舛添要一の検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    「舛添要一のヒトラー入門(20)」をブログにアップした。ライン川を見れば分かるが、この広大な川は簡単には渡れない。そこで、第一次大戦後のフランスでは、ラインを独仏国境とすることがフランスの安全に不可欠であると考えられたのである。 https://t.co/4AreCuUobX2018-12-06 19:15:39 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「舛添要一のヒトラー入門(19)」をブログにアップした。第一次大戦後の時点で振り返ると、過去50年間に二度もドイツ軍の侵入を経験したフランスにとっては、将来起こりうるドイツからの攻撃に対して、自らの安全を確保することが最大の課題で… https://t.co/asY2VPszYT2018-12-05 23:30:05 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    今の独仏関係からは想像もつかないが、第一次世界大戦後のフランスを研究すると、フランス人がドイツに対して大きな恐怖心を持っていることが分かった。「舛添要一のヒトラー入門(18)」をブログにアップした。https://t.co/0zXsUGIUtG2018-12-03 23:20:36 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    今日、11月23日(金)21:00〜21:54『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に生出演します。番組案内は、「島田洋七をMCに、ゲストに舛添要一&重盛さと美が登場!本日の気になるニュースをタブーなしで一刀両断!」となっていま… https://t.co/0BjKA44B4E2018-11-23 12:00:11 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    フランスに留学したとき最初に出会ったルノーの大衆車「4CV」とヒトラーが作った大衆車「フォルクスワーゲン」には共通点がある。「舛添要一のヒトラー入門(17)」をブログにアップした。https://t.co/jSTQDcJsyC2018-11-21 21:25:37 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン会長の逮捕劇で注目されているフランスのルノーは、実はヒトラーと深い関わりがある。ナチス占領下のパリにお招きしよう。「舛添要一のヒトラー入門(16)」をブログにアップした。https://t.co/72LdngubKJ2018-11-20 21:24:06 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ゴーン会長の逮捕劇で注目されているフランスのルノーは、実はヒトラーと深い関わりがある。ナチス占領下のパリに行ってみよう。「舛添要一のヒトラー入門(16)」をブログにアップした。https://t.co/72LdngubKJ2018-11-20 21:19:49 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「舛添要一のヒトラー入門(15」をブログにアップした。第一次大戦後にフランス国会では、対ドイツ戦の苦戦の原因を探る委員会が立ち上げられ、様々な観点から議論が行われた。https://t.co/1oZmvuFKvP2018-11-18 23:03:22 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「舛添要一のヒトラー入門(14)」をブログにアップした。今日はボージョレ・ヌーボーの解禁日だが、45年前はパリ7区のアパルトマンに住み、研究生活を送りながら、ワインも楽しんでいた。 https://t.co/oCEaIyShbY2018-11-15 20:25:30 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「舛添要一のヒトラー入門(13)」をブログにアップした。ドゴール政権の閣僚やナチス占領下フランスのヴィシー政権首相ペタン元帥の官房長官などに会った話を記す。https://t.co/4UvkaurDNo2018-11-13 21:50:56 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「戦前日本の在日朝鮮人参政権」についての連載で中断していましたが、今日からブログで連載「舛添要一のヒトラー入門」を再開しました。第11回目です。ナチス統治下のフランスです。今日は第一次大戦終結100周年記念日。パリで式典が行われて… https://t.co/8o6goco5GA2018-11-11 19:21:42 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    11月1日(木)20:00〜「映画『バグダッド・スキャンダル』公開直前先行上映会&【舛添要一生出演】「スキャンダル」トーク」(ニコニコ生放送)です。私も、映画が舞台の2003年に、法案準備の調査のため、イラク戦争直後の危険なイラク… https://t.co/Fd9avsWYpz2018-10-30 23:39:22 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「舛添要一のヒトラー入門(11)」をブログにアップした。グルノーブルでの留学生活の話である。待望のアルプスに登る。https://t.co/YAT5iC9D9V2018-10-29 20:46:10 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    『FLASH』で、豊洲問題について、私は小池都知事のあまりにも酷い劇場型政治を批判しました。私の意見を、編集部が的確にまとめてくれています。是非お読み下さい。小池都知事の一日も早い退陣を望みます。舛添要一「小池百合子は豊洲を使って… https://t.co/A1vM75CTpH2018-10-28 01:08:17 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「舛添要一のヒトラー入門(10)」をブログにアップした。パリ大学に入る前に、グルノーブル大学で語学研修を受けることになった。ヒトラー研究はしばし中断である。https://t.co/hvpdRmtN8v2018-10-27 15:32:31 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「舛添要一のヒトラー入門(9)」をブログにアップした。1973年6月、羽田空港からパリへ。成田空港もドゴール空港もまだなく、アンカレッジ経由の長旅だった。初めて見るパリに興奮したものである。https://t.co/xS7I40C8mF2018-10-23 20:02:24 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「舛添要一のヒトラー入門(8)」をブログにアップした。ワイマール共和国時代のフランスの歴史を研究するために、パリ大学、ソルボンヌに留学することになった。https://t.co/H7uTCkxhKJ2018-10-21 19:37:48 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「舛添要一のヒトラー入門(7)」をブログにアップ。本郷で東大法学部の助手として助教授就職論文を書くための研究生活を始めたが、フランスを選ぶことにした。それは、ワイマール共和国からヒトラーが誕生するのを阻止できなかった責任はフランス… https://t.co/kirjOrdviC2018-10-18 16:33:12 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「舛添要一のヒトラー入門(6)」をブログにアップした。私は、東大法学部の助手に採用され、ヨーロッパ政治史の研究を続けた。ヒトラーとの格闘は続いていく。https://t.co/kfyHHBBv3a2018-10-16 22:07:31 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「舛添要一のヒトラー入門(5)]をブログにアップした。独裁者の出現を阻止するためには、「法の支配」の原則を堅持する必要がある。モアは言う「この国は法律の森におおわれている、私は悪魔にさえ法律の恩恵を与えるだろう、私自身の安全のため… https://t.co/RdQiROUmmj2018-10-14 21:22:47 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「舛添要一のヒトラー入門(4)」をブログにアップした。トマス・モアの生き方は、「法の支配」の重要性を教える。民主主義が専政や独裁に道を譲るのは、「法の支配」が蔑ろにされるときである。ヒトラーを生んだ大衆社会がその典型である。https://t.co/sQZslowu5r2018-10-13 18:21:04 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「舛添要一のヒトラー入門(3)」をブログにアップした。民主主義とは手続きであり、そのことの認識がないと、ヒトラーのような独裁者に対抗できなくなる。ヒトラーは、当時最も民主的と言われたワイマール共和国で、公正な選挙を通じて政権を獲得… https://t.co/aJmFRSrhJk2018-10-12 13:56:32 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    これは学生時代に使っていた英和辞典。全ペイジ読み尽くしたのでボロボロ。同様に仏、独、露、西、伊語を学んだが、未知の文化への扉を開けてくれ、人生を豊かにしてくれた。その体験は、拙著『舛添要一の6カ国語勉強法』(講談社、1997年)に… https://t.co/ARi5ub7geG2018-10-08 17:58:14 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「舛添要一のヒトラー入門(2)」をブログにアップした。学生の私は三鷹寮にいたが、学生運動闘士の先輩たちに言われて、マルクス・エンゲルス、ヘーゲルなどを読んだものである。また、プラトンらギリシア哲学から始まって、サルトル、メルローポ… https://t.co/T0TpSvcvUN2018-10-08 14:19:45 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ブログの新連載「舛添要一のヒトラー入門」を始めます。第1回目です。私とヒトラーとの出会い、この独裁者を探しての欧州留学など、自伝的な話も含めて、面白く読めるように書き進めます。なお、「20世紀文明論」の連載もまだ続けます。https://t.co/FMZ3fJX9ue2018-10-05 15:35:59 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    舛添要一 公式ブログを更新しました。 『テスト』 https://t.co/6hfqdQSiBq2018-07-26 15:12:45 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    舛添要一 公式ブログを更新しました。 『テスト』 https://t.co/5U63fhp3NH2018-07-26 15:01:03 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    古谷経衡さんとの対談、第二弾がアップされました。タイトルは、『「小池都知事が右傾化した理由」前都知事・舛添要一氏が語る』です。今の日本で女性政治家が出世するためには、右翼路線を走るのが一番なようです。https://t.co/9War1pxsfF2018-06-26 16:42:08 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    今日6月13日(水)のイベント、再度のご案内です:19:00~『古谷経衡×舛添要一特別対談「日本に女性首相が誕生する日 トップ&ワースト女性議員は誰か 」(八重洲ブックセンター)、まだ残席あります!https://t.co/bQq2VXYJus … … … #女政治家の通信簿2018-06-13 16:19:45 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    古谷経衡さんの新刊『女政治家の通信簿』をめぐって、イベントご案内 :6月13日19時〜( 残席あります!)、古谷経衡×舛添要一 特別対談 日本に女性首相が誕生する日 トップ&ワースト女性議員は誰か (八重洲ブックセンター )。ご来… https://t.co/YK8zSAIMs52018-06-08 13:35:56 by 舛添要一