懲戒処分の検索結果

「橋下徹」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • hashimoto_lo
    ④大阪弁護士会は、今回の日大危機管理学部をちゃかした表現について、僕を懲戒処分にするのか見てみたい。この程度のことで懲戒処分は下せないと思う。であれば、なおさら弁護団へ懲戒請求を呼び掛けた行為は懲戒にあたらないはずだ。にもかかわらず処分を下したというのは弁護団を守る身内意識。2018-05-25 12:23:13 by 橋下徹
  • hashimoto_lo
    ①どなたか、僕が日大の危機管理学部をちゃかした不適切な表現について大阪弁護士会に懲戒請求を出して下さい。大阪弁護士会も日大と同じで、僕の価値観とは全く合わず、懲戒処分の基準がさっぱり分からない。弁護士法56条の処分基準が「品位を欠… https://t.co/MaTV1co9gu2018-05-25 12:23:13 by 橋下徹
  • hashimoto_lo
    ④しかし弁護士会は、この弁護士たちを守るために市民からの懲戒請求は全て却下するだろう。なぜならこの弁護士たちは弁護士会のお気に入りだから。同じことを僕がやったら弁護士会は即懲戒処分をくらわしてくるね。僕には不適切な表現を理由に業務停止2か月をくらわしてきたからね。2018-05-24 11:18:49 by 橋下徹
  • hashimoto_lo
    ③「不適切」ということで懲戒処分を下すことを認めたら、弁護士会が気に食わない弁護士には懲戒処分をバンバン下し、弁護士会の気に入る弁護士には懲戒処分を却下するという治安維持法と同じ体制になる。その恐ろしさに貴殿は全く気付いていない。治安維持法には大反対のくせに。2018-05-22 18:42:19 by 橋下徹
  • hashimoto_lo
    ③また大阪弁護士会は、地方自治法上自治体の指揮監督権は首長にあるという根拠をもって、大阪市役所の行為について今頃、僕を懲戒処分にしようとしている。こんな理屈が通るなら、弁護士自治を根拠に弁護士会の意見表明について全弁護士が責任を取らなければならないことになる。弁護士会はバカだ。2018-05-17 14:52:24 by 橋下徹
  • hashimoto_lo
    ②だから表現行為を制約するには慎重にも慎重を来さなければならないのに、大阪弁護士会はバカだから、簡単に懲戒処分を下してきた。それも業務停止2か月。最高裁が違法性はなかったとした表現行為について。こういう前例を作ると、以後弁護士の表現行為について無制約の懲戒請求を許すことになる。2018-05-17 14:52:24 by 橋下徹
  • hashimoto_lo
    https://t.co/yb5BzFMeJk なぜこんな事態になったのか。それは大阪弁護士会が、僕の表現行為を理由に懲戒処分(業務停止2か月)にしたという悪しき前例を作ったからだ。後の最高裁で僕の表現行為に違法性はなかったと確… https://t.co/qNKDFaBuMZ2018-05-17 14:52:24 by 橋下徹
  • hashimoto_lo
    ⑤実際、今回の大量の懲戒請求についても、綱紀委員会がさばいていくので弁護士にはほとんど負担がかからない。この程度の負担は僕は10年以上も負ってきた。むしろ大阪市長という機関としての行為について、大阪弁護士会は懲戒処分を出そうとしていて、こっちの方が負担が大きいよ。2018-05-17 09:42:11 by 橋下徹
  • hashimoto_lo
    弁護士会が弁護士を懲戒処分にする基準「職務の内外を問わず品位を失うべき非行」は治安維持法の構造と全く同じ。弁護士会という体制にたてつく弁護士を徹底して処分し、体制側の弁護士を徹底して守る。治安維持法には烈火のごとく怒り狂う弁護士会も自らの体制維持のツールは手放さない。2018-01-20 13:05:38 by 橋下徹