非核化の検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮の非核化交渉で、アメリカは第一段階として核開発凍結で合意とNYTimesが報道。そうならば、イランの核凍結で合意した核合意からトランプが離脱したこととの整合性がとれない。大統領に再選されるためなら何でもありの選挙・民主主義の… https://t.co/AT0K4S5TTK2019-07-02 20:56:11 by 舛添要一
  • katayama1122
    世界を驚かせるニュースが飛び出しました。30日、米国のトランプ大統領が南北軍事境界線上の板門店で北朝鮮の金正恩委員長と会談したハプニングです。その結果、非核化交渉の再開に向け双方で交渉チームをつくることで合意。出来レースではないと… https://t.co/6SwVIWrXZN2019-07-02 12:02:34 by 片山虎之助
  • MasuzoeYoichi
    30日の板門店での米朝首脳会談を受けて、ポンペオ国務長官は、非核化協議を7月中旬にも再開する方針であることを表明した。しかし、金正恩は本当に非核化を実行する気があるのか。ブログで解説する。https://t.co/rhRAXO0ZL82019-07-01 12:19:08 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプは、韓国の米軍基地で演説し、金正恩と会い軍事境界線を越えて北朝鮮に入ったことを自画自賛。2月のハノイでの米朝会談で、全面的、かつ即座の非核化がないと交渉に応じないとして席を蹴ったことを忘れたのか。まだ半年も経っていない。不… https://t.co/IfmCK5gbTL2019-07-01 00:20:50 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    SNSのメッセージで首脳会談という異例の動き。板門店での米朝首脳会談、何度映像を見ても、軍事境界線を越えるトランプと金正恩、TVを意識したパフォーマンスにしか見えない。非核化について、トランプはこれまでの路線を維持するのかどうか。… https://t.co/lLJEMGv2Qh2019-06-30 19:12:26 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    今回の板門店での米朝首脳会談、北朝鮮の非核化、そして拉致問題の解決にどこまで寄与するのか。トランプの再選戦略のためのアメリカ有権者むけパフォーマンスなら意味が無い。2019-06-30 16:18:50 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    イランについて、トランプ大統領は、「私は戦争を望んでいない」、「前提条件なしに交渉する」、「私の周りにはハト派もタカ派もいる」などと答え、「完全な非核化なしには、イラン経済は壊滅する」と警告。しかし、核合意から一方的に離脱したのは… https://t.co/sRghV71x3z2019-06-24 11:45:41 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    アメリカの研究機関は、寧辺にある核施設の衛星写真を分析し、北朝鮮が濃縮ウランを製造している可能性が高いと判断。アメリカの制裁は、「もう忍耐の限界」という金正恩は、トランプに対する牽制球の意味で、核再開発の意向を示しているのであろう。そもそも、最初から金正恩に非核化の意図はない。2019-06-06 14:19:15 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    制裁に耐えかね、北朝鮮が「われわれの忍耐にも限界がある」とアメリカに政策変更を要求。イランも全く同じ動きだ。「一気に全面的非核化」か「段階的非核化」かの違いだ。前者のトランプの政策もリスクはある。後者は相互信頼関係なしには不可能だが、イラン核合意は実はそれを実現していたのである。2019-06-05 21:15:34 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    日米首脳会談が終わったが、北朝鮮との非核化交渉、中国との貿易摩擦、イランとの交渉、いずれもアメリカの今後の展望が明確に示されたわけではない。トランプ大統領の発言もどこまで信用出来るか分からないからだ。日米貿易交渉についても参院選までのモラトリアムだ。過剰な楽観主義は禁物である。2019-05-27 16:41:30 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮が9日に発射した短距離弾道ミサイルは、ロシアのイスカンデルに似ているが、新しい工夫がされており、変則的な軌道で落下するので迎撃が困難だという。北朝鮮は、非核化もミサイル開発も放棄する気はない。安倍首相は無条件で金正恩に会うというが、拉致問題についても甘い幻想は禁物である。2019-05-11 07:27:59 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    安倍首相は北朝鮮の金正恩に無条件に会うというが、最大の課題が拉致問題の解決ならば、少し見通しが甘いのではないか。アメリカが世界最強の軍事力で脅しても、非核化に応じない国だ。「拉致問題は解決済み」と言うだろう。水面下の交渉で突破口を開く見込みがあって、首相は発言しているのだろうか。2019-05-08 09:29:21 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    6日夜、安倍首相は、拉致問題解決のため「条件をつけずに」日朝首脳会談を行うと明言。トランプ大統領との電話会談については、新規の要素は含まれておらず「非核化について米朝合意の速やかな実現を目指す」と言うにとどめた。すべては、金正恩の出方次第だ。2019-05-06 23:58:24 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    韓国の国家情報院は、北朝鮮が発射した飛翔体の特定には時間がかかるが、防御的な通常訓練で「挑発的なものではない」と説明。また、金正恩が「非核化協議を終わらせる意図はない」とした。しかし、文在寅政権は、政治的意図で動くので、情報機関とはいえ、その分析を信じてよいかどうか分からない。2019-05-06 23:09:35 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    先ほど、金正恩はプーチンと首脳会談。対米関係が膠着状態にあるため、藁を持つかむ気持ちで訪露している。北朝鮮の非核化、そして経済改革はどうなるのか。北朝鮮の将来に明るい展望は見えない。ブログで説明する。 https://t.co/2JFbHJZAuB2019-04-25 22:00:59 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    露朝首脳会談が開催された。アメリカに制裁を受けている両国が、被害者共同体のような感じで対米戦略を練っている。北朝鮮の段階的な非核化とそれに応じた段階的制裁解除を主張するものと思われる。日米露中韓北朝鮮の6ヵ国の複雑な関係をどう解析するか、国際政治学者としては面白い課題です。2019-04-25 18:18:23 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    金正恩委員長がウラジオストクに到着。明日、プーチン大統領と首脳会談。対米関係が膠着状態にあるため、藁を持つかむ気持ちで訪露している。しかし、プーチンも非核化を主張しているので、どのような会談になるか注目している。 https://t.co/DtFjwCQeWI2019-04-24 19:22:14 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    金正恩委員長とプーチン大統領の首脳会談が開かれる。中国もロシアも北朝鮮の非核化を求めている。プーチンもその主張は取り下げないだろうが、非核化と経済制裁の緩和については、段階的アプローチを是とするのではあるまいか。アメリカとはデッドロック状態なので、金正恩は中露に頼るしかない。2019-04-24 12:13:07 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮の国営通信は、ハノイでの米朝首脳会談決裂の原因は強硬派のポンペオ国務長官だと批判し、更迭を要求した。これもまた北朝鮮の焦りの表れであろう。非核化を拒否し続ければ、金正恩はまさに出口なしの袋小路に入ってしまう。再選狙いのトランプが下手な妥協をしないことを望む。2019-04-18 18:17:44 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    金正恩は、3回目の米朝首脳会談を行う用意があると演説したが、トランプは、米朝首脳会談は急がないと表明している。非核化の意思のない北朝鮮にとって、選択肢は限られている。ブログで解説する。https://t.co/e8EKpabK0L2019-04-14 23:04:49 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、金正恩との個人的関係は良いと言うが、非核化と制裁解除の問題で意見が違うかぎり、歩み寄りは無理だろう。2019-04-14 11:12:13 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    12日の最高人民会議で、金正恩委員長は、3回目の米朝首脳会談を行う用意があると演説。一方、文在寅大統領との首脳会談で、トランプ大統領は米朝首脳会談は急がないと表明。非核化の意思のない北朝鮮と「非核化なければ制裁解除なし」のトランプ政権では、問題解決への展望は開かれそうもない。2019-04-13 09:15:00 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    政府は、4月29日から韓国の釜山沖で行われる各国海軍との共同訓練に、海自の艦艇を派遣しない方針。レーダー照射問題について、韓国からは誠実な対応が依然としてない。北朝鮮に非核化の意思がない今、日米韓の防衛協力が不可欠である。文在寅政… https://t.co/luJ6WRk1mn2019-03-16 19:21:45 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮の崔善姫外務次官は、アメリカとの非核化交渉について、北朝鮮指導部が中断を検討していると明言。三度目の米朝首脳会談開催の展望は遠のいている。核施設の再稼働と、国連制裁違反の資金稼ぎ(サイバー攻撃、瀬取り)が加速化しそうである。日米韓の関係の中で、韓国のみが浮遊している感じだ。2019-03-15 14:03:46 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    金正恩にとって、米朝首脳会談決裂は大きなショックだったようだ。非核化の意思はなく、閉鎖されたはずの核施設を再稼働させ、ミサイル発射の準備も進めている。この国は、改革・開放ができるのか。ブログに記した。https://t.co/1KBtB6Hrhd2019-03-14 22:14:33 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    国連安保理の専門家パネルは、北朝鮮が寧辺や隆仙(カンソン)などで核・ミサイル開発を継続しているとの報告書を公表。そのための資金は、仮想通貨市場へのサイバー攻撃や「瀬取り」で調達しているという。北朝鮮は、非核化をする気はないし、また経済制裁逃れのために様々な方法を駆使している。2019-03-12 20:59:27 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ政権は、同盟国に駐留米軍経費の5割増を要求。北朝鮮は非核化に応じるどころか、核施設再稼働の動き。さらに米露はNF全廃条約を廃止する。日本をめぐる国際環境は厳しさを増してくる。同盟や核について、日本も冷徹な戦略思考が必要であ… https://t.co/nPzr5P3kbr2019-03-10 12:31:55 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    北朝鮮が、山陰洞の施設でミサイル発射の準備を進めている。ワシントンポスト紙によると、ハノイの米朝首脳会談より前の2月22日にこの動きが確認されたという。つまり、会談の結果に拘わらず、北朝鮮に非核化の意思はないということである。金王… https://t.co/wIPYtTE6ko2019-03-09 18:04:57 by 舛添要一
  • MasuzoeYoichi
    トランプ大統領は、北朝鮮が北西部・東倉里の「西海(ソヘ、Sohae )ミサイル発射場の一部を復旧していることに「大変失望した」と表明。金正恩もまた、先の米朝首脳会談決裂に失望しているはずで、それがこのような対米牽制球を投げることになったのであろう。非核化への道は遠い。2019-03-07 13:21:40 by 舛添要一
  • katayama1122
    2回目の米朝首脳会談は不調に終わりました。不徹底な非核化のまま経済制裁の全面解除を求めた北朝鮮側の要請をトランプ大統領は拒否し、継続協議になりました。私は現在の状況では、日米韓3か国にとってもご本人にとってもベストの選択だったと思… https://t.co/BvB6SCGHvY2019-03-04 17:31:46 by 片山虎之助