自治体の検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • hirotami_m
    RT @nikkei: 人口が減少に転じる中で多くの自治体がコンパクトシティーに関心を寄せています。公共施設や商業施設をいかに集約していくかが効率的なまちづくりのカギになりますhttps://t.co/1lwlvdmXBG2018-01-23 07:23:09 by 村越ひろたみ
  • yoyoshimata
    RT @karkun911: まったく。青森市はアウガや他自治体のハコモノの失敗に懲りないケロか。自分の身内だけ儲かればいいという身勝手な人たちケロ。 https://t.co/AT79b6s3542018-01-22 10:33:35 by よしまた洋(吉俣よう)
  • yoyoshimata
    RT @Fu0qm3knKJFTFTg: 日本共産党が発行している、「議会と自治体」~いつも議会質問に参考にしていますが、この度初登場させていただきました2018-01-20 17:42:48 by よしまた洋(吉俣よう)
  • ryohey7654
    待機児童数は千葉県ワーストどころか1,500程度ある基礎自治体の中で全国ワースト4位ですからね… これを「前市長の方針」ですから「解決しようとしない」という事です。 注目は待機児童対策を掲げた各市長候補陣営の市議たちがどういった予… https://t.co/PKa4qPk6CM2018-01-20 17:33:42 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    「民間×自治体=最強」を行政用語では「PPP(Public Private Partnership =公民連携)」と言ったりします。 これまでの様に市川市の課題を全て税金で、また全て公務員が解決策を講ずるのではなく、民間が得意な事… https://t.co/eDoPv39pge2018-01-20 13:56:47 by 高橋亮平
  • KurataTetsuro
    RT @HOLG_JP: 箕面市ではエース級の職員が多かった管理部門の職員を丸ごとごそっと教育委員会事務局に異動させたんです。 #倉田哲郎 #箕面市 #地方自治体 #教育委員会 #公教育 https://t.co/RdiTVbmfzm2018-01-20 01:02:22 by 倉田哲郎
  • KurataTetsuro
    RT @HOLG_JP: 箕面市は学力だけでなく体力と生活状況と、全方位的に調査しているんですが、これは別に、順位付けるための目的ではなくて、子供一人一人の状況を正確に把握したり、推移を見ていくためなんです。 #倉田哲郎 #箕面市 #地方自治体 #教育委員会 #公教育 http…2018-01-20 01:02:15 by 倉田哲郎
  • KurataTetsuro
    RT @HOLG_JP: 当時の橋下徹知事が「国の調査では不十分だから、大阪府として学力テストをやる」と言い出したんですね。ただ、箕面市の先生達は、どういうかたちになるのかわからない府の学力テストに「参加したくない」と言い出したんです。 #倉田哲郎 #橋下徹 #地方自治体 #教…2018-01-20 01:02:06 by 倉田哲郎
  • KurataTetsuro
    RT @HOLG_JP: "校長先生と副校長と学校事務職員の3人を一つのチームにして各校に行政職員を送り出したんですよ。ちょっと不思議だったのは、最初少しハレーションがあったことです。「行政職員が校長なんかできんのか?」と(笑)。" #倉田哲郎 #箕面市 #地方自治体 #教育委…2018-01-20 01:01:46 by 倉田哲郎
  • Hiro_Ishikawa
    #公明党 の推進で、これまで既婚のひとり親家庭のみが対象となっていた保育料の軽減など様々な支援制度が、未婚のひとり親家庭にも適用される事に。 これまで一部の地方自治体が独自に実施してきたが、社会状況の変化も踏まえ、公明党が全国展開… https://t.co/X11OvHkR1k2018-01-19 21:48:15 by 石川 ひろたか
  • nonoueai
    日本の自治体議会でも、近年、女性議員の産休規定が盛り込まれるようになった。私が出産したのはそれより前だったので、残念ながら”産休”制度は活用しなかった。しかし自営業の様な働き方の議員職では、’休む’というのはとっても勇気のいることで、私は出産後早々に仕事復帰をしたけれど、(続く2018-01-19 21:12:20 by 野々上愛
  • ryohey7654
    学力格差が小4から固定化の傾向で家庭の経済格差が学力に影響を及ぼしているとの研究結果。 自治体レベルでも公教育の立て直しを行わなければ所得の連鎖が階層社会を呼ぶ可能性もあります。 市川市もこうしたデータを公表して欲しい!… https://t.co/33AZlRYcdG2018-01-19 19:01:50 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    外から見ると市川市のおかしな所と、その価値がどんどん沈んでいる状況がよく解ります。 私も松戸市で市長のブレーンとして部長職を、千葉市でアドバイザーを、自治体コンサルとして全国の自治体でモデル構築をと外からも市川を見てきました。 茹… https://t.co/l3rvDu0VXa2018-01-19 07:02:16 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    浄化槽を自治体で選択した場合には、当然、下水道整備に本来かかるはずだった費用の一部は補助できる仕組みも作る必要があると思います。 ただ現行のままだとタイミングによっては浄化槽の負担をしてさらに下水道になって負担という可能性があるの… https://t.co/lmPY4YnAdR2018-01-19 00:11:35 by 高橋亮平
  • kenpo_shibuya
    ホントなら酷過ぎるな… 公立保育園の無償化について、財源を全て自治体で持つということは、(渋谷区は目的指定の補助金等を除けば個人住民税が収入の大半だから)他の住民の税で賄えということです。 渋谷区民の議論=自分達で決めるならま… https://t.co/PYhwmxQgcN2018-01-17 19:39:42 by 鈴木けんぽう(渋谷区議会議員)
  • 310kakizawa
    この記事にある大規模災害時の自治体間の「対口支援」、3.11の1年後の災害対策特別委の質問で、私が制度化について提言した経緯がある。国が千手観音のように被災自治体のそれぞれに緊急時の支援を的確に行なうのは事実上不可能であり、あら.… https://t.co/TW5XtJrNFB2018-01-16 14:53:28 by 柿沢未途(衆議院議員)
  • ryohey7654
    市川市外の与野党党派を超えた自治体議員から今日も多くの連絡をいただいています。 民進党の市議会議員から「インターンが入って来るので市川市長選と何か連携出来る事ないかな?」、自民党の県議から「再挑戦頑張って!」との応援メッセージ。 ありがたい。2018-01-15 10:54:11 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    東京財団の当時の「地方自治体のガバナンス研究」プロジェクトによる『分権時代の地方議会改革』はこちら。 https://t.co/Iey6O6s0X2 シティマネージャーや一元代表制等の選択も提案、このプロジェクトの延長で、全国で… https://t.co/LMtyNCyH9n2018-01-14 11:57:53 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    RT @nikutaino_akuma: @ryohey7654 自治体データのオープン化を、オープンデータ化を、大いに望みます。 腕に覚えのある学術界の人々や実務家などがデータから様々なsomethingを発見してくれると思うのですよ、そうすることによって。2018-01-14 10:48:34 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    自治体データのオープン化や自治体が独占してきた分野におけるPPP(PFI)など公民連携の推進は財政難の自治体経営対策に留まらず、新たな学術研究や新たな産業創出も含め日本経済にとっても大きな可能性があると思っています。 どの自治体が… https://t.co/dDH2W1BtuJ2018-01-14 10:47:51 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    だからこそ業務委託だけではないPPP(PFI)といった公民連携を進めて行く必要があります。 右肩上がりの経済状況に合わせて財政状況が向上する時代の自治体の置かれていた状況と、高齢化により扶助費が年々増加し歳出負担が大きくなる時代に… https://t.co/sJAWFdsdNV2018-01-14 10:31:20 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    自治体の改善運動や組織風土改革など全国の自治体で役所をより良くして行こうという取り組みは様々な形で広がって来ています。 私自身も自治体コンサルとして全国の自治体からの依頼で職員研修等を担って来ましたが、2000年の地方分権一括法以… https://t.co/tl593sfqWU2018-01-14 10:02:05 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    昨日はNPO法人自治体改善マネジメント研究会メンバーはじめガバナンス等でも取り上げられる事の多い自治体改善運動に取り組んでいる職員など全国から自治体職員が集まった公務員の組織風土改革世話人交流会に参加。 全国の自治体で組織風土改革… https://t.co/FBhScZHft02018-01-14 09:39:50 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    自治体は、官庁へ報告しているデータや、独自で行ったり、外部委託で実施した調査等、元データを含め、どんなデータを自分たちの自治体で所有しているのかを把握すると共に、まずは庁内での共有、利活用の仕組みの構築を、さらに市民や民間で利用で… https://t.co/IIoDLGYk6q2018-01-13 12:09:31 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    ICT含め新しい自治体モデルを構築に当たっては、既存の行政関係者だけでなく、民間で様々な知識と経験を積み重ねてきた皆さんの知恵や、利用者視点での市民の皆さんからの声が非常に重要になってきます。 その意味でも、あらゆる政策についてこ… https://t.co/q6xOkQfLJO2018-01-13 11:34:55 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    ありがとうございます。 エビデンスベースの政策形成は常に訴えているところです。 現職でないと出てこないデータなども多いですが、自治体には大きな可能性があると思っており、最も進んだ自治体モデルを市川市で構築したいと思っています。 是… https://t.co/Ovvg4cztVP2018-01-13 01:14:18 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    PPP(公民連携)や行財政改革、組織風土改革など、これまで行政やシンクタンク、コンサルタントとして、国政に携わって来た経験や地方でモデルを構築して来た経験からの新しい自治体モデル構築の提案もしています。 よろしければその辺りも見て… https://t.co/qwHFrW0qTF2018-01-13 00:43:27 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    例示された負担やコストは確かにありますが、市内小中学生全員の給食費は単純に計算しても、その負担やコストとは比べものになりません。 少子化の小規模自治体だと話も変わりますが、市川市の様な人口が多い自治体ではバラマキ政策は効果に比べて… https://t.co/u4p36JDrJg2018-01-13 00:09:51 by 高橋亮平
  • Hiro_Ishikawa
    地方自治体が独自に行う #子ども医療費 助成に対して、これまでは受診が増えて医療費増を招く事から、市区町村国保への国の負担を減額すると言うペナルティーがありました。 今般、#公明党 の主張を受け、来年度から未就学児までの助成には、… https://t.co/awNFqg6wn02018-01-12 21:57:20 by 石川 ひろたか
  • ryohey7654
    厚労省が待機児童潜在待機も把握、さらに計画策定自治体に上乗せ支援。 これは英断だと思う。 大きく進む可能性がある。 一方でこれで解決できるかできないかはますます自治体と首長の力量の問題になります。 高橋亮平なら市川市の待機児童を一… https://t.co/mDDIaE2KPn2018-01-09 01:54:57 by 高橋亮平