高齢者の検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • katayama1122
    政府が「敬老の日」の18日に発表した65歳以上の高齢者人口は3514万人、総人口に占める割合は27.7%の世界最高で、まさに超高齢社会です。なお、70歳以上は2519万人(19.9%)、80歳以上は1074万人(8.5%)、90歳以上は206万人(1.6%)です。2017-09-19 11:29:38 by 片山虎之助
  • katayama1122
    政府が先日発表した昨年の調査結果によると、介護が必要な65歳以上の高齢者を65歳以上の人が介護する、「老老介護」の世帯の割合が54.7%に達したとのことです。ともに75歳以上の世帯は30.2%と初めて3割を超えました。さらに、いわゆる「認認介護」も少なくないとの指摘があります。2017-06-28 16:21:02 by 片山虎之助
  • katayama1122
    子どもの頃、大人、とくにお年寄りは何であんなに沢山薬を飲むのだろうかと疑問に思って来ましたが、現在自分が同じ状態なことに驚いています。政府も、複数の薬剤を服用する高齢者でとくに問題となる副作用や相互作用については、対策の検討を始めるとのことですが、是非やって貰いたいものです。2017-05-19 18:15:03 by 片山虎之助
  • katayama1122
    今後急速に高齢化するのは、青壮年が集中している大都市圏で、現在も高齢化のテンポが一番早いのは東京都です。地方は逆に超高齢化が行き着いて高齢者が居なくなり総人口は少なくても全体は若返って来ます。価値観も多様化して田舎暮らしが大好きな若者が増えて来たら、日本は大きく変わるでしょう。2017-05-16 16:40:15 by 片山虎之助
  • katayama1122
    高齢者になると、色んな名目のお祝いごとが増加します。例えば年齢の77歳は喜寿、80歳は傘寿、88歳は米寿、90歳は卒寿、99歳は白寿、100歳は百寿と続きます。先だって知人から、天寿は162歳、それだから81歳は半寿と言って祝いをするものと教わりましたが、本当でしょうか。2017-02-27 17:24:53 by 片山虎之助
  • katayama1122
    高齢者の「生きがい就労」が今全国各地で唱えられ、実行されています。具体的には、都市近郊で農業の出荷事業を手伝うこと、保育所等の子どもの送り迎えや見守りを行うこと、福祉施設のバックヤード業務、公園空地の清掃などですが、それをできれば数人のグループで行うことが広く推奨されています。2017-02-20 17:39:43 by 片山虎之助
  • katayama1122
    私の持論は巨大な高齢者を3グループ化し、65歳~74歳を「年少組」、75歳~84歳を「年中組」、85歳以上を「年長組」に分けることですが、今回日本老人学会などが高齢者を75歳以上とする提言を発表しました。ちなみに65歳~74歳は「准高齢者」、90歳以上は「超高齢者」としています。2017-01-06 14:30:45 by 片山虎之助
  • katayama1122
    政府の調査によると、一日の平均睡眠時間は男女とも6時間以上7時間未満が最も多く、6時間未満の人の割合は、平成19年から増加傾向となり、昨平成27年には39.5%です。私は、平均7時間以上ですが、高齢者の常としてトイレによる睡眠中断があり、2度寝、3度寝となるのが悩みです。2016-11-18 14:43:34 by 片山虎之助
  • katayama1122
    民間の調査では、わが国には腰痛のある人が、高齢者を中心に約3000万人もいるとのことです。腰痛のうち危険でない場合には、①ウォーキングのような適度な運動を行う、②仕事をするなどできるだけ通常の生活を続ける、③楽しいことや好きなことをしてストレスを忘れる、のがよいと聞きました。2016-11-04 15:07:51 by 片山虎之助
  • katayama1122
    政府は100歳以上の高齢者が昨年より4,214人増え、6万5,692人に上ると発表しました。46年連続で過去最高を更新、女性が88%を占めています。国内最高齢は116歳の鹿児島県の女性、男性は東京都の112歳です。人口比で多いのは、島根県、高知県、鳥取県などの過疎的な県でした。2016-09-15 16:45:43 by 片山虎之助
  • katayama1122
    政府は13日、昨年度の医療費を速報値で41兆4627億円と公表しました。初めての40兆円突破です。国民一人当たりの医療費は32万7000円となり、13年連続で過去最高を更新です。75歳以上の後期高齢者は94万8000円となり、75歳未満の22万円の実に4.3倍となります。2016-09-15 13:43:09 by 片山虎之助
  • katayama1122
    世界は広い。新聞報道によれば、インドネシアで本人の持つ身分証の通りとすると、145歳になる男性が発見されたとのことです。本当ならば、もとより生存する世界最高齢者でしょう。本人は長生きの秘訣は「忍耐と感謝」と話し、望みは「死ぬこと」と言っているそうですが、この言にも恐れ入りました。2016-09-05 11:38:01 by 片山虎之助
  • katayama1122
    わが国の平均寿命は世界の最高水準、高齢者も4人に1人超という長寿国です。しかし、単に長生きだけでは意味がない、「元気で長生き」こそ国民すべての願いです。それには、友人の説だと「起きて寝るまで意識して身体を使う」「こまめに水を飲む」「朗らかによく笑う」が必須要件のようです。2016-08-12 16:07:33 by 片山虎之助
  • katayama1122
    十分な判断能力のない人の財産管理を担う成年後見人を増やすための議員立法が、わが党も賛成して今月内に成立し、施行されます。認知症の高齢者が増えるなかで、専門家でない成年後見人の育成を促す狙いですが、その後見人の不正防止策も併せて課題となっているようです。2016-03-25 11:33:44 by 片山虎之助
  • katayama1122
    政府が景気のテコ入れのため平成28年度補正予算案を編成する方針を固めたという話です。平成27年度補正予算は3万円を低所得高齢者に配ったので、今回は子育て世代支援に重点を置くものとし、予算規模は最低でも5兆円とのこと。但し、平成28年度当初予算案はまだ参院で審議中です。2016-03-21 06:51:55 by 片山虎之助
  • katayama1122
    高齢者は、かなりお金を金融機関に預けている人が多いようです。このお金を使ってもらうのが景気回復のポイントで、「行きたいところへ行き、喰べたいものを喰べ、したいことをする」ようになってもらうことが肝心です。しかし、高齢者の皆さん、人生を楽しむことが割りに苦手です。2016-02-28 09:08:02 by 片山虎之助
  • katayama1122
    私たちは、1人1日当たり約200~300Lの水を使用しているといわれます。とくに高齢者はトイレによく行きますが、従前の水洗トイレの洗浄水量は、1回当たり約13Lです。しかし、近年は1回当たり約3.8Lのトイレを実現、これは年間でお風呂約236杯以上の水の節約となります。2015-12-03 10:22:32 by 片山虎之助
  • katayama1122
    高校の同窓会で、同期生を中心に楽しく交歓し、改めて皆さんがお若いのに驚きました。後期高齢者にもかかわらずヨボヨボ感は全くありません。「年齢×0.7~0.8」が私の持論ですが、実年齢より20歳位若いと思います。この高齢者パワーを利用するのも「一億総活躍社会」の課題でしょう。2015-11-01 09:14:31 by 片山虎之助
  • katayama1122
    9月1日現在の100歳以上の高齢者は6万1568人で、15年連続の過去最多を更新、初めて6万人を超えました。男性は7840人(全体の12.7%)、女性は5万3728人(同87.3%)です。国内最高齢は女性115歳、男性112歳、男性は世界最高齢者に8月にギネス認定されています。2015-10-02 15:54:02 by 片山虎之助
  • katayama1122
    栄養価の高いペットフードの普及や獣医学の進歩などにより、ペットも高齢化が進み、深刻なガンや心疾患にかかったり、介護が必要となるなど飼い主の対応も大変になっています。一方、飼い主の方も高齢化ですから、高齢者でもできるペットの健康診断や介護用品などのサービスや商品が誕生しています。2015-09-09 11:46:33 by 片山虎之助
  • katayama1122
    地元の会合で、急増する高齢者はグルーピングの必要がある、65歳から74歳までを(高齢者)年少組、75歳から84歳までを年中組、85歳以上を年長組と分けて対処すべき、最近は心身とも若くなっているので、本当に引退するのは年長組だけで十分だ、と話しましたら大受けでした。2015-08-01 09:24:58 by 片山虎之助
  • katayama1122
    団塊の世代(昭和22―24年生まれ)の最後の組が65歳に達したことにより、65歳以上の老年人口は3300万人(26.0%)の過去最多となり、初めて年少人口(0―14歳)(12.8%)の2倍を超えました。ちなみに、75歳以上の後期高齢者は1591万7千人(12.5%)です。2015-05-28 12:59:55 by 片山虎之助
  • katayama1122
    近所の小学校の運動会に行って感じたこと、応援で多数かつ熱心なのは敬老席に座った高齢者の皆さんであること、総じて女の子の方が体位が良く運動能力も男の子と遜色がないこと、少子化のせいか学年のクラスが2~3組のようで対抗戦の組合せに工夫をしていること、等です。2015-05-25 19:19:01 by 片山虎之助
  • katayama1122
    現在65歳以上の高齢者では7人に1人が認知症ですが、加齢によって発症する可能性が当然に高くなるため、平成35年度には約700万人に達すると予想されます。この対策は、すべての人が明日はわが身であることを思い、慣れ親しんだ地域の中で相手に寄り添う対応をすること、が求められます。2015-05-13 12:40:45 by 片山虎之助
  • katayama1122
    「桜を見る会」は天気が良くて暖かく、大勢の人数で成功でした。ただし、私は、御苑での要所要所にもう少しベンチを置いたら、もっと喜ばれたのにと思いました。高齢者が結構多く、座りたがっているのに、座るところが極めて少ない。結局は腰や足が痛くなるので早目に帰ろうかということになります。2015-04-19 09:50:32 by 片山虎之助
  • katayama1122
    社会保障における「自助」「共助」「公助」は、負担関係からすれば自助が「自己負担」、共助が「保険料」、公助が「税」ということになります。高齢者医療費等の急増が懸念されるなか、この「自己負担」、「保険料」、「税」の役割、位置付け、限度をしっかりと決めておく必要を私は痛感しています。2015-03-23 18:07:52 by 片山虎之助
  • katayama1122
    マルチハビテーション(「2地域居住」)が首都圏一極集中是正の観点から、また見直されています。首都圏の前期高齢者(65歳~75歳)約400万人に、地方に永住せずとも居住して諸々の活動をしてもらうという発想です。今地方に急増している空き家対策にもなります。2015-03-01 08:20:21 by 片山虎之助
  • katayama1122
    人口が集中した首都圏(1都3県)の急速な高齢化が憂慮されています。このままでは2025年(平成37年)には後期高齢者が250万人以上増加、全国の増加数の3分の1を占めます。これに伴い医療介護従事者が大量に必要となるわけで、一極集中は止まりそうにありません。2015-02-27 11:34:46 by 片山虎之助
  • katayama1122
    高齢化社会の進行とともにストーカー事件で摘発されている中高年が急増していることを知り、驚きました。これには当然、警察の即応態勢の整備が望まれる一方、身近に相談窓口を充実することや根本に高齢者を孤立させない地域づくりが必要なことは、私も全く同感です。2015-01-14 13:23:53 by 片山虎之助
  • katayama1122
    団塊の世代がすべて75歳以上の後期高齢者となる10年後、社会保障制度の財政バランスが崩れる転換期となることを、霞ヶ関では「2025年問題」と呼んでいます。ということは、本年はその世代がすべて前期高齢者になるわけで、今問題にし改革に着手することが正しいのかも知れません。2015-01-07 14:54:18 by 片山虎之助