政治家の検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • hiramatsu_osaka
    「事実」すら捻じ曲げようとする姿を子供たちに見せていいのか。そうした人たちが「政治家」として「道徳教育」を説く矛盾に満ちた国になってしまったのか。報道の役目とは権力の暴走を監視し、チェックすることではなかったのか。 https://t.co/FIud4wnVXA2018-07-12 11:34:41 by 平松邦夫
  • MasuzoeYoichi
    『女政治家の通信簿』著者の古谷経衡氏との対談、第四弾がアップされました。『野田聖子氏も「非常に厳しい」 日本で女性総理は誕生するか』というタイトルで、なぜ日本で女性宰相が生まれにくいのかを論じています。https://t.co/mV63KbB2Zs2018-07-11 16:22:46 by 舛添要一
  • bee2044
    『【7月8日】僕の自伝は政治家の裏話』 ⇒ https://t.co/nA8IHUW7Ns #アメブロ @ameba_officialさんから2018-07-08 08:02:39 by 旅田卓宗
  • bee2044
    アメブロを更新しました。 『【7月8日】僕の自伝は政治家の裏話』 https://t.co/bz0i6lmFtx2018-07-08 08:01:28 by 旅田卓宗
  • MasuzoeYoichi
    古谷経衡さんとの対談、第三弾、『女性政治家を「ルックス」で評価するのは女性蔑視か否か』がアップされました。美醜で女性政治家が評価されるのもまた事実です。https://t.co/KnMOL1hHKv2018-06-29 16:24:59 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    古谷経衡さんとの対談、第二弾がアップされました。タイトルは、『「小池都知事が右傾化した理由」前都知事・舛添要一氏が語る』です。今の日本で女性政治家が出世するためには、右翼路線を走るのが一番なようです。https://t.co/9War1pxsfF2018-06-26 16:42:08 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    6月13日に八重洲ブックセンターで行われた古谷経衡さんとの対談、内容の一部が記事になりました。『日本の女性政治家に「右寄り」が目立つのはなぜなのか』(NEWSポストセブン)。選挙における集票 という観点からコメントしています。… https://t.co/6aatU9WHxn2018-06-23 16:49:12 by 舛添要一
  • hatoyamayukio
    2004年のツナミ被災地を慰問してから久しぶりにスリランカを訪問した。高速道路など日本の援助で復興を遂げていた。現、前大統領共に日本には感謝していた。仏教関係の大学から名誉博士号を授与していただいたが、仏教の僧侶と政治家の浅からぬ関係を垣間見て、政教分離の必要性を再認識した。2018-06-17 22:17:21 by 鳩山由紀夫
  • MasuzoeYoichi
    今日6月13日(水)のイベント、再度のご案内です:19:00~『古谷経衡×舛添要一特別対談「日本に女性首相が誕生する日 トップ&ワースト女性議員は誰か 」(八重洲ブックセンター)、まだ残席あります!https://t.co/bQq2VXYJus … … … #女政治家の通信簿2018-06-13 16:19:45 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、民主主義の国では選挙があります。政治家は、集票のために大衆迎合的な政策を提案しがちになります。トランプ政権の保護貿易がその典型です。しかし、それは世界の平和と繁栄には役… https://t.co/KHeHSTFg042018-06-13 06:17:01 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    野田聖子も総裁選出馬。古谷経衡『女政治家の通信簿』発売、明日、6月13日19時〜、八重洲ブックセンターで、古谷さんと 特別対談 「日本に女性首相が誕生する日 トップ&ワースト女性議員は誰か 」(残席あります!)。面白い議論になると… https://t.co/ugpcuKHG1m2018-06-12 09:19:15 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    古谷経衡さんの新刊『女政治家の通信簿』をめぐって、イベントご案内 :6月13日19時〜( 残席あります!)、古谷経衡×舛添要一 特別対談 日本に女性首相が誕生する日 トップ&ワースト女性議員は誰か (八重洲ブックセンター )。ご来… https://t.co/YK8zSAIMs52018-06-08 13:35:56 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    古谷経衡さんの『女政治家の通信簿』をめぐり、【新刊イベントご案内: 6月13日19時〜 残席あります!】古谷経衡×舛添要一 特別対談 日本に女性首相が誕生する日 トップ&ワースト女性議員は誰か | 八重洲ブックセンター… https://t.co/ZDoyX4gLbz2018-06-08 13:22:16 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    官僚は、自分よりもIQの低い政治家を馬鹿にする。例外は、自分たちの政策を実現してくれる馬力のある政治家だ。ところが、IQも低く馬力もない政治家が増えている。大衆迎合主義は、若い優秀な人材を政治参入から遠ざけている。また、官僚志望も… https://t.co/XtHde8CRES2018-06-05 22:59:09 by 舛添要一
  • hiramatsu_osaka
    RT @mas__yamazaki: ヘラヘラ笑うことで、つまり真摯に反省する姿を見せないことで、この行動は「本当の謝罪」ではない、あなた方がよく知っている人の指示でやらされていることだ、とアピールしている。そうすることで自分の面子を守ったつもりでいる。政治家が謝罪する時の「で…2018-06-02 10:35:54 by 平松邦夫
  • hiramatsu_osaka
    多くの人が「信用できない」と判断している政権の終わりが本当に近いことを願います。あらゆる点でこんな政治家は要らんという見本のオンパレード。【安倍政権がついに詰む?もう一つの「爆弾文書」とは https://t.co/iodT3HVFMf2018-05-30 13:26:45 by 平松邦夫
  • MasuzoeYoichi
    古谷経衡さんの『女性政治家の通信簿』(小学舘)が出版された。日本の女性政治家を厳しく斬っている。6月13日には、古谷さんと私でトークショー「日本に女性首相が誕生する日―トップ&ワースト女性議員は誰か」を行う。参加要項は:… https://t.co/XrwWJBk7aD2018-05-29 16:34:39 by 舛添要一
  • hiramatsu_osaka
    RT @levinassien: 反知性主義の怖いところはこの「感染性」で、そのうち国民全体に蔓延する。でも、日本の外では通用しません。論理的に思考できない。前に言ったことを忘れる。仮定に仮定を重ねる複雑なシミュレーションができない。責任を取らない。そんな政治家や役人を相手に外…2018-05-23 21:33:02 by 平松邦夫
  • MasuzoeYoichi
    政治の現場では、ときとして合理性の無い行動を迫られる。知性はかえって邪魔になるが、それが是なのではない。政治を観察する立場からは、知性を研ぎ澄まして、必要な批判は展開するほうがよい。皆その使い分けが理解できない。トランプや金正恩が豹変しても、政治家である以上驚くことはない。2018-05-13 23:41:48 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    政治の現場では、ときとして合理性の無い行動を迫られる。知性はかえって邪魔になるが、それが是なのではない。政治を観察する立場からは、知性を研ぎ澄ますして、必要な批判は展開するほうがよい。皆その使い分けが理解できない。トランプや金正恩が豹変しても、政治家である以上驚くことはない。2018-05-13 23:29:09 by 舛添要一
  • hiramatsu_osaka
    RT @KazuhiroSoda: これまでなら確実に辞任は避けられなかったような暴言を何度も吐きながら辞めないでいる麻生財務相を眺めていると、暴言で辞めた政治家たちには曲がりなりにも一定の倫理観があったのだということと、麻生氏にはそれがないのだということを再確認させられる。居…2018-05-09 10:14:44 by 平松邦夫
  • MasuzoeYoichi
    幕末明治維新の政治家や官僚は、外国語を学び、よく海外事情を勉強して国の独立を守ろうとした。今の日本では、外国語に長け、知識が豊富だと嫉まれ、「庶民目線で」などと程度を下げることを要求される。これも大衆迎合主義、ポピュリズムであり、日本の国際的威信は低下の一途を辿っている。2018-05-06 00:13:00 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    幕末明治維新の政治家や官僚は、外国語を学び、よく海外事情を勉強して国の独立を守ろうとした。今の日本では、外国語に長け、知識が豊富だと嫉まれ、「庶民目線で」などど程度を下げることを要求される。これも大衆迎合主義、ポピュリズムであり、日本の国際的威信は低下の一途を辿っている。2018-05-06 00:08:10 by 舛添要一
  • inosenaoki
    RT @morty_liber: 猪瀬さんと田原総一郎さんの共著『戦争・天皇・国家-近代化150年を問いなおす』を読み直しました。猪瀬さんが書いた序章はまさに「猪瀬史観」の総括となっていて、猪瀬さんを政治家だと思っている方のイメージを刷新するのに丁度いいと思います。「猪瀬直樹入…2018-05-02 00:34:58 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • MasuzoeYoichi
    板門店で両首脳が男どうしで手を繋いで歩く。私も韓国で相手の男性政治家に同じようにされたとき、文化ショックを感じた。フランスでは挨拶のときに頬ずりをする(男女を問わず)。日本でそれをすると変に思われる。セクハラも文化によってとらえ方が異なる面がある。法律で定義するのも難しい。2018-04-28 21:02:32 by 舛添要一
  • hiramatsu_osaka
    RT @SamejimaH: 「国民民主党」の名からしてどんな価値を大切にする政党か伝わらない。自民でも立憲でも共産でもなく単に政治家を続けたい人々の選挙互助会。連合なしに選挙を闘えない人々の寄り合い。これでは支持率も1+1=0.9%くらいでは。安倍首相がリセット解散したくなる…2018-04-27 10:14:13 by 平松邦夫
  • hiramatsu_osaka
    RT @SamejimaH: 安倍政権が国民生活を犠牲にして企業に儲けさせてきたかを物語る数字だ。年金と日銀資金を投入して円安株高に誘導したアベノミクスの恩恵を企業ばかりが享受し、政治家は企業から献金を、官僚は天下り先を得る一方、その反動としていずれ訪れる経済危機は国民全体が被…2018-04-27 10:06:56 by 平松邦夫
  • MasuzoeYoichi
    希望の党、結局三分割。自民党も多様な考え方の政治家が結集しているが、選挙目当てのにわか作りのこの政党は、極端な右と左が混在しており、政策的に整合性のとれない状態だった。その点では、すっきりしたが、非自民・非共産の野党大同団結の基盤となりうるかどうか。2018-04-26 11:34:49 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    スマホアプリ[Himalaya]、『舛添教授の政経の時間!』、今日は、ポスト安倍候補である岸田文雄、河野太郎、野田聖子さんを取り上げます。皆、優れた政治家ですが、党内人脈の形成が課題です。以下で無料配信しています。https://t.co/9Kb5VqZpBA2018-04-24 08:33:33 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    マスコミにどう対応するか、政治家にとっては重要な問題である。しかし、たとえば「政権を打倒する」という目的を持つメディアからの攻撃に対して、対抗するのは容易ではない。政治学講義の第35回目をブログにアップした。https://t.co/vTE0MYOHQo2018-04-23 22:29:55 by 舛添要一