戦後日本の検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    青少年の「攻撃性」の国際比較は、景山任佐氏らの犯罪学研究に依拠している(「イジメ考・・・攻撃性と新人類」参照)。拙著『戦後日本の幻影<オウム真理居>』で解説したが、絶版。ツイートの短い文章では十分に書けないが、諸研究を元にしており、私の勝手な思いつきを述べているのではない。2018-07-08 23:54:41 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    オウム真理教の「国家ごっこ」、「戦争ごっこ」は、ヒトラーの妄想を現実化させ、ドイツを支配して「現代の独裁」を実行したナチスを 思い起こさせる(拙著『戦後日本の幻影<オウム真理教>』より)。 https://t.co/ba8AzkK7TY2018-07-07 11:53:37 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    私がオウム真理教の謎を解明しようと全力をあげたのは、東大の教え子の理系エリート学生が入信し、犯罪行為に走ったからである。心理学、犯罪学、社会学など多くの分析道具を使って『戦後日本の幻影<オウム真理教>』を書き上げたが、23年前よりも現状の方がが悪化しているようで憂鬱な気分になる。2018-07-06 18:45:06 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    オウム真理教元代表、松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の刑を執行。私なりにオウム真理教と戦ったが、戦後民主主義が生み落とした「蛇の卵」が、戦後50年に孵化し、毒蛇となったのがオウム真理教と考え、 『戦後日本の幻影<オウム真理教>』(19… https://t.co/RZiPHZ2qMH2018-07-06 09:11:32 by 舛添要一
  • inosenaoki
    RT @Mototch64: 猪瀬直樹「ミカドの肖像」戦後日本の姿を見るための重要な参照点であると思います。2018-03-21 20:42:21 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • MasuzoeYoichi
    オウム真理教の地下鉄サリン事件から23年、私の教え子の東大生まで一連の事件に関わっていたので愕然とし、急いで『戦後日本の幻影<オウム真理教』という本を書いた。「戦後民主主義」が生み落とした「蛇の卵」が、戦後50年に孵化し、毒蛇となったのがオウム真理教だという認識からである。2018-03-20 11:53:06 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ミサイル開発の裏で、国民は飢えに苦しんでいる。北朝鮮の漁民による松前小島からの窃盗。戦後日本の闇市状況よりも酷い。飽食で丸々と太っているのは金正恩のみ。この「凍土の共和国」を解凍する手はあるのか。中国は鄧小平の下で国民を富ませた。… https://t.co/JloVAdph1z2017-12-09 08:44:42 by 舛添要一
  • hiramatsu_osaka
    RT @levinassien: 端的に言って、戦後日本社会は「民主主義教育」に失敗した、ということだと思います。それがどれほど「よきもの」であっても、自力で獲得したものではない政治制度を着床させることがどれほど困難か、改めて感じます。2017-10-24 14:06:02 by 平松邦夫
  • inosenaoki
    僕は右派でも左派でもないが、これは正論です。戦後日本は「ディズニーランド」なのです。門番が米軍でその姿を見て見ぬ振りをしている。それについては『国民国家のリアリズム』(三浦瑠麗・猪瀬直樹)で論じました。国家を喪失したシリア難民の姿… https://t.co/h0bskmX6Do2017-09-27 22:47:19 by 猪瀬直樹/inosenaoki