私自身の検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • hosakanobuto
    1月8日、「新成人の集い」で悩み多き私自身を語った。 https://t.co/PVwpSPXTaT 「ひとりであること」「孤独であること」をよく知っていれば、「つながっている」ことの楽しさやありがたさを更に感じることになります。2018-01-12 23:16:32 by 保坂展人
  • hosakanobuto
    [新着] 昨日の成人式での挨拶の草稿を投稿しました。私自身が壁に突き当たり、悩んでいた頃の話です。新成人の皆さんは真剣に耳を傾けてくれました。⇒1月8日、「新成人の集い」で悩み多き私自身を語った。 https://t.co/Sz3HFTiqkc2018-01-09 22:07:38 by 保坂展人
  • hosakanobuto
    [新成人の集い 挨拶5]毎日、毎日、ノートを前に粘り、行きつ戻りつする思考を積み重ねていくことで「壁」はある日、破れます 暗かったトンネルに出口の薄日が差し込んでくると、もう出口です。「私自身の文章」をつくろうとトレーニングした大… https://t.co/f0ub9ZUowT2018-01-08 22:00:40 by 保坂展人
  • sasakimakoto
    第一、朝の7時代から授業をするためには、高校生は何時に起きないといけないのか。私自身も高校生の時朝課外を受けていたが、明らかに不合理だと感じていた。教育効果としても実体が見えない朝課外。実体解明を引き続き行っていきたい。2017-12-28 09:42:36 by 福岡県議会議員 佐々木允
  • abe_tomoko
    今日は参議院が本会議で参加できず視察団議員は13名と。私自身は党や個人での視察も含めればおそらく十回近いが、その都度事故の過酷さと、それを処理することの困難さを実感、とりわけ作業員の被爆労働は深刻。最近では表面は片付けられたものの、高線量が日常化していることが何より気がかり。2017-12-04 08:34:48 by あべともこ(衆議院議員・神奈川12区)
  • hosakanobuto
    小池知事、パンダ会見から一転「全部自分で仕切るから」:朝日新聞デジタル https://t.co/HzvU6uDlur 小池氏は駆けつけた約100人の報道陣を前に臨時記者会見を開き、「私自身が立ち上げる」と語り始めた。2017-09-25 22:30:03 by 保坂展人
  • hosakanobuto
    6日間ほどかけて、「騎士団長殺し」(村上春樹・新潮社)を今、読了した。仕事の合間をぬって、ページをめくるのひとときがスリリングで、たっぷりとした余韻を残している。読みながら私自身の父や母の印象的なふるまいや光景を何度も思い出した。霧の中に明滅する魂の記憶に下降する物語だった。2017-04-10 21:55:16 by 保坂展人
  • hosakanobuto
    4月21日(金) 成城ホール 18時30分 私自身がより広い視野で「時代の流れ」を見渡して、「世田谷から変える」リアリティを客観的に可視化することで、地域の枠を超えたムープメントに発展する芽を育てたいと考えています。参加者募集中。https://t.co/WQ89qtINpn2017-04-05 12:40:04 by 保坂展人
  • hosakanobuto
    世田谷をみんなでD.I.Y(手づくり) しよう! 2017年4月21日https://t.co/WQ89qtrc0N 私自身が、より広い視野で「時代の流れ」を見渡して、「世田谷から変える」リアリティを客観的に可視化することで、地域の枠を超えたムープメントに発展する芽を育てたい。2017-03-29 21:17:20 by 保坂展人
  • hosakanobuto
    世田谷をみんなでD.I.Y(手づくり) しよう! 4月21日 https://t.co/WQ89qtrc0N 私自身が、より広い視野で「時代の流れ」を見渡して、「世田谷から変える」リアリティを客観的に可視化することで、地域の枠を超えたムープメントに発展する芽を育てたいと思います。2017-03-26 08:49:28 by 保坂展人
  • hosakanobuto
    「第12回若者・ひきこもり協同実践交流会in東京」が始まりました。会場となった駒澤大学記念講堂は、満席で約千人が参加しています。開催地の自治体の長として、歓迎の挨拶に加えて、私自身が「生きづらさを抱える若者」だったこと、私設「若者交流センター」を運営してきたことを話しました。2017-03-04 13:26:50 by 保坂展人
  • hosakanobuto
    成人の日だから、私自身のことを書きました⇒ 青春の蹉跌(さてつ)――「自分は何者なのか」を果てしなく問い続けた https://t.co/l6lQ7n488R 10代後半だった私には、「畏(おそ)れ」が宿っていたなあと、40数年ぶりにふりかえると昨日のことのようにに思い出します。2017-01-09 23:02:57 by 保坂展人