憲民主党では統一地方選挙で様々な女性達を候補者としたが、子どもの命な子育てに深く関わった方々が多い。当選させて頂いたら、これまでの政治の質を変えることができると思う。私もこの間立憲民主党の子ども子育てPTの座長を預かり、野党を纏める形で色々な法案を提出してきたが、自治体の役割大2019-04-05 15:32:26 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    もちろん今回の幼児教育無償化に反対する理由はその財源論だけではない。余りにも不平等で、子育て世代に分断を生み、おまけに保育や教育の質や安全性はお座なり。認可外保育園やベビーシッターまで無償化の対象にするが、指導監督基準を満たしているのは半数にも満たない。子どもの命や育ちは保障せず2019-04-03 20:40:18 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    今日は内閣委員会で子ども子育て法案強行採決。幼児教育の無償化と言うが、一部の中、高所得家庭の3歳から5歳児の自己負担が軽減されるだけで、ゼロから2歳児は住民税非課税世帯世帯のみ。待機児童は全く恩恵なく、あまりに不平等。財源は消費税… https://t.co/I5dBUnUfYv2019-04-03 20:18:27 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    昨日の内閣委員会、今回の子ども子育て支援法改正は、子どもの為ではなく、大人の事情でしかないことを質す。子育ての経済的負担の軽減と称して、認可外施設で指導監督基準を満たさないものの利用も給付対象にすると。保育の質、子どもの安全は眼中にない。法の理念に掲げる良質かつ適切な支援とは無縁2019-03-28 06:43:59 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)
  • abe_tomoko
    本当に児童虐待を無くしていくには、まず前後ケアセンターのような出生直後からの子育て支援と、勿論妊娠中にもそれが広がれば良いし、加えて子供自身の声を聞く仕組みが不可欠。障がい者運動の原点が、「私たち抜きに私たちのことを決めないで」であったように、子供たちにも同じ思いがあるはず。2019-03-23 12:51:16 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区・立憲民主党)