安楽死の検索結果

「津村啓介」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • Tsumura_Keisuke
    RT @monokirk: 『安楽死を遂げるまで』(宮下洋一)を読んでいる。「12歳の娘の死を選んだ夫婦」の章がすごく胸に刺さった。日本の、死に関する議論の未成熟さについて考えてしまう。2019-02-19 17:39:04 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    2月10日日曜日。青森県三沢市で、尊厳死(安楽死)に関するパネルディスカッションに参加します。 https://t.co/7MoaBuYBfB2019-02-07 16:29:56 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @hatatch: 京都まで来た甲斐あった。宮下さんの声を聞くのは初めてなのに何故か安心した。人を尊重して安楽死を認める海外文化がちょっと羨ましい。日本は「(誰かの為に)生きて」と俺もよく言われるから。#安楽死 #宮下洋一 https://t.co/KG6uKD3N8r2019-02-04 11:37:17 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @ikukookazaki021: 鎮静は安楽死の代わりの手段なのか? 治療の一つだと信じてきた私の動揺 https://t.co/3yt3T3hahz @shinjotakuyaさんから2019-02-02 18:10:20 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    『安楽死のリアル-ひとつではない「良い死」』というシンポジウムに参加するため、京都の立命館大学朱雀キャンパスに来ています。 『安楽死を遂げるまで』(小学館)の著者、宮下洋一さんもご登壇。世界の安楽死現場を訪ねてのルポルタージュは… https://t.co/44BBsDxs7I2019-02-02 17:20:36 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @amnu_sj: 津村さんが訴えてきた ・尊厳死、安楽死の合法化 ・選択的夫婦別姓 ・不妊治療の保険適用拡大 ・日本版移民政策 そして今年は ・女性宮家 ・女性天皇 の議論もスタートさせたいとのこと 国民民主党 津村啓介副代表インタビュー…2019-02-02 13:32:44 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @DrPooh08: この数日,緩和ケアとしての鎮静と安楽死の境界について考えています。専門家としてはクリアカットにするべき,というのは分かるのですが,それってあくまで医師側の理屈(もしくは都合)なのでは…という疑問が浮かんでしまうのですよね。2019-02-01 11:12:51 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @peppepeyoyoyo: 宮下洋一著「安楽死を遂げるまで」 安楽死を保証されることで、かえって元気を取り戻す人々がいるという。 私見ではあるけど、彼らの安楽死への決意のうち5%くらいは、そうすることで己の悲しみが身近な人にきちんと伝わることへの願いで出来ているよ…2019-01-21 09:07:13 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @yomu_kokkai: 尊厳死議論についてまとめました。尊厳死の議論を論ずる前提として、津村啓介議員の議事録をぜひ見てほしい。 #はてなブログ 国会において安楽死(尊厳死)はいかに語られているか -「落合・古市対談」を踏まえて - 読む国会 https://t.co/2019-01-08 10:13:02 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @amnu_sj: 著者は尊厳死の法制化に慎重派。当然かもしれないが、本書は著者の視点を通して論じられている。多岐にわたる豊富な知識やデータは広い意味で参考になった。一方、安楽死を望む人々が実行するまでを個別にルポした『安楽死を遂げるまで』は、データ上の数字では見えてこな…2019-01-07 16:25:18 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @amnu_sj: 松田純著『安楽死・尊厳死の現在ー最終段階の医療と自己決定』(中公新書)読了。安楽死に関する議論や動向を広く深く論じた一冊。思想史としては古代スパルタにまで遡る。宮下洋一著『安楽死を遂げるまで』と併せて読むことをお勧めしたい。 https://t.co/2019-01-07 16:25:15 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @amnu_sj: “社会全体の幸福感を維持しつつ、いかに「身の丈にあった」医療システムを構築していくか。必要なのは、「日本社会全体として、求める標準的な医療のレベルをどこに位置づけるか」という地味で面倒な議論を繰り返すことです” 安楽死尊厳死問題と終末期の標準医療の問…2019-01-05 09:40:57 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @minamikitsune: 年の瀬、年始めというタイミングになんだけれど、仕事の合間に『安楽死を遂げるまで』を読みながら衝撃を受けている。正直にいって、今まで自分が2年間、フリーライターとしてやってくる中で考えていた一つの柱みたいなものが揺らいだような感覚がある。2019-01-03 09:36:25 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @yksplash_ina: そういえば「安楽死を合法化しよう」とかいう主張を、よりによって公党の代表戦でした津村啓介とかいうクソ議員いましたね。 https://t.co/Em79e5flXZ2018-12-30 02:50:54 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @nuihime: 安楽死に関して賛成・反対は個人の死生観ゆえ分かり合う必要もすり寄せる必要も感じない。自分の思う死を遂げるまで。でも、命が個人的なものであると同時に、その命を支え又は頼る家族のものでないとは言いきれない。私は家族の中では充分に話し合い、すり寄せた見解を出…2018-12-29 11:14:31 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    宮下洋一さんの『安楽死を遂げるまで』(小学館)。 今年、日本社会に最も影響を与えたノンフィクションです。同列1位がいるかも知れないけど。 重い問題提起をしっかり受け止めるのは読み手側の責任。読み手の一人として新しい答えをつくる… https://t.co/XQmuPDU7yC2018-12-24 00:27:25 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @amnu_sj: 津村さんの取り組んでおられるテーマの一つ、尊厳死・安楽死。マスメディアで取り上げられることが多くなりましたね。 終末期患者に「死ぬ権利」はあるか 国内議論進まず : NIKKEI STYLE https://t.co/ZpcEOJgbMA2018-12-22 09:43:07 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @ld_blogos: 尊厳死と安楽死を混同する日本 (山田太郎) https://t.co/pAf8KZzDrK [政治] #尊厳死 #blogos2018-12-22 08:53:11 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    『安楽死・尊厳死の現在』(松田純著、中公新書)、まだ発売日前ですが、紀伊国屋新宿本店には平積みになっていました。今から読もうと思います。 https://t.co/kQ9eBpEBiW2018-12-18 19:31:16 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    愛する中公新書で、安楽死・尊厳死、気象予報の本が同じ月に出るなんて。とても楽しみです! https://t.co/ZkzZ9kVxPH2018-12-16 09:32:40 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    安楽死・尊厳死、気象予報…。今月のラインナップは、興味深いものばかり。楽しみです! https://t.co/ycF7rWrDx22018-12-01 06:37:18 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @MiyashitaYoichi: 「安楽死を遂げるまで」 第40回講談社ノンフィクション賞受賞作 宮下洋一 | ためし読みはこちらから=>https://t.co/FeSU48mfei2018-11-13 07:53:21 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    明日午前、衆議院法務委員会で、山下大臣に質問することになりました。同郷のライバルですが、国民民主党のタグライン「つくろう、新しい答え。」の精神で建設的な質疑を行いたいと思っています。外国人労働者問題のほか、尊厳死(安楽死)の法制化、終身刑の導入についても採り上げる予定です。2018-11-12 09:04:55 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    宮下洋一さんの『安楽死を遂げるまで』と、橋田壽賀子さんの『安楽死で死なせてください』の2冊は、いずれも近著でもあり、世界の潮流と日本社会の現状を俯瞰する上での必読文献です。 そのほか、安楽死と尊厳死について勉強になる本があれば、… https://t.co/awJUzlaWtm2018-11-08 01:22:06 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @agotebiki: 安楽死を遂げるまで https://t.co/iLIWKmnPGU ちょっとずつ読んでたけどこのたび読み切った2018-10-27 06:07:14 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @Cst3q2: @amnu_sj @Tsumura_Keisuke @MiyashitaYoichi エピローグで宮下洋一さんの身近な 方が日本は安楽死が不可能である為 「絶食」で最期を迎えた。と云う話 は余りにも可哀想です。 安楽死・尊厳死・名称は様々であっ ても一所…2018-10-24 10:15:48 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    ジュネーブへ。 IPU(Inter-Parliamentary Union、列国議会同盟)の総会に日本代表団の一員として参加してきます。 外国人労働者問題について発言するほか、WTO訪問や、EXIT(スイスの安楽死・自殺幇助団… https://t.co/QybXYEQep02018-10-13 11:22:44 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @MiyashitaYoichi: 衆議院議員の津村啓介さんと意見交換をさせていただきました。法制化することの是非について、私なりの意見を提案してみました。拙著をお読みいただき、考えていただけたら嬉しいです。#安楽死を遂げるまで #津村啓介 https://t.co/7m2018-10-12 01:33:46 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    『安楽死を遂げるまで』(小学館)の著者、宮下洋一さんに、私が代表選で主張した尊厳死合法化について、ご意見を伺いました。 安楽死団体や患者の信頼を得て、沢山の安楽死の現場に立ち会った宮下さんが冷静な筆致で書き上げた労作。今年の講談… https://t.co/tFlGAzw1WN2018-10-11 18:05:08 by 津村啓介
  • Tsumura_Keisuke
    RT @_Stephanie_beta: 今朝の信毎より。宮下洋一氏、長野市出身。 "点滴で20秒ほどで命を経った当事者を目の当たりにした一方、医師から安楽死の承諾を得られなかった末期がんの女性が、放射線治療で回復する姿も目撃。" "「日本では家族を気にするあまり死に追いや…2018-10-10 15:05:11 by 津村啓介