宮台真司の検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • GOGOdai5
    →ジュディス・バトラー氏はサイバーボディをどう考えるかやバイオポリティクスの問題についても語っていたが、これらは宮台真司さんが10年以上前から話している内容とほぼ同じ。国家が自己再生産する過程において身体を取り込んでいくときに、私たちは逆らっていくことが出来るのか。2018-12-10 14:52:02 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    →ジュディス・バトラー氏はサイバーボディをどう考えるかやバイオポリティクスの問題についても語っていたが、これらは宮台真司さんが10年以上前から話している内容と同じ。国家が自己再生産する過程において身体を取り込んでいくときに、私たちは逆らっていくことが出来るのか。2018-12-10 14:43:06 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    宮台真司さんのお話は、ジュディス・バトラー氏が人間中心主義を放棄した理由と重なるのではないか?バトラー氏はスピノザをベースとしている。 【アインシュタインが考えた「神」とはなんだったのか?宮台真司の考察】 https://t.co/pZCbqEfaek2018-12-10 13:11:55 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    宮台真司さんのお話は、スピノザをベースにしているジュディス・バトラー氏が人間中心主義を放棄した理由と重なる気がする。 【アインシュタインが考えた「神」とはなんだったのか?宮台真司の考察】https://t.co/pZCbqEfaek2018-12-10 11:27:48 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    デイ・キャッチ!11月9日(金)は文化人類学者・木村忠正×社会学者・宮台真司。アメリカ中間選挙から「非マイノリティポリティクス層」を考える https://t.co/ASdWXdJMXa2018-11-07 22:45:09 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    RT @GOGOdai5: 宮台真司さんの有名な言葉に「議論に勝って動機付けに負ける」というのがあります。今のリベラルにも当てはまる言葉ではないでしょうか。保守を論破し、溜飲を下げてどうするw アメリカの社会心理学者、ジョナサン・ハイトが指摘する「感情の政治」をLGBTこそ学…2018-10-30 20:38:38 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    宮台真司さんの有名な言葉に「議論に勝って動機付けに負ける」というのがあります。今のリベラルにも当てはまる言葉ではないでしょうか。保守を論破し、溜飲を下げてどうするw アメリカの社会心理学者、ジョナサン・ハイトが指摘する「感情の政… https://t.co/ROycbODAxp2018-10-27 12:41:37 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    宮台真司さんが、ピーター・ティールなどの新反動主義者、シリコンバレーのテクノロジストの発想について解説しています。 「スマートドラッグはなぜダメなのか」 https://t.co/I0EuIICsFX2018-10-14 19:31:07 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    ③『カランコエの花』は、宮台真司さんが言うところの「言葉の自動機械」問題を描く。リベラルは「正しいことを主張して何が悪い」「正しいことを訴えれば正しい社会がやってくる」と言うがあまりにも牧歌的すぎる。社会はもっと複雑であり、人間の感情はもっと深いのだということをこの映画は伝える。2018-10-13 18:37:37 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    週刊SPA!「ゴーマニズム宣言」読了。小林よしのりさんはついこの前、中島岳志さん、宮台真司さんと和解したばかりなのに、また決裂かあ。残念。大衆感覚と衆愚政治の境界線は難しいなあ。2018-09-07 13:12:01 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    週刊SPA!「ゴーマニズム宣言」読了。小林よしのりさんはついこの前、中島岳志さん、宮台真司さんと和解したばかりなのに、また決裂かあ。残念。大衆感覚と衆愚の境界は難しい。私は揺れ動く心情からしか思想は生まれないと思う。どのように思索を深めてきたかが大事。2018-09-06 18:15:40 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    RT @videonewscom: 【無料放送】マル激トーク・オン・ディマンド 第908回(2018年9月1日)『5金スペシャル 20世紀の知の巨人・チョムスキーとの対話』出演:ノーム・チョムスキー、司会:神保哲生、宮台真司 <Part 1> https://t.co/W5Op2018-09-02 17:47:16 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    大田俊寛さんはウェットではなくドライに生きよ!と言うのだが、これはなかなか難しい問題。かつて宮台真司さんは「意味より強度」という処方箋を提示したのだが、クラブに連れて行った社会学者の卵たちのほとんどは踊ろうとしても体が動かなかったという。ドライ=援交少女的生き方は万人には無理。2018-08-12 15:21:19 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    宮台真司氏絶賛!どの視座にもリアリティがあり、多様な視座と共生していく必要があるという道徳授業。 佐賀県嬉野市立吉田小学校井手直生先生の「心のバロメーター」法。https://t.co/3r8qgiiH55 北九州市立浅川小学校… https://t.co/xGwmZh5lSL2018-08-04 13:09:54 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    宮台真司が「教科としての道徳」を改めて考える! https://t.co/ObUlQrFI582018-08-04 12:30:38 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    宮台真司が婦人公論100年から近代日本の女性を考える! 酒井順子さんがこのほど「百年の女 婦人公論が見た大正、昭和、平成」という本を出しました。宮台さんはこの本のどこに注目したのか?「TBSラジオクラウド」でお聴きください! https://t.co/c0UHcoBlfA2018-08-04 11:20:15 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    酒井順子×宮台真司『「現代のニッポン女性が得なこと、損なこと」を考える』 https://t.co/mF82SQT3aG2018-08-04 11:12:52 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    RT @miyadai: 宮台真司の『万引き家族』評:「法の奴隷」「言葉の自動機械」となった人間達が社会を滅ぼすことへの激しい怒り https://t.co/V2NWCLibf8 @realsound_mさんから2018-07-15 19:40:42 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    RT @yasubow202: 論争が起こったのは80年代半ば。僕は上野千鶴子さんの言うことをもっともだと思いつつ、「浅薄すぎる」と批判した見田宗介さんに共感しました。(宮台真司) http://t.co/NZX44kJB2018-07-12 20:30:10 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    RT @gajgd47: 宮台真司 解放運動は、たとえそれ自体がイリイチの言うセクシズム---「男も女も『同じ人間』だ」云々---に軛されていたにせよ、濃密の空間の一翼を担っていました。 http://t.co/7nZnDShff22018-07-12 20:12:42 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    RT @GOGOdai5: 宮台真司さんイリッチを解説する動画です。 処女信仰の男はクズ」社会学者・宮台真司が語る”アカデミック童貞論”が快刀乱麻の切れ味 https://t.co/FqFBC0852j #so329088772018-07-12 19:30:12 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    RT @GOGOdai5: イヴァン・イリッチの議論については、宮台真司さんの解説がわかりやすい。 こちら↓ https://t.co/IAWG1ukxZO2018-07-12 19:29:56 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    RT @GOGOdai5: →マンガの『新宿スワン』はまだ読んでいないのだが、映画の方は宮台真司さんの盟友、園子温さんが監督なだけに、その辺がしっかりと描かれていると感じた。ちなみにバナキュラーなジェンダーについては『新宿スワンⅡ』の方がより印象的に描かれている。2018-07-12 18:52:45 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    RT @GOGOdai5: →社会学者の宮台真司さんはイヴァン・イリッチの概念を紹介し、かつてはバナキュラー(民族風土)がジェンダーを支配していて女と男は比較不可能な存在だったが、近代ではフラットな人間概念のもとで女と男が比較可能になり、バナキュラーな差異が全て差別だとされるよ…2018-07-12 18:52:41 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    8月16日 阿佐ヶ谷ロフト 「平成とは一体何だったのか」 平成最後の夏に平成を振り返る 【出演】 宮台真司(社会学者) 石丸元章(ゴンゾー作家) 古谷経衡(文筆家) 《平成はいい時代だったのか、悪い時代だったのか。平成最後の… https://t.co/ujwdm2uriC2018-07-12 16:19:54 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    RT @ryosuke_koda: 7月8日朝日新聞朝刊に「オウムを生んだ社会は今」に宮台先生の記事が載っています。 オウム真理教がなぜ多くの若者を惹き付けたのか。社会的な地位達成で埋め合わされない実存的な不全感を宗教によって埋め合わせていた。#宮台真司 https://t.c2018-07-09 01:28:59 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    論点:オウム死刑執行 - 毎日新聞 伝えていく責任がある 宮台真司・社会学者 《私が統治機構の側にいたら、死刑囚が生きていることによってオウム真理教が語り継がれないように「けりをつけたい」と考えただろう。…》… https://t.co/ZGt8EZGM1M2018-07-09 01:20:52 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    RT @BARANEKO0409: 国家による一挙7人の殺人に関する 琉球新報(共同通信配信)の報道から ①上川陽子は「国際派」だった 天皇家の「慶事」、2020東京五輪前に処理する案件だった 宮台真司は・・・ https://t.co/XnC4VLCfc42018-07-09 01:14:31 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    ⑥先ほど放送されたNHKスペシャルも、宮台真司さんの分析を下敷きにしたかのように麻原への「忖度」をキーワードとして構成されていた。近視眼的な事実関係ではなく、私たちが社会を考える上での視座を与えてくれる学問の力に、改めて脱帽した。2018-07-08 22:33:28 by 松浦大悟
  • GOGOdai5
    ② 宮台真司氏より <法(きまり)の奴隷><言葉の自動機械><損得による忖度>といった宗教者でさえ逃れられない<似非コミュニケーション>を逃れる道はあるのか? 徹底した討議を企てる。 →(続く)2018-07-08 22:00:54 by 松浦大悟