金正恩の検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮が、開城の南北共同連絡事務所から一方的に撤収。米朝首脳会談決裂の後、仲介の役に立たない韓国に対しても、金正恩は不満なのだろう。北朝鮮外交にも変化が起こる可能性がある。2019-03-22 19:02:44 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    金正恩にとって、米朝首脳会談決裂は大きなショックだったようだ。非核化の意思はなく、閉鎖されたはずの核施設を再稼働させ、ミサイル発射の準備も進めている。この国は、改革・開放ができるのか。ブログに記した。https://t.co/1KBtB6Hrhd2019-03-14 22:14:33 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    今日、北朝鮮で最高人民会議の代議員選挙。選挙区毎に一人を信任投票する。民主主義国とは違い、100%信任されることになっている。ハノイでの米朝首脳会談決裂が不満を呼ばないように、金正恩賛美の宣伝が繰り返されている。しかし、制裁の解除… https://t.co/w4jHqhmcwd2019-03-10 19:33:29 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、北朝鮮が北西部・東倉里の「西海(ソヘ、Sohae )ミサイル発射場の一部を復旧していることに「大変失望した」と表明。金正恩もまた、先の米朝首脳会談決裂に失望しているはずで、それがこのような対米牽制球を投げることになったのであろう。非核化への道は遠い。2019-03-07 13:21:40 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米韓の情報筋は、この衛星写真(3月2日撮影)で明白なように、北朝鮮は北西部・東倉里のミサイル発射場で撤去した施設の一部を復旧している。先の米朝首脳会談決裂後に始まった動きだ。金正恩は、昨年9月に文在寅に対して、この施設をアメリカの… https://t.co/GVs4xAYHBz2019-03-06 22:30:00 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    国連によると、北朝鮮の農業生産は過去10年で最悪。自然災害、非効率的な生産方法が原因。そのように民が飢えているときに、金正恩は核開発を辞めない。金日成の遺訓は、核開発のみならず、「肉入りスープと瓦葺きの家」を民に与えることだ。髪型… https://t.co/vqG3JeOeik2019-03-06 22:18:06 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    失意の金正恩は、北京には立ち寄らずに、往路と同じ最短ルートで、4日夜、北朝鮮に帰国。帰国後に、ハノイ会談失敗の総括をするだろうが、外相以下、外交実務者の更迭・処分があるかどうかも注目点の一つだ。対米戦略の再構築には少し時間がかかりそうだ。後見役の習近平は対米貿易協議で頭が一杯。2019-03-05 00:14:24 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    昨夜ツイートした「習近平の独白」通り、金正恩は北京に立ち寄らずに、今朝7時頃に天津を通過して、いま真っ直ぐに平壌に向かっている。失意の帰国である。2019-03-04 12:10:38 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ボルトン大統領補佐官は、米朝首脳会談決裂は国益にかなうと評価。米国が世襲独裁体制の存続を保証しないかぎり、金正恩は非核化しない。北朝鮮は、対イラン、対北朝鮮強硬派のボルトンを「人間のくず(human scum)」と呼ぶ。これまでの… https://t.co/g02AN4AKRN2019-03-04 08:26:17 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    習近平の独白:「彼女にふられた男」に会うのは嫌だ。「私の忠告に従わないからだ」と小言の一つも言いたくなるが、慰めの言葉も欲しいのだろう。私は全人代の準備で忙殺されている。貿易問題では、トランプとの首脳会談も控えている。金正恩君、道中の安全は保証するから、真っ直ぐ平壌に帰ってくれ。2019-03-03 23:47:08 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    金正恩の独白:「私は非核化はしない。核を持たず、核を捨てた男はアメリカに殺される。サダム・フセイン、カダフィ。それに、コーエン証言によると、トランプは500回は嘘をつくという。ハノイの会談でそれがよく分かった。トランプよさらば!習… https://t.co/Ez4lxUsVUM2019-03-03 00:24:24 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米朝首脳会談決裂後、金正恩は戦略の見直しを迫られているが、時間がない。制裁で経済が崩壊しつつあるからだが、生命線である核兵器の廃棄はできない。そのジレンマの中で、日本の経済力が強力なカードになりうる。拉致問題解決のチャンスだ。金正恩にとって拉致は非核化よりもハードルが低いからだ。2019-03-02 19:33:01 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    拘束学生死亡の件、トランプ大統領の釈明ツイートの続き。金正恩はハノイを出発して帰国の途へ。今回は、米朝首脳会談の結果、何もお土産を持って帰ることができなかったので、金正恩の威信は低下。帰路、中国で習近平と会談するか否かが注目される… https://t.co/AK0bVxN6vG2019-03-02 12:22:33 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、米朝首脳会談後の記者会見で、北朝鮮に拘束され解放後に死亡したワームビア氏の件を金正恩が知らなかった述べたが、この発言がアメリカで批判されている。両親は大統領が金正恩を称賛したことを非難。日本の拉致被害者家族も同じ… https://t.co/3PEnIoCs7N2019-03-02 12:16:55 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ハノイで行われた米朝首脳会談は決裂で終わった。なぜそうなったのか、JBpressに寄稿した。トランプと金正恩、二人の指導者の心理状態に焦点を当てて解説する。今後の見通しは明るくない。金正恩は核兵器を捨てる気はない。https://t.co/vnulczjcLz2019-03-02 07:25:12 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮の李容浩外相は記者会見し、金正恩は全面解除ではなく、一部解除しか要求していないと反論。寧辺核施設廃棄の見返りは生活関連の制裁解除のみと主張。双方で、トップと事務方との意思疎通が不十分なようだ。「側近が逃げていく間抜け(moron)」と「側近を処刑する暴君」では無理もない。2019-03-01 06:42:06 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプは、北朝鮮への経済支援は中露韓日にお願いすると言っている。中露は同盟国、文在寅の韓国は親北朝鮮一本槍の国。日本は、拉致問題も片付かないまま、トランプ命令でカネだけ出すのは許されない。日本国自ら金正恩と交渉すべきである。北朝鮮は、破綻寸前でカネが欲しくてたまらない状態だ。2019-02-28 23:38:24 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米朝首脳会談の拡大会議に出席した双方のメンバーについての面白い比較。金正恩側近の方がトランプ側近よりも経験豊富。しかし、超強硬派のボルトン補佐官の参入が、下手な妥協をしなかったことにつながっている。彼がベネズエラ問題で訪越しなかっ… https://t.co/1nBd15oeyZ2019-02-28 22:29:08 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米下院でのコーエン証言の波紋が広がっている。この衝撃を受けて、トランプ政権は金正恩に安易な妥協が出来なくなったのであろう。内政で窮地に立ちそうなときに、外交でまで批判されるのは避けたいからである。とくにイラン核合意を安易な妥協として離脱した以上、今回も宥和姿勢は許されないからだ。2019-02-28 18:39:33 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    米朝首脳会談後、トランプ大統領は単独で記者会見中。金正恩委員長から制裁の全面解除を要求されたが、それをアメリカ側が拒否したので、合意に達しなかったという。ただ北朝鮮との良好な関係は維持するという。こんな結果になるとは、事務的な事前折衝は十分だったのか。外交の常識では考えられない。2019-02-28 16:30:11 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    この映像の会談冒頭のトランプと金正恩とのやりとりは、メディア向けの外交儀礼的な「きれい事」発言にすぎない。午後の会議でどこまで実質的な議論ができるか。 https://t.co/UpRdmqgAXg2019-02-28 12:41:48 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    2日目の米朝首脳会談でも、トランプ大統領は「非核化を急がない」と言明。状況を見ながら小刻みにカードを切っていき、いつでも方針変更ができるようにするのが金正恩の外交手法だ。核兵器を手放すことはないと見る。既存の使用済み実験場などの廃… https://t.co/ueGBvyuITM2019-02-28 12:34:33 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    金正恩委員長、ハノイに到着。列車への移動など、テレビ映像的には面白いが、問題はトランプ大統領との首脳会談の中身だ。非核化が進むのか、拙速主義的に経済制裁が解除されるのか。日本人にとっては、拉致問題解決への道が開けるか、課題は大きい。トランプ再選戦略の道具のみに使われるのでは困る。2019-02-26 13:07:34 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    金正恩は、列車でハノイ入り。このルートは、祖父、金日成の足跡を辿り、権威付けのためでもあり、髪型を真似るのと同じ。世襲独裁であり、その点では中国やベトナムとは異なる。21世紀にこのような国家が存在していることが不思議だ。それだけに… https://t.co/iNgrcPIAFz2019-02-26 08:18:18 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、「非核化すれば北朝鮮が経済大国になれることを、金正恩委員長は誰よりもよく分かっている」とツイートした。私は、「金王朝生き残りのためには、核兵器保有が不可欠だと金正恩はまだ信じている」とツイートしたい。金ファミリー… https://t.co/4fweHZ22D02019-02-25 21:55:53 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    ハノイは、米朝首脳会談の準備に余念がない。トランプと金正恩の顔が並んだTシャツ。商魂たくましいベトナム人だが、儲けたら食料を買って貧者に配ると、この男は言っている。 https://t.co/RII76y0Gkt2019-02-22 23:22:40 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    文在寅政権は、3・1独立運動100周年記念行事に北朝鮮の参加を求めたが、断られた。金正恩は前日までハノイで米朝首脳会談を行っており、物理的にも無理。それに、放って置いても親北朝鮮の文在寅だ。トランプとの会談は、北朝鮮にとって死活的… https://t.co/k8mahsxanQ2019-02-22 11:11:05 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    安倍首相は、昨夜の電話会談で、米朝首脳会談を前にしたトランプ大統領に拉致問題の解決を要請。金正恩は、拉致被害者、田中実、金田龍光さんが結婚し平壌で妻子と共に生活しており帰国の意思はないことを伝え、「地上の楽園」北朝鮮の宣伝に使うのではないか。日本政府自らのイニシアティブがほしい。2019-02-21 11:34:19 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    来週は米朝首脳会談。北朝鮮の非核化を「急がない」と言うトランプ大統領は、下手をすると経済制裁の一部解除などの妥協策をとるのではないか。中露、それに韓国が経済制裁の抜け穴を用意している。アメリカは、金日成、金正日に続いて金正恩にもまた騙される可能性がある。北朝鮮は核兵器を捨てない。2019-02-20 23:44:09 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    共同通信によれば、拉致被害者、田中実、金田龍光さんが平壌で妻子と暮らしており、帰国の意思はないという。両氏は日本に身寄りがいない。日本政府は、これを金正恩が北朝鮮の宣伝に使うのを恐れて、公表しない。27、28日の米朝首脳会談で、「ノーベル賞候補」トランプは拉致問題に言及するか ?2019-02-17 19:46:53 by 舛添要一