金正恩の検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    イランは核合意で3.67%以下と制限されたウラン濃縮度を引き上げると発表。1日の低濃縮ウランの貯蔵量超過に続く2度目の核合意違反。これは、イランの制裁緩和を求める瀬戸際外交だが、トランプの強硬姿勢は変わらない。金正恩とは板門店で握… https://t.co/nPb5U7Bn0a2019-07-07 16:57:52 by 舛添要一
  • hatoyamayukio
    トランプ大統領のツイッターにいかにして金正恩委員長が素早く応じて、板門店で米朝首脳会談が行われたかが見えなかったが、分かったことは、韓国政府を使わずに、在韓米軍を通じて米朝が直接連絡を取り合って首脳会談が開かれたことであった。米朝の信頼関係が醸成されつつあることの証左のようだ。2019-07-05 09:29:11 by 鳩山由紀夫
  • MasuzoeYoichi
    30日の板門店での米朝首脳会談を受けて、ポンペオ国務長官は、非核化協議を7月中旬にも再開する方針であることを表明した。しかし、金正恩は本当に非核化を実行する気があるのか。ブログで解説する。https://t.co/rhRAXO0ZL82019-07-01 12:19:08 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプは、韓国の米軍基地で演説し、金正恩と会い軍事境界線を越えて北朝鮮に入ったことを自画自賛。2月のハノイでの米朝会談で、全面的、かつ即座の非核化がないと交渉に応じないとして席を蹴ったことを忘れたのか。まだ半年も経っていない。不… https://t.co/IfmCK5gbTL2019-07-01 00:20:50 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    G20、欧米関係国が参加しているのに最重要課題であるイラン問題は放置。トランプは、核合意を守っているイランを非難し、合意から離脱。核開発を続けている金正恩とは、ツイッターで呼び出して握手。イラン問題の行き詰まりを隠すための浅知恵だ… https://t.co/f9z2RZsJYB2019-07-01 00:11:27 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    SNSのメッセージで首脳会談という異例の動き。板門店での米朝首脳会談、何度映像を見ても、軍事境界線を越えるトランプと金正恩、TVを意識したパフォーマンスにしか見えない。非核化について、トランプはこれまでの路線を維持するのかどうか。… https://t.co/lLJEMGv2Qh2019-06-30 19:12:26 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプと金正恩は、板門店で今、会談中。 https://t.co/zEERDRKGnT2019-06-30 16:03:49 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプと文在寅は、板門店の南北軍事境界線(DMZ)に到着、間もなく金正恩と合う。 https://t.co/o1y9bi6nxF2019-06-30 15:25:03 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    先ほど、韓国の文在寅大統領は、トランプ大統領と金正恩委員長が南北軍事境界線(DMZ)のある板門店で対面すると発表。挨拶だけの単なるパオーマンスに終わるのではないか。2019-06-30 13:52:07 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    訪韓中のトランプは、今日30日の午後、軍事境界線(DMZ)に行くが、金正恩が出てきて会うのかどうか。それに文在寅も加わるのかどうか。トランプは、同盟のあり方を問題にするのなら、自衛隊の哨戒機にレーダーを照射する韓国こそを問題にすべ… https://t.co/IqZTcAAVlo2019-06-30 09:11:18 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は大阪から韓国へ飛んだ。そして、板門店で金正恩に会いたいとツイートした。文在寅は完全に蚊帳の外である。アメリカも北朝鮮も文在寅の仲介を求めていない。ブログで解説する。https://t.co/DelXvH10F02019-06-30 01:08:30 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、これから訪問する韓国の軍事境界線(DMZ)で金正恩に会う希望を示した。これもトランプの突然の発言であり、外交的準備はない。再選目当てのパフォーマンスには辟易する。米国務省も同じだろう。世界一の大国の最高指導者がこ… https://t.co/p0ltOCWUpp2019-06-29 09:12:31 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    大阪でのG20首脳会議の1週間前に習近平と金正恩の首脳会談。トランプへの牽制球である。 https://t.co/mk8vnDYBRV2019-06-20 23:13:42 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    アメリカの研究機関は、寧辺にある核施設の衛星写真を分析し、北朝鮮が濃縮ウランを製造している可能性が高いと判断。アメリカの制裁は、「もう忍耐の限界」という金正恩は、トランプに対する牽制球の意味で、核再開発の意向を示しているのであろう。そもそも、最初から金正恩に非核化の意図はない。2019-06-06 14:19:15 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮の金革哲米国担当特別代表が、2月の米朝首脳会談決裂の責任を問われ、銃殺刑に処せられたという報道。妹も謹慎処分だという。もし本当なら、これが独裁国家北朝鮮、独裁者金正恩の実態だ。ナチス、ヒトラーと変わりない。2019-05-31 12:20:43 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領夫妻が国技館で相撲を観戦したとき、観衆は一斉にスマホで撮影。移動のときの沿道の観衆も同じだ。パンダのように話題になる被写体は皆、歓迎される。金正恩が来ても、同じ反応になるのではないか。抗議のプラカードを相殺する魔力がスマホ撮影にはある。こうして国民の愚民化が進む。2019-05-29 12:08:57 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    28日、米国務省のモーガン・オータガス報道官は、「北朝鮮の大量破壊兵器を巡るあらゆる計画は国連安保理決議に矛盾」と表明。ボルトン補佐官も同意見。しかし、トランプ大統領は、金正恩に融和的な姿勢を示している。日米首脳会談で、安倍首相は、アメリカの本音を問いただしたのであろうか。2019-05-29 09:48:09 by 舛添要一
  • inosenaoki
    RT @BUNKUROI: 安倍首相「トランプ大統領は金正恩と非核化合意したので全面支持」 北朝鮮が非核化に合意しいているとの誤認識2019-05-27 23:28:30 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮は、過去37年間で最悪の干ばつで、深刻な食糧不足である。韓国は800万ドルの人道支援を決定。制裁で困窮する北朝鮮は、拉致問題の解決というカードを日本からの経済支援獲得のために使う可能性がある。日本にとっては、交渉を進めやすい状況になりつつある。四面楚歌の金正恩だからだ。2019-05-17 23:43:45 by 舛添要一
  • inosenaoki
    RT @Newsweek_JAPAN: 「制裁ですべてが足りない」北朝鮮国内から悲鳴、食糧危機の懸念……90年代後半の未曽有の食糧危機「苦難の行軍」が再来するのではないかという懸念が https://t.co/Uk4cd99nKb #北朝鮮 #金正恩 #食糧危機 https:…2019-05-17 00:53:01 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • MasuzoeYoichi
    <産経・FNN世論調査>内閣支持率50.7(+2.8)%、不支持率34.9(-1.8)%。政党支持率:自民41.0%、立憲7.4%。首相が無条件で金正恩と会談:評価51.4%、不評価40.4%。女系天皇:賛成64.2%、反対21.… https://t.co/b9Qyyor3s12019-05-13 12:29:24 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮は、韓国の食糧支援を「『人道主義』と恩着せがましい」と批判。金正恩はアメリカがストップをかけている南北共同事業(開城工業団地や金剛山観光など)の再開のほうが欲しい。そのほうがカネになるからだ。文在寅政権は、もはや北朝鮮にとっても役に立たない存在となっている。支持率も低下。2019-05-13 00:03:13 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮の独裁体制は、①「金王朝」の存続が最優先、②対話の相手はアメリカ、の二つの原則を堅持している。安倍首相が望む日朝首脳会談は、①の目標に資するものでなければ、金正恩は受けないだろう。水面下の交渉で、官邸は東京から持参する「お土産」の中身をどう調整しているのだろうか。2019-05-12 21:16:48 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    アメリカは、神の福音の如く、民主政治と自由経済を世界に広めることを使命としてきた。しかし、それは異教徒、他の制度を信奉する者にとっては傲慢以外の何ものでもない。中国、北朝鮮、イランに対するトランプの姿勢がそうだ。しかも金正恩独裁体制を保証し、保護主義に走る矛盾だらけの愚策である。2019-05-12 09:30:14 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮が9日に発射した短距離弾道ミサイルは、ロシアのイスカンデルに似ているが、新しい工夫がされており、変則的な軌道で落下するので迎撃が困難だという。北朝鮮は、核開発もミサイル開発も放棄する気はない。安倍首相は無条件で金正恩に会うというが、拉致問題についても甘い幻想は禁物である。2019-05-11 07:45:08 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮が9日に発射した短距離弾道ミサイルは、ロシアのイスカンデルに似ているが、新しい工夫がされており、変則的な軌道で落下するので迎撃が困難だという。北朝鮮は、非核化もミサイル開発も放棄する気はない。安倍首相は無条件で金正恩に会うというが、拉致問題についても甘い幻想は禁物である。2019-05-11 07:27:59 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    韓国軍合同参謀本部は、9日、1630頃、北朝鮮が北西部のピョンアン(平安)北道から飛翔体を発射したと発表。金正恩は打つ手がなくて、焦っている。拉致問題を利用して日本から経済援助を引き出す計算で、安倍首相もそのチャンスを狙っている。2019-05-09 17:08:14 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    安倍首相は北朝鮮の金正恩に無条件に会うというが、最大の課題が拉致問題の解決ならば、少し見通しが甘いのではないか。アメリカが世界最強の軍事力で脅しても、非核化に応じない国だ。「拉致問題は解決済み」と言うだろう。水面下の交渉で突破口を開く見込みがあって、首相は発言しているのだろうか。2019-05-08 09:29:21 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    6日夜、安倍首相は、拉致問題解決のため「条件をつけずに」日朝首脳会談を行うと明言。トランプ大統領との電話会談については、新規の要素は含まれておらず「非核化について米朝合意の速やかな実現を目指す」と言うにとどめた。すべては、金正恩の出方次第だ。2019-05-06 23:58:24 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    韓国の国家情報院は、北朝鮮が発射した飛翔体の特定には時間がかかるが、防御的な通常訓練で「挑発的なものではない」と説明。また、金正恩が「非核化協議を終わらせる意図はない」とした。しかし、文在寅政権は、政治的意図で動くので、情報機関とはいえ、その分析を信じてよいかどうか分からない。2019-05-06 23:09:35 by 舛添要一