政治家の検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    桂太郎が「ニコポン」とか「十六方美人」とか呼ばれたのは、彼が調整型・協調型政治家であったからである。軍人の桂は、大正政変に際して新党の結成に踏み切り、時代の流れに乗る。伊藤博文にも山県有朋にもない魅力を、この政治家は持っている。ブ… https://t.co/xDXeUdwEHl2018-09-26 15:44:01 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    西欧列強と伍して国際社会を生き抜いていくために、明治の先人たちは君主制と立憲主義の両立を憲法で実現しようとした。自ら海外に留学して憲法を学んだ伊藤博文の努力に比べて、今の政治家たちの憲法論議は余りにも薄っぺらだ。ブログにアップした。https://t.co/BsThrWkDRk2018-09-24 19:03:00 by 舛添要一
  • hatoyamayukio
    新党さきがけ時代の同志だった井出正一さんの葬儀に参列した。独特の語り口で政治家と言うよりも文化人だった。当時自民を飛び出した10人はまさにさきがけだった。今、当時よりはるかに酷い政治に堕ちながらなぜ自民党から安倍政権批判が起こらないのか。そう語る井出さんのしわがれた声が懐かしい。2018-09-18 11:09:09 by 鳩山由紀夫
  • hiramatsu_osaka
    四国、近畿、北陸を縦断し大きな被害を出した台風21号。政治家の力の見せどころのはずなのに、全く見当違いの繕い方しか思いつかない政治家が多すぎる。藤井先生は大事なこと何なのかを指摘している。 https://t.co/7w1sO6fuN52018-09-07 11:13:39 by 平松邦夫
  • hiramatsu_osaka
    RT @SamejimaH: 薩長大好き、明治維新大好きの政治家たちが浅薄な知識に基づいて好き勝手な歴史観を披露する。そんな政治家たちが安倍政権下で跋扈し、戦前を美化し戦後憲法の改正を唱える。彼らは戦争に勝った歴史は信奉し、負けた歴史は見ない。単に「勝てば官軍」の人々なのだ。…2018-09-03 11:43:09 by 平松邦夫
  • MasuzoeYoichi
    ブログで、引き続きマックス・ヴェーバー『職業としての政治』を読む。現代の大衆民主主義は、「欲望民主主義」、「嫉妬民主主義」という側面を持っているので、政治家が、仕事の対価として支給されている報酬を削減すると宣言すると、大いに人気取… https://t.co/NpGQVcqToA2018-09-02 09:22:36 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    マックス・ヴェーバーの古典『職業としての政治』を読みながら、現代日本の大衆社会状況を斬る。今の日本では、地道に成果を積み上げていくような政治手法は好まれず、大衆受けを狙ったパフォーマンス優先の政治家が一世を風靡する。ブログに連載する。https://t.co/hlkAVTwg6Y2018-08-29 21:52:47 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    薩長史観には反対論もあるが、幕末明治維新の原動力となったことは確かであろう。私は、嫌われ者の山縣有朋を高く評価するが、彼を中心とする長州が作った陸軍が日本を破滅させたこともまた事実である。政治家が歴史を引用するとき、有権者は、光のみならず、その影の面を見ることを忘れてはならない。2018-08-26 23:42:27 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    日本では、女性政治家の比率が低い。歴史を振り返ると、世界で活躍した多くの女性政治家の姿がよみがえる。https://t.co/arYbXXTVMy2018-08-18 00:07:18 by 舛添要一
  • abe_tomoko
    明日翁長さんの告別式に参列の為の飛行機のチケットがキャンセル待ちでやっととれた。この間立憲民主からは国対委員長や幹事長が参列されるようだが、私は一人の本土の政治家とし否人間として、本土の不作為をお詫びしたいと思う。沖縄こそ戦争に加担しようとする日本を押し留める非戦国家の先頭にあり2018-08-12 22:34:57 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区)
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今週は、9月に行われる自民党総裁選について解説します。現職の安倍首相に対抗する立場の石破、岸田、野田といった有力政治家の思惑を探ります。派閥の意味についても語ります。以… https://t.co/GtmTvTTBe02018-08-12 06:45:17 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    石破茂さん、総裁選に立候補。「正直、公正、謙虚、丁寧」を掲げる。素晴らしいが、時と場合によっては、それらは政治本来の機能とは相容れないのものとなる。ヒトラーもトランプも、石破スローガンとは対極の政治家だが、失業退治で国民の支持を調達。石破さん、国民は具体的果実を希望しているのだ。2018-08-11 00:01:57 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    特定の人間について「生産性がない」とレッテルを貼る政治家、この考え方はヒトラーの人種主義、優生思想につながっていく。アメリカ、ヨーロッパ、日本でこのような考え方が広まりつつある。民主主義は生き残れるのか。自民党の新人議員には、アウシュビッツなどの強制収容所を視察、研修させたい。2018-08-03 21:37:31 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    68年学園紛争、69年ウッドストックの世代に属する私は、ヒッピーなど自由な生き方を求める許容社会を海外で体験してきた。ところが、今はトランプのアメリカ、反移民の欧州のような非寛容社会である。少数派に対する最近の政治家の暴言を聞いて… https://t.co/70kB0Ltusa2018-08-03 20:08:12 by 舛添要一
  • maruyamakun
    性に関する発言につき一言:最近国会議員がいろいろ発言しているが、政治家と言う事を意識し過ぎてるのか人間と言うものについての洞察力が欠如しているのかわからないが偉そうに言うわりには底の…https://t.co/jAOOLcyits #yaplog2018-08-02 18:11:42 by 丸山 和也
  • hiramatsu_osaka
    政治家の言葉が軽んじられてしまった日本の現状に怒りをぶつける枝野さんの演説。こんな内閣だということを歴史に刻む。来年の統一選、参院選などで候補を選ぶ指標になるかも。【枝野氏の2時間43分演説、書籍化 アマゾンで1位に:朝日新聞デジ… https://t.co/lf3zNN10672018-07-31 06:17:33 by 平松邦夫
  • hiramatsu_osaka
    「事実」すら捻じ曲げようとする姿を子供たちに見せていいのか。そうした人たちが「政治家」として「道徳教育」を説く矛盾に満ちた国になってしまったのか。報道の役目とは権力の暴走を監視し、チェックすることではなかったのか。 https://t.co/FIud4wnVXA2018-07-12 11:34:41 by 平松邦夫
  • MasuzoeYoichi
    『女政治家の通信簿』著者の古谷経衡氏との対談、第四弾がアップされました。『野田聖子氏も「非常に厳しい」 日本で女性総理は誕生するか』というタイトルで、なぜ日本で女性宰相が生まれにくいのかを論じています。https://t.co/mV63KbB2Zs2018-07-11 16:22:46 by 舛添要一
  • bee2044
    『【7月8日】僕の自伝は政治家の裏話』 ⇒ https://t.co/nA8IHUW7Ns #アメブロ @ameba_officialさんから2018-07-08 08:02:39 by 旅田卓宗
  • bee2044
    アメブロを更新しました。 『【7月8日】僕の自伝は政治家の裏話』 https://t.co/bz0i6lmFtx2018-07-08 08:01:28 by 旅田卓宗
  • MasuzoeYoichi
    古谷経衡さんとの対談、第三弾、『女性政治家を「ルックス」で評価するのは女性蔑視か否か』がアップされました。美醜で女性政治家が評価されるのもまた事実です。https://t.co/KnMOL1hHKv2018-06-29 16:24:59 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    古谷経衡さんとの対談、第二弾がアップされました。タイトルは、『「小池都知事が右傾化した理由」前都知事・舛添要一氏が語る』です。今の日本で女性政治家が出世するためには、右翼路線を走るのが一番なようです。https://t.co/9War1pxsfF2018-06-26 16:42:08 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    6月13日に八重洲ブックセンターで行われた古谷経衡さんとの対談、内容の一部が記事になりました。『日本の女性政治家に「右寄り」が目立つのはなぜなのか』(NEWSポストセブン)。選挙における集票 という観点からコメントしています。… https://t.co/6aatU9WHxn2018-06-23 16:49:12 by 舛添要一
  • hatoyamayukio
    2004年のツナミ被災地を慰問してから久しぶりにスリランカを訪問した。高速道路など日本の援助で復興を遂げていた。現、前大統領共に日本には感謝していた。仏教関係の大学から名誉博士号を授与していただいたが、仏教の僧侶と政治家の浅からぬ関係を垣間見て、政教分離の必要性を再認識した。2018-06-17 22:17:21 by 鳩山由紀夫
  • MasuzoeYoichi
    今日6月13日(水)のイベント、再度のご案内です:19:00~『古谷経衡×舛添要一特別対談「日本に女性首相が誕生する日 トップ&ワースト女性議員は誰か 」(八重洲ブックセンター)、まだ残席あります!https://t.co/bQq2VXYJus … … … #女政治家の通信簿2018-06-13 16:19:45 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、民主主義の国では選挙があります。政治家は、集票のために大衆迎合的な政策を提案しがちになります。トランプ政権の保護貿易がその典型です。しかし、それは世界の平和と繁栄には役… https://t.co/KHeHSTFg042018-06-13 06:17:01 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    野田聖子も総裁選出馬。古谷経衡『女政治家の通信簿』発売、明日、6月13日19時〜、八重洲ブックセンターで、古谷さんと 特別対談 「日本に女性首相が誕生する日 トップ&ワースト女性議員は誰か 」(残席あります!)。面白い議論になると… https://t.co/ugpcuKHG1m2018-06-12 09:19:15 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    古谷経衡さんの新刊『女政治家の通信簿』をめぐって、イベントご案内 :6月13日19時〜( 残席あります!)、古谷経衡×舛添要一 特別対談 日本に女性首相が誕生する日 トップ&ワースト女性議員は誰か (八重洲ブックセンター )。ご来… https://t.co/YK8zSAIMs52018-06-08 13:35:56 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    古谷経衡さんの『女政治家の通信簿』をめぐり、【新刊イベントご案内: 6月13日19時〜 残席あります!】古谷経衡×舛添要一 特別対談 日本に女性首相が誕生する日 トップ&ワースト女性議員は誰か | 八重洲ブックセンター… https://t.co/ZDoyX4gLbz2018-06-08 13:22:16 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    官僚は、自分よりもIQの低い政治家を馬鹿にする。例外は、自分たちの政策を実現してくれる馬力のある政治家だ。ところが、IQも低く馬力もない政治家が増えている。大衆迎合主義は、若い優秀な人材を政治参入から遠ざけている。また、官僚志望も… https://t.co/XtHde8CRES2018-06-05 22:59:09 by 舛添要一