自治体の検索結果

「高橋亮平」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • ryohey7654
    市川市外の与野党党派を超えた自治体議員から今日も多くの連絡をいただいています。 民進党の市議会議員から「インターンが入って来るので市川市長選と何か連携出来る事ないかな?」、自民党の県議から「再挑戦頑張って!」との応援メッセージ。 ありがたい。2018-01-15 10:54:11 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    東京財団の当時の「地方自治体のガバナンス研究」プロジェクトによる『分権時代の地方議会改革』はこちら。 https://t.co/Iey6O6s0X2 シティマネージャーや一元代表制等の選択も提案、このプロジェクトの延長で、全国で… https://t.co/LMtyNCyH9n2018-01-14 11:57:53 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    RT @nikutaino_akuma: @ryohey7654 自治体データのオープン化を、オープンデータ化を、大いに望みます。 腕に覚えのある学術界の人々や実務家などがデータから様々なsomethingを発見してくれると思うのですよ、そうすることによって。2018-01-14 10:48:34 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    自治体データのオープン化や自治体が独占してきた分野におけるPPP(PFI)など公民連携の推進は財政難の自治体経営対策に留まらず、新たな学術研究や新たな産業創出も含め日本経済にとっても大きな可能性があると思っています。 どの自治体が… https://t.co/dDH2W1BtuJ2018-01-14 10:47:51 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    だからこそ業務委託だけではないPPP(PFI)といった公民連携を進めて行く必要があります。 右肩上がりの経済状況に合わせて財政状況が向上する時代の自治体の置かれていた状況と、高齢化により扶助費が年々増加し歳出負担が大きくなる時代に… https://t.co/sJAWFdsdNV2018-01-14 10:31:20 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    自治体の改善運動や組織風土改革など全国の自治体で役所をより良くして行こうという取り組みは様々な形で広がって来ています。 私自身も自治体コンサルとして全国の自治体からの依頼で職員研修等を担って来ましたが、2000年の地方分権一括法以… https://t.co/tl593sfqWU2018-01-14 10:02:05 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    昨日はNPO法人自治体改善マネジメント研究会メンバーはじめガバナンス等でも取り上げられる事の多い自治体改善運動に取り組んでいる職員など全国から自治体職員が集まった公務員の組織風土改革世話人交流会に参加。 全国の自治体で組織風土改革… https://t.co/FBhScZHft02018-01-14 09:39:50 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    自治体は、官庁へ報告しているデータや、独自で行ったり、外部委託で実施した調査等、元データを含め、どんなデータを自分たちの自治体で所有しているのかを把握すると共に、まずは庁内での共有、利活用の仕組みの構築を、さらに市民や民間で利用で… https://t.co/IIoDLGYk6q2018-01-13 12:09:31 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    ICT含め新しい自治体モデルを構築に当たっては、既存の行政関係者だけでなく、民間で様々な知識と経験を積み重ねてきた皆さんの知恵や、利用者視点での市民の皆さんからの声が非常に重要になってきます。 その意味でも、あらゆる政策についてこ… https://t.co/q6xOkQfLJO2018-01-13 11:34:55 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    ありがとうございます。 エビデンスベースの政策形成は常に訴えているところです。 現職でないと出てこないデータなども多いですが、自治体には大きな可能性があると思っており、最も進んだ自治体モデルを市川市で構築したいと思っています。 是… https://t.co/Ovvg4cztVP2018-01-13 01:14:18 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    PPP(公民連携)や行財政改革、組織風土改革など、これまで行政やシンクタンク、コンサルタントとして、国政に携わって来た経験や地方でモデルを構築して来た経験からの新しい自治体モデル構築の提案もしています。 よろしければその辺りも見て… https://t.co/qwHFrW0qTF2018-01-13 00:43:27 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    例示された負担やコストは確かにありますが、市内小中学生全員の給食費は単純に計算しても、その負担やコストとは比べものになりません。 少子化の小規模自治体だと話も変わりますが、市川市の様な人口が多い自治体ではバラマキ政策は効果に比べて… https://t.co/u4p36JDrJg2018-01-13 00:09:51 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    厚労省が待機児童潜在待機も把握、さらに計画策定自治体に上乗せ支援。 これは英断だと思う。 大きく進む可能性がある。 一方でこれで解決できるかできないかはますます自治体と首長の力量の問題になります。 高橋亮平なら市川市の待機児童を一… https://t.co/mDDIaE2KPn2018-01-09 01:54:57 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    これも結構重要な問題を示したニュース。 少子高齢化の中で移民問題の議論がされている日本も、実態は既に前提となっている状況と大きく異なっています。 自治体経営も含め、こうした実態を前提に制度設計をして行かないと実態と大きく異なる対応… https://t.co/ciwRBI3PHM2018-01-09 00:39:24 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    こうした次世代社会への取り組みも「導入検討」の段階で既に可能性のある1/4と置いていかれる3/4に別れます。 実際に実施に踏み込む判断ができる自治体はおそらく1割にも満たないと思います。 物凄い勢いで社会変化が起こる時代の中で世界… https://t.co/r5U72CGGpT2018-01-07 21:38:13 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    懐かしいですが、こうした未来志向で超党派で新しい社会を創る仕組み創りは非常に重要だと思っています。 高橋亮平が市川市長選挙で目指したのは、まさに自治体規模で市川市でそのモデルを創ろう!というものでもありました。 次の時代と社会… https://t.co/CKRohz4tCR2018-01-07 21:33:15 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    市民の皆さんにそう思わせている事自体に大きな問題を感じます。 市川に限らず今、全国の自治体で役所のオープン化や、職員の自発的な改善運動など、新しい市役所の動きが広がりつつあります。 人口48万を抱える首都圏の中心都市として、そのモ… https://t.co/pHo9clMnQ42018-01-05 11:02:58 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    娘さん大丈夫ですか? 知らずにすみません。 病院自体の問題もあろうかと思いますが、それでも自治体としてやれる事もあろうかと思います。 皆さんのお感じの問題点は、市川をより良くする大きなヒントだと思っています。 また色々とお感じ… https://t.co/c6jcAJUTmB2018-01-03 23:30:18 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    ご質問いくつかのポイントがあると思います。 餌をあげたい市民の方がいる一方で、野良猫の地域における問題を指摘する市民の方もいらっしゃいます。 市としての全体的な利益や価値の向上の視点から考える必要があります。 もう1つは近隣自治体… https://t.co/J21GXTtqHE2017-12-31 07:02:14 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    その通りだと思います。 #高橋亮平 にしかできない #市川市 を全国レベルでの自治体モデルにしていく提案をより市民の皆さんに分かりやすく関心を持ってもらえる形で提示できるかにかかっているのだと思います。 市内を毎日走っていても未だ… https://t.co/VONyyWInrN2017-12-30 09:33:29 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    依頼を受けていた23区の某自治体の政策評価の課題と改善策の提言作成が完了。 作業していて、23区の担当職員でも政策評価の仕方も分からないのだから、市民の皆さんに「政策の違いが分からない…」などと言われても難しいのかなぁ…と思ったり… https://t.co/gK0ilItdCQ2017-12-26 12:14:53 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    人生をかけて戦い抜きます! 無論、自分のためではなく、この街の市民の皆さんと街の未来のために! そして破綻に向かうこの国を立て直すキッカケとなる自治体モデルを創って行きたいと思います。 https://t.co/RwHqVIy0Tl2017-12-26 10:36:51 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    市川市の待機児童問題における前市長の失策の整理という意味では4月に #高橋亮平 がYahoo!ニュースに書いた以下のコラムが分かりやすいかもしれません。 『自治体別待機児童数を厚労省発表。ワーストは世田谷、那覇、市川…3位の市川… https://t.co/ESOv7Vq17N2017-12-25 22:13:15 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    是非、大風呂敷や選挙のパフォーマンスではなく、「市川市を日本一の街に」「世界に誇れる自治体に」して行きましょう! https://t.co/7II69lGgqi2017-12-23 11:30:35 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    まったくそう思います。 ドイツでもこの法整備は自治体が先にモデルを創り先導しました。 日本での法整備の検討は勿論、特に基礎自治体でどんな条例が可能かとの検討を始めて行くべきだと思っています。 とくに市川市はこの問題が起こった自治体… https://t.co/Wbz9jpZowJ2017-12-23 08:59:54 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    最近の市民参画のモデルでは、この辺りは認識した上の制度になっています。 私が自治体コンサルとして内閣府の助成事業としてモデル構築に取り組んだふじみ野市での未来政策会議の取り組みもそうですし、私の仕事ではないですが慶大などによる藤沢… https://t.co/935Gqs7yrb2017-12-12 12:12:41 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    「市民から意見を聞く制度」の必要性、まさにそう思います。 「役所や政治に任せておけばいい」時代は終わりました。 特に市川市の様に優秀な市民の皆さんを多く抱えている自治体では、むしろどう市をより良くしていくアイデアをより多くの皆さん… https://t.co/2qsFBNdczn2017-12-12 10:56:57 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    浦安の図書館にあるんですね! 市川の図書館にもあるんですかね? 今回の #市川市長選挙 で提案した政策パッケージは、まさにこうした時代を打破する全国の自治体を先導するモデルを #市川市 で創って全国に発信しようという提案でした。 https://t.co/9SuuEW5sGS2017-12-12 00:51:33 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    パブリックコメントは制度自体が「市民に意見を聞こうとした」という既成事実を作るという事が目的化されている所も多く、制度そのものの見直しの必要性を感じています。 埼玉県の自治体で内閣府の補助事業として未来政策会議などもやりましたが、… https://t.co/2KWNdTLIBo2017-12-12 00:26:58 by 高橋亮平
  • ryohey7654
    確かに市川に限らず、これまでの行政というのは閉鎖的な側面も大きかった様に思います。 ただ一方で全国では、行政職員たちが市役所から外の街に飛び出して、市民と手を取り合って、自治体を超えて連携して…と、様々な新たな取り組みが生まれてい… https://t.co/Fs4GhpOr7R2017-12-11 21:32:21 by 高橋亮平