日本共産党の検索結果

「有田芳生」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • aritayoshifu
    1)自由民主党 33.3%(36.7) (2)立憲民主党 10.3%(11.1) (3)希望の党 0.9%(1.2) (4)公明党 3.7%(4.1) (5)日本共産党 3.9%(4.0… https://t.co/OhRCotjXyE2018-03-18 17:16:02 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    日本テレビ世論調査(2月) 1)自由民主党 36.7%(31.5) (2)立憲民主党 11.1%(13.0) (3)希望の党 1.2%(1.0) (4)公明党 4.1%(3.8) (5)日本共産党 4.0%(3.1) (… https://t.co/xMgqDCnN332018-02-18 21:28:43 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    日本テレビ調査(1月) (1)自由民主党 31.5%(34.3) (2)立憲民主党 13.0%(10.5) (3)希望の党 1.0%(1.2)(4)公明党 3.8%(2.7)(5)日本共産党 2.8%(4… https://t.co/T96FRBJUxW2018-01-29 10:07:56 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    安東仁兵衛さんと最後にお会いしたのは池袋の路上で、あるアドバイスをいただいたときでした。「社会主義どころか、日本という社会そのものについての不安と危惧が強い、というのが昨今のいつわらざる心境である」。安東さんが『戦後日本共産党私記』あとがきでこう書いたのは1995年3月です。2018-01-18 14:15:16 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    20日に講演します。テーマは「野党共闘をめぐって」ー枝野幸男・立憲民主党代表はなぜ「共闘」と言わないかー。レジュメを完成させ、準備をしています。安東仁兵衛さんの『戦後日本共産党私記』は抜群に面白い回想です。 https://t.co/i2bd2Lfo1S2018-01-18 12:14:51 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    こう語り『日本共産党への手紙』への登場を拒否した小田さんです。これが1990年。しかし小田さんと共産党は阪神大震災への対応を経て交流が復活。2005年には『経済』で上田耕一郎さんとの対談が実現します。奇異なのは1981年の『文化評論』での対談、決裂、復活の総括が一切ないことです。2017-12-23 08:01:40 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    今日は東久留米市長選挙の応援。かつて市長だった稲葉三千男さんが寄稿してくれた『日本共産党への手紙』を本棚から出す。小田実さんに依頼したときのメモが出てきた。「不信感がある。都合によって利用するのはウンザリだ。政党はいつでも変わるが… https://t.co/KI9RxpPHNd2017-12-23 07:55:11 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    今日は東久留米市長選挙の応援。かつて市長だった稲葉三千男さんが寄稿してくれた『日本共産党への手紙』を本棚から出す。小田実さんに登場を依頼したとき、拒否されたときの発言メモが出てきた。「不信感がある。都合によって利用するのはウンザリ… https://t.co/j6u0CBNgzZ2017-12-23 07:48:13 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    日テレ。 (1)自由民主党 34.3%(32.8) (2)立憲民主党 10.5%(10.4) (3)希望の党 1.2%(2.7) (4)公明党 2.7%(3.8) (5)日本共産党 4.3%(3… https://t.co/WKseGHLnxm2017-12-17 16:48:55 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    日本テレビ世論調査(11月)。(1)自由民主党 32.8%(36.5) (2)立憲民主党 10.4%(13.8) (3)希望の党 2.7%(4.2) (4)公明党 3.8%(4.7) (5)日本共産党 3… https://t.co/bvramuSfdD2017-11-19 18:47:17 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    新日本出版社を追放されたきっかけが小田ー上田対談の担当者(1回目の査問、83年)として、さらに松岡英夫さんと『日本共産党への手紙』(上田さんと相談した企画)を出して2回目の査問、党を除籍。それが1990年でした。去っていく人、助け… https://t.co/7p5a12bO8O2017-10-26 23:51:42 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    RT @_natsukik: 2017.10.19 田端銀座 #池内さおり 候補と、応援に駆け付けた民進党・有田芳生議員 #日本共産党 #衆議院選 https://t.co/hd8HjpuI032017-10-19 20:06:24 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    RT @_natsukik: 2017.10.19 駒込駅前 #池内さおり #日本共産党 #衆議院選 #野党共闘 https://t.co/GurMphyyHE2017-10-19 19:38:24 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    RT @_natsukik: 2017.10.19 駒込駅前 #池内さおり 候補の応援に駆け付けた共産党・吉良よし子議員。一番左は民進党・有田芳生議員。#日本共産党 #衆議院選 #野党共闘 https://t.co/XO6QhJOfaj2017-10-19 18:46:54 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    RT @yuiwatanabe_osk: 【10/15(日)午後 #わたなべ結 街宣】12時〜地下鉄あびこ北口 応援☆民進党・有田芳生議員、日本共産党・山下よしき議員 雨の中、たくさんの皆様にお集まりいただき、ありがとうございます☺️市民と立憲野党の共闘2017-10-15 12:48:02 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    RT @shiminrengo: 【速報!!10月8日の各党登壇者が決まりました!!!】 立憲民主党から枝野幸男さん、日本共産党から志位和夫さん、社会民主党から吉田忠智さんです!!! 前回の参院選の有楽町街宣を再現しましょう!!! #1008新橋大街宣 https://t.co2017-10-07 19:48:46 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    代表選街頭演説が終わり教文館へ。『ヨコハマメリー かつて白化粧の老娼婦がいた』。誰か書いてくれないかと思っていたテーマを中村高寛さんが見事に追ってくれました。そして佐高信さんの『わが筆禍史』。その後半は拙編著『日本共産党への手紙』… https://t.co/UwbdyHNixf2017-08-28 22:15:57 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    RT @dondonmatsuri2: @cracjp こんにちは。 文京区施設でのはすみとしこ出版記念集会に週明け抗議しようとする日本共産党の杉並区議に対して青林堂が抗議をけしかけていますので対抗の呼びかけを https://t.co/r3gowEW2pL2017-08-20 13:52:41 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    「有田さんたちが出した『日本共産党への手紙』、いまでも本棚にありますよ。これで党も変わるのかなと思いました」。穀田20年の会である共産党幹部から言われた。出版は1990年のことで、それが査問、除籍の理由だった。30年近く必要としたが、歴史がゆっくり前に進んできたことを実感する。2017-07-30 14:37:37 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    最初の査問は小田実さんと上田耕一郎さんの対談を企画、実施したことがきっかけ。市民運動と共産党の共闘問題です。小田さんが共産党の憲法問題を批判したことに宮本顕治議長が激怒。2度めは加藤周一さんらの意見を集め『日本共産党への手紙』を出… https://t.co/FyY4tdBG282017-07-24 14:07:16 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    RT @hayakawa2600: 福本和夫は昭和3年に治安維持法で逮捕され下獄→同17年に釈放されるも保護観察下におかれて敗戦を迎える。敗戦後、1950年に日本共産党に復党するも1951年にはGHQに逮捕され勾留→追放→地下へ。「戦前の特高は大したことない」は全くの与太だが、…2017-06-19 07:29:31 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    4月1日だからなあ…。そう思いつつ確認すると、西暦の下に(平成29年)とありました。不破哲三『スターリン秘史ー巨悪の成立と展開』全6巻を「日本共産党の思想的骨格が大きく変容している」と佐々木力さん(科学哲学。トロツキズ厶研究者)が… https://t.co/QFkmh3MHAF2017-04-01 11:05:46 by 有田芳生
  • aritayoshifu
    不破哲三『スターリン秘史ー巨悪の成立と展開』をトロツキズム研究者でもある佐々木力さん(科学史)はこう評価する。「日本共産党の思想的骨格が大きく変容している。メドヴェージェフ兄弟の水準までには達している労作。さらに大きな一歩を踏み出されんことを期待する」(「みすず」1/2月号)。2017-03-04 11:46:09 by 有田芳生