週刊三橋貴明の検索結果

「三橋貴明」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol491 法人税とグローバリズム https://t.co/II0SoS5M2g グローバリズムの都合により進められてきた「法人税率の引き下げ」は、実はデフレ促進策であるという現実を知ってください。2018-10-21 10:44:11 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol490 ゴールド・スミス https://t.co/II0SoS5M2g 現在の民間銀行の「始まり」はイギリスはロンドンの「金匠(ゴールド・スミス)」でございます。「借り手」が出現した際に、「負債」と… https://t.co/bOUPDeCK5W2018-10-16 08:11:13 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol490 ゴールド・スミス https://t.co/II0SoS5M2g 現在の民間銀行の「始まり」は、イギリスはロンドンの「金匠(ゴールド・スミス)」でございます。「借り手」が出現した際に、「負債」… https://t.co/pLNjEGbl4l2018-10-13 09:39:17 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明Vol487 国王公債と中央銀行(前編) https://t.co/II0SoS5M2g なぜ「国の借金(正しくは政府の負債)は税金から返さなければならない」「国の借金は将来世代へのツケの先送り」といった声が… https://t.co/xdgrO8tldJ2018-09-23 10:48:32 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol487 国王公債と中央銀行(前編) https://t.co/II0SoS5M2g なぜ「国の借金(正しくは政府の負債)は税金から返さなければならない」「国の借金は将来世代へのツケの先送り」といった意… https://t.co/miwryhRjki2018-09-22 11:18:21 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol485 経済成長という最強の防災 https://t.co/II0SoS5M2g 首都直下型地震や南海トラフ巨大地震により発生すると考えられる生産資産の破壊、GDPの縮小、そして税収減。総計2400兆… https://t.co/NA94xLhjG72018-09-08 13:12:20 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol484 アンフェアなグローバリズム https://t.co/II0SoS5M2g 米中貿易戦争はなぜ始まったのか。中国製造2025や一帯一路の「本質」は何なのか。今、全ての日本人が知らなければならな… https://t.co/VupzpT1Bkl2018-09-01 08:06:14 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol482 公共サービスの経済 https://t.co/II0SoS5M2g 公共サービスには、 (1) ユーザー側に選択肢がない(サービス提供者が独占的) (2) 広域化すればするほど、全体のコストは… https://t.co/BE6fjOJesc2018-08-19 09:03:03 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol482 公共サービスの経済 https://t.co/II0SoS5M2g 公共サービスには、 (1) ユーザー側に選択肢がない(サービス提供者が独占的) (2) 広域化すればするほど、全体のコストは… https://t.co/SdKWHMmzyI2018-08-18 08:21:26 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol479 技術と需要(前編) https://t.co/II0SoS5M2g 経済と技術は、密接に関係があります。両者の関係を忘れ果てているのが、現代の日本国民であり、日本経済が成長しない真因なのです。2018-07-28 13:35:55 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol478 政府の国債発行と銀行預金 https://t.co/II0SoS5M2g 多くの国民が誤解している国債と銀行預金の関係について解説しました。2018-07-21 11:43:18 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol475 産業別で見た資本装備率 https://t.co/II0SoS5M2g 日本の実質賃金が下がり続け、すでにピークからマイナス15%にまで落ち込んでしまったのはなぜなのか。資本装備率のデータを見ると、理由がわかってきます。2018-06-30 14:30:14 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol472 失われた所得、失う所得(前編) https://t.co/II0SoS5M2g 81年から96年まで、日本は実質GDP年平均3.5%、名目GDP年平均4.8%の成長を続けました。97年の橋本緊… https://t.co/FdhANrKedX2018-06-09 11:27:32 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol471 経済学による亡国 https://t.co/II0SoS5M2g  今回は、日本政府が推進する緊縮財政と移民受入は、資本主義国として間違っており、経済成長を阻害するものの、「経済学」としては正しいという不思議なお話です2018-06-04 07:49:56 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol471 経済学による亡国 https://t.co/II0SoS5M2g 今回は、日本政府が推進する緊縮財政と移民受入は、資本主義国として間違っており、経済成長を阻害するものの、「経済学」としては正しいという不思議なお話です。2018-06-02 16:19:12 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol467 日本とジョージア、ラトビア https://t.co/II0SoS5M2g 過去二十年間で、日本以上に総人口や生産年齢人口が減ったジョージア、ラトビアは、GDPを四倍強にしました。 人口が減っ… https://t.co/1EjhZzBLa52018-05-05 18:12:45 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol466 ヒトを支配する経済- https://t.co/II0SoS5M2g グローバリズムの「ヒトを支配する経済」の根源は何なのか。歴史をさかのぼれば分かります。逆に、歴史をさかのぼらなければ分かりません。2018-04-28 17:25:15 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol465 家計貯蓄率と財政 https://t.co/II0SoS5M2g 家計貯蓄率が下がると、政府が国債を「ファイナンス」できなくなり、破綻する! といったデマが蔓延っていましたが、現実はどうだったでしょうか?2018-04-21 13:18:31 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol463 なぜ銀行は「預金を集める」のか?(前編) https://t.co/II0SoS5M2g さて、いよいよ「おカネの本質」に迫ってみたいと思います。なぜ、銀行は「負債」である銀行預金を集めるのか?2018-04-07 18:18:57 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol461 労働投入量と経済成長 https://t.co/II0SoS5M2g なぜ、経済学者は経済成長と「人口」を絡めようとし、かつ彼らの経済予測は当たらないのか? 潜在成長率の「中身」がポイントなのです。2018-03-24 12:52:38 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol460 インドネシアの「小さな政府」 https://t.co/II0SoS5M2g 実は、インドネシアとは日本などに比べて、はるかに「小さな政府」であるという現実を知って下さい。政府が役割を果たさな… https://t.co/bZj6A58IJA2018-03-23 07:07:02 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol460 インドネシアの「小さな政府」 https://t.co/II0SoS5M2g 実は、インドネシアとは日本などに比べて、はるかに「小さな政府」であるという現実を知って下さい。政府が役割を果たさな… https://t.co/pPZEb69Mwx2018-03-22 09:05:28 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol460 インドネシアの「小さな政府」 https://t.co/II0SoS5M2g 実は、インドネシアとは日本などに比べて、はるかに「小さな政府」であるという現実を知って下さい。政府が役割を果たさな… https://t.co/uwR9AEUw6A2018-03-20 09:42:48 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol460 インドネシアの「小さな政府」https://t.co/II0SoS5M2g 実は、インドネシアとは日本などに比べて、はるかに「小さな政府」であるという現実を知って下さい。政府が役割を果たさない… https://t.co/Aj6Agk7RuS2018-03-18 08:30:42 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol458 効用最小化(後編) https://t.co/II0SoS5M2g 効用の最大化どころか、効用最小化が国民にとって望ましいサービス(安全保障、社会保障、防災インフラ整備など)について、国家はいかに供給能力を維持、向上させればいいのでしょうか?2018-03-03 15:04:32 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol455 経済政策のバズワード(前編) https://t.co/II0SoS5M2g 今回は、経済政策に溢れかえり、我が国の経済問題の解決を妨げるバズワードについて取り上げました。2018-02-11 20:35:06 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol454 配当性向100%越えの日本企業 https://t.co/II0SoS5M2g 信じがたいかもしれませんが、ついに日本でも配当性向100%超の企業が現れ始めました。つまりは、純利益(最終利益)… https://t.co/ZggqAc0Zpe2018-02-06 09:17:57 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol454 配当性向100%越えの日本企業 https://t.co/II0SoS5M2g 信じがたいかもしれませんが、ついに日本でも配当性向100%超の企業が現れ始めました。つまりは、純利益(最終利益)… https://t.co/vKdS4rNKQg2018-02-04 08:47:23 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol454 配当性向100%越えの日本企業 https://t.co/II0SoS5M2g 信じがたいかもしれませんが、ついに日本でも配当性向100%超の企業が現れ始めました。 つまりは、純利益(最終利益… https://t.co/oUQ5iGJk3j2018-02-03 13:33:08 by 三橋貴明
  • TK_Mitsuhashi
    メルマガ 週刊三橋貴明 Vol449 生産諸力の理論 https://t.co/II0SoS5M2g 今週はフリードリッヒ・リストの経済論の根幹である「生産諸力」について取り上げました。2017-12-30 11:18:39 by 三橋貴明