森林整備の検索結果

「大村秀章」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • ohmura_hideaki
    お昼前、(株)伊藤園様から「あいち森と緑づくり基金」へ7回目となるご寄附を頂き、本庄副社長に感謝状を贈呈しました。昨年度末の“お~いお茶「お茶で愛知を美しく。」キャンペーン”の売上の一部、200万円のご寄附です。森林整備などにしっかり活用させて頂きます。ありがとうございました。2018-06-12 13:46:16 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ④愛知県では来春、第70回全国植樹祭を開催します。「木材利用を山村と都市をつなぐ架け橋とする」という大会の開催理念を将来にわたり継承し、「山から街まで緑豊かな愛知」をさらに推進していくため、今回の「あいち森と緑づくり事業」の成果等を今後の森林整備や都市緑化の取組に繋げて参ります。2018-05-21 14:27:37 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    続いて、(株)伊藤園様と、今回で7回目となる「あいち森と緑づくり基金」への寄附に関する覚書を締結しました。”お~いお茶「お茶で愛知を美しく。」キャンペーン”の売上の一部を、県の森林整備や都市緑化事業などにご寄附頂きます。緑豊かな愛知づくりにご協力頂き、心から感謝申し上げます。2018-01-17 16:50:52 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    続いて、KKRホテル名古屋にて、山村振興懇談会に出席し、自民党愛知県議員団山村離島振興議員連盟と愛知県林業関係諸団体から、森林整備の促進、緑化施策の推進、林業・木材産業及び離島の振興等が盛り込まれた、平成30年度予算に関する要望書を頂きました。予算編成の中で十分検討して参ります。2017-12-19 17:30:23 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ④もとより、森林整備の重要性を否定するものではありません。今後、国における法案審議などを通じて、こうした関係や整合性がしっかりと議論されるよう求めるとともに、議論の動向を注視してまいりたいと考えています。2017-12-14 22:46:44 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ③一方、森林環境税(仮称)は、国民の理解が得られるよう、都道府県が主体的に実施してきた森林整備と市町村が新たに実施する森林整備の関係や、各府県の超過課税との整合性について、しっかり整理しながら、慎重に制度設計を行うよう求めてきましたが、明確に整理されたとは言い難いと考えています。2017-12-14 22:45:51 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ②また、森林環境譲与税(仮称)については、都道府県に対して総額の一定割合を譲与することとされましたが、このことは、これまで都道府県が主体的に森林整備を実施してきたという実態を踏まえたものと受け止めています。2017-12-14 22:43:48 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ①午後の一般質問は、まず、河合洋介議員の質問に、経費削減や事業期間短縮が期待できるPFI手法を活用し、県営住宅の建替を着実に進めていくこと、島倉誠議員の質問に、県産木材の利用促進と森林整備の両面から、森と緑づくりにしっかり取り組んでいくことを、私からそれぞれお答えしました。2017-09-28 15:04:56 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    鈴木大口町長のご案内で、園内を拝見させて頂きました。この度の北保育園の整備にあたっては、愛知県の森林整備加速化・林業再生基金を活用し、豊根村産を始め地元の木材がふんだんに使われています。 https://t.co/3o3QlfhRKS2017-09-23 10:49:58 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ④続いて、森林環境税について発言。すでに37府県が独自に導入している超過課税に重複や影響が生じないよう調整が必要です。森林整備は、県が中心となって実施してきた中で、市町村で適切に事業が実施されなければ納税者の理解が得られません。慎重な制度設計が必要であると申し上げました。2017-07-28 00:02:53 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    続いて、アイリス愛知にて、愛知県森林協会通常総会に出席し、団体役員功労者、永年勤続優良従業員、あいち森と緑づくり推進功労者等の皆様を表彰しました。協会の皆様には、日頃から森林整備の推進や林業の振興に向け、様々な取組を幅広く展開頂き感謝申し上げます。今後の益々のご発展を祈念します。2017-07-21 18:05:16 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ⑧また、森林整備は、流域管理の観点からも都道府県単位で広域的に推進する方が効率的であり、これまでも、都道府県が主体的に実施してきたという実態を国に対する提言に盛り込んではどうかとも申し上げました。次に、地方の基金残高の増加に係る対応についてです。2017-06-29 07:09:42 by 大村秀章
  • ohmura_hideaki
    ⑦森林環境税の検討にあたっては、各府県が独自に導入している超過課税への重複や影響が生じない制度設計とする必要があります。今後の森林整備においては、都道府県の役割増加が想定され、負担が増大することから、都道府県の税財源確保についても適切に措置されるべきであると申し上げました。2017-06-29 07:09:17 by 大村秀章