金正恩の検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮は、アメリカとの協議を引き延ばしているようである。あと2年引き延ばせば、トランプ大統領が政権から去る可能性がある。金正恩は、したたかな独裁者だ。2018-06-25 21:44:27 by 舛添要一
  • inosenaoki
    RT @BUNKUROI: やはりトランプは、米朝会談の共同声明をテコに北に非核化を迫るより、自身への批判に反発して内容把握しないまま成果アピールに一直線。 金正恩がこれ見て、マジで非核化すると思います? https://t.co/SRfNQz57BL2018-06-22 17:53:44 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • MasuzoeYoichi
    金正恩、三度目の訪中、習近平と首脳会談。中国は、北朝鮮の後見人の地位を固めつつあるが、金正恩は鄧小平のように改革開放に舵を切れるのか。独裁体制を守りながら経済改革を実行する秘訣を、中国は彼に教えることができるのだろうか。2018-06-20 23:53:53 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ヒトラーはドイツ人の統一を考え、1938年3月13日の独墺併合(Anschluss)を実現したが、これが第二次世界大戦につながった。「ヒトラーのドイツ」を「金正恩の北朝鮮」に、オーストリアを韓国に言い換えたら、背筋が寒くなる。国際… https://t.co/A3z3curDTY2018-06-20 18:23:58 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    金正恩が訪中し、三度目の中朝首脳会談を行っている。米韓は8月の合同演習中止を決定。朝鮮半島をめぐる米中の駆け引きが活発になっている。米中間では貿易戦争も激化している。日本は自らが大国であることを忘れず、より自立した国家像を描いて、この機会に世界でもっと重みを増す努力が必要である。2018-06-19 16:52:55 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    「一民族一国家」というのも、ナショナリズムが生んだ神話である。多くの韓国民は、金正恩による独裁体制の下で統一国家となるよりは、分断国家であっても自由な民であり続けることを選択するのではなかろうか。国際政治学講義の第43回目をブログ… https://t.co/EW2TpyQbzz2018-06-18 16:07:39 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米韓合同演習の中止は、ロシア・中国がかねてから主張していたことである。中露朝の連携プレーに比べて、日米韓のチームワークのほうが問題がありそうだ。これでは、北朝鮮の策略にはまってしまい、拉致問題解決の展望が開けなくなる。文在寅はなぜ韓国人拉致被害者問題を金正恩に提起しないのか。2018-06-15 23:49:14 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプは、8月の米韓合同演習を中止するという。しかし、時期尚早な決定だ。軍隊は、戦争していないときは訓練、演習をするのは当然で、それにカネがかかるなどと指導者が言ってはならない。マチス国防長官以下ペンタゴンはびっくり仰天だろう。トランプは金正恩に変な手形を切ったのではないか。2018-06-14 23:12:05 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米朝首脳会談は終わったが、北朝鮮は非効率な社会主義体制から脱却することができるのであろうか。金正恩は、20世紀に開花した社会主義の晩鐘を鳴らすことができるのであろうか。国際政治学講義の第38回目をブログにアップした。https://t.co/UFJ5iEMXu92018-06-13 14:28:29 by 舛添要一
  • inosenaoki
    さすがトランプ⁈ 非核化の費用は日韓で負担せよ。 「完全な非核化には時間がかかる」 米朝会談という政治ショーで得をしたのはトランプと金正恩? https://t.co/G5QAwI8LI32018-06-12 23:25:24 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮の体制保証ということは、金正恩が改革開放に舵を切り、民主化への道を歩まないかぎり、人権を抑圧するおぞましい全体主義独裁が続くことになる。ゴルバチョフやエリツィンがソ連邦を解体し、新生ロシアを生んだのは、世襲制独裁ではなかったからでもある。北朝鮮の民主化シナリオは描けるのか。2018-06-12 20:47:49 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米朝首脳会談が始まった。影の主役は中国だ。長期的な米中間の覇権争いの構図を背景に置いて、トランプ・金正恩の会談内容を見極めたほうよい。2018-06-12 12:19:30 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ヒトラーは、大衆を待たせた上で登場し、期待する観衆は歓喜の声を上げた。劇場型政治の天才だ。トランプも金正恩も会談2日前に現地に登場し、メディアに報道合戦を繰り広げさせ、世界中の期待感を高めている。会談の成果がどうであれ、もう半分は成功したようなものだ。ポピュリズムの極致だ。2018-06-11 13:34:34 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領もシンガポールに到着。金正恩に非核化を約束させることができるかどうかだが、「段階的非核化」で妥協し、具体的な行程表は事務方に任せるのではないか。両首脳とも「会談成功」をうたうことのできる玉虫色の取り纏めになると予想する。2018-06-10 21:54:19 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    金正恩の専用機(ソ連製イリューシャン62型)もチャンギ空港に到着したが、乗ったのは中国のチャーター機だった。理由は、専用機の飛行機能への不信感、また撃墜されることの不安(影武者機能)などが理由として考えられる。専用車のベンツは輸送機で直前に運ばれ、金正恩はこれでホテルに移動。2018-06-10 18:10:05 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    金正恩が使ったのは、北朝鮮の専用機ではなく、中国のチャーター機だった。やはり旧型機ではシンガポールまで無事に着ける保証がなかったからであろう。核・ミサイル開発の代償だ。2018-06-10 17:39:31 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    金正恩が先ほどシンガポールに到着。古い専用機の故障もなく無事にチャンギ空港に着いた。一方で核兵器を開発しながら、新型旅客機も購入できず、ホテル代も払えないとは洒落にもならない。2018-06-10 16:48:08 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米朝首脳会談、両首脳が泊まるホテル、その部屋代など、会談の中身よりも、些末な周辺情報が盛り沢山に。テレビは映像が勝負だが、周辺情報やアネクドートは絵になる。本質からますます離れていく首脳会談。あまり大きな期待を抱かないほうがよい。そもそも博物館的な飛行機で金正恩は到着できるのか。2018-06-09 21:24:31 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    金正恩は鄧小平になれるか。中国は金正男なら可能性がある観ていたが、彼は弟に暗殺された。毛沢東も鄧小平も習近平も世襲の独裁者ではない。北朝鮮が改革開放の道を歩まなければ、金正恩はカダフィの二の舞になる。米朝首脳会談という劇場型ショーに惑わされてはならない。昨日の私のブログに詳説。2018-06-09 08:47:20 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    中国の毛沢東は人民服であったが、習近平は背広に身を包んでいる。北朝鮮の金正恩は人民服(のようなもの)を続けている。このファッションの違いが、両国の経済改革や世界への統合度の違いを象徴的に表している。金正恩があの「制服」を背広に替える日はいつ来るのだろうか。2018-06-08 12:53:53 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    安倍首相、7日には日米首脳会談。北朝鮮の非核化、拉致問題の解決など、日本のこれまでの主張は正しい。金正恩に騙されないようにトランプに釘を刺すのが安倍首相の役割である。中間選挙での集票目当てのパフォーマンスのみで、北朝鮮への経済支援は日本が行えというトランプの態度はいただけない。2018-06-06 19:12:06 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    6月12日の米朝首脳会談、今のところ金正恩のほうがトランプよりも優位な立場にあるような気がする。アメリカは、過去の過ちを繰り返しそうだ。開催することに意義あり、これがシンガポール会議のテーマだ。二国間ではなく多国、つまり6カ国協議の枠組みのほうがよい。2018-06-05 21:25:04 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    金正恩は、米朝首脳会談が開催されるシンガポールのホテル代が払えないという。核開発などしなければ、それくらいの費用は捻出できたはずだ。シンガポール政府やICANが費用をもつそうだが、非核化の利点を教えるための費用と考えれば安いものか… https://t.co/ssDoVxf3CX2018-06-04 07:51:10 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    日米韓防衛省会議、北朝鮮への圧力継続を確認。問題は、トランプ、文在寅の両トップの政治判断である。今のところ、金正恩の時間稼ぎ戦略の餌食になっている。選挙で人気取りが必要な民主主義とその必要の無い独裁制。だからこそ、民主主義指導者の大衆迎合主義と戦う能力が問われているのである。2018-06-03 13:48:25 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプは金正恩独裁体制の保証をするというが、皮肉なことに、それは北朝鮮をますます繁栄とは無縁な存在にするであろう。ソ連邦崩壊の歴史がそのことを教えてくれる。社会主義体制の欠陥である。国際政治学講義の第27回目をブログにアップした。https://t.co/QdLnSme2ho2018-05-31 22:16:28 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮の背後には中国がいる。経済制裁も事実上緩和し始めている。その分だけ、金正恩の不安は軽減した。独裁制を守る最高の武器は核兵器・ミサイルである。2年あまり時間を稼げば、次期大統領選でトランプが消える可能性もある。時間稼ぎをして、非核化を先送りすることが、金正恩の戦略である。2018-05-31 12:56:01 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    金正恩の側近、金英哲労働党副委員長が訪米、ポンペオ国務長官とNYで会談。非核化の中身と進め方について協議するが、米朝の隔たりは大きい。首脳会談実現へ向けて焦ったほうが負け。中間選挙日程が決まっているトランプのほうが、選挙のない金正恩よりも時間に迫られている。2018-05-31 09:07:48 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    文在寅が昨日の南北首脳会談について説明。朝鮮半島の非核化、米朝首脳会談実現へ金正恩が強い意志という内容。これを受け、トランプは6月12日会談への準備を進めるという。しかし、非核化の中身と方法について合意できるか、事務方で詰める時間が十分にあるのかなど、まだ先行きは不透明である。2018-05-27 12:15:13 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮は、海外マスコミを招いて豊渓里の核実験場を爆破。海外の記者たちは空港で線量計を没収されたが、被爆の危険性もないくらいの使用済みの実験場だ。宣伝工作に過ぎず、査察の専門家も立ち会わせない。トランプの予測不能性を見た金正恩は、ますます核兵器保持に執着するだろう。2018-05-26 23:06:21 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    今日の午後の南北首脳会談。文在寅も金正恩も米朝首脳会談中止の決定でメンツを潰された。そこで、何とか挽回を考えたわけである。調整役としては文在寅は力不足だし、金正恩はトランプの思考と行動を読み違えた。今の展開を織り込み済みの中国は動かない。文・金会談は、負け組二人の窮余の策だ。2018-05-26 20:54:59 by 舛添要一