ChikumaGakugeiの検索結果

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • miyake_yukiko35
    RT @ChikumaGakugei: そうであったとしても、今回の反省を胸に刻み、できる限りのことを一歩ずつ継続してまいる所存です。何卒よろしくお願い申し上げます。2018-01-06 11:46:17 by 三宅雪子
  • miyake_yukiko35
    RT @ChikumaGakugei: このたびの件で失った読者のみなさまの信頼を取り戻すことは、申すまでもなく、きわめて困難であると承知しています。今後、これまで以上に質の高い出版活動を幾年重ねたところで果たせないかも知れません。2018-01-06 11:46:12 by 三宅雪子
  • miyake_yukiko35
    RT @ChikumaGakugei: この事実も私どもの不明ぶりを軽減するものとは決して考えておりませんが、ご報告いたします。2018-01-06 11:46:08 by 三宅雪子
  • miyake_yukiko35
    RT @ChikumaGakugei: なお、本書はちくま学芸文庫より2013年9月に出版されました。刊行後まもなく、帯の宣伝文に関して反省的にとらえ直す機会があり、数年前から、新たに出庫する分について当該帯が巻かれることはなくなっています。2018-01-06 11:46:00 by 三宅雪子
  • miyake_yukiko35
    RT @ChikumaGakugei: むろん、表現の拙さそれ自体は、多くの方々が的確にご指摘くださっているとおりで弁解の余地はなく、当初の意図を適切に表せなかった点は重く受け止めております。2018-01-06 11:45:49 by 三宅雪子
  • miyake_yukiko35
    RT @ChikumaGakugei: むしろ、「偏見」や「思い込み」を相対化する力をもつであろう本書にできるだけ幅広い層の方々に関心をもっていただくことで、少しでも逆の結果に結びつくことを、編集部および著者ともども望んだものでした。2018-01-06 11:45:43 by 三宅雪子
  • miyake_yukiko35
    RT @ChikumaGakugei: 同書は、東アジアの思想文化にひろく決定的影響を及ぼした「朱子学と陽明学」の歴史的展開を平明に描いた概説書です。その帯に掲げた文言も、たとえば「昨今の排外主義的な傾向を煽ろう」とすることを意図したものでは全くありませんでした。2018-01-06 11:45:37 by 三宅雪子
  • miyake_yukiko35
    RT @ChikumaGakugei: みなさま、このたびは小島毅著『朱子学と陽明学』の帯の掲載文言について、数多くのご批判をたまわり、ありがとうございました。弁解して取り返しのつくことではありませんが、ご批判を深く受け止め、反省しております。2018-01-06 11:45:30 by 三宅雪子